韓流研究室

ARTICLE PAGE

中国人委員主導の国連女子差別撤廃委員会が皇室典範にまで介入していた

★皇室典範見直し、当初要求…
 国連女子差別撤廃委

 読売新聞 2016年03月09日
 http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000304/20160309-OYT1T50000.html
国連女子差別撤廃委員会が7日に発表した
日本の女性差別に関する報告書を巡り、
男系男子による皇位継承を定めた
日本の皇室典範が女性差別にあたるとして、
見直しを求める内容が報告書最終案に
盛り込まれていた
ことが8日分かった。

 複数の日本政府関係者が明らかにした。
政府が反論し、最終的に記述は削除された。

 政府関係者によると、
最終案は4日、同委から政府に示された。
皇室典範が女性天皇を認めていないことに
「concern(懸念)」を表明し
見直すよう求めていたという。

 政府は、
在ジュネーブ日本政府代表部を通じて、
〈1〉十分な議論もなく皇室典範に関する
  意見を突然盛り込むのは
  手続き上の欠陥がある
〈2〉国民の支持を得ている世界の王室・
  皇室制度を取り上げるのは不適切


――などと反論し、削除を求めた。
政府関係者は
反論しなければ、
 そのまま掲載されていた。
 報告書の作成過程に疑問がある

と語った。

(引用ここまで)


★中国人委員の思惑は…
 「男系継承は女性差別」との勧告案 
 日本の国柄・伝統無視

 産経新聞 2016.3.9 05:00
 http://www.sankei.com/politics/news/160309/plt1603090007-n1.html
国連女子差別撤廃委員会が、
母方の系統に天皇を持つ女系の女子にも
皇位継承が可能となるよう
皇室典範を改正すべきだ
との勧告を
しようとしていたことは、同委がいかに
対象国の国柄や歴史・伝統に無理解な存在
であるかを改めて示したものだ。
勧告の理由は、
女性だから皇位継承権を与えられないのは
差別であるという単純かつ皮相的なもの
で、
125代の現天皇陛下まで一度の例外もなく
男系継承が続いてきた事実、
日本国の根幹をなす皇室制度への尊重は
みられない。

「男系継承が古来例外なく維持されて
 きたことの重みを踏まえつつ、
 安定的な皇位継承の維持について
 引き続き検討していきたい」


 安倍晋三首相も
2月4日の衆院予算委員会でこう述べている。
にもかかわらず、一方的に勧告に
皇室典範改正要求が盛り込まれていたら、
日本国の象徴であり、事実上の国家元首である
天皇のあり方について、
国連の重大な内政干渉を許すことになりかねない
危うい場面だった。


(引用ここまで)

  ece80fbd-s.png
 ece6bdb305-s.png

●日本の国柄・伝統を無視し、
 「男系継承は女性差別」と
 勧告しようとした裏で
 やはりあの国が暗躍していた…

 産経新聞 2016.3.9 14:30
 http://www.sankei.com/politics/news/160309/plt1603090007-n1.html
(引用開始)
そもそも、女子差別撤廃委の各委員が
締約国に関して深い知識を持っている
わけではない。

委員がもっぱら情報源としているのが
非政府組織(NGO)だがその情報は偏っており

例えば慰安婦問題をめぐっても委員の中には、
元慰安婦が家族から業者に売られた事例も知らず、
全員が「日本軍によって強制的に連行された」と
信じ込んでいる者もいる。

日本に関する見解をとりまとめた委員は
 中国の人だ。
 いろいろな思惑があってやっているのだろう」


 政府高官はこう指摘する。
皇室典範の件だけではなく、女子差別撤廃委
の委員それぞれが出身国の思惑や国益を
背景に政治的に動いている部分もある。

今回、同委は慰安婦問題に関する
「最終的かつ不可逆的な解決」を決めた日韓合意
を批判したが、政府内にはこれも日韓の分断が
狙いだとの分析もある。

 いずれにしろ今回、最終見解案に突如、
皇室典範改正の文言が入ってきたことは
日本政府に衝撃を与えた。

委員会内での議論は非公開のため
経緯は不明だが、
政府には国連の場で仕掛けられる
「歴史戦」に一層、強力に対応していくことが
求められる。

(引用ここまで)



●国連女子差別撤廃委員会
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%B7%AE%E5%88%A5%E6%92%A4%E5%BB%83%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A
女子差別撤廃条約の実施に関する、
締約国からの報告の検討、
また、締約国から得た報告及び情報の検討に
基づき、提案や一般的な性格を有する勧告等
を行うために、女子差別撤廃委員会が
設置されている。

女子差別撤廃委員会の委員は
女子差別撤廃条約の締約国国民の中から
締約国により選出され、
個人の資格で職務を遂行する(任期4年)。

2009年3月時点での委員の構成は、
弁護士5名、政府関係者(外交官、国会議員)8名、
学者6名、女性団体・NGO代表が3名。
1年間で3回、政府報告審査と作業部会
(個人通報作業部会と、会期前作業部会が
併行して開催される)が開かれている。




現在の委員会主査は
原案を作成した中国人委員で
中国民間団体【全国婦女連合会】国際部長(64)。

中国政府との結びつきが強いとされる団体が
原案を提出し、形式上報告書は委員の総意という
形にはなっているが、実際には主査が主導しており
慰安婦問題日韓合意の否定を含めて
日本批判を盛り込みたい中国政府の意向が
大きく反映された可能性があるという。

次回の女子差別撤廃委員会は4~6年後で、
日本の遺憾表明にかかわらず、
今回の報告書に修正を加えることはできない。

中国人主査の狙いもココに有ったと思われる。



●中国人民政治協商会議
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E6%B0%91%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%8D%94%E5%95%86%E4%BC%9A%E8%AD%B0
中国共産党、各民主党派、各団体、各界の
代表で構成される全国統一戦線組織
(中略)
全国政協は中国共産党、中国国民党革命委員会、
中国民主同盟、中国民主建国会、中国民主促進会、
中国農工民主党、中国致公党、九三学社、
台湾民主自治同盟の民主党派、中国共産主義青年団、
中華全国総工会、中華全国婦人連合会
中華全国青年連合会、中華全国工商業連合会、
中国科学技術協会、中華全国台湾同胞聯誼会、
中華全国帰国華僑連合会、無党派民主人士、文化芸術界、
科学技術界、社会科学界、経済界、農業界、教育界、
スポーツ界、マスコミ出版界、医薬衛生界、対外友好界、
社会福祉界、少数民族界、宗教界、特邀香港人士、
特邀澳門人士、特別招請人士で構成されており、
委員にはチャン・イーモウ(張芸謀)、コン・リー(鞏俐)ら
日本でも有名な人物も名を連ねている。

(引用ここまで)



>天皇のあり方について、
 国連の重大な内政干渉を
 許すことになりかねない


今回、安倍政権の反論によって
報告書から皇室典範の不当介入を削除できたが
現政権が「天皇制の廃止」を党紀にしている
共産党などのサヨク政権だったらと・・・
想像しただけでも恐ろしい。

今回、国連の不当介入を許していたら
4~6年後の委員会で、特亜のロビー活動により
更にエスカレートした内容が含まれる危険もある。





>問題は、皇室典範の見直しを
 誰が国連に吹き込んだのか


国連に出入りしている日本の団体が
アイヌの衣装やチマ・チョゴリを着てアピールし
社民党や共産党の傘下にある日弁連の中の
人権屋弁護士なのだ。
日弁連は女性差別撤廃条約上の
締約国の義務と履行を錦の御旗にして
女子差別撤回委員会の最終見解に対して
大きな影響力がある。
小泉政権時などに政府に委員選出の過程を
明らかにせよという要望書を提出し、
圧力を掛けてきた結果・・・


●国連『女性差別撤廃委員会』の委員に
 林 陽子 弁護士が就任されました!

 女たちの団結は、力強く、国境を越える!!

 2008年4月7日
 http://yoshimine.dreama.jp/blog/133.html
大変嬉しいニュースです!

この度、林 陽子 さん(弁護士、第二東京)が、
国連の『女性差別撤廃委員会』の委員に就任され、
ジュネーブでの委員就任宣誓式に出席されました。
(続きはリンク先で)

現在の日本委員も、この林陽子弁護士
●林陽子
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E9%99%BD%E5%AD%90



●世界の女性の現在(いま)、
 そして、これからの地球社会~
 女性差別撤廃条約と国際社会の役割~

 2012年12月19日
 https://www.city.sakai.lg.jp/shisei/jinken/danjokyodosankaku/kaigi2009/hokoku2009/zentaikai_b.html




●女性差別撤廃委員会の
 最終見解に対する
 フォローアップに関する
 日本弁護士連合会報告書

 http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/kokusai/humanrights_library/treaty/data/woman_report_followup.pdf


●国連・女子差別撤廃委員会の
 プレセッションでのスピーチ

 杉田水脈 2015年07月27日
 http://blog.livedoor.jp/sugitamio/archives/8272483.htm
国連・女子差別撤廃委員会のプレセッション
でのスピーチが無事終了しました。
動画、写真などの撮影は一切禁止。
報道機関の記者も入ることができません。

参加しているNGOは日本のみ。
日弁連、日本女性差別撤廃条約NGO
といった団体
です。
私達以外の団体は、常連のようで、
配分時間は各団体5〜6分と長め。
私となでしこアクションの山本さんは
それぞれ2分ずつ。
事前に全部の団体を平等にしてほしい
とお願いしたそうですが、
なぜか認められなかったそうです。


(引用ここまで)



国連との連係プレーの図式



中国メディアのデマ情報を元に
日本の弁護士などサヨク活動家が火を付け
海外メディアが拡散する→
国連に勧告されたから是正せよと政府に圧力
by日弁連




伊藤和子弁護士とは

NPO法人「ヒューマンライツ・ナウ」の事務局長

クリスチャン弁護士か?
●「法」から問い、歩むパレスチナ
 http://www.pure.ne.jp/~uccj-osk/syuukai%2010.10.htm
18:30~20:30
会場:大阪クリスチャンセンター

講師:伊藤和子さん
 (NPO法人「ヒューマンライツ・ナウ」事務局長、弁護士


参加費:無料(当日、カンパあり)

主催:大阪教区 社会委員会 



bce212d6c78ab17abd715c26c5726d0c.jpg
bco054b327d088981c1ae2a2a2d76441589.jpg

●TBS News23で
 伊藤和子弁護士の発言が波紋

 弁護士自治を考える会 2012/1/5(木)
 http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/33167095.htm


●伊藤和子弁護士の詭弁
 日本の家裁・家事司法の実態 
 ~引き離される親子たち~
 http://blog.livedoor.jp/taketaku102/archives/3330065.html


●国連からも異例の強い非難。
 日本は慰安婦問題等アジアへの
 加害責任を否定し
 国際社会から孤立するのか。

 伊藤和子 | 弁護士、
 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長
 2014年8月16日
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/itokazuko/20140816-00038312/


●国連の誤解を逆輸入する
 「人権派」弁護士

 池田信夫 2014年08月25日
 http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51909476.html


 

自分達で火を付けて
朝日新聞などの誤報を容認したまま
海外メディアに拡散して
国連女子差別撤廃委員会に
締約国の弁護士&人権団体という立場を利用し
一方的な報告及び情報を委員会に提示しながら

「国連が異例の強い非難をしている!
 日本は国際社会から孤立するぞ!


と日本を脅す・・・ヤクザかよ!

日頃、
「憲法を守れ!」「民主主義を守れ!」と叫ぶ
法曹界・教育界・メディアを牛耳っている
特権階級のおサヨク様たち
が、
その社会的ステータスの利権を存分に活用して
自由に、日本の法律を変える事ができる。
政治介入して政権交代させることもできる。

選挙も、民意も関係なく
『おサヨク様』の都合の良い国になっていく・・・







因みに、アメリカ合衆国は
「女子に対するあらゆる形態の
 差別の撤廃に関する条約」

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/josi/3b_001_1.html
署名はしましたが、批准・加入はしていない。
「締結国だから勧告を守れ!」とは言われない?
そもそも「問題のあるイシュー」なんて
取り上げられないのかな?加入していないから。

ローマ教皇のいらっしゃるバチカン市国は
署名もしていない。
この委員会から「人工中絶を認めろ」と
圧力を掛けられることも
「教皇に女性が就任しないのは女性差別だ
 速やかに是正せよ!」
なんて言われない・・・

まあ、
締結していたとしても問題なしとされるだろうが。


●【反日】潘基文国連事務総長が
 任命したピレイ人権高等弁務官、
 「日本は元慰安婦を侮辱している、
  明らかな人権侵害だ」

 2014年08月07日
 http://blog.livedoor.jp/societynews/archives/10951695.html





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 6

Q9

遡及法的に「戦勝国」を僭称

国連がGHQに見えてくる。

世界には、本当の貧困、ひどい紛争、深刻な差別がごろごろしているはず。
国連はそこに注力すべき。(それができないから、矛先向けるのではないか)

日本をいつまでも敗戦国に置いておきたい人たちがうごめく。
彼らは嘘を言う人たち。歴史を掘り下げない人たちなんですね。

2016-03-09 (Wed) 18:55 | EDIT | REPLY |   

白瑠璃碗

中国の夢だったりして・・・

>母方の系統に天皇を持つ女系の女子にも皇位継承が可能となるよう皇室典範を改正すべきだ

>「日本に関する見解をとりまとめた委員は中国の人だ。いろいろな思惑があってやっているのだろう」

習近平氏に息子さんはいましたっけ?
以下単なる妄想ですが、仮にいたとして、彼が愛子様のお婿さんになって、第一子である男子が産まれたとします。
そのの子が将来天皇になった場合はどうなるんでしょうね。
婿養子もあるようですが、中国は男系主義が伝統の国でしょう?

中国の漢(おとこ)なら誰しも一度は、おのれの力で改朝换代(王朝交代)を実現する事を夢見ると思うんですよ。(時代劇の見過ぎでしょうか?)
これが「中国の夢」の一つでない事を祈ります。(苦笑

でも、きっと「中共王朝」を交代させた方が英雄になれますよ。

2016-03-10 (Thu) 16:27 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-03-11 (Fri) 11:03 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-03-11 (Fri) 11:04 | EDIT | REPLY |   

F・Y

男女平等を訴える方の中にはキリスト教信者も多いのですが、
ローマ法王に女性がいないことには異議を唱えないのですね。
かつて女教皇が一人いたという説があるようですが、
あくまでも「伝説」にすぎないようですし。

共産・社会主義者もキリスト教には手をつっこまない。

2016-03-11 (Fri) 11:17 | EDIT | REPLY |   

日本男児は 心に帯刀を (A.H.)月光

中韓と国連機関に往復ビンタだ!

皇位継承は大和民族たる日本独特の皇統であって、永き和の国を支えてきた。 これは日本人だけが関与することなのだ。

世界中の国々が(創っては 滅び)を繰り返してきたが、現存する最も長い歴史を持つ日本の優れた国家形態を手本に見習おうとするのなら ともかく、女性差別だと批判する国連は自らの欠点に気づくべきだ。 日本への批判の裏に中韓の思惑が働きかけているのは 分かりきったことだ。 日本の骨格を崩そうという意図がはっきりと伝わる。 主権侵害も甚だしい。 国連は、そもそも戦勝国連合(UN)として設立した組織であり、対立する常任理事国は拒否権の出し合いばかりで、正義がいったいどこにあるのかと思わざるを得ない。 許せざる特権を振るうパーマネント・ファイブが牛耳っているという、問題の多い自己矛盾した 歴史の浅い組織なのだ。

国連は(多種多様な文化を持つ国々の集まりであるという基本認識に立ってこそ集える場)であることを認知すべきだ。 世界の(紛争・迫害・貧困・食料・災害・医療・教育・文化)の諸問題と組織改革に取り組めば良いのであって、一国の皇位継承には、国連機関が一切関わる話しではなく、その権利もない。 そこへの干渉は文化破壊行為と云っても過言ではない。

2016-03-11 (Fri) 21:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply