韓流研究室

ARTICLE PAGE

中国人が豪州で購入した「築100年の邸宅」、現地住民ら保護を求めるも瓦礫に

★中国人が豪州で
 「築100年の邸宅」を購入、
 取り壊しを申請 
 現地住民ら保護を求めるも
 「ガレキ」に=中国メディア

 サーチナ 2015年10月23日 14時57分
 
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20151023/Searchina_20151023094.html
中国メディア・新華国際は22日、
オーストラリアのメルボルンで築100年になる
古い邸宅を中国人が購入して取り壊したことに、
現地住民が激怒している
と報じた。

 記事は、
メルボルンの富裕層居住地域にあった
この邸宅について、1913年に建てられ、
敷地面積は4257平方メートル、
5つの寝室に3つのバスルーム、4つの駐車スペース、
さらにはテニスコートやプールが備わっていたと紹介。
2013年9月に中国人バイヤーが1850万豪ドル
(約16億1600万円)で購入すると、
現地の市議会に取り壊しの申請を出し、
許可を得たと伝えた。

 そして、取り壊し申請が出されている間、
現地住民がこの邸宅を保存すべく
さまざまな努力をし、現地の市議会や
文化遺産当局に対して遺産としての保護を
要求したものの、結局
「建築学上重要な意味を持たない」ことを理由に
保護の対象にはならなかったとした。


 記事は、現場では黄色いショベルカーが
邸宅を壊し、工員がガレキを拾っている様子が
見られ、通りかかった市民が続々と車や足を
止めて眺めるという「観光スポット」のような
様相を呈していたと紹介。
さらに、
この邸宅の向かいにある壁には
赤色のペンキで
セント・ジョージズ・ロード
 (邸宅があった通りの名前)に対する
 レイプ行為だ
」とのメッセージが、
怒りの表情のアイコンとともに書かれて
いたことを伝えた。


また、この地域を管理する行政担当者が
「当局が邸宅を保護できなかったことに
 とても失望している」
と語り、
市民の代表者も
「法的に言えば、
 取り壊す権利はある。
 しかし、99.9%の住民は
 それを見ることを望んではいなかった」
と話す一方、ある市民からは
「家を取り壊すかどうかは持ち主に権利がある。
 ここはもともと荒野だったし、取り壊されて
 また新しい家が建つのは歴史の繰り返し
 過ぎない」と
クールな反応も見られたことを紹介した。

(引用ここまで)



home7b2c7e4b4f1a7983d02c697fad73e744.jpg
home2_st-georges-3_729.jpg
hometumblr_mcxj09ZX7f1r3nwh5.jpg

home2_st-georges-1_29.jpg
home2D9D628900000578-0-image-a-63_1445404093877.jpg
hometumblr_mcxj0zlxR91r3nwh5.jpg

メルボルンに1913年に建てられた大邸宅。
洗練された歴史のある邸宅として有名でした。
ビクトリア朝風、エドワード朝風、アール ヌーボー風。
この邸宅を建てたお金持ちは、
オーストラリアのゴールドラッシュで莫大な富を得て
祖国イギリスの建築様式を色々と取り入れた。
この美しい邸宅が無残にも・・・


home2_gkelrx.jpg

この邸宅の所有者は、
中国の大富豪、王華氏の妻
Xiao ‘Kylie’ Yan Baoだった。
王華氏とは、プライベートジェット機に乗り
中国と各国を往復して海外投資を展開する
金盛集団(JESHING Group)の創業者で会長。
http://www.chinajinsheng.com/en/

王氏は家庭用家具販売から出発し、
韓国・済州島にも16億ドルを投資して
リゾートホテルやデパート建設などの開発も。
オーストラリアでは、他にも
材木会社・ワイナリー・ゴルフ場を所有して
中豪FTA締結でサクランボ農園に巨額投資し
中国大陸への輸入販路も持つ・・・

オーストラリアの報道では、
元人民解放軍海軍軍人だという。

  wan1383494400000.jpg
 
そう言えば・・・
ちょっと前に「ミヤネ屋」で
習金平が、ライバル達の収賄を暴いて
財産没収の特集をやっていた時、
中国共産党幹部が、京都の旧邸宅を買って
大豪邸を持っていると言っていたが・・・
日本国内もどうなっているのだろう?




壊された邸宅跡地が、
こんな事にならなければ良いのだが・・・


★NY州にチャイナシティ!
 「中国テーマパーク」建設に
 地元住民は猛反発

 韓流研究室 2014年1月22日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2873.html



今回のニュースは、
私達への警告でもある・・・
美しい建造物は、地元住民が残したいと
切に願っても・・・
いとも簡単に破壊されてしまう。


★「建築のジェノサイド」に
 気付かない日本

 Newsweek日本版 2013年09月10日
 http://www.newsweekjapan.jp/column/tokyoeye/2013/09/post-726.php

★正田邸解体の経緯
 http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4678762.html

★大丸心斎橋店を建て替えだぁ??
 馬鹿なことは止めろ!!!
 
 韓流研究室 2014年4月11日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2998.html

★守れなかった江戸からの「奇跡の森」、
 開発で伐採の愚

 韓流研究室 2015年1月18日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3469.html


★台湾、日本統治時代の百貨店を
 文化遺産として完全修復!

 韓流研究室 2013年12月15日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2810.html




歴史的建造物や古代の史跡周辺が
「不動産開発」によって破壊されていく。
歴史も文化も、破壊されてしまう。
神社・仏閣も、
カルト異教徒による油掛け事件や
心無い放火で焼失も相次いでいる。
仏像など文化財も盗まれ放題・・・

そして、こんな赤い政治家
歴史文化破壊を目論んでいる・・・


★天皇制廃止論者
 「辻元清美」氏拝考

 博士の独り言Ⅱ 2011/12/08(木)
 http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-566.html
(引用開始)
shincho20111215p41p42aced_20151025031202c94.jpg
(略)
「辻元さんといえば社民党時代から
 ガチガチの天皇制廃止論者であり、
 09年9月の国土交通副大臣の認証式
 でもふてぶてしい態度が話題になった
 ことがある人物です」と。
辻元氏の、そもそもの素顔を指摘する談話
(政治部記者)を紹介している。その
「“反天皇発言”は枚挙にいとまがないが」として、
誌面は、同議員の以前の発言を紹介している。

 云く
「私はいま
 「護憲派」と言われているわけですが、
 本当のことを言えば
 1条から8条までは要らないと思っています。
 天皇制を廃止しろとずっと言っています」
と。
さらに、
「天皇には伊勢にでも行ってもらって、
 特殊法人か何かになってもらう。
 財団法人でも宗教法人でもいいけれど。
 そして、皇居をセントラルパークにし、
 アジア平和記念会館とかを作り、
 アジアの留学生を呼ぶという計画を
 立てているのです

(00年10月に開かれた護憲の集いでの発言)と。

(全文はリンク先で)



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

弓取り

移住者サマ

シナ人に他者尊重のメンタリティはないのではないか。尊重がなければ自分の都合と価値観でで奪うし壊す。
他人の文化を理解する能力は民度のうちだと思う。理解がなければ尊重もない。

難民も移民も、一部の人には同情する点もあるけど、総合的には他者を理解する余裕のない人たちだということは忘れるべきではないですね。
相手を尊重する民度は難民の資格要件ではないし、入国審査でも問われない。
彼らが新天地で始めるのは、自分たちのコミュニティの形成で、自分の文化の保持。同化するとしたらは何世代もあと。コロニー化したら同化も無理。尊重し合える関係構築は期待うす。
お互いに不幸。

2015-10-26 (Mon) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply