韓流研究室

ARTICLE PAGE

ダライ・ラマ14世法皇訪日を無視して、毎日北朝鮮喧伝に勤しむTV

★ダライ・ラマ14世法皇猊下、
 来日特集

 
http://dalailamajapanese.com/japan-visit/2016-05-09#.VzJp5jqunYI.twitter
 2016年5月9日

メディア取材
NHK 「国際報道2016」の独占取材に
応じられるダライ・ラマ法王。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所によると
NHKの単独インタビューは23年ぶりという。
法王は約1時間にわたり、
チベットの現状や相次ぐ焼身などの問題について
率直な意見を述べられた。

(中略)
番組の放送は5月中となる予定。


大阪での歓迎

japanvisit_20160509_03.jpg
大阪での滞在先にご到着された
ダライ・ラマ法王を出迎え、
祝福を受けて感激の面持ちの仏教徒たち。
多くが台湾からの信徒で、
ピンクのリボンが結ばれた贈り物を手渡す人もいた。

来日法話は、
台湾、韓国、モンゴル、そして中国といった
法王の渡航がかなわない国々
の人々にとり、
直接の教えを受け灌頂を授かる貴重な機会
となっている。

10日からの法話は、法王が最も重要視されている
シャーンティデーヴァ(寂天)の『入菩薩行論』を
日本で初めて4日間にわたり解説されるもので、
日本語の ほか英語、中国語、韓国語、モンゴル語、
ロシア語、チベット語の通訳が予定されている。
インターネットでのライブ中継もある


 2016年5月10日
 http://dalailamajapanese.com/japan-visit/2016-05-10

来日法話
「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」始まる


大阪市北区の大阪府立国際会議場で
2016年5月10日、ダライ・ラマ法王を迎えての
法話「入菩薩行論・文殊菩薩の許可灌頂」
が始まった。法王は、座右の銘 とされている
シャーンティデーヴァ「入菩薩行論」を
4日間かけて解説される。

(引用ここまで)


★熊本地震「必ず復興できる」、
 ダライ・ラマ14世

 読売新聞 2016年05月10日
 http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20160510-OYO1T50006.html





★ダライ・ラマ14世の名言
 http://earth-words.org/archives/2564

”幸福は思いやりの心から
 生まれるものであって、

 怒りや憎しみからは
 決して生まれることはないのです。”

”誰もが生まれつきの敵であったり、
 友であったわけではありません。

 「敵」も「友」も、
 自分が人々とどう接するかで
 生まれるのです。”






★ローマ法王がダライ・ラマを拒絶! 
 中国に配慮か!? 海外の反応。

 2014年12月16日
 http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51879806.html
(引用開始)
ダライ・ラマは12日に開幕した
ノーベル平和賞受賞者世界サミット
参加のため、ローマを訪れている。
サミットの開催地は、
当初南アフリカを予定していたが、
南アフリカがダライ・ラマへのビザ発給を拒否。
サミット参加者から抗議があり、
開催地はローマに変更された。

英紙デイリー・テレグラフ(電子版)の
12日の報道で、
ローマ法王フランシスコは多宗教との
 対話を重視しており、
 先般トルコやアルバニア、イスラエル・
 エルサレムに訪れた際にも
 その姿勢が示されている。
 そのため、ダライ・ラマと面会しないのは
 今までの態度と異なる決定だといえる。
 その理由に、
 法王が中国との関係改善を模索しており、
 中国政府の怒りを買いたくない
 ということが考えられる

と指摘している。

(続きはリンク先で)


日本のサヨクさん達も
ノーベル平和賞受賞者の
ダライ・ラマ14世法皇を無視・・



オバマさんはノーベル平和賞受賞者だし
 この機会に「日米同盟の強化」ではなく、
 憲法9条のノーベル賞を盛り上げたいですね


だったら、ダライ・ラマ14世来日にも
「憲法9条のノーベル賞を盛り上げたい」
とは、思わないのですかねぇ・・・
中国に遠慮するヘイワ主義者???






★ダライ・ラマ14世、中国を批判
 2011/11/8(火)
 http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/38341012.html


★ダライ・ラマ法王へのインタビュー:
 意見の相違、死、
 政治家などについての見識

 (2013年7月1日 CTA)
  [オーストラリア放送協会] 2013年6月13日放送
 http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/message/130701_interview.html




毎回、
日本のTVが中国に遠慮して
訪日を無視する現状を利用して・・・


★ダライ・ラマがこそこそ訪日、
 「日本のコメも楽しみたい」
 ―中国メディア

 2015年4月6日 12時9分
 FOCUS-ASIA.COM
http://news.livedoor.com/article/detail/9974502/




  thNBR5HO0I.jpg


★なぜダライ・ラマ訪日は
 報道されないのか 

 2012年11月06日
 http://mbaenglish.seesaa.net/article/300564027.html



ダライラマ法王の熊本慰霊を
韓国メディアで初めて知る、
日本人の不幸。


左翼メディアの
「政治権力の圧力で報道の自由が~」
というのは、
中国共産党の圧力ってこと???




去年のネパール大地震で、
チベットも甚大な被害を受けたのだが
今日、再びM5.5の地震が起きている。

★中国チベット自治区でM5.5の地震発生
 2016年05月11日
 http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/4/14436.html
米地質調査所(USGS)は、
11日午前10時15分ごろ(日本時間)、
中国チベット自治区で
マグニチュード(M)5.5の強い地震が
発生したと発表した。

 震源は、中国チベット自治区ナクチュ地区の
東北東289キロ、
隣接するブータンから700キロほど離れた地点で、
震源の深さは10キロ。


 南北に約1000キロ、東西に約2500キロ
伸びるチベット高原は、ヒマラヤ山脈の
北側に位置し、
インドプレートがユーラシアプレートに衝突し、
1年間に平均して4〜5センチほど
プレートが移動しているエリアだ。

(引用ここまで)



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply