韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国「ワシントンの桜は日本が我が国を奪うために賄賂として送った恨の花」

★[世上万事]桜花遊び(花見)に
 盛りこめられた胸が痛む歴史
 
 ワシントン中央日報 2016/03/15
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=4094231
毎年3月中旬になるとワシントンDCの桜祭り
楽しむために、米国全域はもちろん、
世界各地から百万を超える観光客が寄り集う。
ワシントンの年間観光収入の30%を占める
目玉行事であるわけだ。

桜祭りを訪れる多くの観光客はこの桜が
日本のものと信じている。
日本政府が米国に寄贈したのが百年という
時間が経つに従い繁栄したためだ。

しかし、この桜の原産地が日本ではなく
韓国という事実を知っている人は多くない。

韓国山林庁林業研究院がDCの桜の遺伝子を
分析した結果、済州島漢拏山で自生する王桜から
由来されたという事実を明らかにした。

また、韓人も多く訪れているこの祭りは、
私たちがよく知らない胸が痛む歴史
盛り込まれているという部分がある。
DCに桜がはじめて入ってきた時期は
1912年にさかのぼる。

1905年に結んだ日本の朝鮮支配を認めてくれた
桂-タフト密約を結んだ時、背後で大きな影響力を
行使したウィリアム・タフト大統領の妻ヘレン・タフト
のためのプレゼントで日本政府が贈ったのが起源だ。

ヘレン・タフトが日本を訪問した際、
満開の桜を見て感嘆すると、彼女がファーストレディに
なった1912年、日本側が感謝の意として
3020本の桜の木を伝えたのが、今日に至っている。

彼らの言葉どおり、韓国を侵略するため
米国政府に「賄賂」として渡したのが、この桜だ。

観光客にとっては華やかで美しい花で見て楽しむ
という見所であるが、韓国人にとっては国を失わせた
民族の恨が潜む花でもある。

近い時期に、日本は朝鮮王朝を抹殺しようとする
意図で1907年から昌慶宮内の建物を取り壊して
王宮を苑に格下げし、動植物園にしてしまった。
そして、丘と庭には彼らの象徴である桜の木を
いっぱい植えた。朝鮮王朝最後の王である純宗が
民たちが気軽に来て鑑賞するよう宮を苑に下げた

というが、実際には日帝の政策に屈服して始まった
恥ずべき歴史の断面であることは明らかだ。(中略...)

皮肉にも
桜祭りが3.1運動が起きた3月にピークを迎える
ということだ。
天安にあるアウネ市場では奪われた国を
取り戻す独立運動を開始した意味深い月だったが、
ここワシントンDCではその国を奪うため、
賄賂として渡した桜が根を下ろし始めた月でもあったのだ。
日本が桜を植えた別の本音には世界政治の心臓部である
ワシントンの真っただ中で自国の魂を植えつけるという
政治的な野心も隠れていた。

未だ、
慰安婦問題を正当化し、独島を自国の領土と
主張しながら、過去に犯した蛮行を反省せずに
稚拙な外交を継続している日本だ。

今は華やかな姿で祭りの主人公となって
ポトマックの川沿いを美しく彩る桜。
人々の心を平和で楽しませる自然の風景を眺めながら、
一本の花木を政治的な目的で利用して
隣国に害を及ぼす異なる表裏があることが
見る人の心を痛める。

このような歴史的な背景を考えれば、
桜祭りがただ楽しい気分で近づくだけではない。

キム・テウォン/客員記者



>私たちがよく知らない胸が痛む歴史

そりゃそうでしょうよ。
その創作物語は、
一昨年、朝鮮日報・イム・ミンヒョク・ワシントン特派員が
「日本はワシントンの桜を利用する」と嫉妬し
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1693.html

去年、
「アジア経済」紙のペク・ウジン記者が
それを元に尾ひれを付けたし
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3551.html

今年は、中央日報のキム・テウォン客員記者が
前の2部作に想像を加えて創ったストーリーだから、
中央日報の読者が「よく知らない」のは当たり前!




毎年毎年、
ワシントンDCに日本が贈った桜を
国家総出でアメリカだけでなく世界中で
「ウリ達のモノだ!!!」と洗脳工作を展開する。
慰安婦キャンペーンと同じ手口で、
被害者に偽装するのは、よりインパクトの強い
ネタを創作して、同情心を買わねばならない。
だから去年から、ワシントンの桜を
「国を失わせた 民族の恨が潜む花」説の
キャンペーンにしたのだと思う・・・

それにしても、相変わらず
ワシントンDCに植えられた桜が
染井吉野の1種だけだと思い込んでいる程
桜の品種も解らない、桜の事を全く解らない
歴史と文化の民族だなぁ・・・
こんなにも無知なのに、
桜の起源捏造をしている愚かさよ。
少しは自国の歴史を学習しなさい!

そもそも、李王朝時代の桜は
薪としての燃料として使用。

太平洋戦争中、
当時アメリカに亡命していた李承晩は、
アメリカ国内の日系人の強制収容など
排斥運動の高まりを利用して
「染井吉野は王桜が起源」
「ワシントンの桜の木は韓国産」と捏造を始める。

敵国日本へと戦争キャンペーンを展開していた
アメリカ政府と利害が一致したのか
李承晩はアメリカ各地で演説を行う。

一方、韓国では日本の敗戦後、
「桜は日本の国花である」として、
新聞は連日
「日帝残滓の桜を切ってしまおう!」
という社説を掲載して、国民感情を煽り

「日帝の植えた桜なんか全部切り倒せ!」
とヒステリックに火病を起こした民衆が
桜の大半を伐採しまくった。

ところが突如・・・、1962年に
桜は日本から入ってきた樹木ではなく、
 元来わが国の土壌で自生したもの」
という説が紹介され

その後、「染井吉野は王桜が起源」という
大々的なキャンペーンが始まった。
1962年といえば、
韓国は1961年の軍事クーデターで
「国家再建最高会議」議長の朴正熙が権力を収奪し
1963年、国民投票による大統領選挙が行われた。
朴正熙の、日本への賠償金請求が始まり
そして1974年4月、朴正熙大統領の命令で
「桜の大植樹運動」を展開

この時、日本から大量に桜が輸入されて植樹した。
1966~81年の間に、
多くの在日韓国人や”良識的”日本人の寄付で、
59,300本もの桜の苗木が植樹されている。

http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1740.html

韓国の「桜起源捏造」は、
李承晩の桜工作を熟知した朴正熙の
国家戦略が大いに絡んでいると思う。


李承晩政権が、自分の正当性を演出する為に
独立運動の中で死亡した柳寛順という少女を
「東洋のジャンヌ・ダルク」に仕立て上げたように
http://www.asyura2.com/14/asia16/msg/467.html
抵抗勢力を弾圧して殺戮するだけでは、
国民の求心力は得られない。
貧困を利用した共産主義が蔓延ってしまう・・・

朝鮮の独立運動家に、申采浩という人がいます。

この人は、日本に併合された朝鮮で
民族独立を訴えます。
しかし・・・演説会を開いても新聞に投稿しても
独立運動の機運はなかなか盛り上がらない。
そこで、「歴史」を利用する。
古代からずっと、
わが民族は列島に文化を教えてやった。
日本の文化はウリナラが創った。
朝鮮は兄の国で、日本は弟の国。
その野蛮だった弟に国を奪われたままで
わが民族はそれでも立ち上がらないのか!
と煽るのです。

あの、サッカー日韓戦でお馴染みになった
「歴史を忘れた民族に未来は無い」
というフレーズは、朝鮮民族に向けて訴えたモノ。
この、歴史をりようした作戦は大当たりし、
”老若男女、貧富の差なく”、
朝鮮民族がコレに喰らいついた。


だから、申采浩の肩書は
独立運動家の他に、思想家・民族史学家ですね。

クーデターで権力を掌握した朴正熙らが
独立運動家・申采浩の歴史利用工作を真似て
人心を掌握して不満分子の芽を反らすために
1962年に、「染井吉野は王桜が起源」という説を
拡散させて利用したのでは?と推測しています。

歴史利用の「媚薬」は、
その後も度々利用されてきた。
http://blog.livedoor.jp/hitkot/tag/%E7%94%B3%E9%87%87%E6%B5%A9

しかし、
韓国国民に「媚薬」を大量投与した結果・・・
麻薬と同じですから中毒症状を起こす!

申采浩の後裔である民族史学者達が
「韓民族が建国した最初の国家は
 古朝鮮以前の桓国である。
 桓国はユーラシア大陸全体を支配 する
 大帝国だった。
 古代中東のシュメール文明の正体も
 桓国12連邦中の一部「須密爾(スミルイ) 国」だ。
 ハングルの起源は紀元前22世紀に作られた
 古朝鮮の‘カリムト文字’で世界一古い文字だ。
 高句麗、百済、新羅三カ国は中国大陸にあった。
 清の建国者ヌルハチは新羅の後えいだ。
 ヌルハチの姓は愛新覚羅だが、
 これは「新羅を愛して記憶せよという意味」

という、無茶苦茶なウリジナル歴史を提唱するようになり・・・
流石に、ここまで狂ってしまう現状は危ないという
認識が生まれつつあるらしいwww
http://military38.com/archives/47081242.html

しかし。。。こんな自国の近代史を
韓国国民がまともに理解できないのは
国家を挙げて「起源説」捏造キャンペーン
未だにやっているからだろう。



面倒くさいけれど、今年も・・・


●ソメイヨシノとTaquetの王桜
 「왕벚나무」は同じサクラではない

 http://www7b.biglobe.ne.jp/~cerasus/korea%20cherry%20report/korea%20cherry%20report-1.html 


●そろそろ桜の季節なので、ソ
 メイヨシノ韓国起源説について
 書いてみる

 2014-03-15
 http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar483216
(引用開始)
そもそもおかしいのは、
王桜が学術的に固有種と判明したのは
1912年である事だ。
そして、現在アメリカのワシントンにある
桜並木の桜が送られたのが1912年3月であり、
時系列が全く合わない。

しかもここでは
ソメイヨシノ朝鮮半島自生地説を根拠にしている。

こうして既成事実化を図ろうとする韓国の動きは、
実はアメリカで
かなり深刻な事態を巻き起こしている。

(続きはリンク先で)


●毎年恒例韓国桜ネタ第一弾
 「桜の元祖ウリナラは
  花見を白眼視しなくて良い」

 2015-03-09
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3531.html


●韓国人が今年もまた、
 「染井吉野」の起源捏造中

 2013.03.21
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2319.html


●ソメイヨシノは韓国起源・・・
 毎年恒例の起源捏造行事

 2010/03/18
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-301.html
 

●済州島王桜、
 大量生産の道が開けたnida

  2013.03.28
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2337.html


●桜の花トラウマ~
 日帝の花見文化を嫌うのは
 偏狭かもと悩むnida

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2352.html



●和歌・道歌・漢詩にある名言
 本居宣長

http://www.kokin.rr-livelife.net/koten/koten_wa/koten_wa_38.html

 敷島の大和心を人問はば、
 朝日に匂ふ山桜花。

 
新渡戸稲造「武士道」p154-155
(中略)
本居宣長は
「しきしまのやまと心を人とはば、
 朝日ににほふ山ざくらばな(肖像自讃)」

と詠んで日本人の純粋無垢な心情を
示す言葉として表した。
たしかに、サクラは
私たち日本人が古来からもっとも愛した花である。
そしてわが国民性の象徴であった。
宣長が用いた「朝日ににほふ山ざくらばな」という
下の句に特に注目されたい。
大和魂とは、ひ弱な人工栽培植物ではない。
自然に生じた、という意味では野生のものである。
それは日本の風土に固有のものである。
その性質のあるものは
偶然、他の国土の花と同じような性質を有して
いるかもしれない。
だが本質において、これは日本の風土に
固有に発生した自然の所産である。
また、私たち日本人のサクラを好む心情は、
それがわが国固有の産物である、
という理由によるものではない。
サクラの花の美しさには気品があること、
そしてまた、優雅であることが、
他のどの花よりも「私たち日本人」の
美的感覚に訴えるのである。

(引用ここまで)


私は、
自然の中で長い年月を耐え抜いた老木桜の
凛とした気品が好きだ。


  Japanese_Cherry_Blossom_wallpapers_GA032.jpg
 
 老木桜(おいきざくら)
 作 小林一茶

 或る山寺に うつろ木の一つなん 有ける
 今にも枯るゝばかりなるが さすが春の
 しるしにや 三ツ四ツふたつ つぼみけるを

 浅ましの
 老木桜や 翌あすが日に

 倒るゝまでも 花の咲く哉
 倒るゝまでも 花の咲く哉


【通釈】
或る山寺に、今にも枯れそうな
中が洞になっている老木が一本あった。
それもさすがに春の兆候であろうか、
生きている証しとして
少しばかりのつぼみをつけている。

明日にも枯れ倒れてしまいそうな姿の
桜の老木は、
意外にも、まだ花を咲かせているのだ。

倒るゝまでも 花の咲く哉



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

DUCE

こんな多馬鹿者に気にいられた桜が気の毒です。

2016-03-17 (Thu) 08:28 | EDIT | REPLY |   

F.Y

大口さんのサイトにある、韓国文化庁のアーカーブ記事を読んでズッコケました。
「年齢は分からないが」って・・・
樹齢を判定できる植物のプロが一人もいないんかい!


王桜のwikiを見てきたのですが、アメリカ農水省のDNAでソメイヨシノ・王桜別種判定した論文の執筆者の中に韓国人がいたんですね。
執筆者の一人のチョン・ウンジュ先生、2014年に韓国マスコミの取材に「論文は誤り」と認め、王桜起源説論文執筆を約束したんですって・・・

米農水省では2007年の論文は撤回されていませんし、日韓の桜のDNAに関しては新たな論文も出ていないようですが、チョン先生はマスコミとの約束はどうしたのでしょうね。
ケンチャナヨ精神でほったらかしかな?

2016-03-17 (Thu) 17:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply