韓流研究室

ARTICLE PAGE

震度7の熊本地震・・・布田川・日奈久断層帯のズレ

★活断層周辺に過去も被害 
 「横ずれ型」の可能性 
 九州新幹線が脱線

 西日本新聞 2016年4月14日 16時5分
 
http://news.livedoor.com/article/detail/11415472/
熊本県には北東-南西方向に延びる
「布田川(ふたがわ)・日奈久(ひなぐ)断層帯」
があり、江戸時代以降、周辺の浅い地下で
起きたとみられる地震が複数回発生している。
14日夜、同県益城町で震度7を記録した
今回の地震について、気象庁は同断層との関連は
「不明」としているが、識者は
「この活断層の一部がずれた『内陸直下型』の
 地震ではないか」と分析している。

 同日深夜、記者会見した気象庁は
今回の地震は南北方向に引っ張る力で
 起きた横ずれ断層
型」

との見方を示した。
九州大地震火山観測研究センターの
清水洋所長(地震学)は
九州中部地方の断層は、一気に割れずに
 細かく砕けていくのが特徴。
 最初の揺れよりも小さい規模の余震が
 しばらく続く可能性が高い
と注意を喚起。

布田川・日奈久断層帯について
もし一気に動くと、
 九州では経験したことがない
 マグニチュード(M)7・5~8クラスの、
 とんでもなく大きな地震を発生させる
 潜在力を持っている
」と話した


 日奈久断層をめぐっては、
文部科学省による昨年1月時点の主要断層の
長期評価で、同断層の八代海区間(30キロ)で
30年以内にM6・8以上の大規模地震が発生する
確率が最大16%あるとされ、
全国187断層の中で最も高かった。

 岡村真高知大防災推進センター特任教授
(地震地質学)は
「益城町のある九州の中部域は
 活断層がたくさんあるところ」
と指摘。
今回の地震の規模はM6・5と、阪神大震災(M7・3)など
過去の直下型の大地震をかなり下回ったが、
震度7を記録したことについては
「今回は震源が浅いので、
 狭い地域で大きく揺れたと考えられる」と述べた。
震源の真上付近では強い揺れに見舞われ、
局所的に震度7になったとみられる。

=2016/04/15付 西日本新聞朝刊=


★地震は布田川・日奈久断層帯
 に沿うように発生

 NHK 4月15日 1時11分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160415/k10010480051000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004
(引用開始)
国の地震調査研究推進本部が3年前に発表した
活断層の評価によりますと、
布田川・日奈久断層帯は、熊本県の南阿蘇村から
益城町に東西方向に伸びる布田川断層帯と、
益城町から八代海南部に向かって北東から
南西に伸びる日奈久断層帯からなります。

このうち
布田川断層帯は長さが64キロ以上あり、
3つの区間に分かれています。
それぞれの区間で
最大でマグニチュード7.0程度から
7.2程度の地震が想定されています。
布田川断層帯全体が同時に活動した場合は、
最大でマグニチュード7.5から7.8程度の
地震が想定されています。

また、
日奈久断層帯は長さがおよそ81キロあり、
3つの区間に分かれています。
想定される地震の規模は、北側の高野ー白旗区間で
マグニチュード6.8程度、中部の日奈久区間では
マグニチュード7.5程度、南側に当たる八代海区間では
マグニチュード7.3程度の地震が起きる可能性がある
とされています。

日奈久断層帯全体が同時に活動した場合は、
マグニチュード7.7から8.0程度の地震が
想定されています。


国の地震調査研究推進本部によりますと、
30年以内にこうした地震が起きる確率は
布田川断層帯で最大で0.9%とやや高い
グループに属し、日奈久断層帯では南側の
八代海区間で最大16%と高いグループに
属しています。
また、
地震が発生する確率は求められないものの、
2つの断層帯がすべて連動して地震が発生した
場合には、
マグニチュード7.8から8.2の地震が発生する
可能性があるとしています。

気象庁によりますと、
16年前の平成12年6月には
日奈久断層帯沿いでマグニチュード5.0の地震が
発生するなど、これまでも地震活動が
活発な地域だということです。

(引用ここまで)


★熊本で震度7
 今後1週間は激しい揺れ伴う
 余震のおそれ

 NHK 4月15日 6時35分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160414/k10010479211000.html?utm_int=all_side_ranking-access_001
気象庁は、今後も1週間程度は、
震度6弱程度の激しい揺れを伴う余震が
おきるおそれがあるとして、
これまでの揺れで
壊れたり、傷んだりした建物や、
崩れた崖など、危険な場所には
絶対に近づかないよう呼びかけています。





 
  jisinchiiki_kyushu1.gif

★布田川断層帯・日奈久断層帯
 地震調査研究推進本部
 http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/katsudanso/f093_futagawa_hinagu.htm
  f093_ichi_s.jpg


★布田川・日奈久断層帯の評価
 平成14年5月8日
 地震調査研究推進本部
 地震調査委員会
 http://www.hiroi.iii.u-tokyo.ac.jp/index-genzai_no_sigoto-katudanso-hutagawa.pdf


★特集「九州の活断層の現状」(5)
 日奈久断層帯、発生確率は全国一

 西日本新聞 2015年03月19日09時54分
 http://www.nishinippon.co.jp/feature/attention/article/156892 




★首相 屋外の避難者をきょう中に屋内に
 NHK 4月15日 12時13分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160415/k10010480961000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006



明日から、
この地方には激しい雨と風が予想されています。
昨夜、
屋外に避難せざるを得なかった人達のために
本日中に
屋内避難所の整備をしなければなりません。
古い木造家屋で、現在は倒壊していなくても
今後の大雨の影響は解らないので
特に高齢者独居世帯は、早めの避難が必要。

私も、なのですが
持病のある方は服薬、お薬手帳や眼鏡など
緊急時持ち出し袋の用意は、
他地域に住んでいても
きちんと備えておかなければなりません。

こういう時こそ、
皆で一丸となって助け合わなければならないと
思うのですが・・・

民進党の公式twitterの担当者のつぶやきが問題となり、
国民から批判を受け即座に削除したらしい・・・
http://www.honmotakeshi.com/archives/48366605.html

言いたくはないけれど、
こんな時に何やってんだよ!

min8db59316.jpg

安倍さんの
菅直人批判を言っているのだろうけれど

地震発生後、
谷垣さんは、与野党関係ないから
「何でも協力する」って言ったでしょう?
それを、意固地になって無視したのは
あなた達の方ではないか。
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1300288886/


国民と喧嘩してブロックする公式Twitterって・・・
もうちょっと大人になりなよ!
そんな事を言っている場合じゃない。
削除して逃亡する位なら、
最初から呟くな。

枝野さんは記者団に
「党の見解ではない
 個人の見解を職員が書き込んだ」

と釈明しているそうだけど、
職員の個人アカウントではなく
政党の公式アカウントで書き込まれた事は
民進党の公式見解そのものですよ!




民進党公式twitterの担当者や枝野くんよりも、
非公認の民主くんの方がまとも・・・



社民党の参議院選東京選挙区予定候補
増山麗奈
夫はフリージャーナリストとやらだが
本人は単なる変態活動家?
 MRIMG_4067.jpg

熊本地震後に異常がないか緊急点検で
大変忙しい九州電力に電話するという愚!
>「余震も続いており、
  周辺住民の方が心配なので、
  川内原発の稼働を止めて欲しい」と陳情






社民党は、
この変態立候補者をどうするつもり???


一方、このようなつぶやきは重要だね。










政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply