韓流研究室

ARTICLE PAGE

モンテネグロで、ロシアの「オウム」信者を拘束、国外退去! 革命とカルトの「反体制」共通点 

★「オウム」信者、国外退去=
 邦人4人も―モンテネグロ

 時事通信 3月29日(火)23時12分配信
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000195-jij-eurp
 【ベルリン時事】
モンテネグロで日本人を含むオウム真理教
信者とみられる外国人が一時拘束された問題で、
地元警察は29日、外国人58人を国外退去させた
と明らかにした。

 AFP通信が報じた。

 警察は一時拘束されたのがオウム信者とは
公式に発表していないが、警察筋がAFPに認めた。
国外退去となったのはロシア人が43人で、
日本人は4人。
モンテネグロを管轄する在セルビア日本大使館は、
30~50代の男性4人と確認した。
日本人は25日に最大都市ポドゴリツァで拘束された。

 大使館担当者は国外退去の理由について、
当局の説明として
「申告した観光目的とは
 異なる活動をしていた疑いがあった」
と述べた。 
.
(引用ここまで)


★26日モンテネグロ警察は、
 55人のロシア人と、彼らと一緒にいた
 日本人5人を拘束し、取り調べた。

 スプートニク 2016年03月27日 
 http://jp.sputniknews.com/incidents/20160327/1852140.html
現地警察によれば、拘束作戦は、
保安庁との合同作業の枠内で行われた。
モンテネグロ国内に、外国領内での
「暴力行為」に以前関与した外国人グループが
いるらしいとの非公式情報が、
今回の拘束の理由となった。

現地の新聞「ヴィエスティ(Vijesti)」の報道では、
モンテネグロの2つのホテルで拘束された
日本人とロシア人全員は、日本の宗教団体で、
ロシア国内では活動が禁止されている
「オウム真理教」のメンバーだった。

彼らを拘束するため、
警察の特務部隊が投入された。

隊員らは、セクトのメンバーが滞在していた
ホテルを急襲した。

新聞によれば「オウム真理教」のメンバーが
モンテネグロ領内にいるとの情報は、
外国の特務機関から、もたらされたものだとの事だ。

(引用ここまで)




あまり大きなニュースとして
取り上げられなかったのだが・・・
未だに、ロシアの「オウム真理教」が活動中。
しかも、日本人信者も活動している!


●オウム真理教モスクワ支部
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AF%E6%94%AF%E9%83%A8
1992年9月に開設されたオウム真理教の
海外支部で、ロシア連邦モスクワ市にあった。
1993年9月以降から閉鎖までの
支部長は上祐史浩
副支部長は大内利裕であった。

ソ連崩壊後の宗教的空白に乗じて教勢を拡大し、
日本国内の信者よりも多い
35,000人もの信者を獲得したという。

オウム真理教の海外支部はロシアの他にも
アメリカ・ドイツ・スリランカにあったが、
モスクワ支部が最大の規模を誇った。

(引用ここまで)

●シガチョフ事件
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AC%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%95%E4%BA%8B%E4%BB%B6


「オウム真理教」モスクワで摘発 
 信者集まる団体施設

 日本経済新聞 2015/10/22 11:39
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG21HA9_S5A021C1000000/





オウム真理教モスクワ支部の支部長だった
上祐史浩氏
が率いるオウム後継団体”ひかりの輪”。
上祐氏は、昨今、新宿・ロフトプラスワンなど
サヨク界隈の人達と仲良くトークライブを行ったり・・・
とても「気が合う仲」に見える。


 jf130627-2-thumb-640x360-536.jpg

 jf1_121218_01-300x229.jpg

 jftahara3.jpg


●ひかりの輪(オウム上祐の団体)の
 邦人ウクライナ入国拒否

 2013年2月15日 MSN産経ニュース
 http://blogs.yahoo.co.jp/japan_off/31587403.html


●地下鉄サリンの日、ひかりの輪は
 予定通り福井旅行=本紙が追跡取材

 やや日刊カルト新聞  2016年3月25日
 http://dailycult.blogspot.jp/2016/03/blog-post_25.html




一度カルトに嵌ってしまうと、
同じような場所でしか生きていけないのかな・・・

さて、苦しい受験勉強から解放され
晴れて大学に入学すると待ち受けているのが
各種サークルの新入生勧誘合戦!









そう、危険なのはダミーサークル

夏の参院選に向けて石川選挙区で
民主・社民両党が推薦する立候補予定者・
柴田未来氏も、学生時代に宗教団体に
入信してしまった典型例らしい・・・


★【参院選】親鸞会被害者団体が
 民主・社民に要望書
 =柴田氏推薦の取消を

 やや日刊カルト新聞 2016年3月12日
 http://dailycult.blogspot.jp/2016/03/blog-post_12.html
(引用開始)
■柴田氏推薦に「非常に憤りを隠せません」

柴田氏が
学生時代に浄土真宗親鸞会の
信者として偽装サークルに所属し、
卒業後、弁護士になった後も幹部信者として
教団に関わり続けた
ことは、
『日刊ゲンダイ』2月24日発売号や本紙が報じたとおり。
これに対して3月5日、
「浄土真宗親鸞会 被害家族の会」が、
柴田氏を推薦する民主・社民両党それぞれの
党本部と党石川県連に宛てて推薦取り消しを
求める要望書を送付しました。

(続きはリンク先で)


●気をつけろ!大学内に潜む危険
 http://matome.naver.jp/odai/2140993040225556001

●鹿児島大学内外の偽装サークル、
 カルト団体の情報サイト

 http://kadaicult.jimdo.com/


●カルトサークルの悪質な勧誘に注意!
 東京大学 注意喚起
 http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/h12_002_j.html

●危険な団体による勧誘について 
 法政大学
 http://www.hosei.ac.jp/campuslife/support/chui/trouble/shukyo.html




カルト教団だけではなく、
過激派など政治団体のサークルにもご用心。


★新歓期を迎えた東京大学で
 偽装勧誘が横行

 やや日刊カルト新聞 2014年4月22日
 http://dailycult.blogspot.jp/2014/04/blog-post_22.html


なんと、民青京大班は、
入学後の新歓期前から勧誘活動をする。


●受験生新歓
 民青京大班 2010-02-28
 http://minsei.kyotolog.net/%E7%8F%AD%E4%BC%9A/%E5%8F%97%E9%A8%93%E7%94%9F%E6%96%B0%E6%AD%93%E2%98%85
2月26日は京大の2次試験2日目でした。

受験生たちにも民青を知ってもらおう
ってことで、試験が終わった人に
アンケートなどをしていきました。

まだまだ純粋な受験生なので
私たちのアンケートにも
ほとんどの人が嫌な顔せず
真面目に答えてくれました。

(引用ここまで)


東京農工大学でも、民青農工大班が
入試や合格発表を利用して勧誘活動。

http://tuat-minsei.blogspot.jp/2013/03/blog-post.html


東大には、駒場班と本郷班が待機・・・
●民青(みんせい)駒場班に
 入ろうとしている人へ

 http://k1662.blog.jp/archives/28244089.html


民青には「職場班」という
仕事に不満を持つ若者を勧誘する部隊も存在する。
【ブラックバイト】と言う言葉を拡散した
首都圏青年ユニオン
 jfmv7.jpg
(パート・アルバイト・派遣・正社員、どんな職業、
 働き方でも、誰でも一人でも入れる
 若者のための労働組合)の神部紅氏も
 jf0411-15.jpg

彼も、民青同盟委員長の共産党員。


●私と民青同盟
 しんぶん赤旗 2002年11月18日
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-11-18/11_0801.html


●「だから私は日本共産党」
 ・・・7人目は神部紅さん

 日本共産党といっしょに日本を変えるネットワーク
 2009.01.27
 http://kaerunet.air-nifty.com/blog/2009/01/post-f5a1.html


総選挙に向けた【市民連合】の記者会見。
向かって右から2番目に座る
共産党員とは紹介されない神部紅(じんぶ・あかい)

  jf94.jpg


琉球大学では、
学生会費が基地反対派の活動費に!?





jfarita2_jpg.jpg

上祐氏は、「終わらないオウム」について
http://blogos.com/article/63255/

”他のアジア民族を強烈に批判・否定し、
 軍事行動も辞さないといったような
 右寄りの思想も、宗教ではないが、
 まるで麻原オウム真理教とそっくりだと思う。
 なぜオウム的なるものが生まれてしまうのか。
 それは自尊心=プライドを満たせない
 人たちがいるから。

 「勝ち組」「負け組」といった区分けのように、
 他者との比較でしか自分の存在価値を
 測れない人間、特に「負け組」だと思っている人が、
 自分より「下の存在」(他のアジアの人たち)を
 でっち上げることで、優越感に浸り、
 それで自尊心を満たすという歪んた心理に、
 カルト的なるものが
 つけ入る隙があるのではないか。


と、
「ネトウヨはオウム真理教と同じ。
弱者がカルト的なものに騙される」
という
自論を展開するのだが・・・

う~ん・・・
私には、あの「オウム真理教」は
実にサヨク的な集団心理に見えるのだが・・・

「我々が、今、不幸なのは社会が悪い」という
自尊心=プライドを満たせない人たちがいる。
一人では、愚痴るばかりなのだが
集団と化すと、社会に復讐したいと思う。
「我々にはその力がある」という自尊心。
「この社会をぶっ壊して、
 我々の思う、我々の生きやすい社会に
 革命を起こそう!」
という心理。



★革命の季節―パレスチナの戦場から
  [著]重信房子/
 オウム事件 17年目の告白 [著]上祐史浩

 [評者]保阪正康(ノンフィクション作家) 
 http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2013021700003.html
 sige4344023145_09_LZZZZZZZ.jpg
■空虚さ漂う自省、歴史の歪み続く

1960年代後半から70年代にかけての学生運動、
80年代から90年代の宗教活動。

その二つの世代の異様に特化した組織の
幹部執筆の書、それが相次いで刊行された。
学生運動の尖端(せんたん)で国際根拠地建設
のもと世界革命を呼号した日本赤軍
超能力者を自称する人物に帰依してサリン散布で
大量殺人を企図したオウム真理教
革命と宗教
そこに特別の共通点がないかに思えるが、
実はそうではない。


彼らは既存の体制、思想、規範、
さらには価値観を解体するには
あらゆる手段が許容されると考える。


ある一面に並外れた感性を持つが、
その半面に冷酷な計算が見え隠れしている。
この共通点がいみじくも
両書の各頁(ページ)から窺(うかが)える。
同時にそれぞれの運動の指導部に列していたが
ゆえに、史実への自省、自戒もまた記述されている。
が、そこに空虚さが漂っているのも否めない。

(中略)
上祐書はオウムが起こした各種事件を
すべて自己批判、サリン事件は、
麻原の予言的中演出のために強行されたとの
自説を披瀝(ひれき)する。
「麻原は極度の誇大妄想と被害妄想の
 人格障害(精神病理)だった」
との断言にあるように、
いわば憑(つ)きものが落ちての自己省察の書である。
なぜ麻原に魅(ひ)かれたか、私はオウム人だった、
の分析で語り続ける。
ただオウムは
大日本帝国やナチスと共通点がある
との分析がくり返されるが、
一面的、皮相的であることは否めない。


(引用ここまで)



私も、上祐氏の
「オウムは大日本帝国やナチスと共通」とか
「ネトウヨはオウム真理教と同じ」とかは、
一見、自己批判やサヨク的な総括に見えて
実は、
自分のした事に対する責任転嫁ではないか?
と疑ってしまう。

「ああ言えば上祐」君だから、
自ら、麻原を祀り上げた「オウム真理教」を
”大日本帝国の軍国主義の産物”のように
責任転嫁してしまえば、自分だけは生き残れる・・・
サヨク界隈の人達にウケが良いという
したたかな計算に見える。

彼らは既存の体制、思想、規範、
さらには価値観を解体するには
あらゆる手段が許容されると考える。


オウム真理教の幹部達は
高学歴の連中が多かった。
上祐氏のように
”早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了”
という高学歴の信者が多かった。

●【超高学歴】東大・京大・東工大・阪大・
 早大・慶大等多数 
 オウム真理教信者の学歴

 http://matome.naver.jp/odai/2141242495767705501



そして、
学生運動で果たせなかった革命の夢を
オウム真理教によって満たしていたかのように。
サヨク界隈の人達が、
上祐氏の「ひかりの輪」を容認するのも、
SEALDsの若者達を寵愛するのも、
自分達の果たせなかった「革命」を
彼らに託す心理
なのではないかと
思えてならない・・・




何故、
「オウム的なもの」は無くならないのだろう・・・

やはり、ネトウヨ・ネトサヨに限らず
「我こそは正義」と思い込み、
「正義のためなら頑張る!」と気勢を上げて
正義のためならば何をしても構わない、
自分達と相反する者達の社会を壊す為なら
あらゆる手段が許容されると考える
テロリストの思想?





「ちょっとまて、
 そのサークルは
 カルト教団か革命家集団です」


大学や高校などに新入学した
学生や保護者の皆さん。
気を付けましょうね!



●カルト教団「全能神」、東京に支部も?
 信者の集団殺人で浮かび上がる
 犯罪性、全国で1000人近くが逮捕―中国

 レコードチャイナ 2014年6月3日(火)
 http://www.recordchina.co.jp/a89056.html








政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 4

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-04-04 (Mon) 10:59 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-04-04 (Mon) 12:33 | EDIT | REPLY |   

あや

A敦子さんへ

記事に関係の無い差別的な表現や
むやみな『在日認定』『朝鮮人認定』の
コメントはご遠慮させていただきます。
何度もコメントを頂いておりますが、
そのような場ではないので、諦めて下さい。

2016-04-04 (Mon) 13:39 | EDIT | REPLY |   

弓取り

現世利益の奪い合い

宗教のカルトも政治のカルトも、実現不可能な目標を絶対化して、活動のための活動を無限循環にしてしまうと思います。
宗教は「末世」「世界の終末」。政治は「世界革命」(笑)

太宰治
>だまされる人よりも、だます人のほうが、数十倍くるしいさ。地獄に落ちるのだからね。

これはどうかな。ダマす者らは、現世利益を求めているのです。騙される人たちの現世利益を奪うのです。ダマさにゃ損だと思っているのではなかろうか。
ダマす者は、あの世の天国も地獄も信じていないニヒリストか俗物だと思う。言葉では別の言い方をするんですね。

もちろん、だまされてはいけない。

2016-04-04 (Mon) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓流研究室 All Rights Reserved.