韓流研究室

ARTICLE PAGE

ブラジル”国民”デモとSEALDs&野党共闘「市民連合」デモの違い

★ブラジル、大統領退任求め
 過去最大規模のデモ 
 不況や汚職に怒り

 ロイター通信 2016年 03月14日
 http://jp.reuters.com/article/brazil-rousseff-protests-idJPKCN0WG00X

[サンパウロ/ブラジリア 13日 ロイター]
ブラジルで13日、ルセフ大統領の退任を求める
全国規模のデモが実施された。
深刻な不況に、政府要人の汚職問題が加わり、
国民の不満は沸点に達しつつある。

警察の推計では、デモ参加者は約300万人
経済の中心地サンパウロでは、
調査会社Datafolhaの推計で、
過去最高の50万人が参加した。

政府関係者はロイターに対し、
今回のデモが、100万人が参加した
2015年3月の反政府デモを超える規模だと認めた。

デモ参加者はこれまでと同様、
ルセフ政権の汚職に憤る中間層が主体。
衝突は起きていないもよう。

ルセフ大統領に対しては、
経済を少なくとも過去25年で最悪のリセッションに
陥らせたとの批判が多く、世論調査では、
大統領弾劾を支持する割合が半数を超えている。
これまでのところルセフ大統領は辞任はしない、
と表明している。

(引用ここまで)

b656e7deb.jpg

b0703d6a2.jpg

b6d2d5687-s.jpg

大量のブラジル国旗が掲げられ、
自国カラーの黄色と緑色のTシャツを着て
自国語のプラカードを手に持つ「国民」のデモ






★志位委員長
 「参院選は自公 対 5野党と市民・国民」

 政経ch 2016/03/14/ (月)
 
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-26412.html
志位委員長「参院選は自公対5野党と市民・国民」
3月13日 17時58分
OxkVvekGqgahEoSMQec7qiDaPBIsrP3vVQmi.jpg

共産党の志位委員長は東京都内で開かれた
集会であいさつし、夏の参議院選挙について、
「対決の構図は
 自民・公明対野党5党と市民・国民だ」

と指摘したうえで、定員が1人の「1人区」
すべてで民主党などと候補者の一本化を
実現したいという考えを示しました。

この中で共産党の志位委員長は、
夏の参議院選挙について、安倍総理大臣が
「自民党・公明党の連立政権
 対民主党・共産党の戦いとなる」
と指摘したことに触れ、
「対決の構図は自公対民共ではなく、
 自公対野党5党と市民・国民だ」

と述べました。

(中略)
また、志位氏は次の衆議院選挙について、
「衆議院選挙の小選挙区でも
 野党共闘の態勢を作ることが必要だ。
 安倍総理大臣が野党共闘つぶしのために
 解散・総選挙をやってきたら、
 返り討ちにしていこう」と述べました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160313/k10010441851000.html

>市民国民ってなぜ分ける?

>国民が自らの代表を選ぶのが選挙です
 選挙は国民が何かと対決する
 場ではありません
 革命かなんかと勘違いしてんのか?

>自民公明支持者が
 何故か国民としてカウントされない。
 泡沫政党が野党としてカウントされない。
 多数派も少数派も無視するなら、
 それは我儘でしかないよ。


自民党公明党支持者は
 国民じゃないとおっしゃってる?


(続きはリンク先で)


関連記事
●野党共闘を成功させ、
 選挙に勝ち、安倍政権を倒そう
 東京・新宿 志位委員長のスピーチ

 しんぶん赤旗 2016年3月14日(月)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-14/2016031402_01_1.html
13日に東京・新宿駅東口で行われた
戦争法廃止を求める街頭宣伝での
日本共産党の志位和夫委員長の
スピーチは次のとおりです。

**********************************
みなさん、こんにちは
(「こんにちは」の声)。
日本共産党の志位和夫です。

「野党は共闘」――国民の声にこたえた5野党合意
(中略)
たたかいは、これからです。

私たちは、
「市民連合」のみなさんと力をあわせて、
次の三つの方向で努力したいと思います。

(中略)
安倍首相が野党共闘つぶしのために
解散に打って出たら、
返り討ちにしていこうではありませんか。
(「そうだ」の声、拍手)
(中略)
野党共闘の中身が、さらに豊かなものとなり、
前向きのメッセージが新鮮に
国民の心に響くよう、
知恵と力をつくしたい
と思います。

力をあわせて、みんなの願いを
一つに集めていこうではありませんか。
(「おー」の声、拍手)

(中略)
たたかいの構図は「自公対民共」ではなくて、
「自公対5野党プラス市民・国民」
ではないでしょうか。
(「そうだ」の声、大きな拍手)

(引用ここまで)





志位委員長は昨日のSEALDsデモで
>私たちは、
 「市民連合」のみなさんと力をあわせ

と、街宣デモに集まった{市民」に呼びかけている。

そして、
>野党共闘の中身が、さらに豊かなものとなり、
 前向きのメッセージが新鮮に
 国民の心に響くよう、知恵と力をつくしたい

>力をあわせて、
 みんなの願いを一つに集めていこう


この発言から、
志位委員長の認識では
野党共闘に賛同しているのは「市民連合」
まだ、我々のメッセージが充分に
国民の心に響いているとは思えないので

”知恵と力”を尽くして
「市民連合」のみんなさんと力を合わせよう!
アベ倒せ!と訴えている・・・・

何故、志位委員長は
『市民・国民』と分けたのだろう?
やはり、
彼自身が両者を”区別”する認識がある?

市民=デモを扇動する”職業”市民


国民=デモの後ろを歩く一般組合員や
     「赤旗まつり」に集まる一般党員


もしくは
市民=参政権はないが、我々を支援する人々
国民=日本国籍を有する党員&支持者

という事、なのだろうか・・・

台湾の民進党をパクった日本の”民進党”
(旧民主党)の岡田代表は、
「自公VS国民の良識」と発言しているから
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-26414.html
彼らの言う「国民」とは
特亜の皆さんに重宝されている良識的日本人、
日弁連、9条学者、日教組、労働組合員こそが
「国民」であって
自民党支持の「愚民」は国民に非ずという認識?







●SEALDs新宿デモが
 『老人だらけの悲惨な光景』だと
 目撃者が騒然。
 若者は一体どこにいるんだ?

 U-1速報 2016年03月14日
 http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50477338.html




>新宿の雑踏で延べ人数なんて、
 どうやって正確に測定すんだよ

>年寄りと報道陣しか見当たらない


(引用ここまで)



主催者発表3000人の「市民連合」デモ


ブラジル国民のデモと違って
日本の国旗も無く、労働組合等の組織の幟旗。
日本語のプラカードは圧倒的に少ない。
英語のプラカードを掲げ、
お洒落なデモを目指す
キリスト教愛真高校出身の奥田愛基君達は、
国民向けのアピールではなく
海外メディア向けの受け狙い?




「普通の市民」に偽装した
京都大学中核派の西郷ママも当然参加



中指立てを非難されたので止めて、
今度は「保育園落ちたの 私だ!」
プラカードを持ってデモをして
「リカちゃん、保育園に落ちちゃったのか」
と同情を誘った香山リカさんも登壇!


あれあれ?
「絆」に違和感という自身の著作はお忘れか?
『絆ストレス 「つながりたい」という病』
http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%80%8C%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E7%97%85-%E9%9D%92%E6%98%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8INTELLIGENCE-%E9%A6%99%E5%B1%B1-%E3%83%AA%E3%82%AB/dp/4413043766


そして・・・当然ながら「市民連合」の皆さんに
お小遣いを要求するSEALDsの皆さん。
普通の学生のように、
親からの僅かな仕送りだけでは足りずに
あくせくとアルバイトをして補う、
という事はしたくないらしい・・・







言えないよね、「市民」の皆さんは・・・

それに、ブラジルのデモのように
b0703d6a2.jpg

国旗を持って、自国カラーのTシャツを着て
自国語でアピールできない事情もある。

志位委員長も「市民」と「国民」を区別して
岡田代表も「国民の良識」と・・・
日本人を区別しなけりゃならない事情がある。

日の丸を持ってデモするのはネトウヨと断定し
日の丸が大嫌いな支持母体に遠慮しなけりゃ
ならない事情
が有るのですから・・・


●<広場>地方参政権勝ち取ろう 
 魯漢圭(広島市)

 民団新聞 2004.6.30
 http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=3146
長い年月を費やして民団は、
地方参政権運動を展開してきたが、
いまだに実現していない。

 残念でならない。
参政権は納税の義務を負うわれわれとしては、
当然の権利だ。
(略)
このような状況のなかで、
国会で立法化されない理由ははっきりしている。

 自民党が反対するからだ。
政権政党が自民党である限り、
恐らくこの問題はクリアできないとみて、
運動方針を転換する必要があるのではと思う。


 自民党を除く他の政党は賛成しており、
公明党もこの問題で頑張っているが、
自民党の強い反対に押し切られ、
最近は影をひそめている。

 そこで、民主党に政権をとってもらい、
民主党の政権下でこの問題を解決して
いただくのが早道だと思う。


 民主党のマニフェストにも永住外国人の
地方参政権付与については賛成している。
昨年11月の衆議院選挙で破れたものの、
議席を増やし善戦している。

 民主党の政権獲得まであと一歩だ
来る7月11日の参議院選挙がある。
地方参政権獲得運動の一環として、
民主党を総力をあげて応援しようではないか。

 われわれ外国籍の者は、
政治献金は公職選挙法に触れるが、
投票をお願いすることは違法にはならない。

(引用ここまで)
 



匿名ブログの「日本死ね」を、
やたらと嬉しそうに連呼する人々の深層心理


●共産党はなぜ1億人も殺したのか
 :『共産主義黒書』

 池田 信夫 2016年03月14日
 http://agora-web.jp/archives/2018123.html




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-03-15 (Tue) 13:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓流研究室 All Rights Reserved.