韓流研究室

ARTICLE PAGE

大阪・生野の鮮魚店・大昌総業、ベトナム人留学生に週73時間労働

★大阪・生野の鮮魚店、
 ベトナム人留学生に週73時間労働 
 容疑の社長
 「就労時間制限、知らなかった」

 産経新聞 2016.5.12 19:45
 
http://www.sankei.com/west/news/160512/wst1605120072-n1.html
ベトナム人留学生らを許可された時間を超えて
働かせたとして、大阪府警生野署は12日、
入管難民法違反(不法就労助長)などの疑いで
大阪市生野区田島の鮮魚販売
「大昌総業」社長の韓国籍の男(73)

同社社員のベトナム籍の男(30)ら5人を
書類送検した。
20~29歳のベトナム人留学生の男女12人
同法違反容疑で書類送検した


 社長らの送検容疑は
平成26年10月~27年5月、ベトナム人留学生を
週に28時間の法定上限時間を超えて
従業員として働かせていたなどとしている。
社長は
「就労時間に制限があることは知らなかった」
と容疑を否認。ほかの16人は認めている。


 同署によると、
留学生は調理業務などを担当しており、
労働時間は最大で週73時間に上る
ケースもあった
という。

(引用ここまで)

 kan20150130045348722.jpg

kan1.jpg

儲かっているのか、
昨年内装を一新していますね。

http://reco-design.co.jp/work/daisho-sougyo


★活魚センター 
 大昌総業株式会社

 http://www.daisho-sougyo.com/


★大昌総業株式会社
 http://www.b-mall.ne.jp/CompanyDetail-LQbqCQbtISby.aspx




”ベトナム人留学生”に不法就労させていた事件。
「留学生」という在留資格も怪しいし、
「大昌総業」社長の韓国籍の男は、
安い給料で雇えるから、働かせていたのでは?
労働時間は最大で週73時間に上るって、
これはもはや奴隷状態です。



就労時間に制限があることは
 知らなかった


★労働時間の原則(1週40時間)
 http://www.kisoku.jp/jikan/gensoku.html
労働基準法 第32条

使用者は、労働者に、
休憩時間を除き1週間について
40時間を超えて、
労働させてはならない。





以前にも、似たような事件が・・・

★金安喜被告、ベトナム人の給与
 過少申告で生活保護費
 1200万円詐取幇助

 2014年8月.21日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3203.html


★神戸の在日企業で、
 またまたまたベトナム人従業員が
 生活保護費不正受給

 2014年10月21日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3329.html
(引用開始)
ベトナム人労働者の斡旋ブローカー
派遣先に在留カードの在留期限などを
偽造して提出
神戸市長田区の靴製造会社と
ベトナム人生活保護不正受給事件・・・
まだまだ、この事件は根が深そうですね。

靴製造会社が
斡旋ブローカーに支払う手数料はどこから?

(続きはリンク先で)


★ベトナム人留学生による
 不法就労事件で学校関係者が逮捕

 2012-12-04
 http://d.hatena.ne.jp/anhsao/20121204/p1
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD03013_T01C12A2CN8000/


★ベトナム人7名が不法就労。
 北海道釧路の農場経営者ら逮捕

 2014年07月05日
 http://work-visa.jp/vietnamese-illegal-employment


★ベトナム人留学生はなぜ
 技能実習生を調査したのか(6)
 不当な「家賃」と巧妙化する搾取、
 悪化する対日感情

 2016.5.13 
 http://zipang.wp.xdomain.jp/archives/2393


★虚偽の難民申請で不法就労 
 容疑のベトナム人夫婦逮捕 東京

 産経新聞 2016.1.23
 http://www.sankei.com/region/news/160123/rgn1601230006-n1.html


★難民制度悪用し不正就労 
 ベトナム人留学生と指南役

 2016年02月12日
 http://blog.goo.ne.jp/kumusta_ka99/e/859e23e272e2bddbdd51781a2cb2562f




★【大阪都構想】
 「経緯や実績を鑑みて、生野区は
  住民の20%以上が在日韓国人」…
 民団が大阪市に対し、
 住民投票権を求める要望書提出

 2015年05月14日
 http://erakokyu.blog.jp/archives/osaka-150514.html
民団大阪本部(鄭鉉権団長)は4月27日、
大阪市(橋本徹市長)に対し、
在日韓国人の住民投票権を求める
要望書
を提出した。

要望書は
「在日韓国人の在留に至る経緯や
 実績などを鑑みて、投票権は付与されるべきで、
 とくに生野区は住民の20%以上が
 在日韓国人であることをわかってほしい」

とされている。

受理した大阪市は
「17日に行われる住民投票は、
 『大都市地域における特別区の設置に関する法律』
 によるもので、首長選挙や地方自治体議員選挙に
 準ずる」と説明 した上で
「要望書の内容をふまえ、
 国に対する法改正の要望についても検討していく」
と語った。

ソース:統一日報 2015年05月13日






権利の主張だけでなく
基本的な
「法律を守る義務」
しっかり守って頂きたい!

差別を訴える側が、
他の外国人を不当に労働を強制し
奴隷のように賃金搾取するのは
如何なものかと・・・


プロ市民や人権屋弁護士達は、
外国人が可哀想!と人権問題にすり替えず
出稼ぎ外国人の不法就労や
それを指南し斡旋する外国人ブローカーと
外国人雇用主による賃金搾取
などなど
外国人自身による違法行為にも言及するべき。
「ヘイト」の要因元を絶つ努力も必要!





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply