韓流研究室

ARTICLE PAGE

ISが犯行声明、仏パリ連続襲撃事件・・・自爆テロをKAMIKAZEと報道する仏メディア

★ISが犯行声明、仏パリ連続襲撃事件
 【AFP=時事 11月14日(土)20時22分配信
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151114-00000033-jij_afp-int
AFP=時事】仏首都パリ(Paris)で
13日夜に起きた連続襲撃事件について、
イスラム過激派組織
「イスラム国(Islamic State、IS)」
が14日、
インターネット上に犯行声明を投稿した。

ISは声明で
「爆発物のベルトを身に着け、
 アサルトライフルを持った8人の兄弟たちが」、
「十字軍フランスに聖なる攻撃」を実行した
と述べた。
銃撃と自爆攻撃による今回の襲撃事件の死者は
128人以上に上っている。

【翻訳編集】 AFPBB News


★パリ同時テロ、
 128人が死亡 ISが犯行声明

 朝日新聞デジタル 11月14日(土)20時22分配信
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151114-00000052-asahi-int












★[Réactualisé]
 Attentats à Paris:
 Huit terroristes tués dont un kamikaze

 Samedi 14 Novembre 2015
 http://www.zinfos974.com/Reactualise-Attentats-a-Paris-Huit-terroristes-tues-dont-un-kamikaze_a93803.html


確かに・・・機械翻訳すると
[更新]パリの爆撃: 自爆を含む
8人のテロリストが死亡

kamikaze=テロリストと翻訳されてしまう・・・




★kamikaze
 2001/11/15
 http://www.ilyfunet.com/ovni/par-ci-par-la/tac-au-tac/489_tacautac.html
9月11日の米国同時多発テロ以来、
"la destruction de deux tours par des kamikazes
 (神風たちによる二つのタワーの破壊)"

のごとく、フランスの新聞で目立つ単語は
"kamikaze"
みんなカミカーズと発音し、
自爆テロリストたちを指す言葉として
すっかり一般化した。
"élève modèle et kamikaze" のように
形容詞的にも使われる。
「神風はもともとは元の船を転覆させた
 暴風雨のこと。
 特攻隊のことも神風と呼んだけれど、
 攻撃対象は軍艦で市民を巻き添えにした
 テロとは大違い」

と腹を立てる同胞もいるが、
日本でも命知らずの暴走タクシーを
「神風タクシー」などと呼んでいるからなあ…。
"zen" の後に "kamikaze"、
フランス人の日本人観がちょっと気になる。

(引用ここまで)



う~~ん・・・
この原因は何だろう?
故篠沢教授のエピソードが気になる。


★パリの映画館での出来事
 (篠沢秀夫学習院大学教授の体験)
 http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/gaikoku_kamikaze/pariseigakan.html
 「愛国心の探求」(篠沢教授)より引用

 航空特攻については感銘深い思い出がある。
 1960年(昭和35)のパリだ。

 学生街の映画館で一人、
 太平洋戦争のドキュメンタリー映画を見ていた。
 沖縄戦で、特攻機突入のシーンがあった。
 翼がバラバラになり、海に落ちて行く。
 対空砲火の曳光弾が全画面を覆う。
 火を噴いて宙返りになって海に突っ込む。
 初めて見るので息を呑んだ。
 そのとき低空で突っ込んだ一機が
 敵艦の腹に命中、猛烈に爆発した。
 その瞬間、驚いた。
 全館のフランス人がどっと拍手したのだ。
 思わず「メルシー! メルシー!」と呟いてしまった。
 隣の青年がびっくりしてわたしを見た。
 日本人がいるとは知らなかったのだろう。

  このパリの映画館での反応は、
 理屈で言えば、体当たりされた米国軍艦で
 死傷者が出るのだから「不謹慎だ」とも言えよう。
 しかし、
 突っ込んでも突っ込んでも落とされる、
 落とされても落とされても突っ込んでいく、
 という映像が続いたあとでの体当たり成功は、
 局外の外国人からも「悲願達成」という感性
 受け止められるとは、ありうることだ。・・・・・

(引用ここまで)



イスラム過激派組織ISが犯行声明を出したなら
彼らの用語
【ジハード(聖戦)】を使って欲しいのだが・・・


★<自爆テロ>を教えたのは
 日本人という<驚愕>!!!

  2006/2/14(火)
 http://blogs.yahoo.co.jp/kome_1937/25627712.html
立花隆、かつて田中角栄の<金脈>を暴き、
総理の座から追放した<調査報道>の旗手。
近著の「イラク戦争、日本の運命、小泉の運命」
(講談社)に気になる記事があったことを
思い出した。読み直して<愕然>―――。
<自爆テロ>をイスラム過激派に教えたのは
日本人という。

「自爆テロの研究」と「序章」にある。
1972年(昭和47年)テルアビブ空港で
日本赤軍の奥平剛士、安田安之、岡本公三
の3人が銃を乱射、無差別テロを図った事件
の研究。
死者24人、負傷者70人以上。
奥平、安田の二人は乱射後、手榴弾で自殺、
生き残った岡本だけが裁判にかけられた。

立花隆は「週刊文春」(72年8月7日号)で
記事にした。
岡本
「世界のあらゆる所で、
 一国的限界にとらわれることなく、
 世界革命を起こしていく。
 世界の人に警告しておく。
 これからも同じような事件(無差別テロ)は
 ニューヨークで、ワシントンで、次々起こる」


立花隆は近著「イラク戦争、日本の運命、
小泉の運命」でも指摘する。
「イスラム原理主義過激派の
 自爆テロ攻撃の源流も、
 このテルアビブ空港乱射事件にあった」

―――。凄い。

「テロ活動はパレスチナ・ゲリラ組織
 (民族主義者の組織と左翼革命の運動組織)の
 軍事行動の一環として、
 ヒット・アンド・アウェイ的にイスラエルの国家組織
 (軍、警察、官庁など)に対して仕かけられた。
 あくまで敵に打撃を与えてすぐ逃げる生還を
 期す行為だった。危険な行動ではあったが、
 初めから必ず死ぬとわかって突っ込む自殺的
 作戦ではなかった」。

「そこに
 自殺的特攻作戦を持ち込んだのが、
 日本赤軍のロッド
 (テルアビブのパレスチナ名)空港作戦だ。
 初めから死ぬとわかっていて突っ込む
 特攻作戦はアラブ人に衝撃を与えた。
 彼らには考えられない行動だった。
 オカモトはたちまち英雄にまつりあげられた」。


(全文はリンク先で)


★国際テロ組織:日本赤軍
 公安調査庁
 http://www.moj.go.jp/psia/ITH/organizations/ES_E-asia_oce/nihon-seki-gun.html
日本赤軍は,70年安保闘争を主導した
過激派集団の一分派である
「共産主義者同盟赤軍派」の流れをくみ,
日本革命を世界革命の一環と位置付けて
その時々に応じた狡猾な革命論を展開しつつ,
武装闘争をじゃっ起する国際テロ組織。
(中略)
4 活動地域

中東,欧州,東南アジア,中南米,日本

5 活動目的・攻撃対象

(1) 活動目的

・ マルクス・レーニン主義に基づいた
  共産主義社会の建設

・ 世界革命の一環としての日本革命を目指し
  情勢の変化に応じた戦略論を展開

(2) 攻撃対象

 天皇・皇族,政府要人・高級官僚,
 独占資本家及び自衛隊・警察・裁判所などの
 我が国の国家機構並びに
 米国,欧州諸国の在外公館・施設などである。

(全文はリンク先で)

★重大事件等を展開した
 日本赤軍その他の国際テロリスト

 http://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten269/sec02/sec02_05.htm


★日本赤軍女性最高幹部逮捕(下)
 風化した「革命」

 2011.12.4
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/111204/waf11120410000007-n3.htm
日本赤軍が社民党への浸透を図っていた
実態も明らかになった。押収資料には
「社民党との共同と工作」と題した文書もみつかり
「社民の積極的役割である理念と国政の役割
 に対して、よりその力が発揮できるよう
 工作していく」
と記されていた。

(引用ここまで)


★日本赤軍メンバー万引で逮捕
 2005-01-26
 http://d.hatena.ne.jp/syouzou-toki/20050126/1106742600




日本にはいまだに、
この【日本赤軍】のシンパが存在し
70年安保闘争の夢をもう一度とばかりに
若者を扇動して活動を続け、
生きながらえている。

菅直人とかかわりが深く
山本太郎の選挙参謀を務め
静岡市長選での不正選挙にも絡んだ
市民の党の斎藤まさし(本名・酒井剛)や

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%97

社民党や、共産党の赤旗が絶賛する
9条・脱原発・反政府を歌にする
左翼アイドル【制服向上委員会】

http://www.ustream.co.jp/news/preview/718
係りの深いPANTA(頭脳警察)は
http://www.geocities.jp/kyouhanshinbun/folk-takaishi-tomoya.htm
”PANTAは1975年まで
 頭脳警察というバンドで、
 日本赤軍シンパ系の歌を歌っていた。”





欧米メディアは
特攻隊としての「神風」を
自爆テロリストたちを指す言葉として
利用する。
「卑劣な行為」の意味として利用する・・・


★英国では世界戦Ⅱは終っていない
 http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2015/11/post-246d-1.html




イスラム過激派のジハードの源流が、
日本赤軍の狂った世界革命理論の
武力闘争テロであるならば、
KAMIKAZEではなく、
「GOKUSA」とか「SEKIGUN」とかにして欲しい。
「KAGEKIHA」でも「SHIGENOBU」でもいい。

いっそのこと
「SAYOKU」に変えて欲しいわ!

革命のために銀行強盗したり


資本主義を攻撃する為に
企業連続爆破事件を起こしたり・・・

そんな卑劣な連中と混同するような意味に
KAMIKAZEを使うな!




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

名無しさん

「少女に爆発物を巻き付けて自爆を強いる過激派の卑劣。70年前、特攻という人間爆弾に称賛を送った国があった」

朝日新聞夕刊コラム「素粒子」より引用

2015-11-15 (Sun) 11:21 | EDIT | REPLY |   

イスラム教では元々「自殺禁止」だったのですが・・・

白瑠璃碗

>1972年(昭和47年)テルアビブ空港で日本赤軍の奥平剛士、安田安之、岡本公三の3人が銃を乱射、無差別テロを図った事件の研究。死者24人、負傷者70人以上。
奥平、安田の二人は乱射後、手榴弾で自殺、生き残った岡本だけが裁判にかけられた。

そうなんです。

本来のイスラム教では「自殺」はよろしくない事とされ、禁止されていましたから、自爆テロも全く流行らなかったのですが、日本人の過激派(@アホ)が手榴弾を使って派手に自爆して見せた為に、「勇気ある男らしい死にざま」みたいに思われ流行ってしまったようですv-406

中東の皆さま、本当にごめんなさい。
パリで亡くなられた方々、心よりご冥福をお祈り致します。

2015-11-15 (Sun) 15:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply