韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国観光公社"日本で韓国観光ブーム起こす"

★チョン・チャンス観光公社長
 "日本で韓国観光ブーム起こす"

 ソウル経済(韓国語) 2016年2月21日
 
http://economy.hankooki.com/lpage/people/201602/e20160221202543118530.htm
「中国への依存度を減らすと同時に
 訪韓観光市場を多角化・活性化するためには、
 日本が大変重要です。

 2月の日本市場に
 集中投資しようとする理由です。」


今月17~18日、東京で開かれた
'2016韓日観光交流フェスティバル'行事場所で会った
鄭昌洙(チョン・チャンス)韓国観光公社社長は
訪韓観光市場に占める日本の比重を
このように説明した。

チョン社長は行事が開かれた二日間、
東京都内を忙しく歩き回った。
17日には韓国訪問委員会・ 韓国旅行業協会など
と共に両国観光業界300人余りが参加した
トラベルマートと
'2016~2018年韓国訪問の年'開幕式を主管し、
18日には日本人観客3,000人余りを招待して
ナンタ公演とボーイグルプ超新星の公演を開いた。

引き続き田村明比古、日本観光庁長面談、
NHK放送出演、ムスリムカフェ・市内免税店
などを訪問した。チョン社長は
「観光公社の年間予算30%を
 2月に短期集中投資して
 日本での韓国観光のブームを起こす
 韓国に対する雰囲気がはるかに良いと感じる」

と話した。

日本観光業界で常套的に言われる
'韓国人は日本人を歓迎しない'
という言い訳について彼は
「昨年、
 韓国人400万人が日本を訪問した点を
 なんども強調した
 (反面、訪韓日本人は183万人)」として
公平性の次元でも日本観光業界が
 訪韓観光客誘致に努力してくれるよう頼んだ

と話した。

観光公社の今年の日本人観光客誘致目標は
昨年より25%増えた230万人。
日本円の価値上昇などの影響で十分に達成可能
という予想だ。
観光公社は2月に日本国内の韓国イメージおよび
商品 広告、家族旅行などを進めている。

(引用ここまで)





ソウル新聞でさえ、こんな評価・・・

★『韓国訪問の年 開幕式』 
 韓国紹介ビデオの観光客の映像が
 中→西洋→日で
 「韓国人の頭の中には中国しかないのだろう」
  と言われたニダ!

 特定アジアニュース 2016年02月19日
 http://specificasia.blog.jp/archives/1052371748.html
(引用開始)
去る17日、
韓国観光公社の主管により東京で開かれた
『2016~2018韓国訪問の年 開幕式』行事が
配慮不足によって色があせた。
型にはまった内容と退屈な進行、
意味もきちんと伝えられない通訳に加え、
現地の人に対して配慮のない映像など
で、
ただでさえ敏感になった日本人たちの神経を
不快にしたという指摘を受けている。

この日の韓国紹介映像の中で中国語が
しばらくの間続いて200人余りの日本人参加者が
困惑した。
韓国観光の印象が中国人観光客と西欧人観光客
の口を通じて流れた。映像で日本人観光客の言葉は
その後に出てきたが、
「日本ですら中国を前面に出すのか」という
一部日本人参加者の反応が出てきた。

知人の東京の旅行会社幹部は
「韓国人の頭の中には中国しかないのだろう」
と皮肉った。
韓国の美しさを外国人の口を借りて広報しよう
とする意図だったが、
中国、西欧圏、次いで日本の順序で、序列をつける
ようなやり方で不快感を与えたわけである。
国内総生産を追い越され、尖閣諸島に対する
挑戦と問題に対応しなければならず、
南沙諸島など中国の攻撃的海上領有権主張の中、
日本の『チャイナ・フォビア』(中国恐怖症)の
拡散は急だ。

このような感情は韓国の『対中国傾斜論』などで
私たちにも拡散した。
突然冷めた韓流、急減した韓国訪問客なども、
その間冷たかった韓日関係と熱かった韓中関係に
対する不快さと直結している。



ある日本人記者は
「行事が(日本の)お客さんを集めながら、
 説明は過度に長かったし、
 参加者の交流時間はあまりなかった」としながら
「内容も陳腐で効果が疑問視される」と指摘した。


他の日本人は
祝辞に出た韓国人は
 『日本人の訪韓が減った』という話を繰り返して、
 罰として立たせるような行事進行で、
 夜8時にようやく晩餐が始まり、
 気分が不快であった
と述べた。


広報分野で仕事をしてきた在日韓国人
「日本人は思いやりが格別ながらも、
 相手に対する期待水準も高い」としながら
「国際オリンピック委員会の2020年オリンピック選定
 の発表を翌日に控えた2013年9月6日、
 韓国政府が日本8県の水産物輸入規制を発表した
 ことについて、日本人たちは今でも
 (韓国が)意図的に妨害したと
 不愉快に思っていることもその一例」
と指摘した。

一年に1600万人が海外に出て行く日本人観光客の
誘致を増やし、2018年平昌冬季オリンピックを
成功裡に開催し、続いて2020年東京オリンピックの
落水効果を最大限に引きつけるためには、
繊細さと配慮の程度を高めることが緊急な課題である。

(続きはリンク先で)




あのねぇ・・・
韓国が中国人観光客を最重要視しようが
そんな事は、日本人にとっては
別にどうでもいい事なのですよ。
日本人の訪韓が激減したのは、
韓中関係に対する不快さとは直結していない。
単なる、韓国の自業自得

相変わらずこんな事をしているのに、
そんな国に、日本人を訪韓させろと?


★韓国で抗日映画・ドラマ続々公開 
 4人に1人が観た作品も

 NEWS ポストセブン 2月21日(日)
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160221-00000022-pseven-kr
戦後70年の昨年、韓国では多数の反日映画や
ドラマが制作された。今年もその勢いは止まらず、
韓国国民の「反日感情」を刺激する映像作品
続々と世に送り出される予定だ。
在韓ジャーナリストの藤原修平氏がリポートする。
.

 * * *
 昨年、韓国では日本統治時代の独立運動を
描いた映画『暗殺』が観客動員数1270万人を超える
大ヒットを記録した。
これは韓国映画史上歴代7位の記録で、
韓国国民の4人に1人が観た計算になる。
同作品は1930年代の京城(現・ソウル)と上海が舞台。
上海に樹立された「大韓民国臨時政府」による
日本の要人、および親日派朝鮮人の暗殺計画を描いた
「抗日活劇」で、中国でも公開され大きな話題となっ
た。
.

 反日感情が強く根付く韓国社会では、
「抗日」をテーマにした映画やドラマが時代を問わず、
幅広い世代に受け入れられている。
ジャンルはさまざまだが、近年のトレンドは
日本の植民地統治時代を背景にした作品だ。
.

 昨年6月に公開された映画
『京城学校:消えた少女たち』もそのひとつで、
同作品のテーマは日本軍による“生体実験”だ。
.

舞台は
日本統治下の京城にある全寮制の療養学校。
重い病を患う朝鮮人少女たちは、ここで「治療」と称した
新薬の投与を受ける。
だが、これは日本軍による肉体改造の生体実験だった。
何も知らずに薬を投与され続けた少女たちは、
やがて超人的な肉体を手に入れ、
日本軍の軍人と、日本に協力した学校関係者を
次々と殺戮する。

.

 実に荒唐無稽なストーリーだが、
同作品のイ・ヘヨン監督は
「日本軍が朝鮮半島で生体実験を行った
 という記録があるわけではない」
としながらも、
「日本の植民地統治時代なら
 (生体実験が)あったとしてもおかしくはない」

と発言。映画を旧日本軍の731部隊と関連付けて
報じるメディアもあった。
.

 昨年末に公開された映画『大虎』も、
抗日映画の大作として話題を呼んだ。
舞台は1925年。絶滅寸前の朝鮮大虎を追う
日本軍と伝説の猟師を描いた物語だが、
作品の根底にあるのは、やはり「朝鮮人を蔑ろにし、
傍若無人に振る舞う日本軍」という構図だ。

作品に登場する日本軍将校は、
大虎の毛皮欲しさに山に軍隊を投入。
自然と共生してきた地元民の意向を無視し、
山をダイナマイトで破壊して虎を捕らえようとする。
虎狩りを命じた朝鮮人軍人には
「失敗すればお前の地位が危ない。
 所詮、お前は朝鮮人なんだからな」と暴言を吐き、
狩りで命を落とした朝鮮人猟師の遺体を物のように
放り投げる。
「朝鮮の人々の主体性と尊厳を踏みにじる日本人」
が随所に描かれているのだ。
.
 ちなみに当時の日本軍が地元の猟師と虎の
駆除に乗り出したのは事実だが、
これは害獣による農作物や家畜、人への被害が
深刻化したためで、民間からの要請でもあった

日本軍は朝鮮虎の脅威から民衆を守ったに過ぎない。
.

【PROFILE】1973年岩手県生まれ。
韓国、中国東北部を中心に東アジア地域の
取材を行う。2009年より韓国在住。
.

※SAPIO2016年3月号



>「日本軍が朝鮮半島で生体実験を行った
  という記録があるわけではない」としながらも、
 「日本の植民地統治時代なら
  (生体実験が)あったとしてもおかしくはない」
 と発言。


★「京城学校: 消えた少女たち」 (2015)
 http://blogs.yahoo.co.jp/chuunenfan2/64748187.html







李明博前大統領が竹島に行ったり
天皇陛下に対して「日王は跪いて謝れ」発言・・・
日本マスゴミの異様な韓流ゴリ押しに
それまで燻っていた日本人の嫌韓感情が
一気に爆発したのですが・・・

当初は
「日本人観光客が来なくても
 中国人観光客がたくさん訪韓するから
 ケンチャナヨ」と胸を張っていた韓国観光公社。
しかし・・・

★「ニダにはもう観光に行かないアル!」
 ニカ?

 特定アジアニュース 2016年02月10日
 http://specificasia.blog.jp/archives/1051803969.html
(引用開始)
だが、韓国を訪れた多くの中国人が
インターネット上に残した後記は否定的な内容が多い。
特に最近、遊客(観光客)の人気観光地として
浮上している日本、タイなどの旅行地と比較されながら、
韓国観光の素顔が少しずつ明らかになっている
という評価が出ている。

毎日経済が10日、中国最大のポータルサイトである
『バイドゥ(百度)』の知識検索を分析してみると、
『韓国』『春節』というキーワードでの検索に8万個余り
が登録されている。
(中略)
中国人旅行専門ブロガーの愛旅遊は
中国版ツイッター微博(ウェイボ)に
「韓国はドラマに出てきたいくつかの場所だけ
 行って来たら、見るのがない。
 特に韓国は中国人を軽視するという印象を受けた」とし
「『スミダ』(ニダ)にはもう行きたくない」
と不満を爆発させた。

(続きはリンク先で)


★韓国で「ぼられた」中国人が泣き寝入り、
 日本に観光客流れる―中国メディア

 Record China 2016年2月21日(日)
 http://www.recordchina.co.jp/a129439.html




 6bee1ce5.jpg



★韓国で東北製品の風評被害を
 覆すイベントを開催 →
  防護服を着たデモで突如開催中止

 楽韓Web 2016年02月22日
 http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5013344.html


★韓国団体、今後も反対の構え 
 ソウルの東日本大震災復興イベント中止

厳選!韓国情報 2016年02月21日
 http://gensen2ch.com/archives/55188189.html


★『強制徴用労働者像』を
 仁川市に建てることにしたニダ!

 特定アジアニュース 2016年02月15日
 http://specificasia.blog.jp/archives/1052121603.html




★【韓国】20日は祖国独立解放に
 生涯を捧げたキム・ジソプ義士の殉国日 
 日王宮への爆弾投擲義挙は失敗したが、
 光復をもたらした

厳選!韓国情報 2016年02月20日
 http://gensen2ch.com/archives/55122036.html
(引用開始)
義烈団に正式に加入したキム・ジソプは
大規模爆弾義挙を推進します。
総督府など日帝機関を破壊すれば
民族意識を鼓吹できると考えたのです。

日帝に隠れて無事に爆弾を国内に搬入しましたが、
偉業二日前に日本警察に核心団員3人が捕まって
しまいます。
爆弾義挙が中断されるやキム・ジソプ義士は
仲間と上海に渡ります。

偉業は失敗しても一行は決して挫折しませんでした。
再び軍資金を集めるために親日富豪相手の作業に
着手します。対象は総督府判事職だったペク・ユンファ。
彼の父はペク商会を経営する親日富豪で、
ペク家を訪ねて義烈団警告文を見せ軍資金5万ウォンを
要求します。
現金2千ウォンを与えるから事務室に訪ねてきなさい
と言いましたが、彼は約束を守りませんでした。
結局、ペク・ユンファの計略で同志ユン・ビョングが
日本警察に殺害されてしまいました。

爆弾義挙失敗、軍資金確保失敗。
続けて苦杯をなめたキム・ジソプは怒って決心しました。
もう残った方法は一つだけ。日王を除去しよう。


キム・ジソプが日本に行かなければならないと
決心した時期は1923年。その年の9月、
日本では関東大地震が発生しました。
(続きはリンク先で)














週末、
映画館でも見たのだけれど
家族揃って、
台湾映画『KANO~1931海の向こうの甲子園~』
のDVDを鑑賞した。
 kano111-723x1024.jpg

八田與一氏の偉業も挿入されている。

甲子園で快進撃する、日本・台湾・満州・韓国の
民族混成チーム「嘉義農林学校」野球部に
甲子園に来た日本人観客は拍手喝さいするが
意地悪な日本人新聞記者が差別的質問をする
シーンが登場する。

そう・・・併合時代に
悪意的な差別記事を書いていたのは
特に、大阪朝日新聞!
朝鮮総督府から
「鮮人に対する差別意識を煽るな!」
と注意されていたのですよ・・・。


★映画『KANO』で知る
 併合期の台湾・朝鮮

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3479.html


★デゴイチ、台湾で復活!
 2011年11月12日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1503.html


★日帝強占期の、
 今も使用中の残滓物が文化財?
 壊すnida!→困るnida!

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2644.html



★朝鮮人の教育は適当にやっとけばいい
 と言った大阪朝日新聞

 http://blogs.yahoo.co.jp/chaamiey/40085616.html




政治 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comments 1

弓取り

>義烈団に正式に加入したキム・ジソプ。
>総督府など日帝機関を破壊すれば民族意識を鼓吹できると考えたのです。

それでいったいどうなるというのか。

自分が良い思いをするには、誰かが不幸にならねばならない。
誰かが不幸になれば、自分に利益が転がり込む。転がり込まねば火病にだ。

韓国朝鮮の人って、むかしからこうなのね。共に栄えようという発想が欠けていると思う。
記事の現在の観光誘致からも窺われます。

2016-02-22 (Mon) 21:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply