韓流研究室

ARTICLE PAGE

元慰安婦、3回目の「信じられるのは鳩山さんだけ」→鳩「トラストミ~~」

★韓国の元慰安婦が激白
 「信じられるのは鳩山さんだけ」 
 安倍首相の直接謝罪要求

 産経新聞 2015.11.6 06:45
 
http://www.sankei.com/world/news/151106/wor1511060011-n1.html
慰安婦問題をめぐり、2日の日韓首脳会談では
交渉の加速化で一致したが、
日韓の隔たりは大きい。
元慰安婦たちにとっての解決とは何か。
米国など海外にも出かけ日本批判を繰り返して
きた韓国の元慰安婦を10月中旬に取材した。

 元慰安婦は李容洙(イ・ヨンス)(86)
元慰安婦でよく知られているのは最初に自ら
名乗り出た金学順(キム・ハクスン)だが、
平成9(1997)年に死去した。
今では李が元慰安婦を代表する顔となり、
海外にも精力的に出向き、問題解決を求め
日本政府を批判し続けている。

 10月20日、李が住む韓国南部・
大邱(テグ)市のアパートを訪ねると、
「産経新聞に話すことはない」と、
こわばった表情で取材を拒否した。
しかし、記者をその場から追い返すわけ
でもなく、しばらくすると言葉少なに語り始めた。

信じられるのは
 鳩山(由紀夫元首相)さんだけ。

 以前、鳩山さんに会ったときに
 慰安婦問題を『解決する』と約束してくれた。
 いろいろ努力してくれたけれど、
 政権が代わって約束をかなえられなかった
 でも鳩山さんは今年8月にソウルに来たときに
 西大門刑務所でひざまずいて謝罪してくれた。
 鳩山さんに手紙を書いてもう一度会いたい」


1カ月ほど前に訪米から戻ってきたばかりの
李は覇気のある声で答えた。
高齢の身には、移動に長時間を要する
米国への渡航はこたえるはずだが
「女性運動家として活躍したいと思っているので、
 疲れたなんて言っていられない」と語った。

 李は一体、何を望んでいるのか
記者が「慰安婦問題を解決するために
日本政府に具体的に何をしてほしいのか」
と尋ねると、こう答えが返ってきた。

「安倍(晋三首相)が
 日本大使館前まで来て、
 私たちに直接会って許しを請うてほしい。
 そして安倍に続く代々の日本の首相も
 同じようにしてほしい。

 そしたら許すことができるかもしれない
 でも(慰安婦だった過去を)
 決して忘れることはできない」


 李は、韓国政府に対しても、
もどかしい思いを抱いている。

「謝罪はいつでも日本から受けられるが、
 韓国政府が日本に先立って、
 私たちにまず賠償をしてくれることを望む。
 死んでしまったら何の役に立つというのか」

 李は慰安婦問題では欠かせない“生き証人”
として、大事な節目には必ず登場している。
その李と手を携えてきたのが韓国の反日団体
「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」だ。
ところが、李はこのほど韓国誌で
挺対協批判を展開した。
なぜ韓国内でも大きな力を持つ挺対協に
李は反旗を翻したのか。

   × × ×

李は毎週水曜日、挺対協が主導し、
ソウルの在韓日本大使館前で行っているデモに、
大邱から片道2時間以上をかけて参加してきた。

 その李が、
韓国週刊誌『未来韓国』(6月24日号)
とのインタビューで、自分たちを支援してきた
挺対協を痛烈に批判したことは、
韓国内で驚きをもって受け止められた。

 韓国で挺対協の影響力は絶大で、
韓国政府もその意向には従わざるを得ない状況だ。
日本政府に対し強硬な姿勢を断固崩さない挺対協は、
慰安婦問題解決の妨げにさえなっている。

 李はインタビューで
「問題解決をしようとするなら、
 被害者を同席させ、意見を聞き、
 日本の代表や韓国政府の関係者たち
 との間で話し合うべきなのに、
 そのようなことはない」

 さらに、こんな疑問を投げかけた。

「挺対協の水曜デモも
 何のためにやるのかよく分からない。
 これは、始まりも終わりもなく、
 ひたすら『謝罪せよ』『賠償せよ』と言いながら、
 集会の回数のみをこなせばよいというやり方だ」


 李は、挺対協が平成5(1993)年に出版した
証言集への不満も吐露した。

「証言は私の生命と同じだ。
 ところが、挺対協の担当者が
 本人に確認もせずに事実と異なる
 証言集を出して販売までした


    × × ×

李は日本も頻繁に訪れ、
集会などで証言してきた。
8年、新党さきがけ代表幹事(当時)だった
鳩山由紀夫に
、ほかの元慰安婦や日本の
支援団体のメンバーらとともに面会した。

 その前年、村山富市政権下で
元慰安婦への償いの事業を行うために設立された
財団法人「女性のためのアジア平和国民基金」
(略称「アジア女性基金」)からの償い金支給に、
李は反対していた。

 8年7月14日付朝日新聞によれば、李らは
「基金は絶対に受け取れない。
 死ぬ前に正式な謝罪と補償を

と鳩山に訴えた。
そのとき鳩山は
「新しい措置がとれないか、
 政府にお願いしていきたい」と答えている。

 その後、基金を
韓国の元慰安婦61人が受け取った。
首相の謝罪の手紙も添えられていた。
手紙を受け取った元慰安婦の一人が
こう証言している。

「手紙を読むと、
 昔、深い傷を負われたと、
 そしておわびをすると、
 そしてねぎらいたいとある。
 手紙を受け取って涙を流した」


 だが、
李は今も女性基金に拒否感を抱いている。

「村山は嫌いだ。
 慰安婦問題をまともに解決しようとするなら、
 あんな基金をつくるべきでなかった」

  
 × × ×

李の証言については、当初は
「国民服を来た日本人の男から、
 ワンピースと革靴をもらってうれしくて
 ついて行った」
と話していたが、
その後、
「日本の軍服を着た男らが家にやってきて、
 男から何かとがったものを背中に突きつけられ
 船に乗せられて行った」
と、
徐々に軍による強制連行を主張する内容に
変わってきたためか「信憑(しんぴょう)性がない」
というのが定説だ。

 李は今年9月17日、
米サンフランシスコ市議会で開かれた慰安婦碑
または像の設置を支持する決議案に関する
公聴会に参加。
「私は歴史の証人としてここにいる。
 日本政府は嘘をついている」と発言した。
22日の採決の日も傍聴席からその様子を見守り、
決議が採択されるとほかの支持者らとともに喜んだ。

 李は今年4月にも
首相、安倍晋三の訪米に併せて渡米。
米上下両院合同会議で演説を行う安倍を、
米連邦議事堂の傍聴席から険しい表情で
見つめていた。
安倍の訪米日程に沿い、ボストンなどを訪れ、
慰安婦問題に対する日本の首相の公式謝罪を
訴えて回った。

インタビュー記事は
「慰安婦問題を解決するには、
 政府が慰安婦団体と被害者を一堂に集めて
 話し合い、意見を聞かなければならない。
 そうしてこそ被害者たちが何を望んでいるのか
 を知ることができ、解決策も出てくる」
という李の言葉で締めくくられていた。

 最後に、李は記者にこう言った。

 「罪は憎むが、
 日本人を憎んでいるわけではない」(敬称略)

        ◇

■韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協) 
 慰安婦問題を解決するため、1990年に
 結成された韓国の市民団体。
 日本政府に公式謝罪と法的賠償を求めている。
 在韓日本大使館前の慰安婦像設置や
 「戦争と女性の人権博物館」開館など
 反日的活動を続けている。

(引用ここまで)

★元慰安婦が支援団体「挺対協」批判
  「当事者の意見聞かない」
  「事実と異なる証言集出した」

 産経新聞 2015.7.3
 http://www.sankei.com/world/news/150703/wor1507030035-n1.html
(引用開始)
元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さん(86)は、
最近発行された週刊誌「未来韓国」の中で
「日本が話し合おうといっているのに。
 会わずに問題が解決できようか」
と挺対協のかたくなな姿勢を問題視した。
また、挺対協が在韓日本大使館前での
毎週行っている抗議集会について
「何のためにしているのか分からない。
 ただ、『謝罪しろ』『賠償しろ』と叫んで
 集会の回数をこなせばいいという
 ものではない」
と疑問を呈した。

 李さんはさらに
「なぜ自分たちの思うままに
 やるのか分からない」

挺対協の独善的な姿勢を問題視した。
抗議を毎週やれば性格も態度も悪くなり、
 健康にもよくない。
 挺対協の人たちは闘争家の側にいるようだ

とも批判した。

一方、
「証言は私の命同然なのに、
 挺対協は本人に確認もせず、
 事実とは異なる証言集を出した
」と
挺対協の情報収集のずさんさも指摘。
「静かな場所で証言を聞かねばならないのに、
 食事をしながら問答したのが大部分。
 そのために、(自分の)証言には
 めちゃくちゃになったものが多い」
とも語っている。

 李さんは一方で、
1965年の日韓請求権協定に触れ
「日本から援助を受け浦項製鉄を作り、
 京釜高速道路を建設したのはいいことだ。
 あの時の金で(韓国が)経済発展をしたのなら、
 今度は韓国政府が慰安婦問題の解決に
 積極的になり、日本に先立ち
 私たちに賠償してほしい」とも述べている。

(引用ここまで)



★李 容洙(イ・ヨンス)
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%AE%B9%E6%B4%99

★従軍慰安婦問題を考える
 李容洙(イ・ヨンス)

 http://sikoken.blog.shinobi.jp/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E8%A8%BC%E8%A8%80/%E6%9D%8E%E5%AE%B9%E6%B4%99%EF%BC%88%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%82%B9%EF%BC%89
(証言の変遷を詳しく解説)
どうやら、1996年~2005年の間に
同女の「軍による強制連行」の話が
出来上がったようです。

同女の証言を時系列に並べてみると、
日本を批判し易いように徐々に証言を
変えて来たのが良く分かります。
証言の変遷から推測するに、
友達の母親の誘いに乗って売春婦もしくは
慰安婦にさせられてしまったという所でしょうか。

(全文はリンク先で)

★李容洙(イ・ヨンス)の証言
 http://yamushokey.com/modules/picoarchive/content0053.html

★イ・ヨンス(李容洙)さんの証言集
 http://d.hatena.ne.jp/lunakko/20070610/1181439886

★慰安婦 :
 李容洙ハルモニの証言の検証

 在日朝鮮人から見た韓国の新聞
 http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/27290664.html




確かに・・・
李容洙さんの発言は
元々コロコロ変わる証言だったが
ある時期から大きく変わる。
(年齢問題は数え年などあるから除外)


★慰安婦 :
 李容洙ハルモニの証言の検証

 在日朝鮮人から見た韓国の新聞
 http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/27290664.html


>挺対協の担当者が
  本人に確認もせずに事実と異なる
  証言集を出して販売までした



証言がコロコロ変わるので有名だった
李容洙(イ・ヨンス)ハルモニ。
1993年に出版された証言集は
「本人に確認もせずに事実と異なる」ですか。

64歳の初証言
・酒屋をやっていた友達(キムプンスン)の
 お母さんの「儲かるよ話」や
・国民服の男と白い服を着たお爺さんが見てた
・靴とワンピースをくれると言うのでついていった


は、挺対協の作り話?
70歳代になってからの話が事実?
オカシイなぁ・・・
60歳代の証言集会では、1993年の本に近い事を
お話になっていたのですが・・・

気になるのは、彼女が居た「新竹」の慰安所。
2005年4月の同志社大学のホールで行われた
http://0000000000.net/p-navi/info/info/200504180354.htm
証言集会の”全文”が掲載されたサイトを
削除される前に丹念に読んだ経験がある。
特攻隊員との淡い初恋話なんかしていたから
台湾の新竹海軍航空隊基地近くにあった
「新竹慰安所」に居たらしいのだけれど・・・
1943年(昭和18年)11月25日に
米中の連合機によって、新竹の日本軍基地は
奇襲に遭って大損害を負っている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%AB%B9%E7%A9%BA%E8%A5%B2

元中日新聞記者の小山武夫さんが自費で
出版した『補充兵記者』という本には、
この日の空襲で
”慰安所付設の防空壕で、朝鮮人18人が死亡した”
という記述があるそうで・・・
慰安所も壊滅的な被害を受けた模様。
でも、李容洙(イ・ヨンス)さんの証言からは
この大空襲の話は出てこない。

翌1944年(昭和19年)1月下旬に別の部隊を派遣し
基地の建て直しを図ったけれど
台湾各地で連合軍の空襲は続き、
航空基地や沿岸航行中の商船が襲撃されている。
彼女が”連行”されたとする1943年とか1944年は
台湾は、こんな状態・・・


★台湾の霊堂、日本兵弔い続け70年
  「心一つに戦った」絆今も大切に

 産経新聞 2015.2.14 15:50
 http://www.sankei.com/west/news/150214/wst1502140049-n1.html
戦後70年、第二次大戦で亡くなった日本兵を
弔い続ける小さな霊堂が台湾・新竹市にある。
戦時中、日本兵と絆を育んだ住民たちが、
米軍による空爆の犠牲者を悼んで
小さな石などを祭るようになり、
終戦後の戒厳令下、親日的な行動が許され
なかった時代も大切に守り続けてきた。
現地の住民は
「日本人と心を一つにして先の大戦を戦った
 という思いがあったから、
 今日まで慰霊を続けてきたのだと思う」
と語る。

(中略)
日本の統治時代、
市内には日本軍の飛行基地があった。
「日本兵は偉そうで、
 もし戦争に負けていなければ、
 今でも威張っていたかもしれない」
と振り返る住民もいる。

 それでも多くの日本兵は規律正しく振る舞い、
住民との絆を強めたと伝えられている。
大雨の際、地元の橋が流されないか
日本兵が警戒にあたり、1人が濁流にのまれて
亡くなったとも言われている。


 戦局が悪化する中、戦火は台湾にも及び、
昭和18年11月には新竹市の基地も米軍による
空爆を受け、25人の日本兵が亡くなった。
記録には残っていないが、
終戦間際にも爆撃があり、日本兵だけでなく
住民も犠牲になったという。


(続きはリンク先で)

★台湾、日本人への親しみ浸透 
 各地で慰霊、教科書やアニメで
 功績紹介も

 http://www.sankei.com/west/news/150214/wst1502140050-n1.html


★新竹海軍航空隊〔台湾〕
 http://pico32.web.fc2.com/kaigun/jitsuyoki/shinchiku.htm

★神風特別攻撃隊「忠誠隊」
 http://www.awayasu.com/chuseitai.htm

★12航空隊
 神風特別攻撃隊 振天隊 
 新竹基地発

 http://senri.warbirds.jp/22tokuko/220/12.html

★赤とんぼの戦い
 http://ameblo.jp/yamatogusa/entry-11451869378.html

★第61航空戦隊 
 (昭和19年1月)10部隊

 http://www16.plala.or.jp/nagarebosi_s1/C9_1.htm


★台湾新竹基地より出撃し戦死した、
 神風特攻隊「振天隊」隊長、
 古川正崇中尉の出撃の一週間前、
 妻をめとることなく、もちろん子供もなく
 出陣しわが子のように慈しむ甥龍吉に
 宛てた手紙。

 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2579061&id=30209950


李容洙さんが連れて行かれた頃の
台湾・新竹市ってこんな状況です。

李容洙さんは新竹の神風特攻隊相手に
3年間慰安婦をさせられたと証言している。
少ない日で20人、多い日で70人の
相手をさせられて、拷問も受けたと・・・

この頃、南方も各地で壊滅状態・・・玉砕。
ボロボロ状態ですね。
台湾も空襲で多くの犠牲者を出している。
新竹基地では、ベテランも少なくなり
各地から訓練生を集めて特攻特訓をしている。
そんな時期に、呑気に、
慰安所でお姉ちゃんと遊んでいる暇が
どこに有るのだろうか・・・

宮古島や沖縄本島に向けて
米軍が上陸して沖縄戦になる事を
阻止するために、沖縄を守るために
新竹基地から飛び立って行ったのです。





「信じられるのは鳩山さんだけ」 

イ・ヨンスさん・・・
この男の「トラスト・ミー」は、
信じちゃダメだってば。


 

>政権が代わって約束をかなえられなかった

鳩山が政権を執っている間、
慰安婦問題で動いていたかしら?
嫁は韓流俳優に会い捲っていたけれど・・・
鳩ポッポは、今はタダの人だから
好き放題言えるけれど、
結局、自分が首相の時には
やりたくなかったのではないかしら????


★ 鳩山由紀夫と慰安婦問題
 続・慰安婦騒動を考える 2013/01/16
 http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2013/01/g_16.html
(引用開始)
鳩山由紀夫といえば、
「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」
について民主党内の反対意見を押さえ、
党論を法案賛成にまとめたのは彼だと
言われている。そんな鳩山だから、民主党が
政権の座についた時、慰安婦らは大いに
期待したものである。
(中略)
鳩山は、慰安婦たちにも
トラスト・ミーと言っていたわけだ。
実際やる気はあったようで、2002年に
議員会館で催された集会(「戦時性的強制被害者
問題の解決の促進に関する法律案」の審議を
推し進める決起集会)で、彼は
「補償をし、名誉を回復していくのは当然のこと」
と演説しているのである。
(中略)
ところが、総理になってみると・・・。

鳩山連立政権の8ヶ月間、日本政府は
日本軍「慰安婦」に対していかなる進展も
成し遂げられず、国際社会で過去保守政府
のような主張を繰り返しています。

(中略)
金泳三大統領は、鳩山の一言で方針転換

鳩山には前科がある。
1996年、それまでアジア女性基金の受け入れに
反対していなかった韓国政府を翻意させる
キッカケを作った
のが彼である。

(中略)
訪韓した鳩山民主党代表が支援団体の
要求に呼応するかのような姿勢を見せたので
意を強くしたのか、金泳三大統領と柳外相は・・・
「国家的個人補償が必要だ」と言い出す。

それは日韓条約(1965)の兼合いで
「日本に物質的補償は求めない」としてきた、
これまでの韓国政府の方針を180度転換するもの
と言ってよい。

まさに「ヤブをつついてヘビを出した」形で・・・

田原総一朗が(名前こそ出さなかったが)、
鳩山のことを
外交を滅茶苦茶にする天才と呼んでいた。

(引用ここまで)



辺野古の基地問題同様、
簡単に「トラスト・ミー」という男は
信用してはいけない。

言いっぱなし、やりっぱなし、責任感なし・・・

イ・ヨンスさんが今度こそ
「信じた私がバカだった・・・」
と、気付くことを祈っているわ。


  hato6c3f5382.jpg

 




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

Alicia

同じ日本だった台湾と韓国で

同じ日本だった台湾と朝鮮で、当時は貿易も盛んだったようです。どこが奴隷のように搾取された植民地支配なんだかと思います。

そんな台湾にくる同胞を相手にする女性も朝鮮から大勢きており朝鮮人専用の「朝鮮人街」が台湾のあちらこちらにあったのは事実であり、映画『非情城市』の中にも舞台の九份の街で笑顔で客引きする女性が描かれているんですよね。。金鉱に働きにくる男性目当てということで。

新竹の慰安所に朝鮮人が居たって事は、案外そういった私娼が給金のよさに釣られて別の街からやってきたのではと考えられます。

安倍さんは新たな支援を模索しているといいますが、そんなことやっても結局無駄ですし、逆に「ほらやっぱり日本は強制連行したことを認めているんだ!」とか言われかねません。

そんな支援をするお金があるのなら国内の待機児童問題を早く解消して子供を産み育てやすくする制度を整備するなど国内に使って欲しいです。移民なんて安易な政策を採らないためにも。

2015-11-07 (Sat) 02:42 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-11-07 (Sat) 07:36 | EDIT | REPLY |   

弓取り

ゴールはルーピーとともに動く

ゴールポストを動かす連携。
証言をころころ変える韓国人とルーピー「日本人」。

アカい人たちはハードルを高くし、ゴールテープを握ってどんどん先に行こうとするんです。そうしながら、問題を直視しよう解決しようと言う。私の言論に注目してねと匂わせながら。

公的立場で問題解決を叫ぶ人たちが、腹の中で解決を望んでいるとは限りませんね。

2015-11-07 (Sat) 19:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply