韓流研究室

ARTICLE PAGE

毎日新聞「朝鮮人捕虜の米の尋問調書”新”発見!」→国連人権委員会あり〼

★朝鮮人捕虜
 米の尋問調書発見…
 日本支配の過酷さ記録

 毎日新聞2016年6月10日
 http://mainichi.jp/articles/20160610/k00/00m/010/117000c
米国立公文書館で

 太平洋戦争終盤期に日本軍と行動を共にし、
米軍に捕らえられた民間の朝鮮人捕虜が、
戦時動員に基づく慰安婦や強制労働の
被害について米軍の尋問に答えた調書が、
米国立公文書館で発見された。
朝鮮人慰安婦について
「志願か親による身売り」との認識を示す一方、
日本への労務動員については
「連合国の捕虜より待遇が悪い」などと述べていた。
朝鮮の人々が感じた日本の植民地支配の過酷さを
包括的に伝える内容で、論議を呼びそうだ

(引用ここまで)












★毎日新聞が紙面では
 〈日帝支配の過酷さ記録〉の題を
 ネットでは
 〈慰安婦「志願か親による身売り〉
 に変え、日帝支配の過酷さより、
 慰安婦の強制連行の
 有無を強調したニダ!

 特定アジアニュース 2016年06月10日
 
http://specificasia.blog.jp/archives/1058293524.html


★毎日新聞 :
 来週の人権委員会に向けての
 ディスカウントジャパンを始める

 在日朝鮮人から見た韓国の新聞
 
http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/61145920.html

朝鮮人捕虜 米の尋問調書発見…日本支配の過酷さ記録
(2016.6.10 毎日新聞)

(中略)
慰安婦は警察署署長による証明証の発行が
不可欠ですが、その慰安婦の出身地は
非常に偏りがあることが分かっています。
まだ、完全に裏が取れていませんが、
この記事にあるように慶尚南道もまた
慰安婦の "産地" として知られていますが、
ここ一帯の警察署署長も朝鮮人が務めていた。

言い換えると、
日本人署長の警察署管轄地出身からの慰安婦は
非常に少ない(いない可能性もある)。

慰安婦は
「朝鮮人の朝鮮人による朝鮮人のための」
供物であったということです。

さて、なぜこんな良く知られた史料が
この時期にあたかも、「新発見!」のように
出されたかというと、
これは来週行われる国連人権委員会に向けての
ジャパンディスカウントの一環です。


慰安婦が強制かどうかは今更新たに述べる
必要がないくらい国際的に知れ渡っています。
ですから、今度は
戦時中の朝鮮人に対する劣悪な環境における
"強制労働" があったという事にしたいのです。
日本は昨年、強制労働を認めてしまった。
そこで、
今度は労働環境も酷かったとしようというのですね。

日本人はこの記事において
慰安婦の強制性に目を向けていますが、
来週、世界はこの記事において
強制性には目を向けていない、
という事を知る事になります。
ですから、なでしこさんを始め発信力のある方々には、
労働環境は恵まれていたという史料を発信して貰いたい。
それが、この記事に対する抗力となるのです。

(全文はリンク先で)


★慰安婦問題 :
 韓国側は朝鮮人責任者処罰を
 行っていない

 在日朝鮮人から見た韓国の新聞
 http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/61145913.html




論議を呼びそうだ

マスコミが、この様な表現をする場合は
必ず「議論を煽る」という意図がある!
自分で火を付けて(問題定義)、
国際世論が燃え上がるのを楽しみにしている
確信的な放火犯

この資料の存在は、
私でさえかなり前から知っている。
http://d.hatena.ne.jp/Stiffmuscle/20070817/p1
だから、何故今頃
毎日新聞が「新発見」というのか
理解に苦しんでいたのだが・・・案の定。
ま~た、国連人権委員会利用か・・・

また聞きばかりの朝鮮人捕虜の尋問証書。
まあ、尋問されたら、一般的に、
自分に都合の悪い事は言わないでしょうね。

だから
”ある朝鮮人捕虜は、朝鮮人徴用労働者と
 親しかった他の捕虜から聞いた内容とし
 「(徴用者などが)常に鉱山の
  最も深く熱い場所で、最悪の仕事を要求された」
 と述べた。”

” 炭鉱に連れて行かれた朝鮮人労働者は
 1日3円50銭を受け取ったと伝えられた。
 これは1日に7~24円を受け取った
 地域住民と日本人たちと比べて
 非常に劣る待遇だったと捕虜は証言した。”


確かに、日本人と朝鮮人では賃金格差が有りました。
但し、上限の「24円」という給与は
一般炭鉱夫の貰える金額ではない。
NHKの朝の連続ドラマ「朝がきた」を見ていた人は
解るでしょうけれど、
炭鉱夫のまとめ役・部屋頭や現場監督
朝鮮人炭鉱夫の通訳や労務管理をしていた朝鮮人が
貰える金額ですよね。

朝鮮人炭鉱夫の監督をする朝鮮人の人達は
炭鉱では「なくてはならない存在」でしたから
お給料が、日本人の単純炭鉱夫よりも
数倍高給取りなんですよ。
各炭鉱で引き抜きなどもあるから
高い給料を支払って繋ぎ留めておく必要があった。
麻生炭鉱の朝鮮人労務管理さんは
副業で炭鉱近くで同胞相手の
飲み屋さんも経営できたほどの高給取りで23円

半島から酌婦達を連れてきて雇っていましたよ。

だから、
炭鉱の外で社会主義者が煽った労働争議で
朝鮮人炭鉱夫が暴動を起こした時には
朝鮮人労務監督は、経営者側に付いて
警察と一緒に暴動の鎮圧に動きました。

”徴用者などが、常に鉱山の
 最も深く熱い場所で”
働かされていたのも
日本人男性は戦地に召集されていましたから
朝鮮人徴用者が主力の労働力ですね。

例えば、
終戦末期の長野市の松代大本営工事現場では、
豪内で掘削工事を行う朝鮮人労働者は1日米7合、
休日には慰安所へ・・・
豪外で土砂運搬作業をする日本人村民は1日米3合。




「在日1世の記憶」という本でも
戦争末期に北海道の炭鉱で”働かされた”
という男性の証言で
1日1回、どんぶり山盛り1杯のメシと漬物だけで
きつい労働を強制されたという文章を見て、
今の感覚だと酷い労働環境だと思ってしまうが
当時の一般日本人の米の配給量と比較すると
労働対価に見合った食料支給なんですよね・・・
どんぶり1杯のご飯なんて、夢のまた夢。





★「日本を代表する歴史家団体」
 日韓合意を非難、その屁理屈

 続・慰安婦騒動を考える 2016/06/09
 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2016/06/blog-post.html
(引用開始)
「日本を代表する歴史研究家の団体(韓国メディア)」が、
12.28合意を批判する声明を発表した。
日本歴史学協会と聞いても、
日本人は左翼(に牛耳られた)団体だろうとしか
思わないだろうが、外国人には分かるまい。

この人達は、2年前も日本政府が慰安婦問題に
関して不当な見解を有していると批判する声明
を出し、韓国メディアを喜ばせた。
欧米の日本研究者らによる187人声明の
呼び水になったのも彼らだろう。

そんな彼らが今度は
昨年の日韓合意を非難し、
またも韓国メディアを勇気づけている。
言ってることは挺対協と変わらない。

それにしても、
日韓が非難合戦を止めたら研究の進展に
支障が生じる
とか、
どういう頭の構造をしているのだろう?





慰安婦問題が
日韓合意で解決してしまったら、
サヨク歴史学者も挺対協も
「メシの種」が無くなってしまうのか・・・

活動資金でメシを食っているプロ反日さんには
死活問題ですから、
新しい「メシの種」を世論喚起して・・・

カンパくださぁ~い!



まっ、いつもの事なんだけど
10億円を渡したら・・・
新しい大統領は、
「合意は無効nida!」の卓袱台返しをするだろうさ!


おかわり禁止!


政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

ど田舎育ち

白い米飯

米のことで、コメントさせていただきます。
私は昭和30年(1955年)生まれです。子供の頃、父の転勤で埼玉のど田舎を5か所住みました。私が生まれた頃、近所の材木工場で働いていた人は、昼食は工場で炊いてくれた麦飯だったと父に聞いたことがあります。父は用事でその工場に伺った時、麦飯をいただいたことがあり、大量に炊いた麦飯はそりゃあ美味しかったと父から聞きました。私が小学生の頃に、姉の農家の同級生は何か特別な時でないと、白い米飯は食べられないという話を聞いたことがありました。農家で米作っている日本人だって、出荷してしまうので麦食べてたというのに。
朝鮮人ムカつくわ!

2016-06-13 (Mon) 15:18 | EDIT | REPLY |   

メンヘラ古谷

◆舛添都知事を支持しネトウヨ叩きする古谷経衡

◆舛添都知事を支持しネトウヨ叩きする古谷経衡

古谷経衡「舛添都知事が叩かれてるのはネトウヨのせい。左翼扱いして敵役に仕立てあげた!」
http://nstimes.com/archives/57439.html

古谷経衡「舛添さんが可哀想…いわれのない批判を受けているよ!すごい優秀な政治家だよ」 [無断転載禁止]c2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1461925996/
http://pbs.twimg.com/media/Cg1r8-nU8AArbOB.jpg

2016-06-14 (Tue) 18:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply