イトーヨーカ堂とAOKI、中国の総連系工場製衣料を販売→制裁逃れ浮き彫り

★イトーヨーカ堂とAOKI、
 中国の総連系工場製衣料を販売 
 制裁逃れ浮き彫り

 産経新聞 2016.6.1
 
http://www.sankei.com/politics/news/160601/plt1606010007-n1.html
総合スーパーのイトーヨーカ堂と
紳士服のAOKI(アオキ)が、
北朝鮮労働者の働く中国内の
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系企業製造の
衣料を日本国内で販売していた
ことが31日、
分かった。朝鮮総連関係者が明らかにした。

政府は核実験を強行した北朝鮮からの輸入を
禁止しているが、北朝鮮労働者が組織的に働く
第三国からの輸入は野放しになっている。

主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)は
北朝鮮の核開発が深刻な脅威であるとの認識で
一致したが、制裁をすり抜け日本企業を通じて
外貨獲得にいそしむ実態
が浮き彫りになった。

 関係者によると、
朝鮮総連系企業は中国・丹東市の縫製業
「愛特服装有限公司」
愛特服装は朝鮮総連傘下の商工会幹部が経営し、
北朝鮮労働者約700人が縫製工場で働いている。


 北朝鮮労働者の月給は1人平均3万円余り。
日本向けスーツなど昨年約400万着を生産し、
別の会社を経由してイトーヨーカ堂とAOKIなどに
納品された。
2011年当時の工場の北朝鮮労働者は
約300人で、約5年で倍増した。

 また、愛特服装は、北朝鮮の別の工場から
労働者を引き受けていた。
朝鮮総連を担当する朝鮮労働党統一戦線部が
身元確認した労働者が愛特服装に派遣される
など北朝鮮の影響下にある状態が続いている。


米国は3月16日、
北朝鮮労働者が海外で稼ぐ外貨が
北朝鮮の核開発に転用される可能性を危惧して、
労働者派遣に関与する者に対し制裁を科す
ことができる大統領令を出した。

 一方、日本は06年から、
北朝鮮からの輸入を全面的に禁止。
今年1月の北朝鮮による核実験を受け、
北朝鮮に寄港した第三国籍船舶の入港禁止を
新たに決めたが、北朝鮮の海外労働者により
第三国で生産された製品を日本国内で販売する
行為は認めている。


 イトーヨーカ堂とAOKIは
同工場製衣料の販売の適否について、それぞれ
「法令を順守している。
 直接の取引先から
 『工場の生産体制に問題ない』
 と報告を受けている」
工場の詳細を把握していない
としている。

(引用ここまで)



以前から、
激安スーツは北朝鮮製と話はあった。


★北朝鮮で加工、日本に輸出:
 紳士服ビジネスが急成長

 (共同通信 日刊「コリア・ファイル」)
 2002- 「日本専門」情報機関
 (日本の情報の収集と保存)
 http://nippon-senmon.tripod.com/hantou/kitachousen/kita_tainichi.html
日本の衣料品メーカーの委託で、
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の
国営工場が加工し、日本の大手量販店や
スーパー向けに輸出する紳士服ビジネスが
急成長を遂げている。

高い技術と低コストが背景にあり、
中には年商が6年前の2倍以上に増えた日本企業も。
朝鮮半島の緊張緩和が加速する中、
「新たな外貨の稼ぎ頭」(メーカー関係者)として
注目を集める“メード・イン・北朝鮮”の現場を追った。

▽賃金は月8000~1万円

「スーツは月間2万着、スラックスも1万7000着。
 約7割を量販店、残りをスーパーなど向けに
 すべて日本へ出荷しています」。

平壌市内の国営事業所「愛国牡丹被服工場」。
昨年11月、視察に訪れた
福岡県議会日朝友好訪問団
(北原守事務局長)
に、
技師長が説明に当たった。
(中略)
▽タグ表示は「DPR」

一方、年の瀬の岐阜県内のメーカーの倉庫には、
初売りセールを前に、折り畳まれたスーツなどを
ギッシリ詰め込んだ段ボール箱が山積みの状態に。

同社は、北朝鮮の7つの国営事業所と提携
月間約3万8000着のスーツと1万着のジャケット、
ワンピースなど3000着前後の婦人服を
市場に送り出す。
年間のスーツ取り扱い量は約40万着に上る。

北朝鮮から輸入する段階で
原価7000~8000円のスーツは、
同社のプレス工場で箱詰めによるシワなどを
伸ばす作業を行い、
主に1万9800~2万9800円の価格帯で
量販店やスーパーの店頭に並ぶ。


製造地を示す内ポケットのタグ表示は、
大半が朝鮮民主主義人民共和国の英語名を
略した「DPR of KOREA」。

南北の雪解けムードを反映してか、
「以前と比べ北朝鮮製品への消費者の
 抵抗がなくなった」と同社関係者。
一部大手スーパー向けの製品には、
漢字の表示も見られる。

▽対日輸出は年100万着

業界関係者によると、
委託加工の形で北朝鮮に参入している企業は
東京と大阪、岐阜の計5社。

「1年間の対日輸出量は全体で100万着近い」
との声も。

都内に本社を置く大手スーパーでは、
本年度の販売量が前年より5割も増え、
紳士服全体のほぼ4分の1を占める。
大手量販店でも取扱量は年々拡大し、
アオキインターナショナル(横浜市)は本年度、
3年前の約6倍に相当する年間3万着の販売
を予定する。

(続きはリンク先で)



★北朝鮮製スーツが1万円以下
 ダイエーはユニクロより凄かった
 「消滅」で蘇った鮮烈な記憶

 産経新聞 2014.12.08
 http://www.sankei.com/west/news/141208/wst1412080001-n1.html
(引用開始)
印象的な商品がある。
大手商社と共同開発し、国交のない北朝鮮で
縫製した紳士用ビジネススーツだ。

国産の軽くてしわになりにくい生地を使いながら、
1万円未満の価格を実現した。
記者室に実物を持ち込んでPRする広報担当者は
流通ルートについては言葉を濁したが、
中国経由で生地を持ち込んだとみられる
飽くなき商魂
に驚かされた。
やがて、北朝鮮製のスーツは他のスーパーや
紳士服チェーンにも広がった。

(引用ここまで)


★「女性スーツ」も安売り開始 
 「イオン」「西友」1万円以下

 J-castニュース 2010/1/22
 http://www.j-cast.com/2010/01/22058560.html




★中国製は「北朝鮮製」
 影のサプライチェーン

 MSN 2016/02/23
 http://www.msn.com/ja-jp/money/news/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e8%a3%bd%e3%81%af%e3%80%8c%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e8%a3%bd%e3%80%8d-%e5%bd%b1%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%b3/ar-BBpQWVo
オーストラリアのサーフウエア大手
リップカールは、「中国製」とされている商品が
実は北朝鮮で作られていたことが発覚し、
謝罪する羽目になった。

この一件は、企業のサプライチェーンを
外部の目にさらすことになったばかりか、
北朝鮮の人権侵害を支えている中国の役割を
浮き彫りにするものと言える。

(続きはリンク先で)




★【北朝鮮不正輸入事件】
 繊維商社社員ら3人逮捕
 安く加工「中国製」偽装

  2011/5/11(水)
 http://blogs.yahoo.co.jp/attyonnblique/51722433.html
繊維商社社員らが、
経済制裁で輸出入が全面禁止されている
北朝鮮から衣料品を不正に輸入したとされる
事件で、兵庫県警外事課などは11日、
外為法違反(無承認輸入)容疑で、
名古屋市内の繊維商社
社員 坂野明広 容疑者(44)(東京都中央区)

ら3人を逮捕した。

逮捕状が出ている
元貿易会社代表(47)(大阪市生野区)ら2人は、
同日午後にも逮捕する方針。

 他に逮捕されたのは、
大阪市中央区の衣料関連会社
役員 中木正博容疑者(40)(大阪府吹田市)と
大阪市平野区の外食チェーン運営会社の
実質オーナー、梁大由容疑者(65)(大阪市生野区)


 逮捕容疑は、平成21年4月23日、
北朝鮮製の女性用ショートパンツ約300点を
大阪南港から不正に輸入したとしている。


★北朝鮮から不正輸入容疑で
 繊維商社社員ら5人に逮捕状
 朝鮮労働党有力者関与か

  2011/5/11(水)
 http://blogs.yahoo.co.jp/attyonnblique/51722450.html
経済制裁で輸出入が全面禁止されている北朝鮮から
衣料品を不正に輸入した疑いが強まったとして、
兵庫県警が外為法違反(無承認輸入)容疑で、
名古屋市内の繊維商社員の男(44)ら5人
の逮捕状を取ったことが10日、
捜査関係者への取材で分かった。

北朝鮮側では朝鮮労働党の有力者が
関与しているとみられ、
県警は11日にも逮捕し、全容解明を進める。

 他に逮捕状が出ているのは
衣料関連会社役員(40)=大阪府吹田市=と
元貿易会社代表(46)=大阪市生野区、
外食チェーン運営会社の実質オーナー(65)=同=
ら4人。


 捜査関係者によると、5人は平成21年3月、
北朝鮮製の女性用衣服約300点を大阪南港から
不正輸入した疑いが持たれている。
安価な衣料品加工を求めていた繊維商社の社員が
衣料関連会社役員を通じ、北朝鮮企業と
取引のある元貿易会社代表らに話を持ちかけた
という。

(引用ここまで)


★北朝鮮製女性用ショートパンツを
 密輸入した容疑

 http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20110512
北朝鮮で加工した衣類を中国製と偽って
密輸入したとして、兵庫県警は11日、
名古屋市のアパレル会社「旭屋」社員
坂野(ばんの)明広(40)(名古屋市緑区)、
大阪市の貿易会社「東亜貿易」(一昨年解散)
元会長で朝鮮籍の梁大由(リャンテユ)(65)
(大阪市生野区)、
同市の繊維業「テキスタイルナカギ」取締役
中木正博(44)(大阪府吹田市)

各容疑者ら4人を外為法違反(無承認輸入)
容疑で逮捕した。

東亜貿易元社長(47)の逮捕状も取っており、
行方を追っている。

 県警によると、坂野容疑者らは共謀し、
2009年4月23日、坂野容疑者らが
北朝鮮・平壌市内の工場に委託して縫製させた
女性用ショートパンツ約300着(9万円相当)を
中国・大連経由で大阪南港から輸入した疑い。

(引用ここまで)



朝鮮総連系企業、
中国・丹東市の縫製業 「愛特服装有限公司」と
直接取引をして、イトーヨーカドーやアオキに
仲介している貿易会社や繊維商社
がいるわけで
ダイエー時代からの「流通ルートの解明」
必要ですね。

2002年に、北朝鮮に視察に行った
福岡県議会日朝友好訪問団なんて
朝鮮総連との関係も深く、
頻繁に訪朝しているようで
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2008/05/0805j0604-00001.htm
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1999/sinboj99-7/sinboj990723/sinboj99072374.htm
http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20140831051400882

朝鮮総連と日朝友好団体の関係って怪しい・・・




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

企業モラル崩壊中

Ymasuzoe
大企業の偽装や隠蔽多過ぎる
企業の道義的な責任酷過ぎる…

年中閉店セール(?)を行っている怪しげな洋服店

年中閉店セール(?)を行っている怪しげな洋服店が存在しますが、あああいった店は裏社会との繋がりが大きいと言われていますね。

また、「一着買うと二着タダ!」などの、「赤字じゃないか!」と思わせる不可思議な宣伝文句が多いのも不審な点ですね。

閉店するはずなのに、いつまで閉店セールやっているのだろう、何で潰れないのだろうと。

どこか怪しげな組織から運営資金を貰って、表向き普通の(?)店を装いながら、何かやばいものを取引する為の「隠れ蓑」にしているのではないかと思っています。

オウム真理教も、宗教やヨガ教室を装ったカルト組織、テロ組織でしたし、サリン製造プラント(サティアン)も、一見普通の廃工場を使用していました。

こういった怪しげな店や怪しげな施設を取り締まる為にも、「共謀罪」の制定が必要ではないかと思います。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索