韓流研究室

ARTICLE PAGE

古舘伊知郎「偏ってるんです、私」

★古舘氏が報ステ降板前に大言壮語!
 改憲批判、原発事故と甲状腺がん…
 「偏ってるんです、私」

 産経新聞 3月26日(土)11時17分配信
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00000516-san-ent
フリーアナウンサーの古舘伊知郎氏
3月末、12年にわたってキャスターを務めた
テレビ朝日系「報道ステーション」を降板する。
ここ最近の放送では、
「(東京電力福島第1原発事故と
 甲状腺がんの)『因果関係がない』
 とするのは甚だ疑問」
と訴えたり、
ナチスを引き合いに出して緊急事態条項を
盛り込んだ自民党の改憲草案に懸念を示したり
と、
キャスターは反権力と語った
“古舘カラー”を色濃くにじませた報道が
相次いでいる。

「もちろん日本で、ナチ、ヒトラーのような
 ことが起きるなんて、到底考えておりません。
 しかし、将来、緊急事態条項を悪用するような
 想定外の変な人が出てきた場合、
 どうなんだろう、ということも考えなければ
 という結論に至り、
 私、1泊3日でワイマールに行ってきました」

 18日の番組では、
「憲法改正が徐々に視野に入ってきた」として、
「独ワイマール憲法の“教訓” 
 『緊急事態条項』に警鐘…」などと題した
古舘氏のドイツリポートを放送。
ワイマール憲法とナチスの全権委任法を
引き合いに出し、
自民党の改憲草案に盛り込まれている
緊急事態条項に警鐘を鳴らす内容だった。

(中略)

■「因果関係があるんじゃという前提で…」

 一方、東日本大震災から5年を迎えた
3月11日には、福島の子供の甲状腺がんの
現状を特集。福島県の大規模調査で166人に
甲状腺がんか、悪性疑いという判定が出た
ことについて、古舘氏は「異常に多い」と指摘した。

 番組では、手術を受けた女性や
家族のインタビュー、複数の識者の話、
チェルノブイリ取材などを交えながら、
甲状腺がん患者の増加が
「放射線の影響とは考えにくい」としている
福島県の調査検討委員会の見解を疑問視。
古舘氏は
「(原発事故との)因果関係がないというのは
 甚だ疑問だ」と述べ、特集の終盤には
「因果関係が分からないのであれば、
 因果関係があるんじゃないかという前提で、
 じっくり探っていくプロセスが必要ではないか」
などと訴えた。

 こうした報道に対し、
「週刊新潮」は3月24日号で
「いたずらに不安をあおるばかり」と批判。
インターネット上では、がんが原発周辺の
市町村で特に多く発見されているわけでは
ない
ことや、がん発見が「異常に多い」とする
見解には異論も根強いことなどを
掘り下げていない番組内容を疑問視する声も
上がっている。

■「偏ってるんです、私」

 24日の番組では、高市早苗総務相の
「電波停止」発言に抗議するため、
 ジャーナリストの田原総一朗氏らが
 外国特派員協会で開いた記者会見を報道。
古舘氏は
「(番組編集に当たっての政治的公平や
 多角的な論点の提示を義務付けた)
 放送法4条は『倫理的規範』と認識している。
 現在の政権の考え方に沿う放送をやることが、
 放送法上の公平公正かというと、
 違うと考える」と述べ、
 田原氏らの訴えに同調する姿勢を示した。

 昨年12月の降板会見で、
ニュースキャスターが意見を言ってはいけない、
 ということはないと思いますし、
 あるいはまた、偏っていると言われたら、
 偏ってるんです、私。
 人間は偏っていない人なんていないんです

と述べた古舘氏。
卒業まで残りわずかとなり、その“舌好調”ぶりも、
ラストスパートを迎えているようだ。
果たして「もの申す」古舘氏の卒業企画の数々は、
視聴者の共感を得られているだろうか

(引用ここまで)






単に、番組PDの意向に沿って
番組が選んできた、番組にふさわしい
「ショーンK」のような専門家にコメントさせて
「そうですよねぇ!」「そうなんですよ!」と同調し、
「これって、どうなんでしょうか?」
と唾をとばして煽るだけで、年収12億円。
12年間の慰安を兼ねた卒業旅行にワイマール。


関口宏も同じなんだけど、
タレントが報道の司会を長くやると・・・
オレは何でも知っているという錯覚に陥る。

「報道」とか「正義」とか言うから悪い。
最初から
『ニュース de 煽りまSHOW!』
なんて番組タイトルだったら許せたのに。

『キャスターは反権力』と言いながら、
ただ単に『反自民』であり、
『反安倍』で有り続けた。

しかも、「岸の孫だから許せない」という

アレルギー的な「反アベ」報道で
現場の記者の取材メモは握りつぶされる。
『アベ政治は許さない』






>田原氏らの訴え


 

「偏ってるんです、私」
  hqdefault_201603262052319cd.jpg

「偏ってるんです、私」
furuaho0.jpg

煽るだけで年俸12億円という
超「おいしい仕事」は、もうすぐ終わる・・・




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 5

causal

 おはようございます。
>「独ワイマール憲法の“教訓” 『緊急事態条項』に警鐘…」
は良いのですが、わざわざドイツまで行かなくては解らない事なのでしょうかね。今はネットもあるし、図書館もあるし。ドイツ大使館もあるし、国内にはドイツ憲法の専門家もいるでしょうに。
お金と時間の無駄遣い。あっ、卒業物見遊山か。

2016-03-27 (Sun) 05:35 | EDIT | REPLY |   

馬鹿は己が馬鹿と理解出来ないから馬鹿

最初に

キャスター就任時最初に言うべき
辞める直前に言うなよ

2016-03-27 (Sun) 10:12 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-03-27 (Sun) 17:44 | EDIT | REPLY |   

弓取り

報道言い捨てーしょん

最後っ屁をかましている感じが無責任で哀れですよね。
たしかに、報道の基準やスタンスは最初に言明すべきことだ。

誰でも公平ではありえない、客観的ではありえないとかも言ってなかったか。
(一方で、両論を紹介していますとか、アリバイ作りみたいに言っていたりもする矛盾)
それなら、やはり折に触れて報道の基準やスタンスを示すべき。これは視聴者の自由な判断を尊重するなら必要なことです。

「当番組では、過去に、こんなこともお伝えしました」とか、都合のいいとこだけ切り取りしてもってきたりもする。あざといよなあ。

2016-03-27 (Sun) 20:50 | EDIT | REPLY |   

話がズレますが番組見てないのでショーンKさん?知りませんでした。
正式名称がそのお名前なんですか?コメンテーターはフルネームで出ていただきたいですが。
パリ第一大学のソルボンヌ?って、昔の時代の憧れの留学先のイメージです。で、クラス社会欧州のエリート層がエリート教育を受ける機関で政治家が多く出ているというイメージです。ハーバードとソルボンヌ(でしたっけ)とはなんか少女マンガみたい。
何でちゃんと就職してないのか不思議だし。

百恵さんの赤いシリーズのパリの叔母様(by岸恵子さん)を思い出しましたわ。
ご本人はミスと言っているようですが、結構年配の人が適当に作った?と邪推しております。
局側の原稿読んでただけでしょ?と邪推しております。

何の専門、学術知識や経験を基に見解を述べているか、こちらも判断しないとだめだと思います。

2016-03-28 (Mon) 17:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply