韓流研究室

ARTICLE PAGE

イスラム教徒に成りすまし京都御所爆破予告…韓国籍の男を逮捕

★「イスラム教徒なんですけど、
  御所に爆弾落とすんで」
 京都御所爆破予告…韓国籍の男を逮捕

 産経新聞 5月11日(水)20時26分配信
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000570-san-soci
 「京都御所に爆弾落とす」などと
嘘の110番をして、警察業務を妨害したとして、
京都府警東山署は11日、
偽計業務妨害の疑いで、
韓国籍で京都市東山区の無職、
鄭慶樹(ていけいじゅ)容疑者(37)

逮捕した。
同署によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は11日午前7時40分ごろ、
京都市東山区祇園町北側の公衆電話から
イスラム教徒の者なんですけど
 今から御所に爆弾落とすんで。
 仕掛けたんで」
などと、
嘘の爆破予告を110番し、
警察の業務を妨害したとしている。

 同署によると、
現場に駆けつけた同署員らが、
電話ボックスの脇に隠れていた鄭容疑者を発見。
鄭容疑者は走って逃げたが、
署員が追いかけ、約300メートル先で確保した。

 鄭容疑者は「爆弾はない」と供述。
府警の警察官や皇宮護衛官らが、
京都御所や周辺を捜索したが、
不審物はなかったという。

(引用ここまで)




イスラム教徒に成りすまして
京都御所に爆破予告の37歳無職って
酷過ぎる・・・

伊勢志摩サミットが近いので、
他都市のソフトターゲットを警戒して
京都も厳戒態勢中。
先日京都に行った時も、
駅にテロ警戒中のポスターが貼ってあった。
中央口の前で、気分が悪くなって吐いてしまった
観光客がいて、「大丈夫ですか?」と声を掛けて
「誰か~」と周囲を見回した時には、
既にお巡りさんが駆け付けていた。早っ!

だから、
イタズラ電話後に逃げる間もなく
”電話ボックスの脇に隠れていた鄭容疑者を発見”
逮捕!というのも、
警察が威信を掛けて厳戒態勢中だったので
犯人の予想より早く警官が駆けつけて
逃げきれなかったのだろう・・・


自分のうっぷん晴らしかなんかで
イスラム教徒の皆さんや日本に迷惑かけられちゃ
堪らないわ・・・

「ヘイトスピーチは止めろ」の前に
このような行動を抑止させて欲しい。

何で、このタイミングで
こんな事件を起こしちゃうかなぁ・・・




>韓国籍で京都市東山区の無職、
鄭慶樹(ていけいじゅ)容疑者(37)



さて、
「京都 鄭慶樹」で検索すると
偶然にも、
同姓同名同住所地区同年齢の
男性の記事が拾えたのだが・・・。


★‘09 このままでええの?! 
 日本と世界
 反戦・反貧困・反差別  共同行動in京都

 2009年10月18日
 http://www.kyotohansen.org/2009program.htm
 うた 鄭慶樹(テイ・ケイジュ)さん (在日コリアン3世)
 http://www.kyotohansen.org/2009photos1.htm

どのような内容の集会かというと
 http://tatakauarumi.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/1018in-56aa.html


その1週間後には・・・
★抗うつ薬の罠(わな)
 ~副作用1400日の闘い~

 朝日放送 2009年10月26日放送
 http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/contents/backnumber/0317/
うつ病などの精神疾患の患者は300万人を超える。
在日3世の鄭慶樹さんもその一人。
4年前、27歳の時に鄭さんは歌手を志して
上京したが、父親の会社の倒産
自身への焦りから不眠症になった。
医者に行くとうつ病と診断された。
抗うつ薬を飲むうちに量がふえ、症状が重くなり、
自殺も考えるようになった。
母親が息子の異常に気付いて、
実家の京都に連れてかえったが、
一進一退を繰り返している。
4年以上に渡る鄭さんの闘いに密着し
抗うつ薬の副作用の恐怖を訴える。


★「抗うつ薬の罠(わな)」
 ~副作用1400日の闘い~ の所感

 http://s.webry.info/sp/bipolar.at.webry.info/200910/article_15.html
在日3世の鄭慶樹さん(31歳)は、4年前、
歌手を志して京都から上京した矢先、
父親の会社が倒産、心労が重なって
不眠症と頭痛に襲われるようになった。
医者に行くとうつ病と診断された。
鄭さんは、医師から抗うつ薬の副作用について
聞かされないまま、薬の量を増やして
明け方まで働いていた。
しかし遂に呂律も回らなくなってしまった。
母親が息子の異常に気付いて、実家の京都に
連れてかえった。
鄭さんは、母親の経営する店を手伝い
抗うつ薬を少しずつ減らしていった。
しかしかかりつけの医師から
「完治には8年かかる」といわれ、
彼は自暴自棄になり、薬を一気に20錠も飲んでしまう…。
(中略)
鄭慶樹さんには申し訳ないが、
完治には8年かかると言った医者は、
応対の基本もなっていないし、馬鹿丸出しも甚だしく
怒りすら感じた。・・・8年って根拠ないよ。
単なる医者の逃げ口上!かなり古いタイプの
精神科教育を受けた医師とすぐに私には分かった。

肝心な事・・抗うつ薬と自殺の因果関係って、
どうやって証明する?元々、うつ病本体には、
突発的な自殺が病状としてあるこれを伝えていない・・
(中略)
薬を一気に20錠・・
もうろうとした鄭慶樹さんの姿が映し出されたが、
マスコミがショッキングや見せ場として
インパクトに使う
のは、
好ましいとは思わないとも思った。

この時点で31歳


この時点で32歳


それから2年後・・・復活
https://www.youtube.com/watch?v=jXnxva996M4
2012/11/22 に公開
7年間苦しんだ薬物の後遺症が
やっと原因解明でき、三ヶ月で治る
ということになりまし­た。
本当に苦しかったけど、勝手片想いの
おかげで復活できます!
去年ブラジルで体調崩­して帰ってきましたが、
今年はアメリカとブラジルにまた行きます!

この時点で34歳


★ヘイトスピーチに抗して
 等身大の在日像描く…
 在日舞踏家裵梨花さんの日常に密着

 民団新聞 2015.4.29
 http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=2&newsid=20389


★「花のように あるがままに 
 ~「在日」コリアン舞踏家・ 裵梨花~」

 http://hana-aru.com/?page_id=6
(引用開始)
〇京都・祇園

早朝。飲食街の一角にある「梨花苑」
その二階にある自宅で、朝食を摂る裵梨花さんと、
夫の鄭徳鉄さん(67歳)。
学生時代、サッカーの名選手だった徳鉄さんは、
ここ京都で事業を興し、一時、個人資産20億。
事業の成功と失敗を繰り返
波乱万丈の人生を送った
が、
今は、病を得て自宅療養中。

(中略)
〇東京。××店。

食事をする梨花さんと
長男・慶樹君、それと次女・香夏さん。
慶樹君、香夏さんともにアーチスト。
慶樹君は、ダンサーとしてブラジルに憧れ、
香夏さんは「KANATU」の芸名で、
プロデビューしている。



(何故か急に非公開設定に・・・)


★韓国料理【梨花苑】
 http://r.gnavi.co.jp/jsmkeaj00000/
 京都府京都市東山区林下町434-3 ヒダカビル1F


偶然の一致・・・



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

北条 泰時

【酒税法等改正案可決】

12日衆院本会議で酒税法等改正案が可決された理由→ http://this.blog.jp

2016-05-12 (Thu) 19:20 | EDIT | REPLY |   

本題からズレますが、名字なし名前だけの芸名、アルファベット、カタカナ、やっぱり怪しいですわ。
最近、漢字でも読めない、変わった氏名の芸能人多いと思います。怪しむことにしています。
漢字の字面のバランスが悪い、も気になります。書いてみて全体のバランス見ますよね。子の名前とか。

2016-05-14 (Sat) 10:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply