韓流研究室

ARTICLE PAGE

中台首脳が初会談、「一つの中国」確認

★「一つの中国」確認=
 中台首脳が初会談
 ―49年の分断後初

 時事通信 11月7日(土)16時5分配信
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151107-00000046-jij-cn
【シンガポール時事】
中国の習近平国家主席と台湾の馬英九総統は
7日、シンガポールのホテルで、
1949年の中台分断後初の首脳会談を行った。
 習主席は
「われわれは緊密につながる一つの家族だ」
と述べるとともに、
「大陸と台湾は一つの中国に属し、
 両岸(中台)は一つの国家に属する」

と強調した。

 会談で双方は、
関係改善が平和発展につながるとアピールし、
「一つの中国」を認め合う92年合意
中台交流の基礎として改めて確認した。
来年1月の台湾総統選挙で優位に立つ
独立志向の最大野党・民進党をけん制する
狙いがある。


 両首脳は会談入りに際して握手を交わした。
会談の冒頭、習主席は
「2人が会うことは歴史の1ページを開いた」
と意義を強調。
一方、馬総統は
「両岸関係は既に49年以来、
 最も平和で安定した段階にある」と表明し、
中台担当閣僚級レベルのホットライン設置を提示、
中国側もこれに同意した。

 午後3時(日本時間同4時)から約1時間にわたった
会談は、軍事、経済分野にも及んだ。
習主席は、台湾が中国の「一帯一路(シルクロード)」
構想に積極的に参加し、
中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に
「妥当な形式」で加盟することを歓迎すると表明した。
馬総統は習主席に、
中国が台湾に向けて配備しているミサイル
懸念を示したが、

習主席は台湾に向けたものではないと述べた。

 中台分断は、
共産党が49年に中華人民共和国を建国し、
中華民国の国民党が台湾に逃れたことに始まる。
今回の首脳会談は、「中国の代表」として
正統性を主張してきた双方のトップが直接顔を
合わせる歴史的な機会で、今後の中台関係や
東アジア情勢に影響を与えそうだ。 

(引用ここまで)



そりゃ、しじりつ10%の馬英九総統は
祖籍は中国湖南省湘潭県馬家堰で、
香港の九龍で出生した「外省人」だから
台湾の「本省人」と違って
”緊密につながる一つの家族”だろうさ!

国民党が選挙で大敗する前に、
「九二共識」を守れよ!と
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%BA%8C%E5%85%B1%E8%AD%98
中国共産党と一緒になって嫌がらせ・・・





★中国「疑似総統府」攻略訓練か 
 李登輝元総統が猛批判
 「領土拡張の野望むき出し」

 ZAKZAK 2015.07.24
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150724/frn1507241536006-n1.htm


★在米台湾人の論客、
 Andy Chang氏の考察  
 「中台首脳会談」の影響

 http://www.twitlonger.com/show/n_1snqc9t










★共産・志位委員長
 「中国、北朝鮮にリアルな危険ない」

 政経ch 2015/11/07/ (土)
 http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-23901.html
共産党の志位和夫委員長は7日の
テレビ東京番組で、
核・ミサイル開発を進める北朝鮮と
南シナ海で軍事的挑発を続ける中国について

「北朝鮮、中国に
 リアルの危険があるのではなく、
 実際の危険は中東・アフリカにまで
 自衛隊が出て行き
 一緒に戦争をやることだ」
と述べた。

志位氏は、共産党が「戦争法」と呼ぶ
安全保障関連法について
「一番具体的な危険はIS(イスラム国)に対し
 米軍が軍事的行動をエスカレートさせ、
 日本が兵站で支援し、
 実体上は戦争に協力していくことだ」と強調。
アフガニスタンに展開する米軍の治安部隊
についても「実際は戦争だ」と指摘した。

その上で、
「実際の危険はアフガニスタンであり、
 ISであり、(自衛隊による)南スーダンの
 PKO(国連平和維持活動)の任務の拡大だ」
と語り、
中国や北朝鮮の軍事的脅威に
言及することはなかった。


(引用ここまで)






志位さんによると・・・
「われわれは緊密につながる
 一つの家族だ」

「中国共産党と日本共産党は
 一つの共産主義に属し、
 両党(中日)は一つの共産党に属する」

なのかな???
洪 熒・元桜美林大学客員教授曰く


 『従北勢力は、
  「文化大革命」時の
  紅衛兵のようなものだ』




中国は・・・
台湾には、
「絶対に独立なんかさせないぞ!」
沖縄には、
「琉球独立!琉球独立!」


★普天間の運用停止 
 沖縄県が独自行程表作成へ
 (辺野古移設とは別問題)

 2015年11月08日
 http://military38.com/archives/45938493.html






★中国漁船が倍増、
 1~10月350隻…北海道沖

 読売新聞 2015年11月07日
 http://www.yomiuri.co.jp/national/20151107-OYT1T50037.html
日本周辺の警戒監視をしている海上自衛隊
哨戒機
が今年1~10月中旬、
北海道近海で確認した中国漁船の数が、
昨年1年間の2倍近い延べ約350隻に
上っていることがわかった。

 中国が経済発展に伴い、
北太平洋でサンマなどを捕獲する動きを強め、
増加したとみられる。
海自が5日に読売新聞などに公開した
訓練飛行でも、
北海道・襟裳岬の南西約100キロ沖で
中国漁船が確認された。


 警戒監視は
八戸航空基地のP3C哨戒機が担当。
中国漁船は2013年、14年はそれぞれ
延べ約200隻だったが、
今年は10月15日までに同約350隻に上る。
見つかるのは北海道南方の太平洋や、
西方の日本海。
海自幹部は
「発見した漁船は、全体の一部に過ぎない」と語る。
韓国や台湾の漁船も確認されたが、
隻数はいずれも年に10隻未満だった。

(引用ここまで)



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

Alicia

中華民国VS中華人民共和国

支那のキンペーちゃんから見る「中国=中華人民共和国」と、台湾の馬から見る「中国=中華民国」では、同じようで全く異なるんですが、両方ともうまく言葉を誤魔化して自分たちの方に有利に事を進めたいという下心満々の会談でした。
ただ、現在台湾の馬の方はご指摘のように実際の支持率は8%くらいまで下がっていて、ほぼ相手にもされない常態。そんな存在希薄・無駄なお飾りで終わるくらいなら最後に花火を打ち上げてやるぜ!みたいな感じだったのではと思います。台湾人にはいい迷惑ですね。
支那主導でAIIB参加を足蹴にした台湾に擦り寄ったということは、支那の内情もかなりヤバいということでしょう。経済しかり、軍事然り・・・またまた張子のトラであることがバレる前に大芝居を打って虚勢を張りたいところか、とも思えます。
来年が、台湾には正念場でしょう。

2015-11-09 (Mon) 00:00 | EDIT | REPLY |   

弓取り

「自治の平和を志願します。どうぞ支配してください」???

>>共産・志位委員長 「中国、北朝鮮にリアルな危険ない」
  志位さん、そりゃあ、あんたは平和だよ。

>>中国は・・・
>>台湾には、「絶対に独立なんかさせないぞ!」
>>沖縄には、「琉球独立!琉球独立!」

どっちも自治区ならOK? まさかね。悪い冗談でした。
沖縄のみなさん、笑えますか?

2015-11-09 (Mon) 22:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  中華民国VS中華人民共和国【中台首脳会談 「現状維持」へ懸念残した】
  • 【主張】 中台首脳会談 「現状維持」へ懸念残した http://www.sankei.com/world/news/151108/wor1511080015-n1.html 2015.11.8 05:02  台湾の馬英九総統と中国の習近平国家主席との初会談は 「一つの中国」の原則を確認 した。  問題は、それが 中台双方が口にする 台湾海峡の平和 に資する ものと...
  • 2015.11.09 (Mon) 00:01 | 怒れる!台北・日本人嫁日記