韓流研究室

ARTICLE PAGE

「安保関連法は違憲」 憲法学者・弁護士・市民ら509人が集団提訴

★「安保関連法は違憲」
 憲法学者ら509人が集団提訴

 TBS  2016年04月26日
 
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news2759507.html
 tbsnews2759507_6.jpg

 安保関連法をめぐり、初の集団提訴です。
憲法学者らおよそ500人が
安全保障関連法は憲法違反だとして、
国に損害賠償などを求める訴えを
東京地裁に起こしました。

 訴えを起こしたのは、
憲法学者や弁護士、市民などでつくる
「安保法制違憲訴訟の会」のメンバー509人です。
安保法制によって憲法が保障する
 平和的生存権が侵害され、
 精神的な苦痛を受けた
として、
国に対し合わせて5250万円の損害賠償と、
自衛隊の出動差し止めなどを求めています

「司法が座視していては、
 立憲主義が完全に崩壊する」
(「安保法制違憲訴訟の会」寺井一弘共同代表)

 「訴訟の会」によりますと、さらに1500人以上が
原告に加わる意思を示していて、
今後、全国15の地裁で集団提訴を予定している
ということです。

(引用ここまで)




中国の王毅外相は
オーストラリアへの日本の潜水艦輸出に
「日本政府は憲法を守れ!」

陳健元駐日大使も
「日本は平和憲法を守れ!」

但し、
南シナ海の諸島で軍事施設の整備を
進めていることに関しては
「国際法に基づく自衛権の行使だ」

サヨク学者と弁護士と市民が
精神的苦痛を受けたねぇ・・・
この裁判に、原告側は
お仲間の精神科医の大学教授を引っ張り出して
こんな証言して貰うのでしょうかね。


★砕かれた教師の倫理
 「日の丸・君が代」強制
 精神科医が証言 東京地裁

 2009年2月19日(木)「しんぶん赤旗
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2009-02-19/2009021914_03_0.html
野田氏は、一次、二次の原告十三人への
面接等を通じた鑑定意見書に基づいて
「日の丸・君が代」の強制で原告が受けた
精神的苦痛について証言しました。


 同氏は、強制によって子どもの納得のもとに
教育をすすめるという「教師としての職業倫理」が
打ち砕かれているとし、
「家族や自分の命を
 失うのと同じぐらいの喪失」

だと説明。職業倫理の喪失感は、
君が代斉唱時に起立した人も不起立の人も
同じだとのべました。

(引用ここまで)



 b831e200a-s.jpg

★寺井一弘
  弁護士法人 りべるて・えがりて法律事務所 (所長)
 http://liberte-egalite.bengo-shi.com/lawyer.htm


この人は、2011年まで
日本司法支援センター理事長だったのですが
その時期に起きた事件がコチラ


★弁護士153名が
 国選弁護報酬を過大請求!

 弁護士自治を考える会 2011年4月 8日
 http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32446567.html


また、寺井一弘元日弁連事務総長の
夫婦別姓の奥様・中野麻美弁護士
弁護過誤の損害賠償請求事件で
訴えられたりしていますね。


★弁護過誤事件7月15日
 被告は有名弁護士

 2011/6/21(火) 午後 0:14
 http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32653581.html
本人訴訟    原告は弁護士らに
          労働事件を依頼した元依頼人

被 告      中野麻美弁護士 (東京弁護士会)
          秦 雅子弁護士 (第二東京弁護士会)


★中野麻美【弁護士】の非行を
 本人訴訟した原告を支援する会

 http://blogs.yahoo.co.jp/samayoeruhounoshihai/5364651.html
この中野麻美弁護士裁判では
原告は本人訴訟ですが
中野麻美弁護士には代理人が10人
就任したそうです。
素人一人相手に
労働専門弁護士が10人もついたそうです

相手側も必死です。
それほど表に出たらこまることがあるのではないでしょうか
この裁判で今まで労働弁護士が
どのような弁護活動をしてきたのか天下にさらされるのです
人権派、労働派、弱者の味方?
という看板を掛けた闘いです

(引用ここまで)


こんな訴訟も有りました・・・

寺井一弘弁護士は、
2006年4月の「法テラス」設立以降
業務に携わり理事長を勤めていたのですが・・・


★法テラス職場でセクハラ
 弁護士自治を考える会 2008/7/14(月)
 http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/24589943.html
被害女性が上司を提訴-東京地裁 


★「懲戒請求」の“報復”か!? 
 「虚偽告発」を疑われた弁護士の
 管理責任を“冤罪”被害女性が
 「日弁連」に問う訴訟はじまる

 2011/06/05
 http://news-tag.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-d4c3.html
日本弁護士連合会(宇都宮健児会長)と
静岡県弁護士会(齋藤安彦会長)が、
悪徳弁護士を放置しつづけたことによって
多大な損害を受けたとして、

横浜市内に住む女性が両会に160万円の
損害賠償などを求めた訴訟の第1回口頭弁論が
5月30日、横浜地裁であった。

原告の女性は'05年から'10年にかけて、
民事上の紛争相手の男性側代理人となった弁護士の
懲戒請求を数回にわたり、同弁護士が所属する
静岡弁護士会に申し立てていた。
しかし、静岡弁護士会は、請求のすべてについて
懲戒しない決定をする。
それを不服として、日弁連に申し出た異議も
ことごとく棄却された。

この紛争のさなかの'09年9月14日、
女性は突然、静岡県警浜松東署に
<有印私文書偽造・同行使>の疑いで逮捕される。
(中略)
しかし彼女は、事実に反した告発によって
不当に逮捕、勾留されたうえに、
一部のマスメディアに実名報道されて
大きな社会的制裁も受けた。

事件で損なわれた名誉は、いまだ回復されていない。

(中略)
この裁判は、いうまでもなく「本人訴訟」だ。
国家権力とは闘いたがる“人権派”はいても、
弁護士を被告とした訴訟の代理人になる
弁護士はいない。

しかも相手が、
弁護士業界の“総本山”である
日弁連
となれば、なおさらのこと。
親方に盾をつく訴訟の代理人を
引き受ける奇特な弁護士がいるわけもない。


自浄機能がまったく働かない「弁護士自治」に、
市民の人権を踏みにじり、
社会正義の実現を阻む“元凶”が
隠れているのである。

(全文はリンク先で)



国家権力とは闘いたがる“人権派”はいても、
 弁護士を被告とした訴訟の代理人になる
 弁護士はいない。


まさに、日弁連の元凶はコレだよね・・・

★左翼の弁護士のこと
 http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/24585892.html




コツコツと庶民相手に「マチベン」をやっても
事務所の維持が精一杯で、金にはならない。
大手企業専属の弁護士事務所に
スカウトされるほど有能ではない。
でも国家権力相手の訴訟弁護団に入れば、
名前が売れる。
色々な団体からの仕事は増え、講演会にも呼ばれる。
TVの仕事も増え、著作物も売れる。
左翼政党から立候補して政治家になれたり、
大学に招聘され客員教授にもなれる。

弁護士を批判する団体は、
「○○弁護士の名誉を回復する会」を設立して
大弁護団を組んで敵対団体を潰せばいい・・・

そんな弁護士ばかりではないだろうが、
福島瑞穂の出世コースや事実婚夫の海渡雄一
弁護士の豪勢な出版記念パーティーを見ていると
資産を貯め込むことのできるコースだよね。





全ては、人権屋弁護士から始まった・・・

★「吉田清治」は
 サハリン訴訟で生まれた

 池田信夫blog 2016年04月26日
 http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51976111.html




とても分かりやすい構図・・・

★今度は北京でSEALDsもどき発生
 日本共産党・民青同盟悪魔の辞典
 2016年04月26日
 http://kinpy.livedoor.biz/archives/52161860.html
しんぶん赤旗
【北京=小林拓也】北京在住の日本人らでつくる
戦争法に反対する「北京日本人アンアン
 (アンチ安保法制)の会」
のメンバーは23日、
北京市郊外の万里の長城に登り、
安保法制の廃止や憲法改悪反対を
アピールしました。


北京アンアンの会は、
昨年9月の安倍政権による戦争法強行に
怒った北京在住日本人数人の呼びかけで発足。
1、2カ月に1回集まり、戦争法の実態や
日本政治についての学習会を重ねてきました。

(引用ここまで)


呼びかけ人の1人で北京の大学で
法律を学ぶ高橋孝治さん(31)・・・
何故、
北京でアピールする必要があるのかな?
このサイトのコメント欄にもあるように
この政治活動は
チベットやウイグルのように弾圧される事も無いし
習金平さんからご褒美を貰えそうだわ。







政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

弓取り

弁護士という名の無国籍訴訟団

弁護士さんも生活かかっているのはわかりますが、完全無欠の善意の第三者ではない事情もあるんだね。

国際関係でも善意の第三者ではないらしい。日本の国益を守る人たちとは限らないことがわかります。日本を弁護してもらいたいものです。

日本を責める、まるで訴訟団みたいのは、おかしな存在。

2016-04-27 (Wed) 23:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply