元朝日記者植村氏、韓国のカトリック大学へ~キリスト教と慰安婦問題

★元朝日記者、韓国の大学へ
 北星学園大講師を辞任

 共同通信 2015年11月26日 10時24分
 http://news.livedoor.com/article/detail/10876701/
 uemura28db6_648_933d2bba-m.jpg
 韓国の私立大学に招聘教授として就任する
 と発表する、元朝日新聞記者の植村隆氏
 =26日午前、札幌市の北星学園大

 北星学園大(札幌市)の田村信一学長は26日、
元朝日新聞記者で従軍慰安婦報道に関わった
植村隆氏(57)
が本年度で非常勤講師を辞任し、
来年3月から韓国の私立「韓国カトリック大学校
に招聘教授として就任すると発表した。

 植村氏が19日、韓国への赴任と、
来年度は北星学園大で仕事ができないことを
田村学長に報告した。学長は
「雇用継続について悩んだのは事実。
 今後も特別講義などで尽力をお願いしたい
 と思っている」と話した。

(引用ここまで)


★北星大の元朝日記者、
 韓国の大学で客員教授に 
 本年度限りで退職

 北海道新聞 11/26 07:40
 http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0206191.html
 日本軍慰安婦報道にかかわった
元朝日新聞記者で北星学園大(札幌市厚別区)
非常勤講師の植村隆氏(57)が来年、
韓国の私立カトリック大学に客員教授として
採用されることが25日、分かった。
北星学園大は本年度限りで退職する。
(中略)
 関係者によると、
来年3月から日韓交流などを講義する。
任期は1年。
カトリック大は、医学部などを持つ総合大学。
北星学園大の姉妹校で、
学生が植村氏の雇用を守る署名運動などを
展開している。


 植村氏をめぐっては、昨年、同大に
「解雇しないと、大学を爆破する」などの脅迫が始まり、
同大は一時は雇い止め方針を発表。
市民でつくる「負けるな北星!の会」などの運動で
撤回し、雇用を維持していた。

(引用ここまで)



北星学園大と植村隆氏は
1年ごとの契約でしたから
「辞任」とか「退職」ではなく
双方が契約の再延長をしないことで
合意した
というだけでしょう?
”圧力で辞めた”という印象操作ですね。



>北星学園大の姉妹校

北星学園大学はプロテスタント系の
キリスト教主義学校ですが
韓国のカトリック大学校と提携関係。
欧米系の連盟校では、ご本人の言語能力や
学術的な使い道がないからねぇ。




  uemura1508141624006-p1.jpg

韓国のカトリック大学校で
1年契約、週に1~2回の講義
招聘された植村隆氏。
スカウト料は、おいくら位なのだろう?

北星学園大学の特別講義の講義料も
入るとしても・・・裁判が本格化して
札幌、東京を頻繁に行き来する費用も含め
生活費と教育費用の捻出には
かなりの収入が必要と思われるが、
色々と入って来るのでしょうねぇ・・


★日本の戦争犯罪資料集を作成へ…
 韓国政府系機関

 読売新聞 2015年11月26日 11時40分
 http://www.yomiuri.co.jp/world/20151125-OYT1T50230.html
【ソウル=宮崎健雄】
韓国政府系機関の国史編さん委員会は25日、
慰安婦や太平洋戦争中の日本の戦争犯罪に
関する海外資料を収集し
、2025年までに
資料集を作る方針だと明らかにした。

 国連や対日外交の場で、
活用する目的があるという。


 予算は48億ウォン(約5億1200万円)で、
欧米や日本、中国などにあるBC級戦犯の
裁判記録や、日本軍による強制動員の資料を
収集し、全30巻の資料集にまとめるという。

(引用ここまで)



★慰安婦問題の早期解決を迫る
 朴槿恵政権の露骨な圧力 
 ついに「国際社会」まで持ち出し…

 産経新聞 2015.11.25 01:00更新
 http://www.sankei.com/premium/news/151125/prm1511250002-n1.html
韓国の朴槿恵政権が、
念願である慰安婦問題の“納得”できる
早期解決に向け、
日本への圧力をさらに強めている。
今月ソウルで行われた日韓首脳会談で、
問題の早期妥結を目指し交渉を加速化させる
ことで一致したことを受けたものだが、
その後の韓国の“急かしぶり”が尋常でない。
将来の問題の蒸し返しをちらつかせるなど、
露骨でさえある。
(ソウル 名村隆寛)

日本の未来の世代に重荷を
(中略)
安倍首相と朴大統領は首脳会談で、
「将来の世代への障害にならないように
 問題を解決する」
ことで一致した。
問題はどのようにすれば、元慰安婦が
受け入れて、韓国国民が納得するのかだ。


圧力どころか、まさに脅し

 韓国は日本側に対し、慰安婦動員に
「政府が関わった」と首相自らが“過ち”として認め、
謝罪することや、民間の寄付などではなく
公的資金で元慰安婦に金銭支給することを要求
しているとされる。

海外の複数メディアを利用した朴大統領の
主張に従えば、
これらの要求を日本政府が
早くのまなければ、
慰安婦問題は日本にとっての
大きな歴史的負担となり、
さらには日本の将来の世代が
重荷を背負わされることになる

というわけだ。

 受け止め方によっては、
まるで脅し文句に聞こえる。
圧力を通り越した言いぶりだ。
(中略)

不吉な予告

 韓国外務省報道官は、「慰安婦像」の撤去要求を
「本末転倒」と一笑に付しただけでなく、
「韓国国民と国際社会が納得できる解決策」
となぜか突然、「国際社会」まで持ち出している。

 「慰安婦」の像や碑の米国での設置や、
中韓共同での製作・設置、世界各国での
官民挙げての韓国による宣伝活動により、
慰安婦問題はもはや事実上、国際化してしまった。
「慰安婦問題は普遍的な女性の人権問題」
(朴大統領)であり、
国際社会は韓国の立場を理解している-
と報道官は言いたかったようだ。

 韓国外務省報道官によるこの「本末転倒発言」
(本人の発言どおり)とほぼ同時期に、
韓国のラジオ番組でまた不吉な発言があった。
これも韓国外務省の高官によるもので、
林聖男第1次官の言葉だ。

 林氏は、日本政府が1965年の
日韓請求権協定で解決済みとしている
慰安婦問題について
「(協定締結に向けた)協議には含まれて
 いなかったというのが韓国政府の
 確固たる立場だ」と強調した。
さらに、
「サハリン残留韓国人、(広島と長崎での)
 韓国人被爆者の問題も請求権協定の
 対象外というのが韓国政府の立場だ」

とも語った。
その上で林氏は、日韓外務省の局長級協議を
韓国政府としては
「このような立場を基に進める」と明言した。
韓国が一方的に日本に突きつける問題、
カードはもはや慰安婦だけではないというのだ。


勝手に上げる日本へのハードル

 特に慰安婦問題をめぐって韓国は、
これまで日本と合意し決まっていたはずの
ゴールポストを、政権が代わるたびに
移動させてきた。
日本が官民合同で取り組んだアジア女性基金も
結局は、現在も反発する元慰安婦や支援団体が
受け入れず頓挫し、結局はなくなってしまった。

 それだけではなく、
サハリン残留韓国人や韓国人被爆者(今年9月に
日本の最高裁が被爆者救援法の医療費全額支給
が適用されると判断)まで
日韓の懸案として出してきた。
日本の前には今や、複数のゴールポストが
韓国によって設置されてしまった。
しかも、これらのゴールポストは突然、予測できない
方向に移動する危険性さえある。

韓国は日本に対するハードルを
確実に上げているのだ。

(続きはリンク先で)


★慰安婦問題で謝罪要求へ 
 米韓議員ら議連結成

 http://www.daily-tohoku.co.jp/news/kokusai/20151124/2015112401001295.html
 PN2015112401001318_-_-_CI0003_size0.jpg
23日、ニューヨークの国連本部で記者会見する
米民主党のマイク・ホンダ下院議員
(右から2人目)ら(共同)

 【ニューヨーク共同】
米韓やカナダなど計5カ国の国会議員が、
旧日本軍による従軍慰安婦問題など紛争地や
被災地での性暴力問題の啓発を目指す
「性奴隷制の犠牲者のための国際議会連合」
を立ち上げた。
メンバーらは23日、ニューヨークの国連本部で
記者会見し、
慰安婦問題で事実を明らかにし
日本政府に公式謝罪を求めることが
最初の活動」だと述べた。


 メンバーは、
米民主党のマイク・ホンダ下院議員や
韓国系のカナダ上院議員ヨナ・マーティン氏

「慰安婦問題解決は、将来の世代が
 少女や女性の戦時下の人権問題に
 対処する際のモデルになるだろう」
との声明を発表した。

(引用ここまで)

★中国韓国のスパイ、
 米下院マイク・ホンダ議員の正体

 http://thutmose.blog.jp/archives/27981548.html

★中国反日活動の主役
 「抗日連合会」
 マイク・ホンダ議員を援助

 http://news.biglobe.ne.jp/international/0828/sgk_140828_9720819606.html

韓国人初の連邦議員である
ヨナ・マーティン上院議員は、
母国の利益のために必死で働く海外同胞

http://japanese.joins.com/article/346/190346.html


★韓国系メディアが米国で
 “Web版・慰安婦歴史博物館”を開設、
 「世界の人々に正しい歴史を」
 ―韓国メディア

 2013年12月09日
 http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/368162/



この人達にとっては
日本の慰安婦問題が
「最初で最後の活動」なのでしょうね。

朝鮮戦争時の国連や米軍慰安婦、
ベトナム戦争での韓国軍慰安婦問題は
やる気は無いでしょうよ!

朝鮮戦争ではカナダも
国連軍として参加していましたから
ご利用されていたともいますよ!


 A1oCf32CcAEMfz7_201511261513517cd.jpg

★韓国軍慰安婦
 http://blog.livedoor.jp/sato335/archives/7097876.html

★韓国人が告発した
 韓国軍慰安婦の実態

 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1393.html




ゴールポストを上げるお手伝いをしているのが
日本のサヨク学者や政治屋、
そして
「日本キリスト教婦人矯風会」のような団体です。
 http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20090614/1244980545

その証拠に、韓国外務省の
「韓国国民と国際社会が納得できる解決策」
という発言に呼応するかのように、
奥田愛基君を始め
キリスト教愛真高校やキリスト教系学校の
出身者の多くが幹部を務める【SEALs】
は、
案の定・・・



【SEALs】と共闘して、来年の選挙で勝利し
国民連合政権を樹立したい共産党
韓国と共闘して執拗に取り組む!


★「慰安婦」志位見解 新たな展開
 “運動に勢いつき始めた”

 しんぶん赤旗 2014年4月6日
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-06/2014040601_05_1.html
(引用開始)
慰安婦」問題の解決を日本政府に求める
国際署名に取り組むキリスト教婦人矯風会
寺岡シホ子さん(業務執行理事)
は、
「見解」が出たことで「『慰安婦』問題への
 関心が高まっているようです。
 私も勇気づけられたし、
 (運動にも)勢いがつき始めている

と語っていた。

(引用ここまで)



キリスト教婦人矯風会は、
1991年に金学順さんが慰安婦を
名乗り出る前から、活動をしていた団体。
韓国の「戦争と女性の人権博物館」の
日本建設委員会にも名を連ねる。

元『赤旗』記者の今田真人氏と
キリスト教婦人矯風会の寺岡シホ子氏と
韓国メディアの共闘活動


★従軍慰安婦・吉田証言否定論を
 検証するページ

 http://masato555.justhpbs.jp/newpage113.html




戦後の日本には
「キリスト教界の『パンパン』言説」がある。
キリスト教社会運動家・賀川豊彦氏の
”占領下の日本において米兵による婦女子の
 強姦事件が多発していた頃、
 『婦人公論』1947年8月号で
 「闇の女に堕ちる女性は、
  多くの欠陥を持っている」とし、
 パンパンについては「わざと悪に接近」する
 ような悪魔的なところがあり、
 「一種の変成社会における精神分裂病患者である」”
という発言だったり

婦人運動家で、戦後再建された
日本キリスト教会の指導者・植村環氏は


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%9D%91%E7%92%B0
アメリカ占領下で国内婦女子への強姦事件が
絶えなかった情勢において
『婦人公論』(1952年5月号)で
「アメリカの寛大な統治を悦び、感謝しており」
とする一方で、米兵から殺害を含む過酷な扱い
を受けていた慰安婦たちに
「卑しい業を廃めさせ」るよう要求したり、
「パンパン」を
「大方は積極的に外人を追いかけて歩き、
 ダニのように食いついて離れぬ種類の婦人」

と述べたり、
あんなに悪性のパンパンに対しては、
 白人の方だって、あの位の乱暴は
 働きたくなりますさ
などと語るなど[1]、
売春問題を買う男ではなく
売る女性の方を問題としていた。

「リッジウェイ夫人へ--パンパンに
新しい道を開くためには」の公開状の一部。

まあ、これはキリスト教者が聞いたら
怒るだろうが、植村環牧師の
「米兵への自粛」の為のリップサービス?


★元慰安婦城田すずこさんの証言①
 http://blog.livedoor.jp/su_mi_jun/archives/4878870.html
(引用開始)
大高氏の記事は、
◆元日本人慰安婦を「性奴隷」にした
 嫌らしい面々―
 日本軍相手の慰安婦だったことを名乗り出た
 数少ない日本人女性。
 「性奴隷」として紹介される彼女の
 周囲の人々の”正体”は・・・

というものです。

大高氏は、城田すずこさん(仮名;故人)は、
慰安婦プロパガンダ活動家たちによって、
「日本軍の性奴隷」だった日本人女性として
仕立て上げられている。

城田さんは壮絶な人生をたくましく生き抜いて
きた女性であり、
その彼女を「性奴隷」と称することは、
城田さんの身の上を知ったうえで
抗議する遺族もいないことをみこして、
死者の人生までも政治運動に利用する

卑劣な人権蹂躙である
、と強く批判しています。
(中略)

城田すず子(仮名)
大正10年(1921年)6月30日生まれ。1993年死没。
(略)
更生施設へ
借金返済後も堅気の仕事は見つからず、
御殿場の駅で購入したサンデー毎日で
赤線出身者や家出少女の為の更生施設の
存在を知り、
大久保の矯風会慈善寮に入寮。

入寮中にキリスト教徒となる。

(続きはリンク先で)

★元慰安婦城田すずこさんの証言②
 http://blog.livedoor.jp/su_mi_jun/archives/4907731.html
(引用開始)
■1986年にTBSラジオニュ-スで放送された
 「石の叫び~ある従軍慰安婦の記録」

城田すず子さんが「従軍慰安婦の象徴」として
語られることになったきっかけとなった番組です。
(中略)
「慰安婦狩り」の「ヨシダセイジ」を登場させている
あたり、今となってみればあきれ果てるような
内容の番組です。


この番組での城田さんの証言も、
彼女の自叙伝「マリヤの賛歌(71年)」
と大きく異なっています。

(略)一番の問題点は、
城田さんは「マリヤの賛歌」では、
パラオで紅樹園という特別料理屋兼旅館経営者の
3号さんとなり、慰安所の帳簿付けや女子の世話掛
をし、さらにジャングルのなかに作られた慰安所では
管理人をまかされていた
、と書いているのに、
ラジオ放送では「慰安婦」として働いていたものとして
証言している
ことです。

(続きはリンク先で)

★元慰安婦城田すず子さんの証言③
 http://blog.livedoor.jp/su_mi_jun/archives/4974633.html


★元慰安婦城田すず子さんの証言④ 
 深津牧師
 「日本は世界一性倫理の低い国」

 http://blog.livedoor.jp/su_mi_jun/archives/5145586.html
(引用開始)
慰安婦問題の周辺には、
キリスト教関係者が多いです。
「反天皇制」も宗教的な考え方が根っこに
あったからこそイデオロギ-に結びついて
いるような印象を受けます。


(中略)
■日本は世界一性倫理の低い国

苦しみと喜びと
 ペデスダ奉仕女母の家 理事長 深 津 文 雄
 き き て          金 光  寿 郎

 (略)
 頼みもしないのに日本に生まれ、
 生まれて見たら、世界一性倫理の低い国。


自分では知らないけども、
神代以来女ならでは世の明けぬ国という。
殊に
豊臣秀吉以来、政府が税金を取るために
許可を与えた公娼(こうしょう)というものが出来た。
徳川時代にはもの凄いものだ。「国の華」なんだね。
これではいけないと、明治の初年から気付いた
キリスト教の婦人たちが、
「矯風(きょうふう)会」というものを作って

廃娼(はいしょう)運動ー
「これだけは止めましょう」ーと。

それが実って、何度も転んだけどね。
「売春防止法」という笊法(ざるほう)が出来た。
(略)
しかし、僕はこの国がよく「売春防止法」を
通したと思う。それも難しかったんだ。
まあ進駐軍が上から押さえていた時代の
直後だから出来たんだけどね。
これはやらねばならんと思った。

僕は元来汚いものが嫌いなんだ。
勿論、女郎買いに行ったこともないし、
そういうものを自分の考えの中に入れる
ことさえイヤなんだ。
まあ目を瞑って通り過ぎたい。
だから(・・・)やったんだ。


僕の本性が汚いもの嫌いだから、
本当は目を瞑って通り過ぎたいんだけれども、
それではいけないと。
まあ自己否定と言うか、一つの精神修養の
つもりで、とうとう手を染め、足を染め。
これで人生は終わっちゃうよ。

金光: でも、婦人相談所へいらっしゃった時に、
そういう人達がいろんなところで「更生」と
言いますか、保護されていたのに、
「そういう処で持て余して人達を、
 私の所に寄越して下さい」
とおっしゃったとか、
伺ったんですが、それはまたどういうことですか。

深津: まあ見栄坊だったんだね
 それから人の出来ることは俺はしない。
(これは、平成十年四月二十六日に、
 NHK教育テレビの 「こころの時代」で
 放映されたものである)

(中略)
≪ここに来るような女はゴミかクズだよ。
 狂暴だったり気が違っていたり、
 赤ん坊と同じ頭脳しかなかったり・・・(中略)
 ここはゴミ捨て場だよ≫


聞いているとドキッとするような喋り方をする。
牧師ではあったが教会風でなく、
理想化でありながら徹底した実際家風であり、
宗教家でありながら政治的である
この奇妙な第一印象の彼は、
僕の出会った「大人」の中でも、最も「怪物」風の
人物といってよかった。

(続きはリンク先で)



★「聖」なる女たち:占領史的文脈から
 「母もの映画」を読み直す

 紙屋 牧子
 http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/41684/1/EngekiKenkyu_37_Kamiya.pdf
(引用開始)
パンパン映画における女優の身体の露出、
売春といった扇情的な内容は、
CIEにとっても問題視されるもので、
いずれの作品も街娼の更正を強調することで
検閲をクリアしていた
が、
(略)
パンパン映画『肉体の門』の場合、
ヒロインの街娼たちが「肉体の解放」を謳歌する
姿を描きながらも(原作の田村泰次郎の
同名小説が描く物語の本質はここである)、
牧師の導きによって彼女たちが贖罪・救済される
という部分を大いに強調すべきと指摘された
結果
『肉体の門』にはあまりにも図式的なキリスト教的な
「贖罪」のイメージが挿入されることになる
のである。

(中略)
1946年に
GHQの指示によって戦争未亡人への
遺族扶助料の支給が廃止される

(略)
1949年になって
政府により「未亡人母子福祉法案」が
GHQに提出されるがあえなく却下されてしまう。

遺族扶助料は占領終了後の1953年になるまで
復活せず、厚生省や政治家に直訴しても
再婚をすすめられるばかりだったという。
(略)
占領期の日本での敬虔なクリスチャンであった
ダグラス・マッカーサーによるキリスト教布教の
支援によって(彼は、1947年から1951年にかけて
2500人もの宣教師を日本へ呼び寄せ、
大量の聖書を米軍の輸送船で輸入させ、
CIE局長には日本がキリスト教化されるように
というのが自分の希望と信念と語った)
(中略)
占領期におけるGHQのキリスト教化政策は、
サンフランシスコ講和条約発効後の
ポスト占領期においても、その威力を発揮
していたのだ。


(引用ここまで)



    t_ul0504131837.jpg

頼みもしないのに日本に生まれ、
 生まれて見たら、世界一性倫理の低い国

 「神代以来女ならでは世の明けぬ国」


凄まじいまでの、怨念に満ちた発言ですね。
お隣の”恨ハン”とよく似ている。
彼らの深層心理に有るものは、
話題のの新潟日報のしばき隊発言か?




★イエズス会士が始めた「奴隷売買」
 http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-006b.html

★キリシタンが日本の娘を
 50万人も海外に奴隷として売った事

 http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/5a197e856586baf726f6a0e68942b400

★日本人奴隷の謎を追って  
 サンパウロ 日本語新聞
 http://www2q.biglobe.ne.jp/~sasahina/wfm_yk/joke/jbook01/joke003.htm




また長くなってしまった・・・
自分用の「資料保存」的なBlogなので
読み難かったらご勘弁を!

話は逸れるけれども、
韓国人歌手BoAさんの日本デビューや活動って
日本のキリスト教系団体と
韓国のカトリック大学が絡んでいるのかな?


★BoA カトリック大学150周年の
 広報大使に

 2004年10月28日
 http://www.wowkorea.jp/news/enter/2004/1028/10000270.html



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ミソジニーが反ミソジニーを生む連鎖

ミソジニー(女性蔑視・女性嫌悪)は、歴史的にみればむしろ日本は後進国なのではないでしょうか。あっても、個人レベルのものではなかったか。

そこに、本場の先進的なキリスト教のミソジニーが入ってきて、日本には歴史的な要因があって、階級的な根深いがあって、それに気づけと対立を煽る「活動」があたかも正義であるかのように位置づけされた。

(日本の中にだけ)敵を見つけろ、敵をたたけ、因縁つけろとたきつける似非フェミニズム。
世界の中の、本当の嫌悪も差別も見えなくする差別主義者たち。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索