韓流研究室

ARTICLE PAGE

慰安婦プロパガンダ映画『鬼郷』の裏側

★慰安婦:日本の蛮行を告発、
 映画『鬼郷』NYプレミアに
 米国人が衝撃・激怒

 朝鮮日報 2016/02/02 08:28
 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/02/2016020200717.html
パリセイズ・パーク市長ら観客「みんなで見るべき映画」

  i87a47e02.jpg

「なぜこんなことが…本当に信じられない」

米国人観客たちはしばらくの間、席を立てなかった。
鉛の塊のように胸が重かったのだろうか。
衝撃と怒りに包まれていたように見えた。

 実話を基にした慰安婦映画『鬼郷』
(チョ・ジョンレ監督)の特別試写会が行われた
先月30日、米ニュージャージー州エッジウォーターの
マルチプレックス映画館に集まった観客たちは
一様に従軍慰安婦被害者らが経験した実状に
身震いした。

 知られている通り、
この映画は1943年に15歳で連行され、
地獄のような生活をした
姜日出(カン・イルチュル)さん(88)の実話を
モチーフに作られた映画だ。

姜日出さんは病気になったほかの少女たちと
一緒に生きたまま火の中に投げ込まれたが、
朝鮮独立軍により脱出
絵で日本の蛮行を証言した。

 映画を見たアン・ヘウォンさん
「20万人を上回る少女たちのほとんどが
 戦場で性奴隷を強要され、
 苦痛を受けながら死んだり、
 永遠に故郷の地を
 踏めなかったりしたのではないか。
 魂だけでも戻ってこられるよう望む
 『鬼郷』というタイトルがあまりにも胸を痛める」
と語った。

ニューヨーク= ノ・チャンヒョン特派員=

予告編 (ロングバージョン)


 









★ 合意潰しに送り込まれた慰安婦に、
 竹内絵美「生きた言葉」

 続・慰安婦騒動を考える  2016/01/31
 
http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2016/01/blog-post_72.html
(引用開始)
  akahib.jpg

 「戦争中に何があったのか。
  ・・・生きた言葉に耳を傾け・・・
  私なりに解決の糸口を模索したいと思います」


日韓合意破棄を狙ってナヌムの家が
日本に送り込んだのがイ・オクソンとカン・インチョル
彼女たちの話を聞いたテレビ朝日のアナウンサー
竹内絵美の感想がこれ。

 (続きはリンク先で)





「日本は朝鮮を火の海にして
 私たちを中国へ連れて行った」
という発言を変に思わなかったのか



竹内」ではなく
テレビ朝日の武内絵美アナウンサー。
実家は、品川区の高級住宅街。
東洋英和女学院幼稚園から
小学部・中学部・高等部を経て
東洋英和女学院大学卒。
東洋英和学院は、韓国ソウルにある
同じくキリスト教学校である梨花女子大学と
大学同士が交流校なので、小学部の頃から
文通やホームステイなど密接な関係にあります。
http://www.toyoeiwa.ac.jp/shogaku/school_life/international/

父親は、テレビ朝日制作局の元社員・・・
http://joseiana.com/archives/113

父親がテレビ朝日社員の裕福な家庭で
幼稚園から大学までキリスト教教育を受け続けると
元慰安婦の
「日本は朝鮮を火の海にした」という発言に
何の疑問も持たないのでしょうか?
一体、
どんな歴史教育を受けてきたのやら・・


全寮制のキリスト愛真高校で育った
SEALDsの奥田愛基クンに相通じるモノが有ります。




武内さん、
これが「生きた言葉」の正体です。


★姜日出(カン・イルチュル)
 http://sikoken.blog.shinobi.jp/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E8%A8%BC%E8%A8%80/%E5%A7%9C%E6%97%A5%E5%87%BA%EF%BC%88%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%AB%EF%BC%89
方、「ナヌムの家HP」では、以下の証言しています。

「学校をやめて 2年頃
 家で働いてから引かれて行った」
「巡使ふたつが来ました」
日本人なのか朝鮮の人なのか分からないです


つまり、連行時は、学校をやめていたので、
小学校から帰ってきた時に連行されたというのは
おかしいですし、また、やって来たのは、
日本人か朝鮮人か分からない巡査二人であって、
「日本軍人」ではありません。
意図的に証言を変更しているのでしょう。


(中略)
2002.7 ナヌムの家歴史館ハンドブック
1928年10月26日、慶尚北道尚州郡安東面で
12人兄弟の末っ子として生まれる。
そのとき、すでに上の兄弟6人は亡くなっていた。
子ども時代、
いとこに連れられて学校に通っていたが、
父母の畑仕事の手伝いや、食事の準備などで
学校にはあまり通えず、14歳ごろからは家にいた

(中略)
慰安所に来た翌年の春に腸チフスにかかり、
高熱が続き、食事も摂れなくなってしまった。
1945年初夏の頃、軍人に連れられて
車に乗せられて山のふもとに行くと、
すでに薪を積み上げ、火を燃やしていた。
しかしそのとき、朝鮮人たちが日本の軍人と
乱闘のすえ
、ハルモニを背負って逃げた。
逃亡後、ある朝鮮人の家に預けられ、
そこでしばらく養生した後、
ある朝鮮人男性と結婚した。
(P.135~136)


2007.3.13 北海道新聞
日本の巡査
きれいな服を着てお金をたくさん稼げる
 ところに行こう
」と誘われて応じた。
十三歳だった女性の証言だ。


(中略)
2007.6.15  YAHOO! KOREA
「姜日出お婆さん
 『慰安婦関連、日嘘は世界1位』

川お婆さんは
"小学校で家に帰って来たら
 日本軍人と警察 2人がトラックをひいて来て
 強制で積載するに乗せて連れて行った
"

'慰安婦動員に強圧がなかった'と言う日本人たちの
主張は捏造されたことなのを確かにした.

(中略)
2007.8.28 ナヌムの家HP
(略)
川 : 直接巡使ふたつが来ました.
故 : 巡使たちは朝鮮人です? 日本人です?
川 : その時は何日本語お上手だから,
   日本人なのか朝鮮の人なのか分からないです.



★記録:慰安婦証言の変遷
 (姜日出(カン イルチュル))

 http://blog.livedoor.jp/ideaofamature/archives/1000866600.html


★姜日出(カンイルチュル)さん発言集
 http://d.hatena.ne.jp/lunakko/20070618/1182156074




都合よくコロコロと証言を変える
姜日出(カン・イルチュル)さんの話を
モチーフにして創造したプロパガンダ映画。

慰安婦が焼き殺された???
その部分の、
アチラ側の姜日出の証言と
日本のマスゴミ報道を比較すると・・・



★カン・イルチュル
 東北亜歴史ネット
 http://contents.nahf.or.kr/japanese/item/level.do?levelId=iswj_005j_0010
(引用開始)
私は純福音教会の教員なんだ。 
(中略)
 私は卒業できなかったよ。
 4年生で、卒業できないまま行ったんだから
。」
(中略)
里長が、もうそれをにして流してたんだ。

「慰安婦とは呼ばないで、
 供出って言ってね。乙女供出に行くって

「最初は、私は他の所に行って隠れてたんだよ。
 私の母親の友人の家に行って、少しいたんだ。

「そうして離れて行ったから、母が恋しくなって、
 泣いたりするから、その家で連絡したんだよ。
 そうしたら、帰って来いって言うだろう。
 だから帰って来たんだ。


(引用ここまで)

朝鮮人の里長(村長)が
女子勤労挺身隊が何かもよく解らずに噂を流した。
「乙女供出」と・・・


女子勤労挺身隊は
各学校単位で学徒動員されたシステムです。
国民学校4年生で学校を辞めている彼女が
学籍簿に、
学徒動員の候補として名前がが載るなんて、
有り得ません!


★「半島女子挺身隊」について
 http://www.awf.or.jp/pdf/0062_p041_060.pdf


★夢見た朝鮮半島 帰国命懸け
 全州市出身 元挺身隊の崔さん
 http://www.nishinippon.co.jp/special/postwar/2014/vol05/page04.shtml




日本人が一人来て、韓国人が一人来て

「そうして、刀を差したやつ(巡査)が一人来て、
 また黄色い服を着た人(軍人)が一人来て、
 そうだったよ。

「怖くて、あぁ刀を差した人を見ただけで、
 怖くてブルブル震えて、
 隠れたりしたんだよ、その時は。巡査が怖くてね。

「兄たちは、一人は私の母が追い出したも
 同然なんだけど、上の兄は軍隊じゃなくて、
 他のそれ(徴用)があったんだけど。

 そこに送ろうとして。
 下の兄は軍隊に行けっていうのを逃げ出して、
 日本に行ってたんだ。
だから仕方ない。
 だから、二人の男たちが行くはずだったのが、
 その次に私が捕まって行ったんだよ。[註 034]


「どこに行くとか、
 最初はその人たちは何も言わないで、
 里長が言うには、
 麻布を織ったりする所に行くって言うんだよ、
 布を織る所、そういう所に行くって。

 …私たちは何をするのかもわからないし。
 その頃は幼いから、年も幼いから。

「16歳になる、16歳のときに行ったんだ

(引用ここまで)

文中の( )は、通訳が追加したのでは?
この時の証言の際は
”刀を差したやつ=巡査”という認識はあっても
黄色い服を着た人が”軍人”とは言っていない。


★日韓併合時代は
 警察官の6割が朝鮮人だった

 http://ameblo.jp/chanu1/entry-11078024864.html


★韓国の田舎の倉庫から
 「憲兵」の制服が見つかる!
 日本の植民地なのに治安関係者に
 朝鮮人がなぜいるの?

 http://blogs.yahoo.co.jp/jphrb866/25494564.html
ckimg_0.jpg
 http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/37256550.html




>【ナヌムの家歴史館ハンドブック】:
 慰安所に来た翌年の春に腸チフスにかかり、
 高熱が続き、食事も摂れなくなってしまった。
 1945年初夏の頃、軍人に連れられて
 車に乗せられて山のふもとに行くと、
 すでに薪を積み上げ、火を燃やしていた。
 しかしそのとき、朝鮮人たちが日本の軍人と
 乱闘のすえ、ハルモニを背負って逃げた。


>【2007年9月3日】毎日新聞:
 「腸チフスにかかった者は山に連れて行かれ、
  穴の中で生きたまま焼かれた」などと
 声を詰まらせながらも強い口調で証言した。


     
「その頃は背も高くなかったから、
 学生だったから
 その何だっけ、あの目が見えない人が
 いるじゃないか、3人を私が面倒見たんだ。[註 036]
 (中略)
  私が看護するのが大変でね、私が。
 だから、女の人も一人送ってくれて。
 そうして二人で看護してたんだけど、また目が見えない
 人が一人、少し先に出て行って。
 …だから3人が残ったから、私一人で看護しろって。

(中略)
「目が見えない患者たちを日本に送ってから、
 慰安婦として入ったんだよ。

(中略)
兵士たちも、票の紙切れを持って来ないと、
 接待しないんだ。
 持ってこなければ、接待しないんだよ、それは
 票をそこで買わないと、入って来れないんだ。

 その軍隊がある所でそれを売っててね、軍隊が。
 こうして列に並んでいた人も、票がなければ
 他の部屋に入れないんだ。

「たくさんは来なかったよ。一番多く来た時は…
 年とった人が8人くらいずつ、
 そのくらい来たかな、一日に。

お金みたいなのは、朝鮮の人が少しずつくれて
 …日本人たちは私を殴った人が少しくれたよ


「まあ、10ウォンもあったし…5ウォンもあって、
 穴が(角銭の形を手で真似て)こうあるやつ。
「その時は、10ウォンでも大きなお金だったから。

また、ある時には何かおいしいもの、
 それをちょっと買って来てくれたり。


(引用ここまで)


腸チフス病状は・・・

「また、腸チフスにかかったんだ。

「その病気になって、
 それに頭にも傷があったりしたから、
 私が熱を出したんだよ。
 熱が出るから水が飲みたくて。
 …目を閉じて、正気でもないし。正気を失って
 少し意識が戻ると水が飲みたくてたまらないんだよ。
 水を飲んだら、少しは良くなるような気がして。

腸チフスだから、人にうつるんだよ、伝染病で。
 昔、韓国でもその病気になったら、
 町内の人がみんな死んでしまうんだよ、
 死んでしまう。そんな病気だよ。

「本当に熱が出て。
 だから、髪が抜ける病気だって。
 その人たち何人か、8人くらいだったか、
 車に横になってる人もいるし、座らされてる
 人もいた。人を燃やしに行くんだよ。

「燃やすんだよ。火で燃やすんだ。

「そうして、穴を掘って、薪を入れて、
 ガソリンをかけて火をつけるんだ。
 そういう所に放り投げるんだよ。
 …私は、投げられたのが一番遅かったから、
 一番上にいたんだ。[註 037]

病気にかかった人たちを燃やしに
 4人が行ってね、朝鮮人一人と日本人3人が。

「上の人二人は死んじゃった。

「そこに軍隊の人が一人、朝鮮人が一人いて[註 038]、

「その慰安所にいた男がキムさんで、
 その人が独立軍と連絡する人だったんだよ。


(中略)
「もう少しで解放になる、
 こいつら(日本軍)が今はこうでああでって言って。

「それで、その人(キムさん)が、
 日本人二人を殴り殺したんだ。殴り殺して、
 一人は死んだのか、生き残ったのか。
 …足で蹴ったんだけれど、死んだのかどうかは
 わからないよ。下の方に、落ちるのを見たんだ。
 何か、銃で撃って、そんな感じ。
 でも、私たちはよくわからないから。
 あちこちが痛くて、熱が40度とかあるから。


(引用ここまで)



★腸チフス
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B8%E3%83%81%E3%83%95%E3%82%B9
重症例では、熱性譫妄などの
意識障碍や難聴を起こしやすい。

★熱せん妄
 http://ibukiped.shiga-saku.net/e616645.html
このせん妄は、軽度又は中等度の意識混濁に、
錯視、幻視、幻聴や異常行動が加わり
特徴ある臨床症状を呈する意識変容の一型です。
熱が高くなると、大脳の温度が上昇します、
大脳では、脳細胞から様々な化学物質をどんどん
放出させる結果、いろいろな複雑な精神神経症状
が出現して来ます。

この熱性せん妄の場合、
今の自分のおかれている状況を理解する機能が
傷害されるために、外界は夢幻様に変わり
錯覚が起こり、
実在するものと区別ができなくなります。


熱せん妄の場合は、高熱で意識が混濁するとともに、
幻覚や錯乱が現れ
不安・苦悶・精神運動の興奮がみられる
せん妄の一種で、
高熱と代謝障害による脳の機能障害と
病的な刺激症状と考えられています。

(引用ここまで)


満州から引き揚げた日本人の証言
★父発疹チフスに
 http://k-amur.boy.jp/kokuga037.html


「アンネの日記」で有名なアンネ・フランクも
チフスで亡くなっています。


★アンネ・フランクが
 もっとも有名な「発疹チフス」患者

 http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-42.html




(証言の続き)
「だから、その人(キムさん)が
 他の独立軍たちに連絡してたんだよ。
 だから、連絡を受けて来た独立軍たちが山に、
 山の洞窟に私たちを背負って連れて行って。
 …私の頭からは血が出てたんだって、
 銃で撃たれたみたいに。

「そうして、私が少し治ってから聞いてみると、
 何て言ってたっけ。キムさんは、
 あの、白頭山に行ったって。長白山だよ、白頭山が。

「長白山に行ったけど、何日かしたら来る、
 面倒をみてくれた独立軍が私にそう言ってくれて。

「その人が言ったんだよ。解放されたら、
 私の家に来て、私が住んでいる所、
 尚州に来て暮らそうって言ったんだ。

(中略)
「あいつら(日本軍)すごかったよ。
 独立軍が日本のやつらを殺したんだから。
 だから、日本軍を避けて国境まで行ったんだよ、
 卾倫春[註 039]という所、そこに。

(中略)
3ヶ月そうしていたら、
その後には解放されたって便りが来て。
だから、韓国に帰るっていうから、
その人たち(独立軍)を、その上の人たちを
探さなくちゃならないじゃないか。
探したのか、探せなかったのかは知らないよ。
…韓国に来る途中に吉林まで来たら、
韓国人が多いじゃないか。
それで、そこで少し止まって(手間取って)、
それから集安県という所に来たら、
川を渡ったらあの北朝鮮だから。
…そうしてそこまで来て、また厳しくなって、
集安県のチルグっていう所に
また戻ったんだよ。そうなったんだ。


★実話というファンタジー。
 http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/14306087.html
(引用開始)
黒竜江省牡丹江市は昭和12年以降、
日本軍が駐屯を続け、昭和19年には関東軍第一方面軍
が配置されており、そのうち第122師団が1945年の
牡丹江一帯の守備をしていました。
ですが、当時の戦況からして
慰安所を設置していられるような状況では
ありませんでしたから。


ついでに、彼女は
朝鮮独立軍に助けられて、という証言も
していましたけど、
この独立軍、牡丹江にはいなく、
その代わりに、この地にいたのは
朝鮮義勇軍(北朝鮮系)ですよね。

(全文はリンク先で)


★牡丹江事件
 http://ja.unionpedia.org/i/%E7%89%A1%E4%B8%B9%E6%B1%9F%E4%BA%8B%E4%BB%B6




>2002.7 ナヌムの家歴史館ハンドブック
 逃亡後、ある朝鮮人の家に預けられ
 そこでしばらく養生した後、
 ある朝鮮人男性と結婚した。
 

最初の夫
(略)
「その時はカバンとかもないし、何もなかったんだ。
 風呂敷に(周囲の服を指さして)
 こんなのを少し包んできて。
 お金もいくらもなかった。
 それで、その時も
 どこにも入れる所ないから、スカートをはいて、
 そうして進むんだけど、そこにお金も少し
 …布切れみたいなものに包んで…
 こんなふうにその布切れを枕にして寝たんだ。
 いつ盗ってったのか、起きたら
 私の風呂敷に包んできた服とか、
 全部なくなってしまって。
 お金も、1銭もないんだ。
 だから、一緒に来た人が
 私をまた
 私をまた売ったんだよ、 
 また。


「あの、ノさん、ノさんっていう人のところに。
 その家のおばあさん、北朝鮮の人だ。
 北朝鮮の人って言っても、
 その家は日本帝国おばあさんの時から
 中国に渡って、故郷には親戚もいないし、
 わからないんだって。そう言ってたけど、

 人はみんな北朝鮮の人でね。
 その家でお金を払って
 私を買ったっていうんだ。

 …その家で農業をしながら3年
 その家でご飯を食べさせてもらってたよ。

「その家に息子が一人いてね、その家に。
 日本の時に中学校の学生で、日本学校の。
(中略)
「その家で結婚したんだよ。[註 040]


腸チフスで”焼かれそうになって”
慰安所にいたキムさんと朝鮮独立軍
助けられたと言っているのに・・・
その後、各地を転々とするうち
何故か、
風呂敷と着替えの洋服とお金を入手!

着の身着のまま逃亡したはずなのに
一体、どうやって洋服やお金を手に入れたのか?

それも全て盗まれて
ノさんという北朝鮮出身の農家の家に売られる!


★脱北女性、数十万ウォンで
 「性奴隷」に売られる

 東亜日報 2006
 http://japanese.donga.com/List/3/all/27/296610/1


★売られることが、脱北女性たちの宿命
 http://blog.livedoor.jp/durihana/archives/316373.html
[脱北者リアルストーリー]
17歳で人民元 1万元で売られた朴オンジュさん
(中略)
―女が中国へ来れば必ず
 中国人の所に嫁に入らなければ
 ならないのですか?


売られることは、脱北女性の宿命です。
耳障りよく ‘嫁入り’と言われますが、
事実は売られるのです。

北朝鮮で聞いたとおりに中国へ来たら
お腹をすかす心配はありません。
その代わりに自分の体は守れない。
女性達が品物のように売られることは、
中国のど田舎の農村部で女性が珍しいからです

私たちは不法者なので、
運命に任せるしかないのです。

(続きはリンク先で)


★誘拐されて中国に“売られる”
 ベトナム人花嫁、毎年数千人か
 ―シンガポール紙

 フォーカス・アジア 2014年12月9日
 http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20141209/Xinhua_03599.html




さて、
姜日出(カン・イルチュル)さんの証言
「軍医に、目の悪い人の看護をさせられた」
「慰安所で腸チフスに罹った」
「朝鮮独立軍が日本軍と戦った」

このストーリーに、とても良く似た映画が既にある。
なんと、1966年公開の若尾文子主演の日本映画!


赤い天使
 『赤い天使』 増村保造 1966
 red0151584_832866.jpg
http://karasmoker.exblog.jp/11056238/

★「赤い天使 / 増村保造」(DVD)
 http://blogs.yahoo.co.jp/mhkamenao1959/8097867.html

この映画DVD、
海外でも発売されているらしい・・・

 redangelcover.jpg

★赤い天使
 本気志向の反戦映画
 http://wolf.adolf45d.com/eigaakaitensi.html
赤い天使…白衣の天使ではなく。
中国戦線で野戦病院に配属された看護婦、
さくらの視点で日中戦争に従軍した兵士たちの
悲しい性事情が描かれている。
(中略)
前線に送られた軍医とさくらは、
そこでチフスが蔓延した中隊と遭遇し、
彼らの防衛戦を手伝うことに。
チフスは便衣隊の誰かが饅頭にウィルスを注射し、
慰安婦に食わせ、それで中隊全体に蔓延したらしい
ことがわかってくる。
ここはすごくスリリングであった。
次々嘔吐と脱水に倒れ落伍者が続出する中隊に、
近代兵器で武装した中国軍の反抗作戦が
いつ始まってもおかしくないという状況…これは恐ろしい…
日中戦争の規格外のゲリラ戦術のいったんを味わえる。
慰安婦にチフス入り饅頭とは…ルール無用過ぎる…。
(中略)
戦争において一体不可分な兵隊の性欲事情。
これを隠さず描いたことで、今までにない表現を
許された変わり種だ。
岡本喜八の映画もしょっちゅう慰安婦が出てくる
ものの、
この映画の性描写の露骨さは比較にならない。
それはチフス入り饅頭を食った慰安婦という
設定からもうかがえるだろう。
兵隊には性欲がある。兵隊は敵を殺すか飯を食うか
女を抱くかしかやることがないそうな。
その悲しい業を利用して仕掛けた罠なのである。
この映画を観て戦争をしたくなるやつはいないと思う。
あゝ戦争は罪深い。あゝ恐ろしや恐ろしや…


(引用ここまで)



慰安婦だから”焼却”されそうになったのではなく
重い腸チフスに罹り、死んだと間違われて?
他の人への感染防止のために死体処理?
熱性譫妄で幻覚中に
朝鮮独立軍に助けられたと思い込んで?
各地で洋服や小金が稼げる商売をしていたら
有り金全部盗まれた挙句、北朝鮮出身の農家に
また、売られてしまった。また。

という彼女の証言をモチーフに
こちらのエピソードを追加した模様・・・


★ベトナム戦争 韓国軍による
 凄まじき「ゴダイの大虐殺」の証言

 2014.03.17
 http://www.news-postseven.com/archives/20140317_246337.html










在日一世の方の渡日理由をまとめた本が
出版されています。
この中で、済州島出身のお婆さん
金徳玉(キム・ドゴク)さん、1927年生まれの
話が掲載されている。


★小熊英二・美尚中編
 『在日一世の記憶』

 (集英社新書, 2008年10月)
 龍谷大学 呉仲元
 http://repo.lib.ryukoku.ac.jp/jspui/bitstream/10519/479/1/r-kz-rn_049_01_024.pdf
金徳玉さんの場合は1942年(当時15,6歳)に
面長(面:朝鮮の地方行政単位の一つで里の上,
郡の下の単位)が,
日本軍のご飯を炊いたり,洗濯したりする仕事に
従事する女の子を集めていた時,
金さんもその対象になる。
軍隊に従軍することが「どんな危険」を苧んでいるかを
認識していた金さんの兄は面長の家まで乗り込んで行って
大騒ぎになったという。
その騒ぎを聞いた金さんの家の隣に住む警察署長(日本人)が
日本に行って働く方が安全だと,
金さんに渡航証を書いてくれたという。
このように戦時動員政策で「労務供出」というかたちで
人員が集められ戦地へ連行された朝鮮人がいたことや,
また日本国内で労働力として彼らを必要としていたこと
が確認できる。
『女の子一五人出せ』といわれて

(引用ここまで)

-------------------------------------------------
この本は、私も読みました。
呉さんの印象操作でしょうか?

当時、金徳玉さんの家庭は
長兄が日本に出稼ぎに行っており
彼女の証言では、お母さんは
「大きいお兄さんが日本に働きに行ったのは、
 家が貧乏だったから」
と言ったそうです。
次兄は、島の日本人経営の工場で働いていて
工場の夜間学校に通って文字も書ける。
しかし、彼女は父親に「女に学問は要らない」と
小学校にも通わせて貰えず、家で畑仕事。


金さんの父は、
長兄の日本からの仕送りを当てにして
家を購入したのですが、
不況と長兄の結婚で、仕送りが激減・・・
朝鮮の金貸しに返済を迫られている状況の中で
「村で14歳から18だか20歳まで」の女の子
15人を出せ」と言われた。
(誰が言ったのかは無記載

次兄は、面長の家に乗り込み
「何で貧乏な家の娘ばかり集める!
 金持ちの娘は出さないのか?」
と詰め寄り暴れて、警察沙汰になります。

そこに
金さんの家の隣に住む警察署長(日本人)が登場。
「そんな馬鹿な話はない!」と言い
長兄のいる日本に行って働く方が安全だと、
金さん一家に渡航証を書いてくれたのだと・・・

金徳玉さんの証言には、
ヒントがいっぱい詰まっている!




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

弓取り

慰安婦というデタラメストーカー

韓国人の高齢者の証言を真面目にみていると、幻覚や錯視に陥り、こっちが熱せん妄状態になりそうです。

2016-02-03 (Wed) 00:43 | EDIT | REPLY |   

F・Y

【鬼郷】では強制連行の現場を慶尚南道居昌郡としていますが、
「居昌」と云う場所は1951年に起きた大虐殺の現場だそうですね。

この映画の目的は反日だけじゃなく、
自国の汚歴史のクリーンアップのためでもあるのでしょうか。

2016-02-11 (Thu) 13:57 | EDIT | REPLY |   

We Japanese are very angry at this Korean fantasy movie. First, the institution; Japanese army as criminal; is the complete fiction. In fact, Korean army is the real criminal. Second, the institution; Korean ladies as victim; is the complete fiction. The real victims are the Vietnam ladies. Lai Dai Han is the evidence of this statement.
↑これは人類の平和に役に立つ文章だと思います。

2016-03-12 (Sat) 07:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply