韓流研究室

ARTICLE PAGE

産経・加藤前ソウル支局長、他紙OB記者に「判決前に辞職し“恭順の意”示せ」

★【衝撃情報】産経・加藤前ソウル支局長
 「他紙の先輩記者から
  『判決前に、会社を辞めて“恭順の意”
   を示せば、日韓関係もうまくいく

  と言われた」
 *恭順=“命令につつしんで従う”

 正義の味方 2016年01月25日
 
http://www.honmotakeshi.com/archives/47617991.html#more
(引用開始)
「公権力で押しつぶそうとすること自体がおかしい」
…産経、加藤達也・前ソウル支局長が
「そこまで言って委員会」で韓国での公判振り返る

(略)

--加藤さんが立派なのは
   裁判所、検察から取引を持ちかけられても
   認めず、判決までいったことだ。
   日本の中で、自分の味方だと思っていた人に、
   罪を認めるようにいわれたことがあったのか


 加藤前支局長
 「割とあった。昔からの知人、というか
  記者としての大先輩。他社の人だが

--それは何新聞?

 加藤前支局長
 「それはちょっと(笑)。お茶でも飲もうと
  何十年かぶりに呼び出された。
  (相手は)最初にジャーナリストの倫理的な
  ことの話を始めて、
  『そうですね』と黙って聞いてたが、相手は
  『判決が出る前にこの際ずばっと会社を辞めて、
  恭順の意を示せば、
  日韓関係もうまくいくんだから
』と言われた」


  sankei91eda9a2-s.png

(続きはリンク先で)



★【朴槿恵政権との500日】
 加藤達也・前ソウル支局長の手記
 ~ソウル地裁法廷に充満した
  異様な空気…検事の手は震えていた

 産経新聞 2016.1.1
 http://www.sankei.com/affairs/news/151231/afr1512310004-n7.html
私の元には、ある新聞社の旧知のOB
20年ぶりに連絡をしてきた。
面会すると、私に
会社を辞めて、遺憾の意を表すべきだ
と切り出してきた。
これにはさすがに絶句してしまった。

 昨年夏の問題発生当初には、
あまりの圧迫感から吐き気を催したことも
あった。しかし、そもそも、私のコラムは
刑事訴追されるようなものだっただろうか? 
何度も自問してきた。
結局は安易な謝罪、遺憾表明をしなくてよかった
と思っている。水面下で話し合いを持って、
遺憾の意など示して折れてしまえば、
将来も問題を蒸し返されて延々と弱みと
なりかねないことは、
日韓の歴史が証明している。

中途半端な妥協をしなかったから、
無罪となったと確信してもいる。

(引用ここまで)


★在米韓人団体、慰安婦問題は
 NHK等と共闘し
 日本に圧力を掛けるnida!

 韓流研究室 2013.11.04
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2745.html




“恭順の意” を示せば
こんな特典も享受できます。


★「朴槿恵大統領から贈り物が届きました」 
 朝日記者ツイートで分かった
 両者の「日常的な交流」

 J-castニュース 2014/9/ 2
 http://www.j-cast.com/2014/09/02214750.html
朝日新聞のソウル特派員が
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領から贈り物が
届いたとツイッターで明かした。
朝日新聞社では、
「大統領府と記者の日常的な交流の一環」
だと説明しているが、一部で癒着ではないか
との憶測を呼んでいる。

ツイートしたのは、
2014年4月から朝日新聞ソウル支局に所属
している東岡徹記者
だ。朝日の記事によると、
それまでは主に政治部で首相官邸や外務省、
自民党を担当していた。


★朝日新聞の東岡徹記者に、
 韓国大統領から贈り物が届く
 「干し肉、松の実、ナツメ」

 http://matome.naver.jp/odai/2137466966160754801
 asahi330d577f-s.jpg
 (Twitter記事削除済み)



他にも、こんな特典が・・・

asahi36e4ab93.png
 http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/39576689.html

★朝日新聞の若宮前主筆 
 韓国・東西大学の碩座教授に

 韓国聯合ニュース 2013/01/30
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/01/30/0200000000AJP20130130004900882.HTML


★朝日新聞の若宮啓文
 論説主幹(現主筆) 
 「安倍の葬式はうちで出す」。
 第1次安倍内閣当時

 2012.12.20
 http://abikyokan.jugem.jp/?eid=583



★元朝日記者、韓国の大学へ
 朝日新聞 2015年11月27日
 http://www.asahi.com/articles/DA3S12088302.html
慰安婦報道に携わった元朝日新聞記者
北星学園大(札幌市)の非常勤講師、
植村隆氏(57)が26日に同大で会見し、
来年春にソウルのカトリック大の客員教授に
就任することを明らかにした。

(続きはリンク先で)


★慰安婦捏造記事の朝日新聞が
 いつの間にか内容を否定

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3053.html




★拉致を報道しないマスコミが
 殆どだった

 http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-0817.html
(引用開始)
9月15日「拉致問題を考える国民の集い
IN秋田」の席上、秋田県の佐竹敬久知事は、
「拉致は日本政府によるでっち上げだと
 北朝鮮側にべったりくっ付いて
 発言していた人がたくさんいる。
 その人たちが口をつぐんだままなのは
 腹が立つ」
と述べた。

 また、救う会全国協議会の西岡力会長は、
政府が初めて拉致を認めた、
昭和63年3月の梶山静六国家公安委員長
 (当時)の国会答弁を
 朝日、読売、毎日、NHKは1行も報道せず、
 なかったことにした。

 とメディアを批判した。 
 ソ連は、平成3年 (1991年)崩壊するが、
その3年前の昭和63年(1988年)当時の北朝鮮は、
まだまだ、ソ連共産党の子分として今以上に
暴れていたが、朝日、読売、毎日、NHKなど
主要マスコミは強い影響下にあった。

 尤も、マスコミだけではない。
特に、朝鮮総連は政界や財界も工作し、
特に社会党(社民)の土井たか子、福島瑞穂、
辻元清美、村山富市らも強く関係していたが、
今はダンマリだ。

(引用ここまで)



★4月14日の日本国際貿易促進協会の
 訪中団メンバーがすごい!
 会長・河野洋平、木寺昌人駐中国大使、
 沖縄県知事・翁長雄志

 2015年4月23日
 http://gehanew.com/8463
(引用開始)
訪中の沖縄知事、振る舞い慎重 
 「中国寄り」批判警戒か

 北京=倉重奈苗2015年4月14日22時00分

日本国際貿易促進協会(会長=河野洋平・元衆院議長)
訪中団の一員として北京を訪問中の
翁長雄志・沖縄県知事が、慎重に言葉を選ぶなど
終始緊張した面もちだ。
米軍普天間飛行場移設問題で国と対立し、
メディアの注目を浴びる中での初訪中とあって、
「中国寄り」といった批判を招くことがないよう
警戒している面もあるようだ。


沖縄の知事は中国でも注目されています

14日午前、国貿促などが主催した
日中企業家協力会議の初会合。
日中の企業家ら約140人を前に中国側司会者が
こう紹介すると、翁長氏は遠慮がちに下を向いた。
中国側は河野氏と木寺昌人駐中国大使の他でただ一人、
翁長氏にも記念品の書を贈呈する配慮を見せたが、
翁長氏が会議で発言することはなかった。

(続きはリンク先で)


正しい”恭順”の示し方・・・
★共産党県会議員と
 「アジア平和と歴史教育連帯」が
 横浜市の歴史歪曲教科書採択阻止を
 韓国に要請

 韓流研究室 2011/07/06
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-1253.html


★恐ろしい日教組の実態
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2187.html
(引用開始) 
 nitikyou1536854.jpg

1971年から1983年まで委員長だった槙枝元文
1972年4月の「金日成誕生60周年」に際して訪朝し、
同国の教育制度を絶賛した。
同年、制度検討委員だった岩井章も北朝鮮における
思想教育について感銘を受けたと述べた。

槙枝は、最も尊敬する人物として金日成をあげ、
1991年(平成3年)には北朝鮮から親善勲章第1級を
授与
されている。


(全文はリンク先で) 




“恭順の意”を示す・・・
他国の犬になって日本をバッシングすると
様々な特権が与えられるようですねぇ。

日本人を騙せたら、将来は安泰!
一方・・・強引な主張を喚きながら、
日本人を黙らせる技量のある人にも
日本の大学は特権を与えます・・・





★公職追放が「敗戦利得者」を
 大勢生み出しました
 ――渡部昇一教授

 http://blog.goo.ne.jp/chorinkai/e/fc3b4466e9789f7e56034665a541558d


★<敗戦利得者>の皆さんには
 そろそろご退場を願いましょう。

 ちょっと右よりですが・・・
 花田紀凱の「週刊誌欠席裁判」ブロマガ
 2014-05-27
 http://ch.nicovideo.jp/tyotto-migi/blomaga/ar540663




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply