韓流研究室

ARTICLE PAGE

八王子市長選と宜野湾市長選

★八王子市長選 石森氏、手堅く再選 
 「中核市のメリット示す」

 東京新聞 2016年1月25日
 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201601/CK2016012502000155.html
二十四日投開票された八王子市長選は、
無所属現職の石森孝志(たかゆき)氏(58)
=自民、公明推薦=が、
無所属新人の五十嵐仁(じん)氏(64)を破り、
再選を果たした。

石森氏は、推薦を受けた自民、公明の両党に加え、
市議会で与党に加わる民主党の市議らの応援も受け、
選挙戦を有利に進めた。
当日有権者数は四十五万千六百四十一人。
投票率は32・60%で、前回を2・35ポイント下回った。

(中略)
五十嵐氏は、安全保障関連法などに反対する
市民団体の運動に参加し
、政治学者としての
実績をかわれ、市長選に擁立された。

「開発優先を転換し、福祉や教育を充実する」
などと訴え、
共産、社民の両党、八王子・生活者ネットワーク
などの支援を受けた
が、
現職の強みを発揮した石森氏に及ばなかった。

(中略)

<開票結果>

当 93,641 石森孝志 無 現<2>

   51,811 五十嵐仁 無 新
 

(引用ここまで)

★五十嵐仁
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%8D%81%E5%B5%90%E4%BB%81






敗因!





★宜野湾市長選 
 佐喜真氏が2万7668票で再選

 https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=151151 
米軍普天間飛行場を抱える沖縄県宜野湾市の
市長選は24日投開票され、
現職の佐喜真淳氏(51)=自民、公明推薦=が、
普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する
元県幹部の新人、志村恵一郎氏(63)を破り、
再選した。


同日午後10時20分、全ての開票が終了し、
佐喜真氏が2万7668票、
志村氏が2万1811票だった。


 当日の有権者数は7万2526人、
投票者数は4万9839人、投票率は68・72%。
有効投票数は4万9479票、無効投票数は355票、
その他が5票だった。

(引用ここまで)







シムラ さんは 共産党 とか外から
 騒がしいのいっぱい来てたから
 なんか怖いさ。

 今までみたいに佐喜眞さんが
 頑張った方が安心さ~。


宜野湾市民、現実的・・・




敗因・・・






★民主・前原氏と生活・小沢氏が会談 
 “野党結集”で一致

 FNN 01/25 01:07
 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00314488.html
野党再編のキーパーソンが会談した。
民主党の前原元代表と生活の党の小沢代表が
24日夜、東京都内で会談し、
夏の参議院選挙に向けて、野党勢力の結集が
必要だとの認識で一致した。
関係者によると、前原・小沢両氏の会談には、
参議院選挙に向けて、
野党統一候補を支援する「市民連合」の
山口二郎氏も同席した。

3人は、
「今のまま、野党がバラバラでは、
 巨大与党である安倍政権に太刀打ちできない」
として、参議院選挙に向けて、
民主党と維新の党以外の野党も結集すべきだ
との認識で一致した。
小沢氏は、共産党も含めるべきだと主張したが、
前原氏は言及を避けた。


(引用ここまで)



ほほう・・・小沢一郎さんが
「菅直人の復活に期待する会」会員で
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3312.html
『アベを叩き切ってやる!』と激昂した
山口二郎法政大教授を引き連れて
 SSI_20100706180442_V_20160125143433456.jpg
民主党の前原クンと、お得意の密室政治?

民主党が参加してくれないと
共産と社民と、山本太郎と仲間達だけでは
プロ「市民連合」は勝てないと
政治屋・小沢一郎は必死ですね。

仲介役は、維新の党を乗っ取った
元民主党議員の松野頼久氏
でしょうか?


★【維新】松野代表、野党再編に向けて
 民主・前原氏、生活・小沢氏と会談

 2015/05/28(木)
 http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1432806284/
維新の党の松野代表は、
27日夜、東京都内で、野党再編に前向きな
民主党 の前原元代表らと、ひそかに会談した。


松野・前原両氏の会談は、
都内のホテルで、およそ1時間半に
わたって 行われた。

会談では、
両氏が前向きな姿勢を示す、野党再編をめぐって
意見が交わされ、 2016年夏の参議院選挙に向けて、
野党勢力を結集するため、お互いが協力 していく
ことを確認した。

さらに、会談では、民主党への吸収合併を懸念する、
維新の党内の大阪系議員も含めた結集が必要だ
との認識でも一致した。

このあと、松野氏は、
「生活の党と山本太郎となかまたち」の
小沢代表 とも会談するなど、野党再編に向けて、
動きを活発化させている。


(引用ここまで)


★【宜野湾市長再選】維新・松野代表
 「民意ではない。
  政府による争点そらしの成果」
 「名護市長選や県知事選は
  移設反対派が勝った。
  沖縄の民意は反対で統一」

 2016年01月25日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/47621891.html






前原クンは
 maeharaimg_0_20160125141853ef0.jpg

”国民連合政権”樹立のために
 m20150925215229259.jpg
 m2015092521530977c.jpg

こんな議員を黙らせるお役目か?
 m201509252154099c9.jpg
 http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/41847240.html




>自公政権にどう対峙するか
 という見せ方が大事だ


いやいやいや・・・
「見せ方」よりも本質がどうかでしょう?
口先だけのパフォーマンスにはうんざり。
騙されません!




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply