韓流研究室

ARTICLE PAGE

北朝鮮のミサイル関連企業に東大出身の科協在日研究者関与

★北朝鮮のミサイル関連企業に関与
 再入国禁止の在日研究者

 マイナビニュース 2016/3/20 02:00
 
http://news.mynavi.jp/news/2016/03/20/007/ 
日本政府による北朝鮮への独自制裁で、
訪朝後の再入国を原則禁止した
在日本朝鮮人科学技術協会(科協)の5人のうち、
1人はロケットエンジン開発の権威とされる
東大出身の博士号を持つ研究者で、
北朝鮮のミサイル関連企業に関わっていた。

公安関係者への取材で19日、分かった。

 公安関係者によると、
企業は北朝鮮の元山市にある「金剛原動機」で、
ミサイルのエンジン開発に関与している疑いがある。
経済産業省は大量破壊兵器開発の懸念があるとして、
機械や技術を輸出する場合には許可が必要となる
「外国ユーザーリスト」に載せている。

本記事は「共同通信社」から提供を受けております。

(引用ここまで)






関連記事
★北朝鮮核開発の裏に
 朝鮮総連傘下のスパイ組織
 「在日本朝鮮人科学技術協会」あり

 デイリー新潮 2016年01月26日 04時00分
 http://news.ameba.jp/20160126-90/
1月6日に北朝鮮国営の「朝鮮中央テレビ」が
発表した、“最初の水素爆弾実験成功”の報。
専門家の見解は、この発表がマユツバという点で
概ね一致しており、世界中を震撼させた“水爆”が、
張り子の虎に過ぎなかったことは
もはや疑う余地がないだろう。

 だが一方で、

「2010年に北朝鮮が初めて核融合反応を
 成功させたと発表した時、
 私は“何をバカなことを”と相手にしませんでした。
 しかし、北朝鮮が着実に核開発を進めて
 いるのは事実でしょう。
 中国は1964年に初の原爆実験を、
 67年には水爆実験を成功させています。
 中国が半世紀も前に、わずか3年で
 成し遂げたわけですから、北朝鮮が近い将来、
 水爆を作れないとは言い切れません」
(コリア・レポート編集長の辺真一氏)

 今回の“水爆”がブラフだったにせよ、
北朝鮮の核技術がこの数年で格段の進歩を
遂げたことは間違いない。
実は、それを支えてきたのが、あろうことか、
わが国の科学技術だったという
信じ難い話がある。


■産業スパイ軍団

「北朝鮮の核開発は
 “科協”の存在抜きに語れません」


 そう述べるのは、
「宮塚コリア研究所」の宮塚利雄代表である。

 科協とは、朝鮮総連の傘下団体
“在日本朝鮮人科学技術協会”の略称だ。


59年に設立されたこの組織は、
 北朝鮮の諜報機関である統一戦線部
 第225部の指示を受けて、
 本国の国家科学院などと共同研究を
 行っていると指摘される。
 彼らが日本の科学技術を本国に送り続けて
 きたのは公然の秘密です


 謎に満ちた組織の存在がクローズアップ
されたのは、05年10月。
関連企業が摘発されたことで、科協本部に
初めて捜査の手が入った。

 ジャーナリストの野村旗守(はたる)氏が解説する。

「捜査に当たった警視庁公安部は、
 科協から押収した資料を秘かに“宝の山”と
 呼んでいました。
 そこには、
 陸自の最新型地対空ミサイルシステム
 に関する情報
まで含まれていた。
 在日朝鮮人の科協メンバーは、
 有名大学や一般企業の研究部門に入り込み、
 日本の学術文献や設計図面、開発段階のデータ
 などを含む様々な科学技術情報を
 本国に送り続けてきた。

 日本の公安当局は、科協を
 “北朝鮮の軍事技術を支える産業スパイ集団
 と位置づけていました。
 北朝鮮の軍事産業は、旧ソ連の後押しで
 成り立っていたと考えられてきましたが、
 実際には日本の技術にも支えられていたのです」


■取り締まりは困難

 野村氏によれば、科協は
〈科学に国境はないが、科学者には祖国がある〉
をスローガンにしている。
これは細菌学の父と呼ばれる化学者、
ルイ・パスツールの言葉だ。
事実、科協は日本の科学者が築き上げた
貴重な技術と情報を、憚ることなく
“祖国”に捧げてきた。


 公安関係者が続ける。

「科協のメンバーの大半は
 表向きの肩書を持っています。
 ある国立大学の現役研究者は、
 科協で原子力分野の専門委員会に所属し、
 最近まで足繁く訪朝していたことが
 確認されている。

 しかし、スパイ防止法のない日本で
 彼らを取り締まることは極めて困難なのです」


 日本にとって最大の脅威である
北朝鮮の核開発は、皮肉にも
日本の科学技術の“貢献”によって
進歩を遂げていたのである。

「特集 『張り子の水爆』で
 『金正恩』第一書記の残日録」より

「週刊新潮」2016年1月21日号 掲載


★ミサイル推進薬完成可能な機器一式、
 北朝鮮へ セイシン

 朝日新聞 
 http://www.asahi.com/special/nuclear/TKY200306130314.html
粉体工学機器製造会社「セイシン企業」
(東京都渋谷区)による不正輸出事件
で、
同社が北朝鮮に輸出した機器は
粉砕機「ジェットミル」だけではなく、混合機など
多数の関連機器もセットにしていたことがわかった。
これらを組み合わせて使えば、固体燃料で飛ばす
ミサイルの推進薬を完成させられる。

北朝鮮が固体燃料のミサイルを開発するために
入手したとみられ、警視庁公安部が取引の経緯を
調べている。

 これまでの調べでは、朝鮮総連の傘下団体
「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)幹部が
93年末、都内の機器販売会社にジェットミル
などを買ってくれるよう頼み
、販売会社から
持ちかけられたセイシンが受注した。


 セイシンはジェットミルのほか混合機、
ふるい分け機、粒度分布測定器、乾燥機などの
関連機器計三十数台も販売会社経由で、
北朝鮮と関係が深いとみられている
都内の機械商社に売った。
機器類は94年3月、北朝鮮の貨客船万景峰92号で
新潟港から送られた。


(中略)
同研究所の堀恵一助教授は
「これほど多数の機器類が輸出されて
 いたのかと驚く。
 あとは原料さえあれば推進薬ができる

と話す。

 北朝鮮は固体燃料ミサイルを保有していない
とされるが、公安関係者によると
当時北朝鮮はミサイルの固体燃料開発に
取り組んでいた。
だが粉末の大きさを調整できず、ふるい分け機
などを探していたとの情報がある。

 この取引についてセイシンは
「日本の会社から注文された国内取引で、
 輸出ではない」と主張している。
公安部は、
セイシン社員が科協幹部と直接会ったり、
同社側が幹部に機器の仕様書を渡したりしたことを
示す文書を押収しており、
同社が北朝鮮への輸出を知っていたとみている。


(続きはリンク先で)

■不正輸出事件の概要
  - 安全保障貿易情報センター

 http://www.cistec.or.jp/export/ihanjirei/fuseiyusyutu_jiken.pdf


●なぜ今、
 日本製ミサイルにあたふた?

 2006.07.11
 http://blog.sankouan.sub.jp/?eid=297930
米議会で北朝鮮の元技術者が
北朝鮮開発のミサイルは部品の
 9割が日本製

と証言したのは数年前のことだった(2003/5)。

北朝鮮工作船による銃撃事件(2002/12)でも
その船を精査し、レーダーなど船の主要な
精密機器が日本製だったことを確認したとの
報道もあった。
北朝鮮軍の車両部品の60%はN社製とか、
テポドンについても、その部品の70%位は日本製で、
電器製品のうち日本から輸出していない
主要生産社はたった一社だけとか、
日本の公安当局や通関当局の調べで、
北朝鮮に向けて貿易会社がミサイル、生物、
化学兵器の製造や開発に必要な装置や原材料を、
日本の企業に発注していたとか、
みな三年前くらいにいわれたことだった。

アメリカからも具体的な日本製機器を指して、
北朝鮮で大量破壊兵器(生物・化学・放射能兵器)の
開発と製造に使われると通告されていた
のではなかったか。


(続きはリンク先で)



 
●在日本朝鮮人科学技術協会
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E7%A7%91%E5%AD%A6%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8D%94%E4%BC%9A
朝鮮労働党の諜報機関の
朝鮮労働党統一戦線部第225部
(2013年以前は朝鮮労働党対外連絡部)の
指導を受ける朝鮮総連の傘下組織
で、
北朝鮮の国家科学院との共同研究を指示されている。
かねてより兵器製造に転用可能な機器・
薬品などの輸出、北朝鮮の核開発などは、
科協の関係者が関与していた可能性が
指摘されている。

(続きはリンク先で)


●北朝鮮による対日諸工作
 警察庁
 http://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten273/japanese/p02.html


●在日朝鮮人スパイと
 科協(在日本朝鮮人科学技術協会)

 http://www.tamanegiya.com/kako/kakyou19.2.10.html


●朝鮮総連系の団体幹部2人逮捕 
 薬事法違反容疑

 2005-10-15
 http://blog.goo.ne.jp/noridar002/e/4c2099bbfd403b85536afc092a51930b
 kitaad43a48bbb35b531ff028955628de177.jpg
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下団体の
関係者による薬事法違反事件で、
警視庁公安部は14日午後、医薬品を無許可で
販売したなどとして同法違反の疑いで、
医薬品製造会社「エムジー製薬」(兵庫県芦屋市)
の社長、
玄丞培(ヒョン・スンベ)(69)=埼玉県戸田市、
システム会社「メディア・コマース・リボリューション」
(東京都豊島区)の社長、
鄭明洙(チョン・ミョンス)(53)=さいたま市桜区=
の両容疑者を逮捕した。


 いずれも朝鮮総連傘下の
在日本朝鮮人科学技術協会(科協、文京区)副会長。
科協は在日朝鮮人科学者や技術者でつくる
親睦(しんぼく)組織で1959年6月に結成された。
公安部は、エムジー製薬や科協などの家宅捜索で
押収した資料の分析を進める。

 調べでは、玄容疑者は昨年5月から今年4月、
エムジー製薬は医薬品販売業の許可を得ていない
のに、高麗ニンジンなどの成分が入った錠剤や
液体の商品6セットを計約9万3000円で
世田谷区の男性ら2人に販売した疑い。

 鄭容疑者は今年4月から9月まで、
これらの商品が未承認の医薬品なのに、
自分の会社が運営管理するインターネットの
ホームページに
「ガン、エイズを撃退する」などと効能をうたう
広告を掲載した疑い


 2人は容疑を否認しているという。
公安部は商品の製造元なども調べる。(共同)

(引用ここまで)
  kita0015171_1843144.jpg

●北朝鮮系病院の関係先捜索=
 医薬品無許可販売の疑い
 -日本人拉致証言も

 警視庁:時事通信

 アジアの真実 2005年10月15日
 http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/50146290.html
北朝鮮と関係が深い西新井病院(東京都足立区)の
関係会社が、無許可で医薬品を販売したなどとして、
警視庁公安部は14日、薬事法違反容疑で、この会社や病院内にある財団法人「金萬有科学振興会」など関係先計11カ所を一斉に家宅捜索した。
関係会社の幹部2人を取り調べ、
容疑が固まり次第逮捕する方針。
 西新井病院は在日朝鮮人の金萬有氏が
院長を務め、北朝鮮政府と共同して
平壌に姉妹病院を設立するなど、
同国と密接な関係にあるとされる。


内部関係者とみられる男性が、
1976年に失踪した埼玉県川口市の
藤田進さん=当時(19)=について
「病院の関連施設に監禁した」と周辺に
証言しており、公安当局も関心を寄せている
もようだ。
また、関係会社幹部の2人は、
在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の
「在日本朝鮮人科学技術協会(科協)」の
副会長を務めており

公安部は東京都文京区の科協も捜索。
科協は警視庁が過去に摘発した精密機器の
不正輸出事件
などに関係したことも
明らかになっている。 

(引用ここまで)


●読売社説11/29:[朝鮮総連・科協]
 「また『北』と結ぶ不正が発覚した」

 ぼやきくっくり 2006.11.29
 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid195.html


●「警視庁は今すぐ出て行け」
 朝鮮出版会館前、
 総連傘下団体の家宅捜索で騒然 
 北朝鮮へのパソコン不正輸出事件

 http://kimsoku.com/archives/6769603.html




>捜査に当たった警視庁公安部は、
 科協から押収した資料を秘かに“宝の山”と
 呼んでいました。
 そこには、
 陸自の最新型地対空ミサイルシステム
 に関する情報まで含まれていた


「特定秘密保護法」に
異様な反対運動をする人々・・・


 himituimg_6.jpg
 腕章に、共産党下部組織
 「新日本婦人の会」

 himituimg_7.jpg
 国民ではなく「市民の会」

himituimg_10.jpg
【SEALDs】の前身
特定秘密保護法に反対する
学生有志の会(SASPL)

himituimg_12.jpg
特定秘密保護法に反対する
学生有志を応援する中高年

 himituimg_11.jpg
 公平中立な放送をしない
 自称ジャーナリストの面々


★革マル派、韓国人、テロリストらが
 国会周辺で
 特定秘密保護法案反対テロ!
 外務省職員に帰化在日多数

  2013/12/7(土)
 http://blogs.yahoo.co.jp/hisao3aruga/38688852.html


★特定秘密保護法成立について、
 アンケートの結果、
 賛成が多数派だった

 2013年12月08日
 http://ameblo.jp/nhhara/entry-11723384640.html
(引用開始)
朝日新聞と毎日新聞、そして、テレビ朝日や
TBSやNHKは連日、
この特定秘密保護法案に反対する一大キャンペーン
をはっていたが、国会での民主主義的な手続き
によって、無事、法案は成立した。

(中略)
では、誰が反対しているのだろうか?

himitu0600045012774003501.jpg

 himitu0599040012774017654.jpg

 himitu0541096012774017655.jpg

 himitu0599033712775043745.jpg

(引用ここまで)


 
国会前に集結する人々は、
全て繋がっている・・・
ヘイワも環境も、反原発運動も
慰安婦問題も、ヘイトスピーチ騒動も
国連人権委員会勧告問題も・・・
全て、ココから!

自民党の反対によって、
【定住外国人地方参政権付与法】が
成立しない現状で、
積極的に参政権を差し上げようとする
共産・社民・民進などなど。
偽民進党にいた希少保守派議員も
存在感は全くない。

参政権を持たない定住外国人と
野党連合による反安倍パフォーマンス。

特定秘密保護法が何故必要だったかを
日本国民に正しく伝えないマスゴミ連中


スパイ天国の日本で、
スパイ防止法を成立させたくない
スパイと、スパイの仲間達が暗躍している。


★朝鮮学校への補助金停止の
 指導は差別、人権侵害、憲法違反 
 地方公共団体は各種学校に
 補助金の支出を 大阪弁護士会

厳選!韓国情報 2016年03月20日
 http://gensen2ch.com/archives/56922565.html

共和国,権利福祉,民族教育
“朝鮮学校生徒らに対する重大な人権侵害”
 /大阪弁護士会が声明

(朝鮮新報)

~引用ここから~

大阪弁護士会(松葉知幸会長)は14日、
自民党が各地方自治体に対し朝鮮学校への
補助金を停めるよう指導していることについて
抗議する声明を発表した。

(続きはリンク先で)





差別だ!人権だ!と騒がれると、
何も出来なくなってしまう日本。
「こんなのオカシイ・・・」と
真実を追求しようとする人々まで
ネトウヨ認定して言論封殺しようとする。

国民が危険に晒されるミサイル開発に
在日本朝鮮人科学技術協会が
係って来た事は、2003年のアメリカ議会も
指摘していた事なのに
安倍内閣が【特定秘密保護法】を成立させると
アベ政治は許さない????


こんな社会って、本当にオカシイ!


★【スパイ】朝鮮総連傘下の
 元幹部に大阪国税局徴収官が
 情報漏洩…
 京都府警が家宅捜索、逮捕

 2014年10月25日
 http://gehanew.com/7200




こんなデマまで垂れ流して
「アベ政治は許さない」連中
この人達は、
特定秘密を北朝鮮に垂れ流してきた
在日本朝鮮人科学技術協会の
スパイ行為にはダンマリなんだよね。

怖い怖い・・・






怖い・・・



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-03-20 (Sun) 23:04 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-03-21 (Mon) 10:43 | EDIT | REPLY |   

弓取り

スパイは泥棒

スパイは泥棒。
日本のジャーナリストは、泥棒を擁護することを正義だと思っているもよう。
自分たちの商売に影響するからかも。

2016-12-24 (Sat) 01:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply