韓流研究室

ARTICLE PAGE

民進党・有田芳生議員の街宣車で、しばき隊男組が一般人の自宅ストーキング疑惑事件

★【衝撃】民進党・有田芳生議員の
 街宣車を利用し、
 しばき隊が一般市民をストーキング。

 
http://togetter.com/li/982903
有田丸こと有田芳生参議院議員が使用する
街宣カーにしばき隊と思われる人物が乗り込み、
しばき隊や自称リベラルウォッチャーの
一般市民をストーキングしている疑い。


まとめ
有田丸使用疑惑が濃厚な
自宅襲撃恫喝の発端は
有田議員の支援者であり、しばき隊や
男組の実質的なボスと言われている
伊藤大介氏のfacebookの投稿から始まった。

有田議員の宣伝車の有田丸が愛媛入りをしていた。
愛媛県今治市と香川県丸亀市の丁度中間地点に
弊社がある。丁度その頃に伊藤氏が掌握する
男組総本部のアカウントで合田夏樹氏の会社の
隣にある理容店で散髪しどこかに行くと示唆し、
ツイッターで写真を投稿。


(続きはリンク先で)


★【民進党】しばき隊が
 有田芳生議員の街宣車を使用し
 一般人の自宅を訪れ
 恫喝した疑惑が浮上

 保守速報 2016年06月04日
 http://hosyusokuhou.jp/archives/47710997.html




被害者はTwitterのアカウントを凍結させられ
現在はサブアカウントで復活・・・


男組と関係者は、証拠隠滅のためか
四国での画像とツイートを削除しはじめている。、

投稿内容によると
被害者の自宅周辺の写真を次々撮影しFBに投稿。
被害者が会社にいて、家族だけの自宅へ行き
ドアのチャイムを鳴らす事もしていたらしい・・・

Cj0wmLbVEAAe3uA.jpg











以前も恫喝事件を起こして裁判沙汰に
★野間易通のTw治外法権を剥奪した
 静岡地裁判決 - 「凪論」の臥薪嘗胆

  世に倦む日日
 http://critic20.exblog.jp/25636969/
(引用開始)
野間易通としばき隊との間で
事件に巻き込まれた被害者は数多くいるが

警察沙汰にまではなるけれど、
実際に告訴に至って刑事裁判が行われた
という話を聞かない。
警察が手抜きで民事に回しているからだろう。
そうすると、被害者は高い金を出して
弁護士を雇わなくてはならず、
長い訴訟期間を強いられることになる。

だから、大抵の場合は
示談か泣き寝入りで片づいてしまうのだ。
示談で処理されると裁判所の判決は出ない。
黒白の決着はつかない。
今回の「凪論」事件が画期的なのは、
深刻な名誉毀損を受けた被害者が妥協せず、
示談せず裁判を貫徹し、原告勝訴を勝ち取った
ことである。
しばき隊裁判に判決が出た。
野間易通の、あの汚い侮辱と罵倒と誹謗中傷と
個人情報晒しが、ようやく司法によって
不法行為であると判定された。

ネットでは「凪論」著者の勇気と奮闘が讃えられ、
リベンジが喝采され、「凪論」の復活を待望する声が
上がっている。
雌伏2年。
住所と職業を暴かれ、
勤務先に押しかけられ、

ブログとTwの閉鎖に追い込まれながら、
裁判を準備し、弁護士費用を用立て、
支援者もなく一人で闘いを続けることは、
本当に大変なことだっただろう。
個人情報を晒され、ネットで集団リンチにかけられる
遭難は、何より家族に迷惑がかかる。
本人だけの問題では済まない。
野間易通としばき隊の暴力の毒牙にかけられた者は、
こうして泣き寝入りし、戦うことを諦めて
ネットから次々と消えて行った。
戦い続けると家族に被害が及ぶからである。


しばき隊には組織がある。
顧問弁護士がいる。
朝日やAERAや東京新聞がついている。
小熊英二の威光があり、
論壇とアカデミーを押さえている。
左翼リベラル業界の支持がある。
共産党がついていて、
党員がしばき隊のTシャツを購入して
売上を献上している。

2年間、不遇の中で
しばき隊の暴力と苛虐に屈服せず、
臥薪嘗胆を貫いた「凪論」著者の
意地と闘志は評価されるべきだろう

(引用ここまで)

>こうして泣き寝入りし、戦うことを諦めて
 ネットから次々と消えて行った。


まともな意見だと思うのだが
この人もTwitterから消えている・・

http://togetter.com/li/825135
こんなかんじで、しばき隊の連中は
 在特会を一部でも肯定すると、
 お前は在特会と同じだという理屈を持ち出す。
 ここが彼らの危険なところ。
 議論できない範囲をどんどん広げていく
 という手法。言論の自由の敵だよね。






怖い事件です・・・

ヘイトスピーチを繰り返す団体を”しばく”だけではなく
しばき隊の悪行を問題視した一般の国民を
自宅襲撃して”しばく”・・・

問題は、
民進党の有田芳生議員の四国入りに合わせ
同じルートの写真や有田議員が立ち寄った店と
全く同じ食事が同時期に、男組から投稿された。

彼らが街宣車に同乗して、被害者の自宅周辺を
執拗に撮影し、自宅にまで押し掛けチャイムを鳴らす・・・


そして、しばき隊の野間氏は呟く



>明日の若者のあるべき行動
 有田芳生を応援


有田芳生とシバキ隊2目線入り

有田芳生議員は、国会議員の威を借りて
自分を批判した「週刊金曜日」の記事にも
イチャモンを付けてている・・・


★有田芳生議員による週刊金曜日への
 「報道弾圧事件」が話題

じゃぱそく 2016年05月31日
 http://jpsoku.blog.jp/archives/1058030761.html



ご自分を批判する者は、全て悪者???

>在特会ご一統と「週刊金曜日」。
 「右も左も蹴っ飛ばせ」。








特定の人達の人権侵害を訴える有田議員ですが
ウイグル民族の人権侵害を訴える活動家は
ブロックするというダブルスタンダード・・・








興味深いのは・・・こうした、
しばき隊や有田議員の姿勢への批判は
保守系サイトだけでなく

左翼系サイトでも、かなり多いという事。





社民党や山田太郎氏を支持するこの人も




もはや、右とか左ではなく
「無法者 VS 一般人」という構図。




山口貴士弁護士は、こう呟く・・・




「右も左も蹴っ飛ばせ」という有田芳生議員を
右も左も批判している。
一体、有田議員の支援者は、
どんな素性の人たちなんだろう????



>少なくとも参議院選挙が終わるまで、
 北朝鮮がムスダンを発射することは
 ないだろう。


凄いなぁ~
有田センセイは、
一体どこから、その情報を得たのだろう???


aritaIlzWE.jpg






政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

弓取り

No title

目的は手段を正当化する、などと言います。ドラマの中では、手段を選ばず、などというセリフも出てきます。
だいたいがブラックな手段なわけです。
公益性、倫理性から逸脱することを認識はしたうえでの非常の選択がサスペンスを高めるドラマツルギーみたいなわけですね。

目的がでたらめな集団が、手段を選ばないとかで行動し始めたら、それは、ほとんど犯罪集団ということだよね。

被害者の健勝を祈りたいと思います。
ご紹介をありがとうございました。

2016-06-05 (Sun) 14:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply