韓流研究室

ARTICLE PAGE

自民・和田氏が当選確実、衆院北海道5区補選

★自民・和田氏が当選確実 
 衆院北海道5区補選

 朝日新聞 2016年04月24日
 http://www.asahi.com/articles/ASJ4Q02F7J4PIIPE03Y.html
衆院補選が24日投開票され、
北海道5区では新顔で自民公認の
和田義明氏(44)が、
無所属の野党統一候補、池田真紀氏(43)を
破り初当選した。
与野党は夏の参院選に向けた前哨戦と
位置づけて総力戦で臨み、
「政権の安定と継続」を訴えた与党が
支持を得た形となった。

京都3区では民進党公認で前職の
泉健太氏(41)が、おおさか維新の
新顔らを抑え当選した。

 北海道5区補選で和田氏は
公明などの推薦を得て、自公両党幹部らが
続々と現地に入り、安倍政権の経済政策
「アベノミクス」の継続を求めて支持を訴えた。
政権の安定が
地元経済の発展につながると主張。

「自民・公明対民進・共産」といった構図も
強調し、熊本などでの地震への対応優先
をアピールし、野党の攻勢をしのいだ。

 野党では民進、共産、社民、
生活の党と山本太郎となかまたちの4党が
池田氏を推薦。「統一候補」で臨む初めての
国政選挙となり、同じ枠組みをめざす
参院選1人区の試金石になる戦いだった。
安全保障関連法の廃止を求める市民団体
とも連携


無党派層への浸透を狙い、
政党色を薄めて統一候補への支持を
訴えた
が及ばず、課題を残した。


 投票率は北海道5区が57・54%、
京都3区が衆院補選での戦後最低記録を更新し、
30・12%だった。

(引用ここまで)


★5区補選 出口調査では
 NHK 04月24日 22時22分
 http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20160424/3594441.html
NHKは北海道5区の16の投票所で、
投票を終えた有権者1725人を対象に
出口調査を行い、およそ75%にあたる
1299人から回答を得ました。
一方、23日までに有権者のおよそ16%が
期日前投票を済ませていますが、
これらの方々は調査の対象にはなっていません。

【支持政党別の投票動向】
政党支持率は、
自民党が44%、民進党が20%、公明党が5%、
共産党が5%などとなりました。
支持する政党のないいわゆる無党派層は
24%でした。

和田氏は、
自民党支持層の90%余りを固めたほか、
推薦を受けた公明党の支持層からも
90%台前半の支持を得ました。
また、
無党派層では30%余りの支持を集めました。
これに対して池田氏は、
推薦を受けた民進党支持層から90%台後半の
支持を得たほか、
共産党支持層からも100%近い支持を得ました。
また、
無党派層からは70%近くの支持を集めました。

【政権運営の評価】
政府・与党のいまの政権運営について
尋ねたところ、
「評価する」は47%、「評価しない」は53%と、
「評価しない」が多くなりました。
「評価する」と答えた人のうちおよそ90%が
和田氏に投票したと答えました。
一方、「評価しない」と答えた人のうち
およそ80%が池田氏に投票したと答えました。

(中略)
【年代別の投票動向】
年代別にみますと、
和田氏は
30代で60%余りの支持を得たほか、
60代をのぞくすべての年代で
池田氏を上回っています。

一方、
池田氏は60代で50%余りの支持を得ました

【男女別の投票動向】
男女別では、
和田氏が男性・女性ともに
池田氏を上回る支持を集めました。

(引用ここまで)



NHKの出口調査を見ると、
経済対策を望む有権者が多く
特に、
働き盛りで教育費も係る30歳代にとっては
政治経験も無く、実の父親を「DV野郎」と罵倒する
元トラック運転手のソーシャルワーカー?には、
期待できなかった。。。という結果でしょうか?

また、
共産党支持者の100%が池田候補を支持し
60歳代の50%が池田氏に投票した
という事は
共産党支持者がこの世代に圧倒的に多い
という事でしょうかね。


マスコミの徹底した偏向報道の中、
接戦になるとは思っていましたが
この一騎打ちに勝利した事は大きいです。




池田氏「権力に負けました」

やはり・・・
この人の、こういった勘違い
敗因だと思うのですよ。



あれだけ全国各地のプロ市民が
全面バックアップしたけれども
目の前で、彼女を支援していた人々が
実は、5区以外、北海道以外から
動員されていたのだから
勘違いしてしまっても当然なのですが・・・

なりふり構わない「応援団」の行状も
敗因の一つなのでは?


★北海道5区補選 池田まき応援勝手連、
 有権者の名前・電話番号・町名を
 FBに晒す 投票意欲をA〜Cでランク付け

 http://www.honmotakeshi.com/archives/48444295.html






最大の敗因は、コレですよ!


選挙において
 やたらと「市民」を強調し、
 与党を批判する人たちを
 見ていて思うのだけど、
 自民や公明の支持者も「市民」では?
 なんとなく排除の論理で動いている
 ように見えてしまう。


しかも・・・
自分達こそ「正義の市民」で
与党の支持者は、ネトウヨ呼ばわり。
バカ!だの、アホだの、ゾンビだのですからね・・・
「誰も置いてきぼりにしない社会に!」
但し、「市民」に限る?

イケマキ応援団が、
早速「不正選挙だ」と騒いでいるようですが






自衛隊基地のある千歳では
10000票近く差を付けられた・・・
(奥田愛基君のぼやきより)


 Cgz_1LgW4AACrxi.jpg

つまり、

自衛官とそのご家族や
地元周辺の皆様は、
サヨクの「自衛隊を守りたい!」などという
大嘘には騙されなかったという事ですね。

そりゃそうだ!

非共産党の真性お左翼様のつぶやき・・・







matimuraimg_fb3d9e1e78176083014611607765dcf426591.jpg



★町村信孝 『凛として力強い日本の創造』
 https://www.facebook.com/machimura.nobutaka
ご存命中の2012年の【町村語録】より

国益をかけた戦いには、
 防衛力だけでなく外交の力もあることを
 ご認識頂きたい。
 徒に感情的に相手をやっつければいい
 という姿勢では、国と国との関係は
 破壊してしまう。
 但し領土や主権に関わる話は
 絶対に譲れない、
 厳しい姿勢で取り組むのが外交の基本。

 (9-15 有楽町街頭演説より)

「玄葉大臣は中国に飛んで、
 今日の日本人が襲撃され、
 工場が壊されている状態を
 中国政府は放置していいのか、
 直談判すべき。外交は言葉だけでなく、
 行動を伴わなくてはいけない。

 (9-16 長野街頭演説より)

”世界の中の日本はいかにあるべきか”
 を常に考え、
 30年近い政治家生活を送ってきた。
 この経験を今こそ活かしたい。
 全力で、凛として力強い日本を
 次の世代につなげていきたい。

(9-15 日本記者クラブ主催公開討論会より)


町村信孝議員・・・
私は
この人の、1本筋の通った姿勢が好きだった。
政治家としての志を強く感じた。
そして、相手の政治姿勢を批判する時も
物腰穏やかで、余裕があり
ニヤリと笑いながら、知的な嫌味をサラッと言う。
相手の痛い所を的確に狙って・・・
しかし、あくまでも上品に!

町村さんは、
1944年(昭和19年)10月17日に
私の実家がある静岡県沼津市で
内務官僚・町村金五の次男として生まれた。
 matimura557408_280152738760032_768563223_n.jpg

町村家は、父・金五が
静岡県水産課長時代からの縁で、
沼津市郊外にあった静岡県原町漁業
組合長植松与三郎の別宅に疎開していた
(Wikiより)

沼津市は、町村氏が生まれた翌年
1945年(昭和20年)7月17日未明に
米軍機130機による大規模な空爆が行われ、
焼夷弾により多くの被害を受けました。
当時の沼津市には、
海軍工廠や多くの中小軍事工場が有ったため
狙われたのですよ。
螺子、ネジを製造する中小の工場が多かった。

町村家の疎開先である
漁業組合長の植松与三郎氏について調べると
終戦後の植松氏は、
ボロボロになった沼津市の戦災復興ために
中小企業者たちを再起させる金融機関が必要と、
信用組合を設立した出資者の一人で、
理事も務めました。

そんなご縁を、勝手に感じていまして・・・


生前は北教組と戦い、
しんぶん赤旗の中傷記事に遭い。
だからこそ、日本共産党の老党員には
絶対に負けられない選挙戦でしたね。

熊本大地震の最中で、
野党のように派手な総力戦はやりにくい。
自民党の選挙対策は、
夏の参院選までに、戦略を立て直した方が
良いかと思われます。

マスゴミとニセ左翼の集中砲火
さらに激化すると思いますから・・・





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-04-25 (Mon) 21:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓流研究室 All Rights Reserved.