韓流研究室

ARTICLE PAGE

対馬の仏像「略奪と断定は困難」韓国文化財庁

★対馬の仏像
 「略奪と断定は困難」韓国文化財庁

 NHK 4月11日 5時50分
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160411/k10010474461000.html?utm_int=news_contents_news-main_006
 f3820453-s.png

長崎県対馬市から盗まれ、
その後、韓国で見つかった仏像
が、
「中世に日本側に略奪されたものだ」
という訴えを受けて返還されていない問題
で、
韓国文化財庁は
「略奪されたと断定するのは困難」
という調査結果を出していたことが分かりました。
これを踏まえて、韓国の検察が返還を巡って
どのような判断をするか注目されます。

この問題は
2012年に対馬市の寺や神社から盗まれた
仏像のうち、韓国国内で見つかった
「観世音菩薩坐像」について、
日本政府が返還を求めているものです。

この仏像を巡っては、韓国の寺の信者らが
「もともと倭寇に略奪されたものだ」と訴え、
韓国の裁判所が2013年2月に返還を差し止める
仮処分を決定しています。
韓国の法律では、仮処分から3年間、
裁判が起こされなければ、
検察などが裁判所に対して処分の取り消しを
申請することができますが、
3年が過ぎた現在も、そうした申請が
行われていません。

「観世音菩薩坐像」について、NHKは、
韓国の情報公開制度に基づき、
韓国文化財庁が検察からの依頼でまとめた
調査報告書を入手しました。
この中で、韓国文化財庁は
「倭寇に略奪された蓋然性は高いものの
 それを断定することは困難」

という結論を出していたことが分かりました。
韓国の検察はこの調査報告書を踏まえて、
仏像の返還手続きを始めるかどうか
決めるものとみられ、どのような判断をするか
注目されます。

(引用ここまで)



>倭寇に略奪された
 蓋然性は高いものの
 それを断定することは困難


蓋然性・・・
  ab08985e-s.jpg


★韓国浮石寺信徒
 「日本に強奪された証拠は無いが、
  盗難仏像は我々の物」

 韓流研究室 2013-01-31
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2270.html


★浮石寺仏像
 日本行 ひとまず止めたが…
 答のない‘贓物ジレンマ’

 ハンギョレ新聞 2013.02.28 10:18
 http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/14124.html
一部では1370年頃 略奪疑惑 提起
国際協約では流出経緯を把握し判断
関連遺物・文献がないということが問題
略奪が明確でも交渉妥結は困難



★「盗人猛々しい」とはこのことだ
 日本政策研究センター 2013/04/10
 http://www.seisaku-center.net/node/535


★対馬「観世音菩薩坐像」窃盗犯は、
 “英雄”か“盗人”か?

 アゴラ 2013年04月11日
 http://agora-web.jp/archives/1529392.html
(引用開始)
ミッテランが大統領が返還を約束しながら、
韓国にとっては貴重な文化財である
『外奎章閣』の返還約束を10年以上も棚上げに
した事に痺れを切らした韓国の市民団体が、
返還を求めてフランスの裁判所に訴訟を提起した
事件
では、
『外奎章閣』はフランスの国有財産であり、
 取得の状況や条件は
 この事実に影響を与えない

と韓国地裁とは全く逆の判決を下して、
訴訟を棄却した際の韓国内の反響は
「フランスが‘背信’『外奎章閣図書は国家財産』…
 返還訴訟を棄却」と言う社説が出た程度で、
対日問題ではお決まりの
ヒステリックな反応は無かった。


(引用ここまで)


★対馬の郷土史家、
 盗まれた仏像の韓国側主張に反論!

 韓流研究室 2014-06-18
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3092.html




★「蓋然性」
 http://yhpower.blog.fc2.com/blog-entry-188.html
蓋然性(がいぜんせい)probability
主として哲学,数学,統計学などの用語で,
元来は「確からしさ」を意味する。
「必然」に対応し,
事物の生起やその知識の確からしさの
度合いをいう。
それらの生起や知識そのものについては
必然的で,偶然の入る余地はないが,
必然的な因果関係やそれに付随する条件が
未知の場合,その確からしさの度合いは,
偶然的ともいえる。
 
―ブリタニカ国際大百科事典より引用。

ある事柄が起こる確実性や、
ある事柄が真実として認められる
確実性の度合い。確からしさ。

これを数量化したものが確率。「―の乏しい推測」。
―goo辞書より引用。

(引用ここまで)



韓国の窃盗団が対馬から仏像を盗んで
売ろうとしたが逮捕された。
仏像には、
「天暦3年(1330年)高麗瑞州浮石寺で
 作った」
という腹蔵銘文が有った。
元の所有者が確定されたからと言って
現所有者への流出過程が不明。

倭寇が朝鮮南岸を侵略した歴史はあるが
倭寇が浮石寺で強奪行為をした記録は無い。
地元の歴史にも、その様な言い伝えが無い。


倭寇には、
前期倭寇(対馬)と後期倭寇(朝鮮・中国)がある。

朝鮮の仏教史を見ると
http://myoukakuji.com/html/telling/benkyonoto/index65.htm
”元宗(1260~1274年在位)のころに、
 朱子学が栄え廃仏の運動が起きます。
 そして、李朝(1393~1910年)に入りますと、
 太祖李成桂は朱子学を信奉し、
 儒教を国教としたので、
 仏教は徹底的に弾圧されます。
 李氏朝鮮時代の「排仏運動」と、儒教の隆盛により、
 李朝500年の仏教界は、国王の外護を失い
 衰微していくことになります。”


倭寇に略奪された蓋然性は高いとは言えない。
高麗末期から朱子学が栄え廃仏の運動が起き
李氏朝鮮時代の徹底した弾圧により
布石寺は廃寺となっていた。

一方、対馬の歴史書には
”対馬島主らが真珠や水銀を贈るかわりに、
 高麗から仏像や経典を受け取っていた歴史”

が存在する。
略奪したとされる倭寇も高麗末期に関しては
大半が高麗の住民で、対馬の島民らではない
これは、朝鮮王朝の正史「朝鮮王朝実録」
に記述されている。

返還を差し止める仮処分を決定した裁判所は
「600余年前に倭寇の略奪により
 仏像が強奪された否かを立証し、
 所有権関係を明確にしなければ
 なければならない」

という注文を出していた。
1986年に頒布されたユネスコ傘下の
国際博物館協議会(ICOM)倫理綱領と
1970年に採択された文化財不法搬出入および
所有権譲渡禁止と予防手段による協約では、
「(流出)文化財の出処(所蔵)地国家から文化財が
 不法流出しなかったということを立証するために
 発掘・製作時点以後のすべての経緯を立証する
 ことを義務化している。」

国際協約上、菩薩座像の流出経緯を把握する
ことが前提だが、
600余年前の流出経緯を直接示す遺物・遺跡や
文献は全く残っていない


「倭寇に強奪された」という推測は、
推測の域を全く出ていない。
蓋然性(強奪されたという確立)は
全く証明されていないのだ。


証拠も無いし、
貴重な文化財を大切に保存しようとする
気概も全く見られない!

国際法に、「反日無罪」はない。



★「韓国美術博物館」の倉庫から
 盗品ザクザク
 オークションに出品し摘発

 韓流研究室 2014-10-23
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3332.html




政治ランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

弓取り

盗人にも理  とはいえお前の ものでなし

>韓国文化財庁は「倭寇に略奪された蓋然性は高いものの、それを断定することは困難」

倭寇に成りすまし、盗んで売りとばし、保管させ、頃合いを見てまた盗んで返さない。

2016-04-11 (Mon) 23:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply