韓流研究室

ARTICLE PAGE

オーストラリアの特定秘密保護・・・警察が潜水艦選定情報漏えい容疑で捜査

★「日本脱落」報道で捜査
 潜水艦選定情報漏えい容疑-豪警察

 時事通信 2016/04/23-08:48
 
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042300100&g=pol
【シドニー時事】
日独仏が建造受注を競うオーストラリア政府の
次期潜水艦調達計画をめぐり、
「日本は候補から脱落した」と報じられたのを受け、
連邦警察は機密情報漏えいの疑い
捜査に乗り出した。

公共放送ABCが23日報じた。
ABCによると、連邦警察は
国防省から非承認情報の流出について
 (捜査)依頼を受けた
と確認した。
 
複数の現地メディアは先に、
主要閣僚らで構成する国家安全保障会議(NSC)
が開かれ、潜水艦12隻の発注先を協議したと報道。
武器の輸出や海外現地生産の経験に欠ける日本は
「重大なリスクがある」と除外され、
候補は独仏に絞り込まれたと伝えた。
豪政府は月内にも最終候補を決め、公表する見通し。

(引用ここまで)



なるほどね。
これが普通の国の、国家機密に対する
”機密漏洩”に対する対応なのですね。
公共放送のABCの報道内容から、
連邦政府はメディアの報道規制ではなく
主要閣僚らで構成する国家安全保障会議(NSC)の
協議内容を、誰が漏らしたかを捜査している。

一方日本は・・・

★「日本の政策には
  深くかかわることができる」?

 シンシアリーのブログ 2016-04-24
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12153481663.html
(引用開始)
「外交部の仕事には、現地の国の人たち
 (政治家、官僚、マスコミ関係者、学者など
 と会って情報を得ることも含まれる」

としながら、
米国、中国、日本での話がでてきます。

アメリカでは
開放的な雰囲気ではあるが、
意外とそういう人たち、
特に政治家と会うのは難しい

中国では
ヘタすると機密漏洩罪にされるし、
ほとんど会えない

日本では
「韓国の大使館の外交官ですが」といえば
難なく誰とも会える。
むしろ時間が足りなくて会いたい人に
ちゃんと会えないほど

<・・日本は、外交官の立場から
 非常に働きやすいところである。

 まず、公開された情報があふれている。
 毎日あふれ出る出版物の公開レポート
 だけ用意しても、かなり詳細な情報を
 得ることができる。
 さらに、様々な分野の人々に難なく会える。
 いくらでも簡単に
 そして頻繁に会うことができる。
 むしろ時間が不足して
 会いたい人全員に会えないほどだ。
 そして、
 一度会えば自由に深い話もよくしてくれる。

 1980年代に私が最初に
 日本で海外研修していたとき、
 外交部の大先輩から
 「私たちは、米国の政策決定過程に
  深くかかわるには限界があるが、
  日本の政策決定には、
  深く入って影響を及ぼすことができるので、
  一生懸命勉強しろ

 という助言を聞いた。
 おそらく
 日本では政・官の重要な人々に会って、
 内部事情を詳細に把握することができ、
 実際の政策にも影響を与えることが
 できる
という意味だったと思う。

 日本は官僚の力が強大だが、
 政策の大きな流れは、官僚ではなく、
 政治家が決定するため、
 日本に駐在する各国の大使館は
 政界関係者と人脈を築くために
 かなり力を注ぐ。
 駐日韓国大使館でも政治家との接触は、
 重要な業務の一つである・・>

・・・だそうです。

(続きはリンク先で)



 kimitu20131208110857.jpg
国家機密が漏れ捲っている中で・・・

kimitubb25ba01-s.jpg

kimitu37455596.jpg

kimituTH-Minsyutou.jpg

kimitudcc6f743.jpg


>外交部の仕事には、
 現地の国の人たち
 (政治家、官僚、
  マスコミ関係者、学者
など)
 と会って情報を得る



  HT-Asahi2.jpg

日本の
「特定機密保護法」をバッシングする
『国境なき記者団』は、
http://www.huffingtonpost.jp/2014/02/11/world-press-freedom-index-2014_n_4771424.html
オーストラリア政府の
国家機密情報漏洩保護は批判されない?

報道の自由度ランキング 2015では
オーストラリアは25位なんですけど・・・
http://nzlife.net/archives/11493

国際 NGOの「Freedom House」のランキングも
日本のような乱高下は見られない。
https://dktokyo.com/blog/%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%81%a7%e3%81%af-%e3%80%8c%e5%a0%b1%e9%81%93%e3%81%ae%e8%87%aa%e7%94%b1%e3%80%8d%e3%81%8c%e4%bf%9d%e9%9a%9c%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%a6/




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply