中国海軍情報収集艦 、鹿児島県口永良部島の沖合の日本領海に一時侵入

★中国海軍情報収集艦
 日本領海に一時侵入

 NHK 6月15日 11時05分
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160615/k10010557011000.html?utm_int=news_contents_news-main_002
15日未明、
中国海軍の情報収集艦1隻が
鹿児島県口永良部島の沖合で
日本の領海に侵入し、
およそ1時間半にわたって航行したあと
領海を出ました。

中国海軍の艦艇が領海に入ったのが
確認されたのは、平成16年以来2回目で、
防衛省は警戒を続けるとともに、
航行の目的を分析しています。

防衛省によりますと、15日午前3時半ごろ、
中国海軍の情報収集艦1隻が
鹿児島県口永良部島の西で
日本の領海に侵入したのを、
海上自衛隊のP3C哨戒機が
上空から確認しました。

情報収集艦はその後、南東に向かい、
およそ1時間半にわたって領海内を航行したあと、
午前5時ごろ、屋久島の沖合で領海を出た
ということです。
中国海軍の艦艇が領海に入ったのが
確認されたのは、平成16年に
原子力潜水艦が沖縄県の石垣島沖で
領海侵犯
して以来で2回目となります。

平成16年の領海侵犯では、防衛大臣から
海上自衛隊に対し
「海上警備行動」の命令が出されましたが、
今回は出されなかったということです。
防衛省は引き続き警戒と監視に当たるとともに、
情報収集艦の航行の目的を分析しています。

中国海軍の艦艇を巡っては、
今月9日未明に沖縄県の尖閣諸島の沖合で
日本の領海のすぐ外側にある接続水域に
入ったのが確認され、外務省が抗議していました。


島の住民「本当に怖い」

口永良部島に住む屋久島町役場出張所の職員、
川東久志さん(56)は
「前代未聞の出来事で驚いています。
 このような島に
 中国海軍の船が近づくなんて
 本当に怖いです」
と話していました。
また、付近の海で漁を行い、口永良部島の
消防分団長を務める山口正行さん(47)は
「漁に出る人は本当に気がかりだと思う。
 国や県は島の住民の生命や財産を
 しっかり守ってもらいたい」
と話していました。


官房副長官「中国側に懸念申し入れた」

世耕官房副長官は、午前の記者会見で
「中国艦艇がどういう目的で航行したか
 については現時点では確たることを
 申し上げるのは控えたい。
 政府としては引き続き、
 わが国周辺海空域における
 警戒監視活動等に万全を期していく」
と述べました。
そのうえで
「外務省アジア大洋州局長から
 在京中国大使館次席に対して、
 先般の中国海軍艦艇による
 尖閣諸島接続水域への入域に続いて
 今回、中国海軍の情報収集艦が
 わが国領海に侵入したこと等に鑑みて、
 中国軍の活動全般に対する懸念を
 申し入れた」
と述べました。

また、記者団が、先に中国海軍の艦艇が
尖閣諸島周辺の接続水域に入った際には
外務省の斎木事務次官が
程永華駐日大使に抗議したことを踏まえ、
政府の対応の違いについて質問したのに対し
「尖閣について中国は自分の領土という
 独自の主張をしており、
 当然、対応に差があってしかるべきだ」

と述べました。

(引用ここまで)


★中国軍艦が一時領海侵入 
 口永良部島周辺海域 
 海警行動は発令せず

 産経新聞 2016.6.15 12:47
 http://www.sankei.com/politics/news/160615/plt1606150027-n1.html
(引用開始)
防衛省によると、15日午前3時30分ごろ、
中国海軍のドンディアオ級情報収集艦1隻が、
口永良部島西方の領海を南東に進むのを
海上自衛隊のP3C哨戒機が上空から確認した。
同艦は約1時間半後の午前5時ごろ、
鹿児島県の屋久島(鹿児島県)南方から領海を出た。
海自は中国艦に
「日本の領海に入っている」と無線で警告した。

 防衛省幹部は中国の狙いについて
10日から同海域で行っている
 日米印共同訓練『マラバール』に参加している
 インド艦艇2隻を追尾した可能性もある

との見方を示している。

政府は、今回の動きが国際法上認められる
「無害通航」に当たるかどうかの分析などを
急いでいる。中谷元防衛相は記者団に
「非常に例が少ないことだ。
 今後も中国艦艇の動きに注目して
 警戒監視をしていきたい」と述べた。

 中国海軍の動きをめぐっては、
今月9日にジャンカイI級フリゲート艦1隻が
尖閣諸島の久場島北東の接続水域に入ったのを
護衛艦「せとぎり」が確認されている。
外務省が中国側に抗議していた。

(引用ここまで)






   AS20160615001840_comm.jpg



china000077063_640.jpg
中国海軍のドンディアオ級情報収集艦

★尖閣に中国軍の情報収集艦 
 南方の公海を反復航行

 日本経済新聞 2015/11/13
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS12H3K_S5A111C1PP8000/









中国海軍の領海侵犯、
島民「民間地から近く、ぞっとする」
なんだけれどな・・・
全く興味が無いみたい。



前回も、こんな論調・・・







>中国海軍の艦艇が領海に入ったのが
 確認されたのは、平成16年に
 原子力潜水艦が沖縄県の石垣島沖で
 領海侵犯して以来で2回目


平成16年は、小泉政権の時です。
中国が何がしたいのか解りやすい。
「地域の緊張を高めているのは日本だ!」
と、日本の責任だけにしたいのって
平和ボケ過ぎる・・・





  d890d060-s.jpg

出番だ!




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索