韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国ぼったくりタクシー、恐喝で料金2倍不正請求し給油レシート渡す

★ぼったくりで驚きの
 2倍のタクシー料金請求し
 運転手から受け取ったレシートは
 数値書き換え手口

 東亜日報(韓国語) 2015-11-11
 
http://news.donga.com/3/all/20151111/74708138/1

外国人相手の呆れた料金システム
 b74708137_1.jpg

#ケース1
9月20日早朝、日本人女性の A さんは
娘と一緒に金浦空港に向かうタクシーに乗った。
韓国観光を終えて帰国するところだった。
日曜日だったので、ソウル中区明洞のホテルの
前を出発したタクシーは30分もすることなく
空港に到着した。

タクシー運転手は料金8万ウォンを要求した。
Aさんの娘が通常3万ウォンほどではないかと
尋ねると、彼は空港までは2倍係ると主張した。
道が狭かったので、タクシーのメーターは
完全に点灯していない状態だった。

早朝で、タクシー車内でのタクシー運転手の
威圧的な態度におびえた Aさん達女性は
最終的には8万ウォンを支払った。
代わりに後で報告してもしようとしてレシートを
要求した。彼はメーターの後ろの探って
ある紙を見つけると何かを書き留めて、渡した。

タクシーが去った後、 Aさん達女性は領収書を
調べてみた。タクシー運転手が渡した紙は
タクシー料金の領収書ではなく、液化石油ガス
(LPG) を充電し、受領した3万ウォンの領収書だった。

タクシー運転者は、' 3 ' と書かれた数値を
フェルトペンで ' 8 ' に書き換えた後、
Aさんに渡したということだった。

ケース#2
先月31日、早朝出発のためにソウルの東大門で
仁川空港までタクシーを利用した20代の中国人
女性2人も同じ目に遭った。
空港に到着するとタクシーの運転手は、
料金10万ウォン円に早朝料金4万ウォンまで
要求した。同じ距離料金は、
通常 5 ~6万ウォンである。
運転者の横暴に脅威を感じた女性は、
飛行機の出発時間が来るので
助けを求めることが出来なくて、
韓国のお金で10万ウォンを与え、
不足する金額を中国元で支払った。


外国人観光客に対するいくつかのタクシーの
ぼったくりはなかなか消えない。
10日ソウル市によると、8月末から先月までの
集中取り締まりを繰り広げた結果
120件の不当請求が判明した。
ソウル市は英語と日本語、中国語が可能な職員
6人で構成されている取締り専担チームを
運用中である。

タクシーの不当な料金請求は、
いくつか共通点があるとソウル特別市は説明する。

時間帯は早朝、
出発地は明洞や江南が多い。
男性よりも女性の観光客の
被害がほとんどである。


ソウル市は
摘発件数の90%以上が女性の乗客で、
タクシー運転者の脅迫で身の脅威を感じるか、
または飛行機の時間が迫っていて
不合理であると思いながらも仕方なく料金を
支払う事例が多かったと伝えられた。

メーターの電源を切り、
市内から空港まで運行した後、
笑ってお金を要求するか、
または 20% の長距離 (市外) 割増を適用して
1万 ~ 2万ウォンを取ることは
普遍的な手口である。
タクシーの運転者によっては
3万ウォン、5万ウォン、8万ウォン,10万ウォン,
15万ウォン,20万ウォンなどの金額ごとに、
6種類の偽の領収書を事前に切断して、
日本から来た女性の観光客だけを相手に、
偽の領収書を渡すこともしていた。


不当請求であることが解った場合は
1回目は罰金20万ウォンで、2回目は罰金40万ウォンと
資格停止10日、3回目は罰金60万ウォンと資格停止
20日が課される。
報告は韓国観光公社観光不快コールセンター (1330)、
ソウル特別市のコールセンター (120) とされる。

(引用ここまで)



日本からの観光客が激減したのは、
嫌韓のせいnida、ネトウヨのヘイトのせいnida!
安倍のせいnida!円安のせいnida!と・・・
言いたい放題に言っていましたが、


日本から来た女性の観光客だけを相手に
 偽の領収書を渡すこともしていた。


こんな事を、
もう十年以上もやられっぱなしで
「二度とこんな国に行くもんか!」
リピーター客が減るのは当たり前です。

帰国の便の搭乗時間が迫っていて
泣き寝入りしてしまうケースが
ほとんどなのでしょうね・・・

どんなに罰金・罰則を高くしたって
性根が腐っているのだから
8月末から先月までの集中取り締まりで
120件もボッタクリが判明しているのに
取締り専担チームがたったの6人って
やる気が無いでしょ!
不快コールセンターなんかよりも
空港のタクシー降車場所に、屈強な警察官を
24時間待機させて監視するとか
「ボッタクリ撲滅」に総力上げる姿勢が見られないと
国を挙げてのボッタクリ容認と見えてしまう。

相変わらず、
日本人女性だけを専門にしたボッタクリ・・・
『愛国無罪』を放置した結果です。

【しばき隊】は、
ネトウヨに責任転嫁してんじゃないよ!



一方、日本では・・・

★ドイツ人客の携帯奪い
 “ぼったくり”ナイジェリア人

 テレビ朝日 2015/11/12 11:57
 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000062351.html
 b000062351_640.jpg

東京・六本木のキャバクラ店の支払いを巡り、
客のドイツ人男性を追い掛け回したとして
従業員のナイジェリア人の男が逮捕されました。

 キャバクラ店の従業員、
アズバイク・サイモン・オンヤマ容疑者(47)
9月、30代のドイツ人男性に飲食代として
12万円を請求し、200mにわたって
追い掛け回した疑いです。
警視庁によりますと、男性は
「料金が高すぎる。警察に通報する」
などと抗議して店の外に出ましたが、
オンヤマ容疑者は
男性の携帯電話を取り上げ、
体を引っ張るなどした
ということです。
オンヤマ容疑者は容疑を否認しています。
六本木では
外国人を狙ったぼったくり被害が
相次いでいて、

警視庁は注意を呼び掛けています。

(引用ここまで)



ナイジェリア人のキャバクラ従業員が
どのような資格で日本に居住しているか
不明なのだが・・・
外国人の風俗店営業を規制したり
風俗店で働く外国人は、就労ビザを取り消し
強制送還してもいいと思う。
風俗絡みの犯罪も、即刻定住権取り消し。

警察は、
志位るずなどの迷惑デモの警備に
人手を取られるよりも、
このような
ボッタクリ店の監視強化に人員配置し
被害撲滅に当たって欲しい!

反政府デモが暴徒化する事が多いイタリアは


★観光に支障 コロッセオ法成立
 読売新聞朝刊記事より

今月5日に、遺跡や博物館で働く職員の
ストライキを制限する法案が賛成可決で通過し
通称「コロッセオ法」が成立した。
観光名所のコロッセオやポンペイ古代遺跡などで
ストにより観光客が立ち往生をする事態が
相次いだため。

観光はイタリアの重要産業なのだが、
待遇不満の職員達のストが相次ぎ、
コロッセオでは9月、労組が予告なしに集会を開き
観光客が締め出される事件があった。
レンツィ首相はこの際
労組が文化財を人質にするのは許さない
とツィッターで怒りをあらわにしていた。

(引用ここまで)

日本でも、観光に支障をきたす
観光名所や繁華街での大規模集会やデモは
迷惑だから規制して欲しいわ。




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

名無しさん@ニュース2ch

韓国なんかに行くやつの自業自得
危険地域だっての認識しないと

2015-11-13 (Fri) 16:16 | EDIT | REPLY |   

今だになくならないのですね、やっぱり。
ぼったくりと戦う?経験者の対策もあるみたいですが。例えば、乗る前にナンバープレートの写真を撮る(運転手から見えるように)。運転手の名前を声に出して読む。
言葉がわかるぞ!通報するぞ!と警戒させるためだそう。
そのためだけにわざわざ勉強するのもね…。

おっしゃる通り空港タクシー乗降所に警察官常駐させるべきですね。
あちらのドラマでお約束の、よ~く出てくるボイスレコーダーで証拠を押さえるとかどうでしょう。

2015-11-18 (Wed) 10:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply