韓流研究室

ARTICLE PAGE

井筒監督「他国が攻めてきたら日本国民は無抵抗で降伏、そこから政府が和平交渉」

★井筒監督「他国が攻めてきたら
 日本国民は無抵抗で降伏すればいい。
 そこから政府が交渉すればいい」

 政経ch 2015/10/30/ (金)
 
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-23742.html

そらダメでしょ。憲法違反に賛成も反対もない。
言語道断ですよ。
集団的自衛権を発動する三要件の一つに
存立危機事態っていうのがあるけど、
意味が分からない。
「国民の生命、自由および幸福追求の
 権利が根底から覆される明白な危険」

と書いてある。そんなやばい時に
同盟軍を守ってる場合じゃないでしょ。

個別的自衛権だって必要ない。
万が一他国が攻めてきたら
国民は無抵抗で降伏し、
すぐに首相や政治家が
和平交渉に出るんです。

九条が為政者にそう命じているんです。
その方が被害は少ない。
ケンカなら一発急所を蹴って逃げてもいいが、
国同士なら歯向かえば歯向かうほど血を見ます。
権利どころか命がなくなる。

東アジアで戦争が起こるとしたら、
相手が血迷った時。
抑止力は意味が無い。
集団的自衛権を使おうなんてことこそ
平和ボケの迷いごと。
北朝鮮といつまでもなじりあってても
ナンセンス。

うまくしぶとく交際を重ねるしかない。

今回若者のデモが盛り上がったのは、
戦争に行くなんて愚かでばかげてる
と思ったからでしょ。
選挙がダメなら占拠ですよ。
民衆が声を上げる。
民主主義らしくていいじゃないですか。

前回の衆院選の投票率は50%そこそこ。
そのうち自民党に投票したのは40%だから
全体の2割少し。
十八歳まで選挙権は広がるし、
次の選挙でひっくり返して
安保関連法を廃止することです。


「友よ、戦いの炎を燃やせ 夜明けは近い」。
岡林信康のフォークソングです。
反旗の炎を燃やし続けられるかどうか、
問われるのは今からです。

中日新聞インタビュー
c87565dc3.jpg



根拠の無い「在日判定」で、
やみくもに相手をバッシングするのは
愚かだと思う。
しかし・・・
その人の「発言」の意図するものの中には
生まれ育った環境なり、教育環境なり
仕事上のしがらみなり・・・
様々なバックボーンが、思想を創り上げる。

井筒監督が日本国民に対して
「他国が攻めてきたら 国民は無抵抗で降伏」
個別的自衛権さえも必要ないと発言するのも
彼の、これまでの行動をみれば納得できる。


 izutuimg_2.jpg

 izutu0064858_2453679.jpg

★井筒和幸の正体その1
  2005/9/21(水)
 http://blogs.yahoo.co.jp/editorialwriter/11390448.html


上記サイトで指摘されている
朝鮮総連機関紙の朝鮮新報 2005.9.15記事
★LEGEND OF 民族フォーラム(11)
 「2005 in 京都」
 2013年5月24日

 http://chosonsinbo.com/kycs/?p=321
(引用開始)
2005年。青商会結成10周年、
そして民族フォーラム開催10周年という
記念すべきこの年に、
京都にてフォーラムが開催された。

「ウリ民族フォーラム2005 in 京都」が
2005年9月11日、同志社大学ホール寒梅館で
行われた。
地方青商会会長、幹事長と会員、
そして京都をはじめとする各地の同胞ら
約1,300人が参加した。

京都フォーラムは、
「在日」という存在を力に変えて1世たちの
精神を受け継ぎ、
「子どもたちに明るい未来を」という
青商会世代の決意に満ちあふれていたと、
当時の記事は語っている。

(中略)
第2部「未来に向かってきょうからハッシン」では、
各分野で活躍する在日同胞たちの
「MILEメッセージ」が紹介された。

シネカノン代表取締役の李鳳宇氏と
映画「パッチギ!」監督の井筒和幸
サッカー朝鮮代表の安英学選手、
京大博士で同大学大学院工学研究科助手の
張浩徹氏、札ノ辻診療所副所長で、
NPO法人エルファの副理事長である朴錫勇氏等
が出演し、
在日という立場は決して不利なものではなく、
目標を定めその実現のために努力すれば、
必ず夢はかなえられるということを強調した。

(全文はリンク先で)

★李鳳宇
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E9%B3%B3%E5%AE%87
1960年、京都府京都市東山区に
日朝鮮人として生まれる
(1990年代に韓国籍取得)。
李が「最も尊敬する」父親(1987年死去)は、
「朝鮮労働党に身を投じた」朝鮮総連
(在日朝鮮人総聯合会)の幹部であった。
母親も「在日非公然組織・労働党員」を
養成する朝鮮総聯中央学院で
「缶詰教育」を受けた幹部だった[1]。
1972年、京都朝鮮第一初級学校卒業。
1978年、京都朝鮮中高級学校を卒業し
朝鮮大学校入学。
1982年、同大学外国語学部卒業。
1983年、朝鮮総連の機関紙・朝鮮新報社入社。
(引用ここまで)


★【反日】井筒和幸監督
 (朝鮮総連と癒着している殺人映画監督)

 2007/7/3(火)
 http://blogs.yahoo.co.jp/zainichi_busters/11505063.html


★映画監督の井筒和幸氏、
 『永遠の0』を強烈批判
 「観た記憶をゼロにしたい」

 2014/01/30(木)
 http://girlschannel.net/topics/86857/




井筒さん、あなたも言っているじゃないか。
>東アジアで戦争が起こるとしたら、
 相手が血迷った時。


北朝鮮で金王朝が崩壊し、軍部が暴走した時。
中国で習近平が力を失い、中国1党支配が揺らぎ
軍部が暴走した時・・・血迷った行動に出る。

国家が崩壊して血迷った相手に対して、
日本政府は、一体誰と和平交渉をするんだ???
そんな相手が、無抵抗で降伏した相手に
危害を加えないとでも????


この人が、どの民族に属しているかは解らない。
ただ「国家感」が希薄なのか、
それとも、自分の祖国が崩壊し弱体化した時
日米韓の集団的自衛権を使われたら困るのか?
だとしたら、ハッキリとそういえば良いだけ。
「半島有事の際、日米は手を出すな」と・・・。 
俺の祖国が不利になっちまうと言えばいい。

北朝鮮を暴走させない、
中国の覇権拡大を阻止すること。

それには確固たる抑止力は必要だと思う。
戦争にさせないためにバリアを貼る。

ISISを止められないのは、
彼らが「国家」ではないからだ。
和平交渉のできる政府を持っていないから・・・
血迷った相手は、何をするか解らない。

私は、ならず者が襲ってきたら
最後の最後まで抵抗して
家族を守るよ。




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

DUCE

自国を信じないで、敵を信じるの? この御仁にとっての国家と言う物があいまいのようですな。

2015-10-30 (Fri) 21:19 | EDIT | REPLY |   

弓取り

反日広告塔

井筒なんぞは、日本人であってほしくない。過去の言動をみると人間かどうかさえ怪しいくらいです。発言が滅茶苦茶で、「朝日的な良心」の証拠をつなげただけですね。愚かだ。

ひとつだけ示すと、彼の「万が一他国が攻めてきたら」という前提ですが、その「他国」とやらに他国を攻める権利があるのか、正当性があるのか、まったく意に介していないスタンスです。攻める「他国」に無批判なところです。
これは、日本で日本語で日本人に向かって、日本人は無抵抗にころされてしまえという呪いをかける反日カルトに通底する破壊思想そのものだと思います。

2015-10-30 (Fri) 21:49 | EDIT | REPLY |   

IVY

(カルマについてより一部抜粋)
他人に対し、意地悪く酷い扱いをする。(原因) → その人から恨まれ憎
まれ酷い仕打ちを受ける。(結果)
「個人が前世でつくったカルマを地上の苦しみを通じて償う。
この場合、カルマの償いを他のメンバーに代わってもらうことはできない。」

トクア・サヨクは、ほとんどの人が、「カルマを償う」に無縁なのだと思う。
この世が修行の場だとすると、彼らは自らのカルマに向き合ったことがないように思います。
彼らの最初の方の言葉でそれが見えてくる。

2015-11-02 (Mon) 23:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply