韓流研究室

ARTICLE PAGE

舛添知事、保育園より韓国学校優先の新事実発覚

★舛添知事反論も、保育園より
 韓国学校優先の新事実発覚

  --- やながせ 裕文
 アゴラ 2016年03月18日
 
http://agora-web.jp/archives/2018207.html
こんにちは。

東京都議会議員(大田区選出)の
やながせ裕文です。

昨日アップした記事の反響が大きく、
多数の意見を頂戴しました。

「舛添知事は、
 韓国人学校より保育所をつくれ!」

http://yanagase.org/2016/03/17/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e3%82%88%e3%82%8a%e4%bf%9d%e8%82%b2%e6%89%80%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%82%8c%ef%bc%81%ef%bc%9f/

都庁に300件
苦情の電話が鳴り続けているようで。。。

そんななか、渦中の舛添知事が、
記者会見で反論を展開しました!

主旨は以下の通り。

“①ソウルは姉妹都市である。
  過去に、ソウル市が「日本人学校」の建て替えに
  協力してくれた経緯がある。お互いさまである。

 ②学校は子どもの教育の問題。
  日本に居る韓国のこどもたちが将来の
  日韓の友好関係には重要である。

 ③北区にあるフランス人学校など、
  地域に溶け込んだコミュニティを形成しており、
  外国人学校はグローバル拠点となり
  有益である。

 ④都の課題は「保育」だけでない。
  その場所に適したものをつくる必要がある。
  高校跡地を学校として使用することは正しい。

 ⑤他国から要望があれば、
  そのときに検討する。”



うーん。

まず①ですが、
ソウル市に日本人学校が建築されたのは昭和47年。
老朽化の問題から改築が必要となり、平成17年に
移築しています。
当時、確かにソウル市が協力していますが、
それは旧校舎の土地を買い上げ、
新校舎の土地を提供したというものにすぎません。
土地の交換をしたに過ぎないわけで、
今回のケースとは雲泥の差といえるでしょう。


②は相当引っかかります。
知事は、正しいことを言っているつもりなの
でしょうが、欠落している視点があります。
それは、昨日書いたとおり。


”まず、都では
 「保育所」や「特別養護老人ホーム」など
 福祉施設が圧倒的に不足しており、
 待機児童、待機老人が大きな問題となっています。

 この問題を解消するため、緑豊かな都立公園の
 一部を福祉施設に転用するなど、
 未利用の都有地を必死にかき集めています。
 しかし、まとまった土地はほとんどなく、
 活用は限定的で、解決にはほど遠い状況です。

 また、
 障害をもつ子どもたちが通う特別支援学校は、
 入学希望者の増加に対応しきれず、
 一つの教室をカーテンで仕切って二つの教室
 として利用するなど、
 厳しい環境におかれています。
 これも、学校の増設ができない
 (土地がない)ことが原因

 として挙げられるでしょう。”



つまり、
「都民の子どもや老人が
 困難な状況にある」
にもかかわらず、
韓国の子どもを優先するのか
ということです。優先順位が違う!のです。

④も同様で、
「待機児童問題」など都民の課題より、
日韓友好が大事だと言っているようなものです。

明らかに優先順位が違うでしょう。

③は難しい問題です。
外国人学校をつくると、その周辺に対象国の
国民が集まってきてコミュニティを形成します。
フランス人学校周辺では、地域と良好な関係を
築いているとのことですが、
他国で同様にうまくいくとは限りません。
「グローバル拠点」とは、良い一面しか
見ていないのではないかと感じます。

⑤について。
改めて言いますが、
韓国人学校は既に存在しており、
今回は2校目を作りたいという要望です。

前回書いたとおり、中国人学校をはじめ、
多くの国は都内に認可学校を持っていません。
それらの国がこぞって都に土地を求めたら、
対応できるはずがないのです。

なお、いま新宿区に確認したところ
新事実が発覚しました!

平成27年6月の新宿区議会定例会で、
新宿区長が当該都有地の継続使用を
打診したところ、都から
「要望は受け入れられない」と断られた
と答弁しているのです。


この「旧都立市ヶ谷商業高校跡地」付近は、
新宿区内で待機児童が最も多い地域とのこと。
区としては、保育所などでの使用を考えたが
東京都に断られたのです!
その土地を韓国に貸与するという。


これはひどい

(引用ここまで)




●2015年第2回定例会 代表質問
 日本共産党新宿区議団

 
http://www.jcp-shinjuku.com/parliament_act/2015%E5%B9%B4%E7%AC%AC%EF%BC%92%E5%9B%9E%E5%AE%9A%E4%BE%8B%E4%BC%9A%E3%80%80%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E8%B3%AA%E5%95%8F/

~問題部分のみを抜粋~

(川村議員)
 土地の確保という点では、公有地活用
 検討状況はどのように進んでいるのか
 お答えください。
 先日、東京都は、現在愛日小学校の仮校舎として
 使用している旧市ヶ谷商業高校跡地について、
 特別支援学校の設置計画を戸山の東京都
 心身障害者福祉センター移転後の跡地に変更し、
 今後の使用は未定と発表しました。

 旧市ヶ谷商業高校跡地はもっとも保育ニーズの
 高い牛込箪笥地域に位置し、
 保育園を設置する場所としては最適と考えます。
 また、牛込第一中学校に隣接し、将来的にも
 様々な活用ができる場所であり、区は直ちに
 東京都に対し取得の意向を示すべきと
 考えますがいかがでしょうか。


(吉住健一区長)
 次に、
 公有地活用の検討状況についてのお尋ねです。 
 現在、愛日小学校の仮校舎として使用している
 旧市ヶ谷商業高等学校跡地については、
 東京都にも打診していますが、
 平成29年3月まで区が借用しており、
 その後の活用については今後検討するので、
 現段階では要望を受けられない
との回答を
 得ています。


(引用ここまで)




誰が見たって、
優先順位が違うだろ!と思いますよね。
当Blogでも、先日
「旧都立市ヶ谷商業高校跡地」を韓国に
貸与するのなら、
現在の東京韓国学校の土地と交換して、
そこを保育所と特養にしたら?
ho8346fc23-s.jpg
という案を出したのですが・・・
2校目として
「旧都立市ヶ谷商業高校跡地」を頂戴!かい。

ソウル市は、確かに
日本人学校移転に協力してくれましたが
ソウル市内の利便性の良い旧校舎を買い上げ
郊外の、工業団地の近くの造成地と交換
しただけの話ですよ。

学校の敷地は広くなったけれど
ソウル市郊外に移転だから通学が遠くなったの。
これを今回のケースに例えたら、
新宿区の「東京韓国学校」の土地を買い上げて
23区以外の、府中市とか小金井市とか
八王子市とか・・・郊外の
それも、造成地と交換したってことでしょう?


●多額海外視察の舛添都知事が
 韓国人学校に用地貸与準備に入る

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4071.html




マスゴミも「日本死ね」匿名投稿に大騒ぎし
共産党以下野党も、何故か安倍内閣責任に
しているけれど
kirak.jpg

本来ならば、舛添都知事のこの姿勢に
疑問を感じるはず!
つまりは、マスゴミも野党も本当の所は
「待機児童問題」なんてどうでもいい・・・
アベ叩き、打倒アベの材料として
選挙対策に利用しているだけ!

日本共産党中央本部は、
新宿区議団から報告を受けていたら
国会前でプラカードを持って立つよりも
kirak.jpg
都庁に行って交渉するべきなのにね・・・

社民党も、わざわざ熊本県から
「党支持者のママ」を永田町に招聘して

アベ批判をさせたのに

東京都の件はダンマリですか?

「日本シネシネママの会」は、
ho.png

抗議の電話をしたかしら?????



>都の課題は「保育」だけでない

都民の税金で、
飛行機のファーストクラスに乗って
五つ星ホテルのVIPルームにお泊りする
(1泊30万円以上の最高級スイートルーム)
豪華外遊旅行を繰り返しているクセに
よくも、そんなセリフを言えたもんだわ!

●【東京】舛添知事、朴大統領に
 韓国学校増設を約束→
 都担当者「土地が無い。23区内は無理」 
 都民の血税を完全に私物化!

 2014/8/21(木)
 http://blogs.yahoo.co.jp/hisao3aruga/39338582.html
東京都の舛添要一知事は7月の韓国訪問で、
朴槿恵(パク・クネ)大統領から首都圏での
韓国学校増設への協力を求められ、
快諾した。

しかし、その実現には、
用地取得が大きなネックになっている。


交通の便が良い都心に校地に適した公有地は
ほとんどなく、あったとしても都は
保育所や介護施設など福祉目的施設に優先的に
振り向ける方針であるためだ。

都担当者は
「いきなり『韓国のためだけに』と
 便宜を図るのは難しい」と頭を悩ませている。

(中略)
地方自治法では、
各種学校を対象に自治体が所有する土地を
貸借、売買する場合、
原則として一般競争入札や指名競争入札を
行うことが定められており、

確実に韓国学校の用地になる保証はない。

さらに舛添知事は少子高齢化対策を最優先課題の
一つとしており、
都は空きが出た適地については、順次優先して
福祉施設を対象とした入札を行っている。


都担当者は
そもそも都有地だけでなくても、
 条件に適した土地なんて
 なかなか見つからない。
 区部(23区内)は無理なのでは

とし、ある区の担当者も
とても行政需要が高く、
 空いた土地があるなら教えてほしいくらい

と話す。

韓国メディアなどによると、
現に韓国政府は2013年予算で、
15年の新校開校を目指して建設費
約7900万円の予算を組み、
廃校の土地を念頭に用地取得を模索したが、
思うように進まなかった経緯がある。

都幹部は
「情報提供ぐらいしかできないのではないか。
 どうするにしろ、
  『なぜ韓国にだけ』
 という相当な理由付けが必要だろう。
 知事はどのような方策を打ち出すのか」
と話す。

BvbdYroCAAATZex.jpg

(引用ここまで)



o0382052313460678832.png

2014年のパク・クネ大統領謁見費用が
2泊3日で1007万円。
2015年の「ソウルへお越しあれ」宣伝費用に
700万円以上。

不思議だなぁ・・・
マスゴミは、何故、
この件をスルーするのだろう???



香山リカなど、
「日本死ね」投稿を応援する人達は
何故、都知事の異常なまでの韓国愛
待機児童・待機老人問題が後回しにされるのに
「保育園落ちるのは、舛添のせいだ」
と思わないのだろうか・・・





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

ソナー

韓国が韓国人学校を作りたいのならば、ロッテ大久保工場跡地に
韓国の投資で自力で建設すればいいだけで、そもそも東京都が
関与する必要はありません。
もし、仮に今の話が進んで都有地に韓国人学校ができて、一方で
ロッテ大久保工場跡地に韓国人の増加をもたらす拠点などが
建設されるようなことになったら、最初からそれを考えた上で
韓国人児童・生徒の増加を吸収する学校用地の確保を東京都に
押し付けて、舛添知事がそれを手引きをしているということに
なるのではないでしょうか。千年の恨みなどと言う国家ですから
国防の観点からいっても大変危険です。市ヶ谷の防衛省を囲む形で、
今回の神楽坂、大久保、六本木、赤坂、信濃町、西早稲田などの
反日勢力の拠点で包囲されて、有事の際に韓国軍の武器補給の拠点
などになりかねません。今回の韓国人学校の問題をきっかけとして
防衛省周辺からの韓国関連拠点の移設の流れを作っていくべきです。

2016-03-20 (Sun) 10:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply