韓流研究室

ARTICLE PAGE

米韓国系団体が慰安婦数「40万人」主張、「署名サイト」開設し、攻勢強める

★米韓国系団体が慰安婦数
 「40万人」主張 
 「署名サイト」開設し、攻勢強める

 J-castニュース 2016/1/ 6 18:29
 
http://www.j-cast.com/2016/01/06254904.html?p=all
米カリフォルニア州グレンデール市
公園に「慰安婦像」設置を推進した団体
「カリフォルニア韓国系米国人フォーラム」
(KAFC)が、さらに攻勢を強めている。
カリフォルニア州の公立学校では
17年度からカリキュラムが改定され、
歴史・社会科学分野の10年生
(日本の高校1年生に相当)の原案には、
いわゆる従軍慰安婦問題が盛り込まれる
見通しだ。

KAFCはこの原案を支持する署名サイトを設置し、
サイト上の請願文では
慰安婦の数を,「40万人」と明記。
グレンデール市の像を説明する記念碑には
慰安婦の数が「20万人以上」と記されており、
従来よりも倍増させている。
この「40万人」という数を既成事実として
定着させようとする狙いが透けて見える。


news_20160106181800-thumb-645xauto-79244.jpg
署名サイトには「40万人」という数字が
唐突に登場する

「組織的性奴隷制度の一例、
  20世紀最大の人身売買の事例のひとつ」


2015年12月にカリフォルニア州教育局が
ウェブサイトで公表したカリキュラム案では、
慰安婦問題について、

“「『従軍慰安婦』を、組織的性奴隷制度の一例、
  20世紀最大の人身売買の事例のひとつとして
 教えることができる。従軍慰安婦の推定総数は
 まちまちだが、多くの人が、数十万人の女性が
 日本の占領下でこういった境遇を強いられた
 と主張している」


という記述がある。「性奴隷」という単語など、
総じて韓国側の主張に沿った内容になっている。
この原案をさらにKAFCは後押ししたい構えだ。
KAFCのウェブサイトに
このほど新設された署名ページでは、

“「この人道に対する罪、近代社会で
  最大の組織的性奴隷制度の事例を
  子どもに教えることは非常に重要な
  意味を持つと信じる」


などと原案を支持する文章が掲載されている。
日本側にとって最も問題になりそうなのが、
「40万人」という数字が唐突に「事実」として
記載されている点
だ。

“「少なくとも11か国から40万人もの女性や
  子どもたちが影響を受けたという事実と、
  日本政府に対して完全にその責任を
  認めるように求めている被害者が今でもいる
  という事実に照らして、
  カリフォルニア州教育局が人類史の重要な
  出来事を教科書に含めようとする努力を
  称賛する」



現時点では書き込まれた署名の
内容や数は分からない


現時点では、すでに書き込まれた署名の内容や
数は表示されない仕組みになっている。
だが、今後署名数が増えれば、
この「40万人」という数字が既成事実として
独り歩きする可能性もある。


州教育局では原案について
16年2月末まで意見を受け付け、
5月頃に公聴会を開いて正式に決定する見通しだ。

KAFCは、15年12月28日の日韓外相による
合意についても、元慰安婦の女性による主要な
要求が全く反映されていないとして、
「日韓両政府は、こういった合意を中止すべき」
と主張している。

(引用ここまで)



★慰安婦像-韓国系の動き
 歓迎する在米中国人

 産経新聞 2013.10.7
 http://www.sankei.com/politics/news/131007/plt1310070023-n1.html
米カリフォルニア州グレンデール市の
計画委員を務めるチャン・リー
「コリアタウンの名誉市長」と自称するほど、
ロサンゼルス一帯の韓国系社会に顔が利く

リーにある日、友人が
「『慰安婦の日』を制定してみないか」
と持ちかけてきた。2012年のことだった。

 友人は
「カリフォルニア州韓国系米国人フォーラム
 (KAFC)」会長のジョアチム・ユン。

KAFCは07年、米下院での慰安婦決議実現を
目指して発足した団体だ。

(続きはリンク先で)

★【LA発 米国通信】
 激化する米州「慰安婦」情報戦 
 日本の動きが韓国系住民に
 漏れている?

 ZAKZAK 2014.11.13
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141113/frn1411131820009-n1.htm



★【餓鬼に落ちた全共闘】
 高木 健一

2013/11/20(水)
 http://blogs.yahoo.co.jp/himehachatora/47688558.html
(引用開始)
高木健一という人物を
ご存知だろうか?
仙谷由人前官房長官が、
最も尊敬する弁護士である。


高木は1944年生まれ、
仙石は1946年生まれ、
東大法学部の先輩と後輩の関係にある。

二人をつなぐものは、
どちらも労組系弁護士であり、人権派という点だ。

この高木弁護士がその名を馳せたのは、
従軍慰安婦問題を自作自演した事件である。

(中略)
【高木 健一とマイケル・ホンダ】

2010年
高木健一は米国最大の韓人会の大物
米国民主党下院議員と一緒に
米国議会の慰安婦決議に功労した
マイケル・ホンダと会っている。


その後、
当時、幹事長だった仙石が
突然のように「戦後賠償」について話し始めた。

(全文はリンク先で)


★慰安婦を食い物にする
 高木健一弁護士

 池田信夫Blog 2014年09月01日
 http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51910245.html
(引用開始)
これに対して
「個人の賠償請求権は日韓条約で
 消滅していない」というのが、
高木健一弁護士の主張だ。

彼は1990年に韓国まで行って、元慰安婦の
原告を募集して訴訟を起こした。
これが吉田清治の嘘が政治問題に発展した
発端である。
高木氏は樺太残留者帰還請求訴訟で
吉田を証人として呼び、その後も彼の証言を
慰安婦訴訟で根拠にしている。
その根拠も、今度の朝日の記事でなくなったのだ。

高木氏は
「1兆円あればかなりのことができる」
といっているそうだ。
彼は慰安婦を個人補償のショーケースに
しているのだ。
これは巧妙な戦術である。
男の強制連行には誰も興味をもたないが、
「性奴隷」には世界が注目する。
そこで日本政府が1人でも国家賠償を認めたら、
1兆円の訴訟を起こす。

軍と雇用関係のなかった慰安婦に賠償したら、
雇用されていたすべての朝鮮人軍属に
賠償しなければならない。
高木氏や福島みずほ氏は、
一生この訴訟の手数料だけで食っていけるだろう。

(続きはリンク先で)






自国の米軍慰安婦には言及しないのに
執拗に「旧日本軍慰安婦」だけを非難する
アメリカの歴史学者の急先鋒が
アレクシス・ダデン女史


★「朝日・グレンデール訴訟」を
 支援する会 古森義久

 http://www.ianfu.net/opinion/komori-yoshihisa.html


★中指立てて仲良くしようゼ
 と言う187人の歴史学者

 http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/43978253.html


★[古森義久]【日本糾弾の
 米・学者を真っ向から否定】
 ~慰安婦問題で若手学者が~
 
 http://japan-indepth.jp/?p=23750


★靖国糾弾のアメリカ人学者が
 安倍首相を「悪党」と呼んだ

 2014年01月15日
 http://ykdckomori.blog.jp/archives/1015295813.html
こうした人たちは大多数が
政治的には民主党系リベラルで、
中国の現在の人権弾圧や軍事挑発を
批判することは少ない。

だが安倍首相が代表する日本の 現実主義派、
保守派には不思議なほど厳しい論調を浴びせる。
特に靖国参拝がからむと声高になる。
今回も靖国を参拝した安倍首相の行動を徹底して
糾弾し、ダデン氏などは安倍氏を
「Thug(悪党、暴漢)」とか「Hooligan(ならず者)」
とまでののしっていた。


(引用ここまで)

ダデンさんの経歴
1991年にコロンビア大学卒業[2]。
1998年、シカゴ大学にて歴史学の博士号取得[2]。
この間、1994年に韓国の延世大学にて
語学を学ぶ。





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-01-07 (Thu) 13:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply