韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国の極秘ウラン濃縮実験施設、IAEA2004年査察で日本の核技術流出確認

★日本の核技術:流出、初確認 
 韓国で資料押収 IAEA、04年査察

 毎日新聞 2015年11月04日 東京朝刊
 
http://mainichi.jp/shimen/news/20151104ddm001030163000c.html
国際原子力機関(IAEA)が2004年夏に
韓国の極秘ウラン濃縮実験施設を査察した際、
日本が開発した濃縮技術の特許に関する
資料を押収していた
ことが毎日新聞の取材で
分かった。
IAEAのオリ・ハイノネン元事務次長が明らかにした。
査察では、この特許に基づいた機器も見つかった。
欧米主要国では、核兵器開発につながる技術は
情報公開を限定する措置が取られているが、
日本では、特許出願で詳細な技術情報が
公開される。特許制度の不備により、
軍事転用可能な核技術が他国で利用されて
いることが初めて明らかになった。
(2面に解説と「核回廊を歩く」)

ハイノネン元次長によると、
日本の濃縮技術情報は、IAEAが韓国中部の
大田にある「韓国原子力研究所」を査察した
際に見つけた。
日本の電力各社が中心となり1987年に
設立した「レーザー濃縮技術研究組合」
開発したレーザー濃縮法と呼ばれる技術の
特許に関する資料だった。

 ウランなど核物質を使う実験を行うには、
事前にIAEAに届け出る必要があるが、
韓国はこれを怠り
04年8月に自主的に申告。
IAEAの査察で極秘実験が裏付けられた。

 IAEAによると、
韓国は00年1〜3月に少なくとも3回、
極秘のレーザー濃縮実験を実施し
0・2グラムの濃縮ウランを製造した。
濃縮度は最高77%に達した。
ただ、ウラン(広島)型核兵器の製造には
濃縮度が90%以上のウラン25キロが必要で、
実験は小規模な実験室レベルにとどまった。

 レーザー濃縮技術研究組合は、
93年から02年までレーザー濃縮法など
計187件の特許を出願し、技術情報が公開された。
韓国は、こうした日本の核技術情報などを入手し、
極秘実験していた可能性がある。

 核技術を巡っては、
01年に大手精密測定機器メーカー「ミツトヨ」が
三次元測定機と呼ばれる機器をリビアの
核兵器開発用として不正輸出した例があるが、
今回のように核技術情報の利用が判明した
のは初めて。

 韓国への特許情報流出は
日本の国内法上問題はないが、
荒井寿光・元特許庁長官は
「軍事技術にも転用できる技術を
 公開している実態は危険だ」

と話している。
【会川晴之】



関連記事
★8月25日、ミツトヨ不正輸出
 2006/8/25
 http://blogs.yahoo.co.jp/sw21akira/18050845.html


★【底流】怒りの新日鉄 
 極秘技術「方向性電磁鋼板」
 なぜ流出したのか
(1/5ページ)
 Sankeibiz 2012.5.27 07:00
 http://www.sankeibiz.jp/business/news/120527/bsc1205270701000-n1.htm

★スパイ活動、特許…
 日本企業の技術情報が
 韓国企業にダダ漏れ!?

 Business Journal 2012.10.08
 http://biz-journal.jp/2012/10/post_811.html

★産業スパイで韓国特許庁の
 デタラメ結論 
 国ぐるみの技術窃取

 NEWSポストセブン 2014.05.09
 http://www.news-postseven.com/archives/20140509_251768.html

★【断末魔の中韓経済】
 韓国企業、厚顔で根深いパクリ体質 
 外国企業と多数の特許侵害紛争

 zakzak 2014.04.05
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140404/frn1404041727006-n1.htm

★高くついたパクリと裏切りの代償 
 韓国・ポスコが創業以来の危機  
 新日鉄住金に高額和解金

 産経新聞 2015.11.3 09:00
 http://www.sankei.com/premium/news/151103/prm1511030003-n1.html

韓国だけではありません・・・
★石川昌司の「週刊北朝鮮」
 北朝鮮の核ミサイルは
 日本からの技術・頭脳流出で作られた!?

 2012年6月15日 14時0分
 http://news.livedoor.com/article/detail/6661394/

★北のエンジニアの気になる発言
 「モデルは六ヶ所村」

 2012/12/19
 http://dot.asahi.com/aera/2012121900001.html

★狙われる日本の産業技術(北朝鮮編)
 2015年03月06日
 http://blog.livedoor.jp/nomuhat/archives/1021188556.html
(引用開始)
科協本部にガサ  

 ハイテク技術はハイテク技術でも、
そのほとんどが軍事転用可能な
先端軍事技術情報と物資の入手

目的とするのが、
北朝鮮の産業スパイ活動である。

 北朝鮮の在日公民団体であり、
朝鮮労働党の日本支部でもある朝鮮総連の
傘下には、在日朝鮮人科学者が集まる
頭脳集団である
「科協(在日本朝鮮人科学技術協会、KAST)がある。
日本の公安当局からは、
大量破壊兵器をはじめ北朝鮮の軍事産業を
 支える産業スパイ集団
と見做されてきた。

(中略)
自衛隊の「秘」情報も北に……!?
 
 そして2006年1月、
科協から押収され資料の分析結果が
一部マスコミに流れた。

 〈在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の
 在日本朝鮮人科学技術協会(科協)
 =東京都文京区=が、
 陸上自衛隊の最新型地対空ミサイルシステム
 に関する研究開発段階のデータなどが記載
 された資料を入手していたことが23日、
 警察当局の調べで分かった。
 データはすでに北朝鮮に送られているとみられ、
 警察当局は資料の流出経路などについて
 捜査を進めている〉
 (産経新聞2006.1.24)

(略)
科協が入手した資料とは、
三菱総合研究所が戦術弾道弾(TBM)への
対処能力の性能などを検討するために
作成していたシミュレーションソフトに関するもの。
自衛隊法上の㊙案件に相当するもので、
中SAMの展開・運用構想、要撃高度、要撃距離、
援護範囲などに関する数値や、戦闘爆撃機に
対する性能数値なども記載されていた。

(続きはリンク先で)

★中国のレーザー兵器技術提供疑惑?
 理研と情報通信研究機構NICTが
 中国SIMIT・SIOMに技術支援か?
 「レーザー技術は95%が
  軍事技術として転用可能」

 2014年8月29日
 http://lifepln.info/csr/996


海外では・・・
★軍事転用できる半導体めぐり
 米技術者が変死 
 華為(ファーウエイ)と
 FT紙が全面対決

 木村正人 | 在英国際ジャーナリスト
 2013年2月24日
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20130224-00023618/





軍事技術にも転用できる技術を
 公開している実態は危険だ


★米国における軍事転用可能製品・
 技術の対中国輸出規制

 ワシントン情報 2008 年2 月26 日
 http://www3.keizaireport.com/file/WDC008.08.pdf


★安全保障上の視点から見た
 技術流出防止のための法規制

 http://www.inpit.go.jp/content/100538396.pdf


★技術情報適正管理法(仮称)
 2008/1/15(火)
 http://blogs.yahoo.co.jp/hiromichit1013/53319246.html


★軍事特許に非公開制度
 中井国際特許事務所 
 http://www.nakaipat.jp/osirase6.html


★民主党政権時代に漏洩された
 自衛隊の軍事機密-
 海底ケーブルセンサー

 2014/3/10(月)
 http://blogs.yahoo.co.jp/koudookan/54539883.html




まあ、疑惑は特許公開資料だけじゃない。

★韓国 原子力に付いて
 http://jf.hatenablog.com/entry/20100811/1281500827

東芝、原子力発電制御システムなどの
設計データが入ったHDDを盗まれる

http://gigazine.net/news/20080522_toshiba_hdd/
(略)


実はハードディスク盗難から9日後にはこんな記事が

▼原発 30年ぶりに完全な技術独立宣言
 斗山重,原発計測制御システム(MMIS)
 国産化に成功


(続きはリンク先で)


★韓国、秘密裏に核兵器を
 作っていたことが判明 
 アメリカ様に制裁される

 2013/10/23(水)
 http://blogs.yahoo.co.jp/novice14sight/10640782.html
■米国、韓国のウラン濃縮認めず
 「秘密裏に核兵器を作ろうとしていた疑い」


朴槿恵(パククネ)大統領が5~10日の
日程で就任後初めての外国訪問で米国を訪れ、
7日にオバマ大統領と会談する。
会談では北朝鮮の問題などと並び、
今年4月下旬に失効期限を2016年まで
2年延長することで合意した
米韓原子力協定の改定問題の扱いが注目される。

韓国は米国の同意なしでは
使用済み核燃料の再処理や
ウラン濃縮ができず、不満を募らせてきた。

一方の米国は核不拡散の
観点から難色を示している。

韓国では毎年9千億ウォン(約810億円)
を投じ、濃縮ウランを海外から購入。

韓国内では、米国が80年代に日本での
再処理と濃縮を認めたことを取り上げ、
「同盟締結から今年で60年を迎える
 韓国への礼儀に反するものではないか」

(朝鮮日報社説)などとする声も上がっている。

 ただ、韓国では70年代に当時の
朴正煕(パクチョンヒ)大統領が核兵器の
原料にもなるプルトニウムを抽出する
核燃料再処理工場の建設に秘密裏に乗り出し、
米国側の強い反対にあって断念したとされ、
米国側の韓国への疑念は根深いとの見方もある。

米韓原子力協定 
現行の協定は朴正煕政権下の1974年に発効。
米国の同意がないと自国での使用済み核燃料
の再処理やウラン濃縮ができないと規定されている。

詳細 MSN産経 2013/5/4
(引用ここまで)



毎日新聞は、
自分の手柄のように報道しているけれど
2013年に産経新聞が報じた
【米国、韓国のウラン濃縮認めず
 「秘密裏に核兵器を作ろうとしていた疑い」】

の後追い情報ですね。
アメリカはとうの昔に知っていた・・・
今、何故、IAEAが2004年の査察で
日本の核技術が韓国に流出していたかを
オリ・ハイノネン元事務次長が告白したのか?
その意図とタイミングが気になりますね。
同盟関係を裏切る韓国に対して
アメリカからのリークでしょうか???


★【韓国の反応】IAEA
 「韓国が2000年に最低3回のウラン
 濃縮極秘実験をしていたことが判明。
 日本の技術を利用した疑い。
 実験施設から
 日本の濃縮技術資料を押収」

 みずきの女子知韓宣言 2015年11月04日
 http://oboega-01.blog.jp/archives/1044240889.html
(引用開始)
韓国人のコメント

・つまり、金大中政権の時に
 実験をしたということだ!
 肝心の保守政権時には、朝鮮半島の
 非核化を主張して、自らの足首を
 結んでいる状況なのに。

(全文はリンク先で)



韓国社会を席巻した左翼勢力の実態
 洪 熒・元桜美林大学客員教授
 2014.01.10
 http://ippjapan.org/archives/572
日本では
「韓国は建国以来反日教育をしてきた結果,
 現在のような反日国家となった」
とよく言われる。
また日本でよく聞かれる質問に,
「韓国は反共国家だったのに,
 どうして左翼が支配する国になったのか?」

というのがある。

 実は,理念戦争のレベルで言えば,
今の韓国は,国家中枢部に左翼勢力が
浸透するのを防ぐ段階ではなく,
左翼勢力が完全に占領していた国家機関を
どのよう奪還するのかという段階にある。


 日本で金大中・盧武鉉政権は,
「親北政権」といわれているが,
“親北”どころではなく完全に北朝鮮のために
尽くした政権=「従北」政権であった。

そのような勢力が韓国を10年間も統治して,
韓国の国家基幹組織(軍,警察,司法,
行政など)に「従北」思想に染まった人
配置してきた。
更に言えば,その10年間を通して
「国家的反逆体制が完成」したのである。
(中略)
従北勢力は,
「文化大革命」時の紅衛兵のようなものだ。

もし12年末の大統領選挙で文在寅候補が
大統領に当選していたら,
今頃どうなっていたか。
“21世紀の紅衛兵”文在寅は,おそらく,
(北朝鮮の主張と同じ)
「南北連邦制」を既に宣言していたに違いない。

韓国にはびこる(左翼)従北勢力

 韓国にはびこる左翼「従北」勢力
深刻さは、普通の行政機関ではなく,
国家の物理的権力を司る中枢機関にまで
奥深くしっかりと根を下ろしている点である。

 軍について見てみると,
金大中・盧武鉉大統領は軍事的専門性や
自由民主主義の国家観よりも
使いやすい人物らを昇進させた。
将官だけでなく佐官クラスまで政権に忠誠する
人物を昇進させた。
先日,韓国軍のある幹部(将軍)が来日したとき
会って話をしたが,彼は
韓国は韓米同盟より
 中国と親しくしなければならない
という。
もちろん,軍幹部の中に正常な人もいるが,
現状を見れば相当の教育が必要なことは確かだ。

(中略)
また,メディア全体を見れば,
90%が左翼に牛じられているといっても
過言でない。
2011年に「朝鮮日報」「東亜日報」など4つの
新聞社系テレビ局が開局したが
(CATVなどに番組を供給する放送局),
それまでの地上波(テレビ・ラジオ)は
完全に左翼勢力に握られていた

 李明博政権初期に,李明博大統領を
“植物大統領”にしてしまった
狂牛病問題に伴う米国産牛肉輸入反対デモや
ロウソク集会では,一方的にそれを
捏造し扇動したのがテレビや新聞など
マスコミだった。


(中略)
韓国では,左翼の組織活動を
「意識化学習」という。
とくに大学に入学するとすぐに,
新入生たちは左翼(主思派など)先輩によって
意識化学習に参加させられた。
そこでは
「お前らの親は保守反動のどうしようもない
 やつだ」と教え込まれる。
今では,全教組(全国教職員労働組合)の
教師によって,
中学・高校でこれが行なわれている。


(全文はリンク先で)


従北左翼の金大中政権時に起きた
「韓国のウラン濃縮秘密実験」

日本と全く同じような
「従北サヨク」による、メディア掌握や
洗脳教育・・・

次に起きる技術漏洩ニュースは・・・
左翼政権時のロケット技術漏洩だと思う。

「下半島ロケット」

「特定秘密保護法」反対を、
国会前で叫んでいたのは・・・


後に、
国会前で「安保法改正」反対を叫ぶのも
日教組や労働組合の”従北”市民でしたね。
SEALsの前身も
「特定秘密保護法反対」の大学生たち。




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply