韓流研究室

ARTICLE PAGE

「怨慟山」「小鹿島虐殺事件」、都合の悪い事は”日帝のせい”にしておこう!

★日本が改悪した「怨慟山」、
 本来の「円通山」に表記変更
 =国土地理情報院

 朝鮮日報日本語版 2016/03/28
 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/28/2016032801053.html?ent_rank_news
かつて日本によって変更された忠清北道
ウォントン山の漢字表記が、
本来の円通山に再び変更される。
日本はウォントン山の漢字表記を
怨慟山」としていた。

国土交通部(省に相当)国土地理情報院は
25日、ウォントン山の漢字表記変更を告示する際、
それぞれの意味合いについて
怨慟山(の漢字表記)では
 『恨んで悲しく泣く』という意味だが、
 円通山は『円滑に通じる』という意味になる

 と説明した。国土地理情報院はこの日
開催された国家地名委員会において、
ウォントン山を含む全国66の地名について
審議を行い変更した。
対象となったのは紛争をイメージするとか、
嫌悪感を抱くとされる名称だ。

ウォントン山は朝鮮王朝時代の資料には
本来の「円通山」と記録されているが、
日本統治時代に日本人が「怨慟山」に変更した
と伝えられている。


ウォントン山の漢字表記を変更するため、
地元の忠清北道陰城郡では住民たちが
忠清北道庁や国土地理情報院に漢字表記の
変更を求めてきたが、今回の地名委員会で
変更が決まった。

(中略)
パク・スンヒョク記者

(引用ここまで)



>日本統治時代に日本人が
 「怨慟山」に変更した
 と伝えられている



●都合の悪いことは
 伝承を無視して日帝のせいにする

 在日朝鮮人から見た韓国の新聞
 http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/57387822.html
(引用開始)
この問題は
ちょうど1年前に言われ始めたんですね。
日帝末期に日本が悪意的に
 民族の精気を抹殺して
 我が民族の敗北意識を
 固着させるために一方的に変更した

というのが彼らの主張。

ここでいう「朝鮮王朝時代の資料」というのは
「陰城邑誌」(1786年)、「大東地志」(1861年)
そして「朝鮮寰輿勝覽」(1934年)の事ですね。
ただ、「朝鮮寰輿勝覽」
ここには "在郡北六十里" としか書いておらず、
しかも、いつもの如く同じような年代でも
漢字表記には大きな揺らぎがあるんですね。

他にも遠通山や元統山、愁離山といった
表記も見られます。

なぜ、こうも色んな漢字で表記されるかというと、
一つは文盲が多かったからであり、
そして時代時代で伝承が加わっていくからですね。

例えば、この怨慟山の近くに「国望山」という
ものがあります。
この山も以前は金傍山と表記されていましたが、
一つの言い伝えがあるのです。
それは壬午の乱の際に逃亡してきた
明成皇后が毎日山の端に上がって
漢陽を眺め国の復興を望んでいたからと言います。

そして、この明成皇后が国を追われた事に対し
当時明成皇后は
苛立たしい心と口惜しく怨めしい心
弑害された時に空に響き
「怨慟山」に変わったと言う伝承が残っています。

こういった伝承を
日帝云々に置き換えるところが
サスガ歴史を作り変えることを
何とも思わない民族なだけあります。

(引用ここまで)



【日帝呪いの杭】伝承の秘密がバレたら
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4079.html
お次はコレですか・・・ヤレヤレ。

「漢字」を捨ててしまうと、
自国の歴史や伝承までも検証できない・・・
「歴史を忘れた民族に未来はない」
という申采浩(シン・チェホ)の言葉

自国民に向けたメッセージなのに
その意味さえ分からないから
サッカー日韓戦で、
日本批判の横断幕に使ってしまう・・・

朝鮮総督府の学校教育では、
日本語の他にハングルと漢文の授業もあり
朝鮮の人々が自国の歴史を忘れないように
漢文の読み方も教えていたってのに・・・トホホ。


●韓国 識字率21.9%
 実質識字率がこんなに低いのに
 先進国?

 https://www.facebook.com/hironori.masakari/posts/358646354282509


実質識字率の低さを利用してか
都合の悪い歴史は隠してしまう。

●代言官請破取童女書
 シンシアリーのブログ 2016-03-28
 http://ameblo.jp/sincerelee/entry-12144097364.html




日本も、識字率は高いのだが
実質識字率や実質理解力には疑問が残る。
気になった事例が
LINEの最年少執行役員になった
稲垣あゆみさん
のインタビュー記事。

http://www.huffingtonpost.jp/careerhack-enjapan/line_b_9520178.html?ncid=tweetlnkjphpmg00000001
― 実際、韓国ではどのような
 活動をしていたんですか?


オルタナティブスクールの寄宿舎で子どもたち
と寝食をともにしたり、養護施設や孤児院に
ボランティアに行ったり。
従軍慰安婦の方が集まって住んでいるところで
ボランティアをしたり
...という活動です。
いたるところに残っている戦争の史跡を
辿っていきました。

特に印象に残っているのは、
ハンセン病の患者の方を日本兵が幽閉、
虐殺したと言われている
韓国南端の施設
を訪ねたこと。
実際に被害に遭われた方ともお話させて
いただきました。

(引用ここまで)



またしても、
「・・・と言われている」現象である。


>ハンセン病の患者の方を日本兵が幽閉、
 虐殺したと言われている韓国南端の施設





韓国南端の施設とは、旧小鹿島更生園のこと。
●小鹿島・旧小鹿島更生園
 http://liumeiuru.hacca.jp/77/
(引用開始)
こちらは、1945年8月22日に起きた
84名の患者虐殺事件の慰霊碑です。
1945年8月15日、日本の無条件降伏で
島内の日本人職員が撤退した後
病院の運営をめぐって医師チームと看護チームら
職員、患者の意見が対立して起きた事件です。
患者は支配者だった日本人がいなくなったのだから、
ここに住む患者が自治権を行使すべきと主張しました。
総督府が島民を追い出し作った病院、
日本の降伏と共に誰の所有でもなくなってしまった島。
はたして病院は医師や看護士たちのものとなるべき
ものだったのでしょうか。
1945年以降、
各地で起きていた混乱の一つなのでしょう。
(引用ここまで)

●第2章 ハンセン病の
 歴史的背景・予防法の変遷

 http://homepage2.nifty.com/etoile/hansen/02histrical_research.html


●小鹿島更生園園長刺殺事件
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E6%9B%B4%E7%94%9F%E5%9C%92%E5%9C%92%E9%95%B7%E5%88%BA%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6


●小鹿島虐殺事件
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%B9%BF%E5%B3%B6%E8%99%90%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6




上記のリンク先を読んでいくと、
小鹿島更生園を見学した人の体験談や
当時の日本のハンセン病患者対策の問題点、
「虐殺事件」の内容が解るだろう。

彼らの言う【日帝強占期】に、日本政府の政策で
医療従事者はハワイ方式による隔離治療政策を採用。
今のように簡単に海外の医療論文を検索できない状況で
病気の原因が「菌」によるもので伝染性が弱いことより
「遺伝による」説が根強い政府の方針
日本のハンセン病患者も隔離され、断種、堕胎や
脱走者への制裁などの人権侵害の虐待は行われた。
これは日本政府も認めており賠償責任を負った。
しかし・・・
「虐殺事件」を起こしたのは
日本人職員が全員いなくなった後の
朝鮮同胞の医師や看護婦と朝鮮人患者。

これは、上記リンク先の施設見学した人には
きちんと情報把握できているのである。

併合期の朝鮮では、
朝鮮人でも医学を勉強すれば、
医師になる事も看護婦として働くことも
出来たのですねぇ・・・。

当時の朝鮮半島では
成績優秀な朝鮮人は、日本人と同じ中学に通い
ソウルの京城帝国大学には、
1学年定員70人のうち朝鮮人枠が有って
1割は成績優秀な朝鮮人学生だったそうです。
医療専門学校も京城帝国大学も、
日本本土、特に九州の学生が入学してきて
朝鮮に移住した日本人子弟は
かなり成績優秀でないと医専も医学部も
進学は、相当難しい状況でした。
http://albatross.soc.shimane-u.ac.jp/src/kiyo/kiyobase/zzz005/06_sekihashimot2012.pdf


LINEの稲垣氏が、
元患者に言われた事をうのみにしているのか
彼女自身の脳内変換なのかは解らないが、
当時何が起きていたかは容易に検索できるのに
『日本兵が幽閉、虐殺した韓国南端の施設』
と理解して拡散してしまう・・・
頭の良い方だろうに、
ハンセン病の治療史などを検証しながら、
当時の事件を”正しく理解する”という能力が
著しく欠如している。
先入観が原因なのか、教育環境のせいなのか・・・




これは、
【20万人の韓国人慰安婦が強制連行された】
”と言われている”現象にも同様な原因が見られる。


●”20万人慰安婦強制連行説”の検証
 -戸籍調査が最も確実では?

 http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/71010695.html


韓国では、
慰安婦と名乗り出たお婆さんが400人ちょっと
と少ない(20万人に達しない)のは
先日公開された「鬼郷」のように
「日帝が証拠隠滅のために虐殺したから」
と、言われている・・・
ならば、被害者の戸籍を調べれば良いではないか
と思うのだが・・・簡単ではない。


★まだ8割が許可される
 姓・本貫の変更申請

 minaQのつぶやき 2016/3/24(木)
 http://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/14033025.html
(引用開始)
戸籍制度があるのは現在では
ニホンぐらいしかないのですが、
韓国にも2008年まで戸籍制度は存在していました。

その戸籍ですが、
半島全土が戦火で混乱したこともあって
自己申告制や証言してくれる人がいれば
戸籍を復活することが簡単にできる

というのがそれまでの韓国の戸籍制度でした。


ですから
”赤い腕章をしたニホンの憲兵に
 強制連行された慰安婦のおばあさん”

というひとが
”昔住んでいた”という村の記録
そのおばあさんを記録した名前がなかったり、
同学年であっただろう当時の同級生というひとに
くまなく聞いてみても
おばあさんを覚えているひとがひとりもいなくても
”任意の戸籍復活”という方法で、
”おばあさんはそこに住んでいた人”ということが
公に証明することができると考える韓国人がいるため
まったくの別人になりすますことが
極めて簡単だったということがあります。

戦争で村人が逃げた無人の村に集団で居座り
帰ってきた村人を”共産主義者の協力者”だった
として処刑しちゃうなんてことが
日常的に行われてきたのです。

ソウルはたびたび占領されていますが、
避難民がソウルに戻ってみると全くの別人が
数日の差で既に住んでいたりするわけです

遅れて帰ってきたひとは”共産主義者の協力者”に
されてみたりして埋められちゃうのですね。

そういうことについて近所のひとは
何も言わないのかなというと、
自分自身にも似たような過去があったりする
のであまり問題視しないのだそうです。
(引用ここまで)



●悩める在日韓国人の相続と戸籍の話
 韓国戸籍翻訳センター
 http://www.japankorea.jp/107514812
本当は戸籍の問題が
非常に大事なのに気づいていない!

戸籍がおかしい(?_?)
(中略)
・親が死に相続手続きをしようとして
 戸籍を見ると不備がたくさん見つかります。
 相続人であることの証明には日本でも韓国でも
 戸籍が有力な証拠となります。
 戸籍に載っていなければ相続人であることを
 すぐには証明できません。
 戸籍に載っていないことをよいことに
 他の人に相続財産を取られてしまった
 という話
はよく聞くところです。

・•帰化申請しようとして法務局から韓国戸籍と翻訳を
 要求されても親の戸籍が見つからなかったり、
 家族の戸籍が外国人登録と一致しない
ことを知ります。

(続きはリンク先で)



先日、
神奈川県立保健福祉大学名誉学長で
在日韓国老人ホームを作る会会長の阿部志郎氏の
「日本が韓国に犯した罪は2つある。
 一つは武力による侵略で、
 もう一つは同化政策で
 名前も文字も使えないよう強要したことだ」

と言う発言を紹介しましたが
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4086.html

慰安婦の支援も行っているキリスト教社会派
お偉いさんの人々は、自分の発言の矛盾
全く気が付いていないのだろうか???

>同化政策で
 名前も使えないよう強要した


例えば、キム・ボクトンさん!

  i136941785493213229589_20160329113329cee.jpg

●慰安婦 : キム・ボクトン
 ハルモニの証言

 http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/28095337.html
(引用開始)
キム・ボクトン(金福童)ハルモニは、
非常に珍しい存在が確認できた、と"される"
慰安婦かも知れません。
1947年9月に作成された軍属名簿
「第16軍司令部同直轄部隊朝鮮人留守名簿
 第4課南方班」
に金福童が「看護婦」として
採用されていた記録が残っているからです。

  i53c14449-s.jpg
  i7bbc1aad-s.jpg
  共に韓国挺身隊研究所より

(中略)
2012年に86歳ですから
1926年生まれなんですね。
ですが、資料では1924年生まれを示唆する。
何せ、この手の公文書
満年齢記載が原則でしたから。
戦前の人は年齢を数えで数えても、
公文書は満年齢。

ここは重要なので覚えておいてください。

(全文はリンク先で)



そう・・・
公文書ですから公的な氏名と満年齢を記載。
海外に渡航するには、当時でも
「渡航証明書」が発行されます。
南方で、日本人慰安所経営者から
経営権を譲られた韓国人慰安所経営者の
ハングル混じりの日記にも
 iantumblr_mr6przGtky1sa7a16o1_500.jpg

慰安婦が経営者と交わした契約期間を終えて
帰国する時は、経営者は軍の輸送船に乗船させて
もらう為に許可証を貰う。
慰安所の稼ぎを貯金していた彼女らは
経営者から本国の郵便局に送金して貰うと・・・

渡航証明書にも軍属名簿にも郵便貯金口座にも
慰安婦の給与明細にも、
iimg_5_20160329210213c84.jpg
「文原玉珠」
この方は、創氏の際に文さんから「文原」に
変更したのでしょうか・・・きちんと
公的な氏名が記載されているのですが・・・

こちらは、
女子挺身隊として日本にやって来た
朝鮮人少女達の名簿です。
ianfu3250.jpg

児童名には、
戸籍名「梁川金子」と、朝鮮名の「梁 金徳」
生年月日、住所と「本貫」が記載されています。
親元を離れて、学校単位で日本に動員される
からなのか・・・軍属名簿よりも、
より詳細な名簿になっているのかな?

創氏は、
朝鮮固有の一族の姓ではなく、
家族統一の日本式「氏」ですから
梁さん一家は、
役所に家族の氏を「梁川」と届け出た事が解ります。
娘の「金徳」さんは、裁判所に手数料を払って
「金子」と改名届を提出して認められた
ので
「梁川金子」さんいう戸籍名だったのでしょう。

でも、朝鮮名も本貫もちゃんと記録を残し

通説のような
「名前を奪う」行為は、していませんねぇ!


●創氏改名とは何か
 http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daijuunidai




「と伝えられている」
「と言われている」
数々の事例がありますが、
この、曖昧な通説を
誰かが意図的に拡散している・・・

反日の発信地は、日本のサヨク界隈で
それを、中韓などがプロパカンダに利用し、
反日欧米人が記事を書いて拡散する構図・・・


 



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply