韓流研究室

ARTICLE PAGE

日本人の心のありよう

下記に紹介する個人的意見は、
批判や攻撃対象としてではなく
彼らの典型的な思考の参照と思って紹介する。


■古谷 有希子
ジョージメイソン大学 博士課程/
東京大学 客員研究員
https://atnd.org/events/75416
ビジネスコーチとして企業のマネジメント
コンサルティングに従事したのち、渡米。
社会政策、教育政策研究を修め、
現在はアメリカ・日本で高校生・若者就職問題を研究する
傍らNPOに対するアドバイザリーなども行う。









堀江貴文氏に関しては、
皆さんもご承知ですから経歴等は省く。

●堀江貴文「日本はかつてない
 『安売り』の時代に入った」

 cakes 3月7日(月)
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160307-00001539-cakes-life
(引用開始)
没落……とまで言うと厳しい言い方だが、
ジャパンマネーの弱体化のスピードは
思いのほか速かった。
そのスピードに戸惑うのは仕方ない。
その事実に、傷つき、自信を失っている日本人は
多いだろう。目を伏せたくなるのも無理はない。
力が弱まる勢いと呼応するように、過剰に日本を
礼賛する、保守的な右翼寄りの論調が立ち現れた。


 モノづくりの力を称え、歴史の深さを誇り、
日本の良いところばかりを強調する。
そして関係の深い隣国である韓国や中国
(なぜかロシアは叩かない)を、厳しくバッシングする。

​ 後の章でも具体的に書いたが、
これは歴史的に、先進国が必ず陥る現象でもある。

かつてのギリシャやスペイン、イギリス、フランスなど
広大な地域を植民地として治めた帝国が、
時代の流れに淘汰され、次第に属国と大差ない国へと
様相を変えていく。そのなかで必ず、市民から
自国をほめ称える右寄り・保守系の論調が高まり、
外国人排除など激しい声をあげ始める。

 皮肉な言い方だと受け取られてはいけないが、
現代の日本はようやく近代化を終え、少子高齢化を迎え、
世界規模でみた本物の「先進国」のフェーズに到達した
のだと言える。

​ 言うまでもないが、自分の国を過剰にほめ称えても、
得られるものは少ない。


 日本人が、日本礼賛と周辺国叩きをしたところで、
〝Japan as No.1〞(世界一の日本)、だった頃の
風景が、取り戻せるわけではない。

(引用ここまで)



〝Japan as No.1〞(世界一の日本)、
だった頃の風景か・・・

そうか、
お二人はまだ若い。
戦前、戦中、敗戦の焼け野原から
急速な高度経済成長、バブル期の狂乱
バブルが弾けた後の風景。

どの時代に生まれたか
どんな環境で育ったかによってで、
随分と見える風景が違うのだなぁ・・・

50年以上も生きていると
〝Japan as No.1〞だった頃の風景なんて
一時の幻影にしか過ぎない。
そこに至るまでの過程を、子供の頃に見ているから。
田舎に住んでいると、TVが映し出す、
都会でのイデオロギーの衝突や、
過度な欧米文化礼賛や、
物欲に囚われ金の亡者と化していくバブル期の
狂乱の方が異様な光景だったわ。

90年、100年生きていたら
〝Japan as No.1〞だった頃の風景なんて
きっと、大した事ではございませんて・・・


>皇室や王室が無い国なんて山ほどあるけど、
 みんな機能しているよ。。。
 そもそも皇室からなんか
 直接的恩恵受けたことあんの、あんたら?


>なにこいつら、「皇室」に
 自分のアイデンティティ感じてんの?
 バカなの?


東京大学 客員研究員の女性の言葉・・・
これが社会学の研究者の言葉とは、
こんなにも短絡的で浅いものなのだろうか。

テレビ朝日の【モーニングバード】に
「継ぐ女神」というコーナーがある。
女性アナが、
全国の日本の伝統を守る稼業を受け継いで
奮闘する女性達を紹介するコーナー。
室町時代から続くお寺や
100年以上続く伝統工芸を守り抜く女性に
スポットを当てているのだが・・・
若い女性アナが、家宝を見せて頂きながら
その稼業の歴史の深さに「凄いですね」と感嘆し
伝統を守り抜く困難さと、大切さを紹介するのだが
伝統を引き継ぎ、次世代へ繋げる重みを
どれだけ理解しているだろう。

それは、日本という国も同じ事。
古代から脈々と続く”天皇”という存在は
簡単に否定できるものではない。
これは制度ではなく、”常識”でもない。
歴史であり文化であり、芸能も文学も美術も言語も
その根底に切っても切れない「天皇の歴史」がある。
日本人のアイデンティティを形成する上で
不可欠な魂の存在なのだと思う。




敷島の大和心を人問はば、
朝日に匂ふ山桜花。


yamasakura809af877.jpg

   yamatokokoro.jpg

If I am asked about the meaning of yamato-gokoro,
I will answer it is the blossoms of yamazakura
(mountain cherry trees) shining in the rising sun.

  ~MOTOORI Norinaga


本居宣長の句・・・
http://www.kokin.rr-livelife.net/koten/koten_wa/koten_wa_38.html


幕府が儒教を推奨し、漢意(からごころ)が尊ばれ
儒学者全盛の時代。
日本人が、魂の基層にある精神を失いかけた
その風潮に、
敢えて中国思想を排除し、純粋な「和」の思想を
探求した国学。
「古事記」や「万葉集」などの研究に向き合い
日本人の真(まこと)の心
「もののあわれ」を見出した本居宣長。
「日本とは、日本人とは何ぞや」と・・・


●本居宣長研究ノート「大和心とは」”
 http://www.norinaga.jp/essence-03.php




その歴史を誇っているのではない。

 桜花 時は過ぎねど 見る人の
 恋ふる盛りと 今し散るらむ

 櫻花 時者雖不過 見人之 戀盛常 今之将落
  ~作者未詳 万葉集 巻10-1855

桜の花はまだ散るときではあるまいに、
愛でてくれる人がいる盛りのうちにと
思って散ってゆくのだろうか・・・
http://blog.livedoor.jp/rh1-manyo/archives/44177435.html


 見る人もなき山里の桜花
 ほかの散りなむ後ぞ咲かまし

 古今集春歌上より 伊勢
 http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/ise.html

古人(いにしえびと)と、
同じ景色を見て、同じ感性を持っていることに
私は、この国に生まれ育った歓びを感じる。


アメリカの建国史を見ていると
古代の日本も、
南方から、大陸や半島から
様々な人々が、様々な事情で列島にやって来て
各々の民族の文化を融合させながら
気候・風土の違いから固有の文化を産み出す。
そんな過程を見る事ができる。

>皇室や王室が無い国なんて
 山ほどあるけど、みんな機能しているよ

なるほど、機能はしている。
では何故、失った王朝の歴史や
新たに生まれたセレブに
人々は関心を寄せるのだろう・・・


●アメリカの貴族階級
 『秘密結社全論考㊦』
 (ジョン・コールマン著 太田龍訳)より引用。
 http://kabukachan.exblog.jp/20884950


●教育と階級:米国の新たな貴族
 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42756



堀江貴文氏の論調は、
「嫌韓」「嫌中」を分析する電波な人々の
定型句に聞こえる。
あまりにも単調で、深みも無い。
もっと個性的な分析ができないものか、
オリジナルの・・・



八雲立つ 出雲八重垣 妻籠に 
八重垣作る その八重垣を


「神々の国の首都」と松江を呼んだ
ラフカディオ・ハーン(Lafcadio Hearn)。
妻・セツの話す怪談や伝承
読み耽った「古事記(old thing description )」から
日本人の心の深層、ありようを理解し
世界に紹介したハーンが、帰化を認められた時に
セツの親戚が贈ったという和名。

古事記に、最初に詠まれた和歌からの「八雲」

http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/yamatouta/sennin/susanoo.html

小泉八雲の残した言葉
いったい、日本の国では、
 どうしてこんなに樹木が美しいのだろう。
 西洋では梅が咲いても、桜がほころびても、
 格別なんら目を驚かすこともないのに、
 それが日本の国だと、まるで美の奇跡になる。

 その美しさは、いかほど前に
 そのことを書物で読んだ人でも、
 実際に目の辺りにそれを見たら、
 アッと口が利けなくなるくらい、
 あやしく美しいのである


ひょっとしたら、
 この神ながらの国では、
 樹木は遠い世の昔から、
 この国土によく培われ、
 人によく労(いた)わり愛されてきたので、
 ついには樹木にも魂が入って、
 樹木もまた心を入れて、
 礼心を表すものだろうか


アイデンティティが迷子になったら、
小泉八雲の愛した風景を思い浮かべてみよう。

皇室は、一度失ったら
二度と元には戻らない。

韓国の李承晩が実権を握るために
朝鮮王族の帰国を許さず、失ってしまったのに
日本の併合のせいにしながら
「宮(クン)」という、もしも朝鮮王族がいたらという
設定のドラマを創って見たり
「日王は韓国系」と言ったりするのも
喪失のツケ・・・
一方の北朝鮮も、人民共和国とは名ばかりの
世襲制のキム王朝を築いてしまう・・・

妻セツ曰く、小泉八雲の口癖
『日本に、こんなに美しい心があります。
 なぜ、西洋の真似をしますか』


小泉八雲曰く
「外国人の旅行者にとっては、
 古いものだけが新しいのであって、
 それだけがその人の心を、惹きつけるのである



  sakura20130326_7D_0050.jpg
 http://www.funkorogashi.net/living/02_Bird/030_Suzumemoku/07_MejiroKa/Bir_Mejiro-002.html#
 







政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 5

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-03-11 (Fri) 05:54 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-03-11 (Fri) 08:07 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-03-11 (Fri) 10:04 | EDIT | REPLY |   

名無し

バチカン市国にも女性の教皇を、イスラム教国のイランやサウジアラビアにも女性聖職者、大統領、王様を出せと言ってみろよ。

2016-03-11 (Fri) 11:36 | EDIT | REPLY |   

弓取り

政治制度も社会のありようも、単純リベラル進歩史観にあてはめて日本のみを批判攻撃

女性の大統領だから有能とは限りません。高い肩書きに応じた責任を果たしているかは、常に監視され評価されなければならない。これは男と同じ。
(もし、それさえされていなければ、男か女かの問題とは別の問題ですね)

サヨク言論人が、海外の女性の高位就任と同時に「期待」を表明するのはわかるとして、「日本はこれを見倣わなければならない。日本は遅れている。」といった類の批判をするのは評価基準がズレています。

共和制下でも、圧政、格差、女性・児童の差別虐待、低福祉は起きているわけで、日本のご皇室を批判するのも間違いだと思います。

2016-03-12 (Sat) 11:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply