韓流研究室

ARTICLE PAGE

保育士不足問題で、独身市長に女性市議が「未婚で子供がいないから議論できない」

★独身男性市長に
 「未婚とは議論できない…早く結婚を」 
 女性市議を戒告

 サンケイビズ 2016.3.1 19:13
 
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160301/mca1603011913012-n1.htm
元社民党秋田県連副代表の
相馬ヱミ子大館市議(67)
が市議会で、
独身の福原淳嗣市長(48)に対し
未婚の市長とは議論できない。結婚をと発言し、
市議会は1日の本会議で戒告の懲罰を科した。

 相馬氏は2月29日の本会議で
保育士不足について質問した際、福原市長に対し
「まだ結婚もしていなし、子供もいない。
 これでは同じ土俵で議論できない」
「市長にはぜひ、この任期4年間の間に
 結婚してもらいたい」
と述べた。

一部議員が懲罰動議を提出し、懲罰特別委員会が
地方自治法が定める「公開の議場における戒告」を
可決。本会議で保守系会派や公明、共産などの
賛成多数で可決され、議長が戒告文を読み上げた。

 相馬氏は
「以前の市議会で市長から『お母さん』と
 呼ばれたこともあり、
 親心で子育ての重要性を訴えた。
 結婚は私的なことで、
 誤解を招く表現だったが、
 悪意はなく
 戒告は納得いかない」と話している。

 相馬氏は7期目。
平成22年から25年まで社民党県連副代表を務めた。
市議会では民主、社民系などでつくる会派
「新生クラブ」に所属している。

(引用ここまで)

  d0a0d634.jpg


★議員「未婚市長とは議論できない」 
 大館市議会、懲罰委設置

 秋田魁新報 2016/03/01
 http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20160301g
発言があったのは、
市内の保育士不足に関する再質問の際。
相馬議員は、保育士の資格を持っていながら
職に就いていない「潜在保育士」の活用に向け、
処遇改善と正職員としての保障の必要性を強調。
考えを求められた福原市長は
「早く方針を決めていきたい」と答えるにとどまった。

 これに対し、
「同じ土俵では無理」との発言が飛び出し、
さらに相馬議員は
「市長にはぜひ、この任期4年間の間に
 結婚でもしてもらい、またあらためて
 議論をさせてもらえればと思う」と述べた。

(引用ここまで)



同じセリフを
保守系男性議員が独身女性議員に発したら
戒告どころか、テレビで連日袋叩きにされて
女性議員が海外特派員協会の記者会見で
涙ながらに訴えて・・・
「日本は人権侵害がひどい国」
「未だに男尊女卑の国!」
格好のネタにされて海外にニュース配信。



セクハラというと
「男性→女性」の方がどうしても注目されるけれど
「女性→男性」の事例は泣き寝入り?

この市議は
「誤解を招く表現だったが、
 悪意はなく、
 戒告は納得いかない」
とコメントしているが

保育士不足問題を早く解決させたいという
思いがあったのかもしれないけれど・・・
「どうせ、独身だから、
 待機児童問題なんて解らないんでしょ?」

というニュアンスの嫌味で言ったのでしょう。

でも、政治家の答弁としては
”それを言っちゃあ、お終いよ。”

待機児童問題で働きたくても働けない
女性達の声を政治に反映させたいのなら
同じ土壌に相手を就ける議論をしなければ
身も蓋もない・・・
そのための『女性議員』じゃないの?




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

弓取り

日本は遅れてる?進んでる?

>セクハラというと
「男性→女性」の方がどうしても注目されるけれど
「女性→男性」の事例は泣き寝入り?

痴漢冤罪もこのパターンばっかり。一罰百戒の見せしめの印象がぬぐえない。
もちろん、セクハラじゃないけど、
「実の親→実の子供」
「女→女」
「子ども→子ども」
という関係だって無視できませんね。

しかも、テレビ等を見るかぎり、ひとむかし前は「日本の男社会」に絞られて分析されがちだったと思います。
世界で起きてる暴力は、痴漢どころではなく命や人生にかかわるレベルですね。

2016-03-03 (Thu) 21:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply