韓流研究室

ARTICLE PAGE

「電波停止発言に抗議」会見で、田原・岸井・鳥越らが内ゲバ大自爆・・・

★田原、岸井、鳥越らが
 「電波停止発言に抗議」会見で
 大自爆

  2016-03-24
 
http://togetter.com/li/953763
「報道の自由ランキング」と絡めて
安倍叩きに利用しようとした外国特派員協会
マクニールの思惑が見事に外れましたね。
















(続きはリンク先で)



田原総一朗
「政府の圧力なんて大した事ない。
 僕は総理大臣3人辞めさせたけど
 圧力なんて無かった」
「マスコミが堕落してんだよ。
 これが一番の問題だと思う」


欠席した金平
ジャーナリストが感じる強い圧力は、
 政府の圧力というより
 メディア側の自己規制


青木理
「(記者クラブ制度は)
 共同通信にいた頃は、特権を享受していたが
 フリーになって弊害を感じるようになった。
 だが、メディアの抵抗するので、廃止は難しい」



えええええ????
外国特派員協会の記者会見で内紛?
老害ジャーナリストの愚痴吐き大会

今までは好き放題に言えて(鳥越)、
オレ様は首相だって3人も辞めさせて(田原)
特権も享受できていたのに(青木)、
今じゃ、ど素人の国民がすぐに
抗議の電話とかネット拡散とかしやがって
直接・間接含め政権からの圧力は無いし
周りも感じないって言っているけど(岸井)

国民の声に、メディア側が自己規制している。

それもこれも小選挙区制が悪い(岸井)
だから、アベノセイダーズ!
という結論なのだろうか・・・・

国民の声


マスコミの堕落だ(田原)

その中心に居座って
特権を享受してきたのがこの人達・・・

『お払い箱にされたの私だ マスコミ死ね!』
と、プラカードを持って局の前に立てば
同情を買えたかもしれない。

いやいや、もう一人のお払い箱さんが
『格差是正を熱く唱えて
 「古館キャスター」の
 年間出演料12億5000万円』(
週刊新潮)

経営難で、社員の給与も減らしている
TV局や朝日新聞等々で
職員組合の皆さんに
「お払い箱になった本当の理由は
 あんた達が高いギャラを払うほどの
 見合った仕事をしていないだけだ!」

と・・・返り討ちに遭うかもしれない。







結論は、コレで終わった・・・





政治 ブログランキングへ


スポンサーサイト

Comments 1

香港はほんまもんの政治圧力が牙をむいておりますからね。
会見にお揃いの皆さん、香港でその正義を貫いていただきたいです。溢れる情熱がおありなので。

2016-03-26 (Sat) 09:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply