韓流研究室

ARTICLE PAGE

さっぽろ雪まつり、雪像制作隊員をカップ麺で激励

★雪像制作隊員をカップ麺で激励
 読売新聞 2016年01月19日
 
http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20160119-OYTNT50017.html
◆さっぽろ雪まつり

  20160119-OYTNI50002-L.jpg
 差し入れのカップ麺を食べる自衛隊員
 (札幌市中央区で)

 2月5日に開幕する「第67回さっぽろ雪まつり」
雪像の制作に励む自衛隊員やボランティアらに
18日、日清食品北海道支店から、
カップ麺が差し入れられた。

 巨大な雪像や氷像が作られている大通会場では、
約570個のカップ麺が振る舞われた
足達詳規支店長は
風邪やケガに気をつけ、
 少しでも温まってください

と隊員らを激励。
スタッフが乗り込んだキッチンカーには
早速行列ができ、隊員らは湯気が立ちこめる中、
熱々の麺をおいしそうにすすっていた。

 雪まつりは大通会場などで2月11日まで、
つどーむ会場では同18日まで、それぞれ開かれる。

(引用ここまで)



ええ話やなぁ・・・

★さっぽろ雪まつり 協力
 陸上自衛隊第11旅団
 http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/11d/snow-festival/


★陸自製作の
 さっぽろ雪まつり大雪像が
 2015年から1基削減へ… 
 反自衛隊の上田文雄札幌市長は
 受け入れる方針

 http://doumin.exblog.jp/19565460/
市長のくだらない政治思想のせいで、
こんなことに。

(続きはリンク先で)



きちがい左翼のイチャモン・・・
★「さっぽろ雪まつり」で自衛隊が
 伊勢神宮制作――
 宗教と観光、公金支出に疑問

 週刊金曜日編集部 2013年03月04日
 http://blogos.com/article/57415/
自衛隊が靖国神社の雪像を作る日も遠くない――。
二月一一日に閉幕した「さっぽろ雪まつり」
(札幌市・札幌市教委などで構成する実行委主催)に、
陸上自衛隊の全面協力によって「伊勢神宮」
大雪像が作られた。
雪像の周りには同神宮ののぼり旗が立ち並び、
特設舞台では法被姿の男たちが「神話」や「遷宮」
について説明。雪像の下には「陸上自衛隊」の大文字。
まるで神道が
陸自の“公式宗教”になったかのようである。


 憲法八九条は「公金その他の公の財産は、
宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは
維持のため(中略)これを支出し、
又はその利用に供してはならない」
と政教分離を定めている。
同祭りには札幌市が約二億三〇〇〇万円を助成。
天皇を神と位置づけ侵略戦争に突き進んだ
過去の歴史を考えれば、

「自衛隊の伊勢神宮」には
明らかに問題がある。

だが地元マスコミが出資者になっているせいかどうか、
疑問を呈する報道はない。

 雪像は「伊勢 神話への旅」と題されて
札幌市大通四丁目に作られたもので、幅約二五メートル、
奥行き二〇メートル、高さ一五メートル。
「皇室の御祖神である天照大御神をお祀りしています」
(伊勢神宮のホームページ)という社殿や
天照大御神、鳥居や宇治橋、「神馬」、「神鶏」など
神話の登場物がかたどられている。
展示区域は読売新聞社と札幌テレビ放送が担当。
伊勢市や伊勢商工会議所などでつくる
御遷宮対策委員会が三八〇〇万円を支出して出展した。
「観光・誘客」目的だという。

「宗教行事ではなくて観光の視点で行なっている。
 宮司が来て祝詞をあげるというのもない
 と聞いている」と札幌市の三井雅勝・観光PR課長も
「観光」を強調する。
だが「奉祝木遣り」といった
神社特有の行事もあり、苦しい説明だ。


 防衛省は「実行委の依頼で制作した」と説明、
政教分離に関しては締め切りまでに回答がなかった。

(三宅勝久・ジャーナリスト、2月15日号)



杉並区在住の、「赤旗」にもエッセイが載った
アベと自衛隊と皇室が大嫌いな
左巻きジャーナリスト・三宅勝久氏
 miyake200805211203000.jpg
 公式毒舌ブログ
 http://ameblo.jp/loansharks/

政教分離ねぇ・・・
じゃあ、
日本基督教団が共産党などと一緒になって
天皇制反対の奥田牧師の息子がリーダーの
子飼いのSEALDs達に
「民主主義って何だ!
 落選運動しよう!」
と政治活動をするのは
政教分離と言えるのでしょうか???



日本の「伊勢神宮」大雪像は
NO!と言いながら

札幌市の税金を使った雪まつりに
ナムヌの家への援助や、韓国歌手のコンサート開催や
韓国語教室などが主な活動の
NPO法人日韓文化交流会
を通じて
2009年「第60回さっぽろ雪まつり」には
韓国の『南大門』を、
2010年の「第61回さっぽろ雪まつり」には
「韓国・百済王宮」という架空の代物を、
自衛隊に造らせたのは
韓国への観光を煽る行為だったのですが
こちらの「公金支出」には、
三宅氏はイチャモン付けない・・・



★考察8、学生運動活動家列伝、
 学生運動活動家のその後の履歴考

 http://www.marino.ne.jp/~rendaico/gakuseiundo/history/book/book_katudokanosonogonorirekico.htm




n150807instantnoodleEC.jpg
1972年2月19日。

極左殺人テロリスト集団の連合赤軍が、
長野県軽井沢町にある「浅間山荘」において
人質をとって立てこもった『浅間山荘事件』
雪深い現場は、平均マイナス15度の寒さ。
機動隊員たちに手配した弁当は凍ってしまった。

そこで、当時販売されたばかりの
日清カップヌードルが登場する!

緊迫した極寒の事件現場で
機動隊員の心と体を温めたのもカップヌードル。

因みに、日本中を恐怖のどん底に陥れた
元赤軍派達が集まって忘年会をした
2006年の画像がコチラ
酒の席に未成年の女子高生を呼び
淫らな格好をさせて楽しむ元極左集団が
「平和と正義」を振りかざし、日本を蔑む・・・

 imgaaae47bbzik7zj_20160120004104c74.jpg
 http://plaza.rakuten.co.jp/takasumotoji/diary/200612180000/

 

陸上自衛隊北部方面隊とボランティアの皆様

極寒と極左に負けず
「風邪やケガに気をつけ、
 少しでも温まってください」








政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

Alicia

カップヌードルは台湾系日本人の発想の賜物

日清カップヌードルの生みの親・安藤百福さんは台湾系日本人(日本時代台湾生まれ、戦後日本で帰化)。
カップヌードルは台湾と日本の英知の賜物です。
このような活動も素晴らしいですね。心も暖まるお話です。

2016-01-20 (Wed) 18:34 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

有事の自衛隊もありがたいですが、平和活動の自衛隊もすばらしい。伊勢神宮とはいいですね。日本は神道を第一宗教とすればいいと思います。

自衛隊と差し入れられたカップヌードルの方が、数多の元・学生運動運動家よりも、現実的には社会貢献しているもよう。
少なくとも、こころを豊かにしたのはどちらか。国民の経済活動(の胃袋)を支えたのはどちらか。

2016-01-21 (Thu) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply