韓流研究室

ARTICLE PAGE

民団団長、民主党では地方参政権付与は無理・・・自民党にすり寄るnida!

★民団団長 自民党との
 関係修復の必要性強調

 聯合ニュース2015/12/22 20:47
 
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/12/22/0200000000AJP20151222003100882.HTML?from=yna_kr
【東京聯合ニュース】
在日本大韓民国民団(民団)中央本部の
呉公太(オ・ゴンテ)団長
は22日、
東京で開かれた民団主催のフォーラムに出席し、
在日韓国人への地方参政権付与
ヘイトスピーチ(憎悪表現)対策に向け、
「日本の保守、自民党と
 手を握らなければなければならない」

との考えを示した。

 呉氏は、
これまで民主党と良好な関係を築き、
在日韓国人が地方参政権を得るための
運動は目標達成直前だったが、
現在は運動自体が不可能な状況だと指摘。

在日韓国人などを狙ったヘイトスピーチや
地方参政権などの問題を打開するには
自民党との関係を確実に元に戻す必要
があると強調した。

 民団は民主党政権時に
在日韓国人をはじめとする永住外国人に
地方参政権を付与する法案の国会提出を
目指した
が、右派勢力などの反対で
達成できなかった経緯がある。

 また、ヘイトスピーチを規制する法案を
成立させるためには、自民党が積極的に
推進する意思を持つ必要があるとの見方もある。
民主党などが今年提出した
ヘイトスピーチを禁じる
「人種差別撤廃施策推進法案」
継続審議となっている。

(引用ここまで)



★【韓国民団】民主党集票支援に
 一斉に走る。
 総出で選挙運動の手伝いに

 2009年08月27日
 http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/cdc2e2168b9099d45761153edfc4f8ee


★【民主党とは】民主党
 「在日朝鮮人に選挙権を与えよう!」

 http://matome.naver.jp/odai/2141863580733604101


★民主党と民団の選挙協力は
 公職選挙法違反?

 万国時事周覧 2010-01-21
 http://blog.goo.ne.jp/kuranishimasako/e/24fcb3ab8c08aa2579889c8cb3515dc9
民主党の赤松議員の発言よると、
先の衆議院選挙では、
外国人参政権法案を通すことと引き換えに
在日韓国人の団体である民団から
選挙運動の支援を受けたそうです。
この両者の”裏取引”、
公職選挙法の”買収及び利害誘導罪”に
当たるのではないでしょうか。

 公職選挙法には、
第221条に”買収及び利害誘導罪”が、
第222条には
”多数人買収及び多数人利益誘導罪”が
定めれれております。
組織的な関与ですので、第222条が
適用されるとも考えられますが、何故にか
”財産上の利得を図る目的をもって”と
条文にありますので、
やはり、”公私の職務の供与”も含まれている
第221条が適切であるのかもしれません。
少なくとも、民主党と民団との間には、
国政選挙の結果を歪めるような”裏取引”
あったことだけは確かなのです
(赤松議員の証言・・・)。

(引用ここまで)



>自民党との関係を確実に元に戻すとは、
 これですね・・・

   ozawa5031d1def63ecd64465c0fabc6e3450b_20151223033155142.jpg
   ozawacfc5531bbca512066146e5384f7cc030_20151223033634dfa.jpg
 http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-357.html

 ozawa20091226_520649_2015122303315872a.jpg

 ozawa_gaisan_002.jpg
 ozawa0_201512230336356f7.jpg

 


あのねぇ・・・
このような民団の政治介入が、
嫌韓が増えた要因なのですよ。

アメリカでも同様に、
献金などで議員を丸め込んで、
自分達の都合の良い法案を出させる。
マスゴミを使って
自分達に有利な歴史も捏造する・・・
御用学者を利用して
被害者を演出する・・・

2005年の韓流ブームも、
その前に民団中央本部の総会で
それまでの抗議活動などでは反感を買うから
「韓流」を利用して、味方になる日本人を増やし
「地方参政権付与を実現させよう!」
と画策していたでしょう?

それを知って、私や母は一気に冷めたのよ。
利用されるのは、まっぴら御免だ!ってね。

母国の参政権を手にしているのに
未だに、日本での参政権も欲しがる。

先日の、
韓国人と結婚して韓国に住む【在日3世】が
結婚して10年も経つのに、
日本の特別永住資格を手放すのは嫌だけど
居住している祖国で”海外同胞”扱いされて
子供への補助金を貰えないのは「差別」だと
提訴したのと同じ構図で

彼らの思う【差別】と、
日韓両国の国民が思う【差別】と、
感覚がズレてしまっていると思うの。

どちらにも帰属しないで
どちらの権利も欲しい・・・

【特別永住資格】は、
発行時に生存した人のみに限定して
子孫は【一般永住資格】になるべきだと思うし
アメリカのように、【市民権】を付与され
アメリカ国籍となったら
「国家に忠誠を尽くす」と宣誓するように
日本でも【宣誓式】を行い、終生守るべき!

それが嫌で、
でも【地方参政権】が付与されないのは
『差別だ』という主張を通すために
政治献金や研究費負担など金のと数の力で
ゴリ押ししようとするから軋轢が生まれる。

【在日コリアン】として特別扱いするのではなく
きちんと、母国なのか居住国なのか選んで
どちらかに帰属して欲しいわけよ。
宙ぶらりんの状態のままで、
両国の権利だけが欲しい!では、理解されない。

ヘイトスピーチは、
お互いに止めるべきだと思う。
どちらか一方だけを規制するのではなく
平等に取り扱うべき。
しかし、民主党の有田議員のように
片方にだけ肩入れする人々が介在するのでは
「人種差別撤廃施策推進法案」
熟慮が必要となる。

【差別】を武器にして振り回す人
いる限り問題は解決されない。


★【在日】辛淑玉さん
 「『そうだ難民しよう!』が書店に並ぶ時、
  『日本人はまだ朝鮮人を殺し足りない』
  と思ってしまう」
 「本書は犯罪。ターゲットが
  在日コリアンなのは明白」

 2015年12月21日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/47282798.html







辛淑玉さんの発言
差別かどうかはこちらが決める、
 あなた方が差別されたかどうかは
 知りません。

「人種差別撤廃施策推進法案」の
危うさは、まさにこの暴言にある!








政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

トマト

自分たちは凄い賢い民族何だよ なんて思ってるんだろうな 被害者面に本当にムカつきます

2015-12-24 (Thu) 18:27 | EDIT | REPLY |   

弓取り

内外ゴールマウス事情

ゼニカネ、金品を廉価で手にいれるためなら、自分の地位を安泰にするためなら、親日にもなるし反日にもなるし用日にもなる。
できもしないが東亜のバランサーを自称したさえする。

そうやって、無節操に立ち位置変えて相手とのキャッチボールも不能にするこうもり民族。
ゴールマウスが動く動く、増える増える。相手にしてはなりませぬ。

2015-12-25 (Fri) 01:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply