韓流研究室

ARTICLE PAGE

池田香代子氏「伊勢神宮のG7首脳、見てはいけないものを見せられた」

安倍首相嫌いでお馴染みの
ドイツ語翻訳家、社会運動家の池田香代子氏が
 ikeda6B1A0E794B0E9A699E4BBA3E5AD9020E38182E381B9E38197E381AD_20160529215542d09.jpg

伊勢志摩サミットでG7首脳を伊勢神宮に招いた
安倍首相を批判していたのだが・・・








★源氏物語第十帖 賢木
 第一章 六条御息所の物語 
 秋の別れと伊勢下向の物語

 
http://www.genji-monogatari.net/html/Genji/combined10.1.html#chapter1
第二段 野の宮訪問と暁の別れ

「ものはかなげなる小柴垣を大垣にて、
 板屋どもあたりあたりいと かりそめなり。
 黒木の鳥居ども、さすがに神々しう見わたされて、
 わづらはしきけしきなるに、神司の者ども、
 ここかしこにうちしはぶきて、おのがどち、
 物うち言ひたるけはひなども、
 他にはさま変はりて見ゆ。
 火焼屋 かすかに光りて、人気すくなく、
 しめじめとして、ここにもの思はしき人の、
 月日を隔てたまへらむほどを思しやるに、
 いといみじうあはれに心苦し。」

野の宮は簡単な小柴垣こしばがきを大垣にして
連ねた質素な構えである。

丸木の鳥居などはさすがに神々こうごうしくて、
なんとなく神の奉仕者以外の者を恥ずかしく思わせた。
神官らしい男たちがあちらこちらに何人かずついて、
咳せきをしたり、立ち話をしたりしている様子なども、
ほかの場所に見られぬ光景であった。
篝かがり火を焚たいた番所がかすかに浮いて見えて、
全体に人少なな湿っぽい空気の感ぜられる、
こんな所に物思いのある人が幾月も暮らし続けて
いたのかと思うと、
源氏は恋人がいたましくてならなかった。



★野宮神社と源氏物語
 
http://www.kyotok.net/koma1019.html
平安時代の斎宮(さいぐう)が伊勢下向に備えて
潔斎(けっさい)生活をした野宮の一つ。
斎宮に任命されると、
一年間、宮中の初斎院(しょさいいん)に入って
身を清め、そのあと浄化野に造られた仮宮(野宮)で
一年間ほど潔斎生活をする。

平安時代の野宮は主として嵯峨野一帯に設けられ、
建物は天皇一代ごとに造り替えた。 
南北朝の戦乱で斎王制度は廃絶したが、
神社として後世に残された野宮神社には
黒(くろ)木(皮のついた丸木)の鳥居と
小柴垣(こしばがき)が再現されている。

 斎宮となった六条御息所
(ろくじょうのみやすどころ)の娘
(後の秋好中宮(あきこのむちゅうぐう))が
一年間、野宮で、潔斎生活を送り
いよいよ伊勢に下り下向するという直前に、
光源氏が六条御息所を野宮に訪ねる場面
『源氏物語』「賢木(さかき)」にみえる。
そこは小柴垣を外囲いにし、
仮普請(かりぶしん)の板屋
が建ち並んで、
黒木の鳥居とある。


★斎宮抄
 
http://saiosyo.jimdo.com/%E5%85%AD%E6%9D%A1%E5%BE%A1%E6%81%AF%E6%89%80%E3%81%AE%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E6%AD%8C%E4%BA%BA%E6%96%8E%E7%8E%8B-%E5%BE%BD%E5%AD%90%E5%A5%B3%E7%8E%8B/




池田氏は、
斎王に選ばれた未婚の皇女が
初斎院に引き続き、斎戒生活を送りながら
伊勢下向に備えた野宮(ののみや)と
伊勢神宮を勘違いしているのだが、
光源氏が六条御息所を野宮に訪ねる場面で
「あんな汚れたところに行っちゃって」だなんて、
紫式部はアホな描写はしていない・・・
自称文学者とは思えない見解である。

世俗を離れ、潔斎のために生活する野宮
一代限りの仮宮であり
「ものはかなげなる」板屋は質素である。
質素と、「汚れたところ」とは大きく違う。

光源氏は、自分が遠ざけてしまったばかりに
生霊となるまで嫉妬に身をやつした
想い人の六条御息所が、自分の元を去り
斎宮となる娘と共に、この様な場所で
俗世を離れ神司の者と暮らしている様を、
あわれ深くもいじらしく思っていたのだが・・・
  waka_sakaki.jpg


六条御息所との別れの舞台。





戦前日本を訪れた建築家のブルーノ・タウトは、
「日本美の再発見」(岩波新書)の中で、
『日本がこれまで世界に与えた
 一切のものの源泉、
 あくまで独自な日本文化を開く鍵、
 完成した形の故に全世界の賛美する
 日本の根原−
 それは、外宮、内宮および荒祭宮をもつ
 伊勢である。』
と表現している。



★アーノルド・J・トインビー博士の
 伊勢神宮参拝

 http://sigin.sakura.ne.jp/junpaikai/HTML/Toynbee_Ise.htm
「Here, in this holy place,
 I feel the underlying unity of all religions.」



★伊勢国
 
http://komatsu0513.heteml.jp/ise.html

★「斎宮」の邸宅址
 ~西京商業高校の発掘調査

 
http://homepage1.nifty.com/heiankyo/heian/heian30.html


★伊勢斎宮跡から
 最古の「いろは歌」の土器片

 
http://mugentoyugen.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-2509.html

★神服織機殿神社
 
http://www.genbu.net/data/ise/kanhatorihatadono_title.htm


★斎王垂水頓宮跡
 
http://www.geocities.jp/miniuzi0502/jinjadistant/shiga/tongu.html


★泊瀬斎宮の一部か、
 7世紀の建物跡 奈良の脇本遺跡

 日本経済新聞 2012/6/19
 
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1904U_Z10C12A6CR8000/




★わが背子(せこ)を
 大和へ遣(や)ると
 さ夜深(ふ)けて
 暁(あかとき)露(つゆ)に
 わが立ち濡れし

 
http://manyou.plabot.michikusa.jp/wagasekowo_yamatohe.html





★元伊勢
 -福知山市大江町河守-

 http://www.h4.dion.ne.jp/~toso504/koto/kyouto/f_motoise.html


★たにわの里(丹波里)の
 豊受大神

 http://www.geocities.jp/taniwajunf/taniwa/tihousi/toyouke/taniwanotoyouke.htm


★『式年遷宮・伊勢神宮の謎』1
 http://blog.livedoor.jp/henkoukanousei-bizasia/archives/cat_899175.html








反日サヨクの皆さんは
神道に関してだけ「政教分離がぁぁ!」と、
狂ったように批判する
のだが・・・
現在の日本の政治に、
どれだけの宗教人が関与しているか
宗教団体の票田を利用した選挙が行われているか
「政教分離」だなんて、チャンチャラおかしいわい!


★統一協会、民主に接近
 集団結婚参加者が選挙応援

 しんぶん赤旗 2010年1月5日
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-01-05/2010010501_04_1.html


カルト批判をしていた共産党が
「野党共闘」になると、この有様・・・


★【参院選】民主・社民推薦の候補は
 カルト宗教の幹部信者だった
 =石川選挙区

 http://dailycult.blogspot.jp/2016/02/blog-post_25.html


★【参院選】3党推薦の親鸞会信者を
 山口二郎氏・SEALDsメンバーも応援へ

 http://dailycult.blogspot.jp/2016/05/3sealds.html


★【参院選】親鸞会信者応援のため
 共産・生活党首も金沢街宣へ

 http://dailycult.blogspot.jp/2016/05/blog-post_23.html


●浄土真宗親鸞会正本堂
etc_02.jpg
 http://www.toda.co.jp/works/etc/etc_02.html

★浄土真宗親鸞会被害 家族の会
 http://homepage2.nifty.com/nonsect/index.htm


★月刊住職2016年5月号
 「本願寺派寺院が
  異安心として否定する親鸞会に
  譲渡されそうな危機」

 元信者の方のBlog”さよなら親鸞会”
 http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2016/05/20165-9eb3.html


★親鸞会の野党統一候補の
 応援に志位が行く背景

 http://kinpy.livedoor.biz/archives/52163714.html


★日本共産党、カルト団体・
 親鸞会を支持するのかと
 聞かれて逆ギレw

 http://kinpy.livedoor.biz/archives/52163914.html




伊勢志摩サミットでG7首脳を伊勢神宮に招いた事を
「今回、見てはいけないものを見せられた気がする」
と呟いた池田香代子さん。
我が国の伝統文化を発信する事は大切だし
TOPリーダー達が、
その伝統文化を尊重することは品格の問題。

品性を問われる発言をして批判を受け
慌てて削除するあなたとは違うのです。







政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply