韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国の官民総出の狂気「桜起源捏造」考察・・・勝手に「日韓花戦争」

★【韓国】
 日本と米国の王桜は、済州島産…
 桜に関する世界初の記録は
 「三国遺事」に

 政経ch 2016/03/19/ (土)
 
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-26520.html
(中略)
 sakura201603180022_01.jpg
雨の中で満開の清州無心川桜
清州地域の代表桜群落地である
清州市無心川周辺の桜と
レンギョウが咲いて壮観を織りなしている様子

(略)
それで、桜といえばサクラ、
日本の花というイメージが強いが、
王桜は韓国済州島が原産地です。
6世紀に日本に渡ったものと推定されます

日本古代史には桜と関連した記録がないが、
私たちの三国遺事には
765年に桜と関連した記録があります。

これが桜と関連して残っている
世界初の記録だといいます

米国ワシントンDCのポトマック河畔で開かれる
桜祭りの主人公もやはり、
日本産ではなく、済州産の王桜です。

3千800本ほどの王桜があって愛されているが、
この王桜の木々は1912年、
日本の尾崎東京市長が友好の意で
寄贈したものです。

(引用ここまで)



●三国遺事
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E9%81%BA%E4%BA%8B


>早生桜は華厳寺渓谷に多く自生しており
 双渓寺地蔵庵の早生桜は天然記念物として
 保護されています。


●河東-十里桜
 http://gsndtour.exblog.jp/13361412/
 f0233136_1539565.jpg
(中略)
慶尚南道河東の花開にも1993年から
毎年4月になれば「花開桜祭り」が開かれる。
(中略)
幅広く河東の観光地を広報するためだ言う。
 
花開野原の姿だけが残っている慶南河東の
花開から双渓寺方向に向かうと
十里桜花見通りが連なる。
古くから花開野原から双渓寺に連なる十里の道は
十里桜花見通りといって、
思春期の男女が手を握ってこの道を歩けば
恋が成り立つと言われ「婚礼通り」と呼ばれている。

(引用ここまで)


■韓国・忠清北道・清州市の無心川
life-in-korea_20150211_3.jpg
 http://kankokuwoyuku.com/life_in_korea/2420/

 
韓国人の認識では
「桜の群生地=自生地」なのだろうか?
上記二カ所の桜を見た時、
多くの日本人は、自生ではなく
人工的に植樹された桜だと、すぐに解るだろう。
桜の幹を見れば、樹齢も想像できる。
2か所の写真を見ても、植栽されて30~40年位か?

1974年4月に、朴正熙大統領の命令で始まった
「桜の大植樹運動」の際に、
日本から大量に輸入した桜が植栽されたのだろう。

日本産の桜を、わざと「自生している桜」と報道して
桜起源捏造運動の一環にするつもりなのかな?

清州市の無心川に植えられた桜は
2007年時点では、こんな認知度だった模様・・・


●清州市便り3月号
 (鳥取市役所職員 
  西村明子さんによるレポート)

 2007年 04月 30日
 http://kosmos05.exblog.jp/5608124
○「桜」への思い入れ 
(略)無心川には
鳥取城跡久松山の桜の数を上回る
桜の木が植わっています。
私は、通勤する際いつも
「いつ咲くかな?」とつぼみを見ていますし、
「ここでは、桜はいつ咲きますか?」
「無心川の桜の木は何本ありますか?」
「日本では、お花見にあわせた祭りも
 たくさんありますが、清州ではありますか?」
などと聞いてみたことがあります。
ところが、残念なことに
「もう少しで咲くよ!4月中旬かな、
 祭りはないよ。花は見るけどそれだけかな。」
と桜に対する思い入れは
日本人ほどではない模様。

それどころか、花が好きなのだと勘違いされ
「清州から30分ほど行った所に
 花で有名な場所があるから
 連れて行ってあげようか?」
とかえって気遣わせてしまいました。
桜への思い入れの違いを実感しました。

(引用ここまで)





★【韓国】 王桜の自生地は韓国、
 ありもしない自生地を掲げる日本に
 楔を打つ カトリック神学大で学術行事

厳選!韓国情報 2016年03月19日
 http://gensen2ch.com/archives/56894158.html
(引用開始)
「王桜の自生地=韓国」を世界で初めて知らせた
フランス出身の聖職者であり、植物学者でもある
エミール・タケ(1873~1952)神父を扱う
カンファレンスが来月4日(月)、大邱中区南山洞の
カトリック神学大学大講堂で開かれる。

タケ神父が済州から持ってきて植えた王桜の三本が
昨年、カトリック大邱大教区庁で初めて発見された
ことによる行事だ。

世界的王桜研究の権威者であり、
昨年、王桜を調査するために大邱に来た
キム・チャンス暖帯亜熱帯森林研究所長、
最先端のDNAフィンガープリンティング技法で
大邱大教区庁内の王桜の遺伝子検査を行っている
パク・ソンジュ嶺南大学教授、
タケ神父の済州司牧時代を調査した済州教区
ムン・チャンウ神父、
大邱に来たタケ神父の行動を整理した大邱大教区の
キム・テヒョン神父が主題発表をする 
(中略)
大邱大教区庁で発見された王桜が重要な理由は、
王桜の自生地をめぐって
韓国と日本の間で行われている「花戦争」の
版図を変えることができるからだ。

現在、王桜の自生地は日本のどこにもないが、
済州にはある。
ありもしない自生地を掲げる日本と違い、
韓国は実際の自生地はもちろん、他の地域に
王桜が広がった事例も持つようになった。
(中略)
事実、タケ神父は王桜のみでは語れない人物だ。
彼は韓国グサンナム(チョウセンシラベ)を
クリスマスツリーの標準としても世界に広めさせ、
温州蜜柑を済州に初めて導入し、
済州を象徴する柑橘農業の基盤を整えた


(引用ここまで)



世界的王桜研究の権威者って・・・
韓国人以外で何人いるのかな???


●今年も続くソメイヨシノ韓国起源説
 2016-03-12
 http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar988091
韓国での「ソメイヨシノの起源主張」は
毎年行われているが、
去年の記事でも書いたように韓国内では
「王桜=ソメイヨシノ済州島自生説」と
「王桜と他の桜の人工交配による
 ソメイヨシノ創造説」があり、
しかも
そこから派生した亜種が山のように存在する。

そして今年に入り、
「日本側からの反論を中途半端に取り入れた」説
まで登場してきており、
最早個人で全体像を把握するのが物理的に
不可能になりつつあるうえに、
韓国のカトリック教会がソメイヨシノ韓国起源説に
積極関与するようになってきており、
去年にもまして混沌さに拍車がかかっている。


また更に、
現在韓国で植樹が行われている桜が
王桜ではなくソメイヨシノ
である可能性を示す
新たな証拠を最近になって発見し、
単純に起源主張の問題だけではなく
「韓国で王桜とされているものは本当に王桜なのか」
という疑惑は更に強まっている。

(中略)
韓国は、韓国済州島の王桜と呼ばれる桜は
ソメイヨシノのことであり、ソメイヨシノの起源は
韓国にあるとしているのですが、
その既成事実化のためにソメイヨシノの
韓国語表記を王桜と同じ「왕 벚나무(ワンボンナム)」
とし、また学名もソメイヨシノと同じ
Prunus(Cerasus) × yedoensisを使っています。

そのため、日本人が日本語で
「ソメイヨシノと王桜は別種だ、
 ソメイヨシノは日本で作られた交配種だ」
と指摘しても、韓国語に翻訳される過程で
「王桜と王桜は別種だ、
 王桜は日本で作られた交配種だ」
という意味不明の文章になってしまいます

そしてこの事は韓国が官民あげて
ソメイヨシノの韓国起源説を行っていると言う
確固たる証拠です。

(続きはリンク先で)


●柑橘(ミカン)の島
 済州ウィークリー
 http://www.jejujapan.com/news/articleView.html?idxno=105
20世紀に入って、温州ミカンが登場する。
それによって柑橘類の大衆的な普及が始まる。
温州ミカンは1911年フランス出身の神父タケが
日本にいた神父から15株を受け取り
西帰浦に植えたのが端緒であった。

1913年には西帰浦市に1haの温州ミカンの果樹園が
峯という日本人によって始められた(現在の済州農園)。
それによって従来の土着の品種が衰退した代わりに、
柑橘の大衆化時代が開かれた。

(引用ここまで)



茶道に対しての捏造も酷いもので、
年々・・・狂気の沙汰状態になっている。


★韓国茶文化協会、京都支部開設 
 「韓国茶のグローバル化に
  第一歩…拡散期待」

厳選!韓国情報 2016年03月18日
 http://gensen2ch.com/archives/56831235.html
韓国の茶文化を日本でも触れることが
できるようになった。


18日、社団法人「韓国茶文化協会」によると、
協会はこの前日、京都で
「韓国茶文化協会 京都支部 開設式」を開催した。
開設式には韓国茶文化協会京都支部に所属する
会員を含め都副市長ら300人余りが参加した。
同支部所属会員は在日同胞6人・日本人6人など
計12人で構成されている。

今後、同支部は韓国の他支部とともに
会員を募集して基礎教育をはじめ
さまざまな茶礼(閨房茶礼)等を教える。

協会関係者は
韓国茶は自然で格式にしばられず、
 日本人にも楽しくたしなみ学んで
 もらえるだろう
と明らかにした。
(中略)

韓国茶は自然で格式にしばられず

だから
こういうとんでもないのが出来るのか

キリスト教式茶礼
  kaso3931eb05-s.jpg

(続きはリンク先で)



1979年の朴正熙大統領の命令
「桜の大植樹運動」
この前後から、韓国と在日社会が連携し
日本のサヨク学者やサヨク政治家の協力の元
日本文化を奪う目的なのか
染井吉野だけでなく、茶道・剣道・武士道までもが
「韓国起源」というデマが発信されていく。


【王仁伝説】も、在日韓国人によって
この頃に創られているし

”日本語の「くだらない」は
 百済のものでは無いという意味”
という珍説も、在日発信だ。

”万葉集は、全て古代韓国語”というトンデモ本を
出版したのも、東京出身の梨花大学教授・・・

こうした珍説を、ご丁寧に
「韓流大好き」日本女性達も信じ切っているのか
何の検証も無くBlogに記載し発信する。

あの【朝鮮通信使】も、
私の子供の頃は、
話題にもなっていないモノだったのだが
今や、プロ市民と連携して
世界遺産にまで登録しようとする。

韓国の歴史捏造の仕掛け人は
やはり、初代大統領の李承晩なのかな?


★花郎(ファラン)
 http://inuiyouko.web.fc2.com/folklore/whis01.html
花郎は、新羅の真興王(在位540 - 576)
の時代に確立した青年貴族たちの
教育制度とされています。
(中略)
しかし、
建国大のシン・ボンニョン教授によれば、
新羅時代の花郎がそのような肯定的な
評価を受けはじめたのは、
ほんの50年ほど前のことです。


 朝鮮戦争のとき、李承晩大統領が
青年の愛国心が必要であると考え、
当時の陸軍本部の政訓監で、
のちに精神文化研究院長となった歴史学者
イ・ソングンに、
韓国史から青年文化の遺産を発掘するように
指示し、これに従って彼が
「花郎徒研究」(1954)を出版し、
それから花郎は一夜にして韓国史で最も偉大な
青年文化の遺産として注目されるようになった
というのです。


 花郎を取り上げ評価したのは、
1930年代の日本の歴史学者、池内宏、三品彰英、
鮎貝房之進の三氏でした。

(中略)
花郎に関する記録は、
「三国史記」「三国遺事」に記載されて
いるものがほとんどすべてです。
(続きはリンク先で)



やはり・・・
ある日突然「韓国史」の表舞台に出したか。

まあ、この手口は李氏朝鮮時代もやっていた。
「対馬は元、朝鮮の領土」という説も
李氏朝鮮時代に対馬侵攻を図った時、
「昔の本に、対馬は我が国の領土だった
 という記述があった」というのが根拠だったが
現在は、
李氏朝鮮時代に「対馬は元、朝鮮の領土」と
言っていたというのが証拠だ!と叫ぶ・・・

無茶苦茶な理論が展開されているのだ。

さて、勝手に韓国側から仕掛けられた
「日韓花戦争」とやらに、去年あたりから
中国までもが勝手に参戦して起源を主張する。

日本で愛されて続けている桜の木々は
sakura782cd433ae7e0fcfc85156fe0550531.jpg

勝手に仕掛けられた愚かな花戦争
冷やかに眺めながら・・・
凛として立ち続ける。

花は、愛でるものですよ。

無粋な争いに巻き込まれては可哀想・・・


■亀ヶ森の一本桜
 http://photograph.pro/jp/sakura/tohoku/iwate/kamegamori.html
 sakura09055638_PH.jpg

 sakura09055671_PH.jpg

 高原に立つ孤高の山桜
 樹齢約300年、樹高約6m、幹周約3.5m、
 枝張り約15mの大山桜。
 標高800m地帯の亀ヶ森牧地の一角に立つ。
 開花時期は五月上旬から中旬にかけてと遅い。
 



sakura13_2006_4_15_3348L.jpg
 http://www1.kcn.ne.jp/~uehiro08/contents/parts/13.htm

 天降りつく 天の香具山 霞立つ
 春に至れば 松風に
 池波立ちて 桜花 木の晩茂に


                鴨足人



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 4

弓取り

戦勝国でありたい「僭称国」が、好戦的に歴史を創る

歴史を忘れた民族に未来はない・・・でしたね。
韓王桜と茶道と慰安婦。そして花郎ですか。
彼らは、毎日毎年、歴史戦を戦っているんだなあ。
ウソの自転車操業。車線を無視して、歩行者に突っ込んできてぶつかったあげくに、歩行者に「謝れ」という展開。

2016-03-20 (Sun) 13:34 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-03-20 (Sun) 14:53 | EDIT | REPLY |   

F.Y

アメリカ農水省の論文

h ttp://www.ars.usda.gov/research/publications/publications.htm?SEQ_NO_115=205306
これですけど、
中身は専門用語だらけで良く分からないのですが結論は、
>Therefore, it may be concluded that the Korean taxon currently referred to as P. yedoensis can be considered sufficiently distinct to warrant recognition as a distinct entity.

で、it may be concluded to warrant recognition as a distinct entity.
「別種と認定するものと結論付けられる」ってことでいいんですよね。


ところが、種別表記が釈然としません。
王桜=P. yedoensis(+native to Korea の記述もあり)
ソメイヨシノ=Yoshino cherry hybrids,Yoshino cherry of hybrid origin from Japan
のように表記しています。
王桜独自の英名がなく、ソメイヨシノの通名を名乗ってきたため英語論文での表記に苦労したことは理解できますが、元祖ソメイヨシノのほうがナンチャッテ的な表現なのが韓国人(系?)博士臭がプンプンします。

結論では王桜を「Korean taxon」「P. yedoensis と称される」と書いているから良しとすべきでしょうか。
あるいは、日本人側が敢えて「ソメイヨシノ(オリジナルハイブリッド)」とでもしたほうがいいのかしら。
でないと、「王桜はソメイヨシノではない」が韓国語では「王桜は王桜ではない」のように訳されてしまうと聞いています。

2016-03-21 (Mon) 14:25 | EDIT | REPLY |   

coco

韓国に桜の古木ってあるのでしょうか?

桜も老木になれば様々なメンテナンスが必要だそうで、日本の古木は、桜を愛する人達の手によって少しでも長生きして欲しいと手厚く保護されているようです。
果たして、韓国人にこのようなお世話ができるのでしょうか?
ブログ画像の桜の樹齢は推定30~40年程とのことですが、韓国には日本のような古木があるのでしょうか? 韓国期限なら当然あるはずですよね。
そのメンテナンスはどのように行っているのでしょう?

韓国にはむくげ、があるのですから、国の花として大切にすればいいのに・・・。
韓国のストーカーぶりにはウンザリすると共に、哀れにさえ感じてしまいます。

2016-03-21 (Mon) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply