韓流研究室

ARTICLE PAGE

北朝鮮“水爆実験”の波紋

★北朝鮮“水爆実験”
 安保理の緊急会合開催で調整

 NHK 1月6日 14時41分
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160106/k10010362571000.html
北朝鮮が初めての水爆実験を行ったと
発表したことを受け、日本とアメリカは
国連安全保障理事会の緊急の会合
開催するよう要請し、
日本時間の7日未明に開く方向で調整が
進められています。

国連の外交筋がNHKに明らかにしたところ
によりますと、北朝鮮が初めての水爆実験を
行ったと発表したことを受け、
今月から国連安全保障理事会の非常任理事国
を務めている日本は、常任理事国のアメリカと
ともに
、日本時間の6日午後、
安保理の今の議長国、ウルグアイに対して
緊急の会合を開催するよう要請しました。
これを受けて、現地時間の6日午前11時
(日本時間の7日午前1時)に、安保理の緊急の
会合が開かれる方向で調整が進められており、
核実験を非難するとともに、
北朝鮮に対する制裁を強化する
ことなどが
協議されるものとみられます。
(引用ここまで)



★北朝鮮 「水爆」実験、
 放射性物質の拡散予測公表

 TBS 06日18:54
 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2673814.html
北朝鮮が水爆実験を実施したと発表した
ことを受け、原子力規制庁は、
WSPEEDIによる放射性物質の拡散予測を
公表しました。

 WSPEEDIによる放射性物質の拡散予測です。
徐々に日本海沿岸に広がると予測されています。
原子力規制庁によりますと、
全国およそ300か所で測定している大気中の
放射線量に午後3時までに
「特別な変化は見られない」ということです。

 放射性物質の放出があったとしても、
6日の午後10時までには日本には到達しない
見通しだということです。
(引用ここまで)



★インド「深刻な懸念」を表明 
 パキスタンからの技術流出も指摘

 http://www.sankei.com/world/news/160106/wor1601060098-n1.html




★時論公論
 「北朝鮮は核実験に踏み切るのか」

 2014年05月15日 (木)
 http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/187918.html
(引用開始)
短期的に見れば、外交上の配慮や損得計算から、
この時期の核実験を見送るという判断はあるかも
知れませんが、
中長期的に見れば、核武装によって
自国の安全を守るのだという基本方針を
変えない限り、北朝鮮が核開発を放棄する
とは思えません。
仮にこの時期の実施は見送られたとしても、
いつかは4回目、さらには5回目、6回目の
核実験に踏み切ると考えておくべきでは
ないでしょうか。

(中略)
とかく、核実験があるかどうかにだけ関心が
集まりがちですが、4回目の核実験が近々ある
にせよ、あるいはしばらく遠のいたにせよ、
北朝鮮が核開発の意志を明確化し、
着実にその技術を蓄積していることは
紛れもない事実です。

その方が、より重要で深刻と考えます。
あたかも非核化に応じるかのような北朝鮮の
態度に騙され続け、ここまで核開発を許してしまった
国際社会の責任は大きいと言わざるを得ません。

(引用ここまで)



★共産・志位委員長
 「中国、北朝鮮にリアルな危険ない」

 産経新聞 2015.11.7
 
http://www.sankei.com/politics/news/151107/plt1511070011-n1.html
共産党の志位和夫委員長は
7日のテレビ東京番組で、
核・ミサイル開発を進める北朝鮮
南シナ海で軍事的挑発を続ける中国について

北朝鮮、中国に
 リアルの危険があるのではなく

 実際の危険は中東・アフリカにまで
 自衛隊が出て行き一緒に戦争をやることだ」

と述べた。

 志位氏は、
共産党が「戦争法」と呼ぶ安全保障関連法について
「一番具体的な危険はIS(イスラム国)に対し
 米軍が軍事的行動をエスカレートさせ、
 日本が兵站で支援し、実体上は戦争に
 協力していくことだ」と強調。
アフガニスタンに展開する米軍の治安部隊に
ついても「実際は戦争だ」と指摘した。

 その上で、
「実際の危険はアフガニスタンであり、
 ISであり、(自衛隊による)南スーダンの
 PKO(国連平和維持活動)の任務の
 拡大だ」と語り、
中国や北朝鮮の軍事的脅威に
言及することはなかった。


(引用ここまで)








★社民党の
 北朝鮮擁護姿勢は変わらず

 2006年12月11日
 http://tamtam.livedoor.biz/archives/50435741.html
(引用開始)
北朝鮮という誰が見ても非常に危険な
共産主義の独裁国家に対して、
それを擁護するような人達が存在します。

身内の朝鮮総連は分かるとしても、
日本の政治家・政党で北朝鮮を擁護するのは
何とも異様です。
 国会前に座り込んだ朝鮮総連の青年組織を
激励した民主党や社民党議員の存在は既に
これまでお伝えしてきました。
しかし、今日お伝えするのは、そのような議員個人
のことではありません。

 社会民主党(旧社会党)が発行している
『社会民主』という機関紙があります。
この機関紙の12月号に掲載されている
問われる日本の『核実験非難』」には
唖然とするしかありません。

社民党にとって、問われるべきは
北朝鮮の核実験ではなくて―
日本における北朝鮮への
「核実験非難」なのです。

(中略)
核実験についても、この同じような論法が
使われている。
つまり、警戒すべきレベルには達していない
という、それこそデマゴギーである。


「そもそも中国と韓国での地震観測
 記録によれば、北朝鮮が実施したという
 核実験でせいぜいマグニチュード3・5から
 4の数値だ。そこから計測される爆発威力は
 0・5~1キロトンであり、
 同類の長崎に投下されたプルトニウム型
 原爆の40分の1で、
 本当に核実験であったか断定しがたいような
 小さな規模だった。」

社民党にとっては小さな規模の核実験なら
問題ではないらしい。
もう、長崎・広島の平和運動などというものから
手を引くべきである。
犠牲者に対する冒涜発言以外の何ものでもない。

「成功したかどうかも
 定かでない核実験を口実に、
 北朝鮮だけを一方的に非難して制裁措置まで
 繰り出すのはフェアなことなのだろうか」

 
これが社民党という政党の正体なのです。
このような社民党の正体を国民は知らなさ過ぎます。
既に北朝鮮の勢力に乗っ取られた
と言っても良いでしょう。
(引用ここまで)

★【社民党】2月12日の北朝鮮・
 地下核実験(3度め)を
 華麗にスルーした【福島みずほ党首】

  2013-02-12
 http://togetter.com/li/455338


★「ただちに
  核兵器の開発を中止せよ」 
 社民党が非難の談話を発表

 http://www.sankei.com/politics/news/160106/plt1601060082-n1.html


★【これは酷い】サヨク
 「水爆は安倍の陰謀。
  北朝鮮と安倍はグル」

 2016年01月06日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/47441591.html




2014年のNHK時事公論より
>あたかも非核化に応じるかのような
 北朝鮮の態度に騙され続け、
 ここまで核開発を許してしまった
 国際社会の責任は大きいと
 言わざるを得ません。
 

すぐ近くに、
いつ暴走するか解らない、ならず者国家が
着々と核実験を行い続けてきた。
そういう現実を目の当たりにしても
「日本が悪い、9条守れ!」
社民党なんぞは
日本政府の北朝鮮への「核実験非難」に
「成功したかどうかも定かでない
 核実験を口実に、
 北朝鮮だけを一方的に非難して
 制裁措置まで繰り出すのは
 フェアなことなのだろうか」


長年、北朝鮮を擁護して
「リアルな脅威はない」と呑気にしてきた結果
【水爆実験】まで行う事態になって
ようやく批難表明ですか?

しかも、一部のサヨク脳は未だに
 2e744b99-s.jpg

>北朝鮮の核実験は
 アベが戦争法案を成立させたから


いい加減に、広い視野で俯瞰して
国際情勢の現実を認めなさい。



2006年に社民党が認めているように
ノドンは「日本向け」ミサイル

安保法改正が有っても無くても
北朝鮮は着々と核ミサイルと核実験を繰り返し
日本に対しても「東京を火の海にする」と公言し
今日に至る・・・

 baae05d9-s.png

そんな現実を見ようともせず、
日本共産党の池内さゆり議員のように
 ikeuti4924e58a.jpg
『独裁者・安倍晋三を
 憲法違反で現行犯逮捕せよ』

と書かれたプラカードを持ったサヨクと
ニヤニヤ笑って記念撮影なんて
国会議員は税金の無駄!





>右のおばあさんのゼッケンに
 韓国語で민중총궐기
 (民衆総決起)と書いてある。








政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-01-07 (Thu) 20:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply