韓流研究室

ARTICLE PAGE

恐るべき執念と地道すぎる努力・・・左翼をナメてはいけない

★イデオロギー
 恐るべき執念と地道すぎる努力 
 左翼をナメてはいけない

 ironna 上念司  
 
http://ironna.jp/article/2185
今回のテーマは仕事をしない左翼
ということだそうだ。しかし、さすがに
これは左翼に失礼ではないかと思う。

 平和安全法制をめぐる一連の反対運動は
「日本が戦争に巻き込まれる!」と
一般の国民がある日自発的に集まったものではない。
動員の手際、騒ぎの起こし方、
マスコミ向けアピール、
どれ一つとってもすべてプロの仕事だ。

仕事をサボっているやる気のない活動家に
できる芸当ではない。
いくら相手が左翼だからと言って、
こういうプロの仕事に対するリスペクトを
失ってはいけない。
いわれなき誹謗中傷はやめるべきだ。

(中略)
さらに、
今回話題となったSEALDsという学生団体は
SNSを通じて若者が
自発的に集まった団体ではない。
この団体は今年の6月に設立記者会見を開いている。
その際に登場した9名の代表メンバーのうち
3人が島根県にある1学年15人のキリスト教系
全寮制高校の卒業生である。
SEALDsの中心メンバーにはこの高校の出身者が
9名いる。また、都内の2つのキリスト教系
私立高校の卒業生も割合が高い。
彼らは高校時代から友人であり、
そのネットワークを使って集まったのだ。
「大学生がSNSで自然に集まった」
というのは嘘である。


しかも、島根県の全寮制高校に代表される
これらのキリスト教系の学校は、
どちらかというとキリスト教左派の教員が
実権を持っているらしい。
平和、反戦などの美名のもとに、
日本人の加害者意識ばかり強調する偏った
教育が行われているとのことだ。
都内の2つの高校についてもその点は共通だ
(卒業生の行動から類推するにこの点については
 間違いないと思われるが、各種メディアによる
 後追い取材で確証が得られることを期待したい)。

しかし、マスコミは安保反対デモに集まった集団を
どうしてもプロとは認めたくないようだ。
「強権的な政府に立ち向かう無垢の一般市民」
という構図
がどうも彼らの「予定稿」であり、
願望なのだ。

最初から
そういうものの見方で報道しているからこそ、
民主党や共産党が野党という無責任な立場を
利用して、国会内で行った乱暴狼藉の数々は
目に入らない。審議を拒否し、本来の論点とは
関係ないレッテル貼りばかりしてまともに質問せず、
最後は力ずくで審議を妨害した民主主義の敵は
民主党と共産党だったが、
そのことを批判するマスコミは圧倒的な少数派だ。

(中略)
 今回の平和安全法制は、
強権的な政府に強引に押し切られたのではない。
議論よりも実力行使とプロパガンダを徹底的に
推進した民主党と共産党、そしてそれに加担した
マスコミと、デモを動員したプロたちによって
実力で妨害されたのである。

(中略)
しかし、
プロがいかに「芸術的」な仕事をしようが
動かせない事実がある。

今回のデモは特定の団体によって呼びかけ
られたものである。
これらの団体の一部は共産党の支持団体だったり、
民主党の支持団体だったり、極左暴力集団の
ダミー団体だったり、
素人を偽装する大学生であったり
(しかも、反日教育で有名な特定の高校の
 卒業生中心)、といった事実である。

 これらの事実を並べてみて、
左翼の執念と地道すぎる努力に恐怖を感じる
人も多いのではないか。
1学年15人の全寮制高校を運営し、私学助成金
をもらいながら徹底した反日教育を数十年に
わたって地道に行う忍耐力。
朝日新聞の一面に広告を掲載する財力
そして左翼組織同士が連携してワンイシューで
政府にゆさぶりをかける行動力、
マスコミとの連携や共通プラカードの配布など
作戦運用能力。

これらの力を左翼はいまだに持っている。
これは本当に大変恐ろしいことだ。

(全文はリンク先で!)

★SEALDs、また人混みの
 渋谷駅前でデモ開始!
 通行人を参加者にカウントする作戦か

  保守速報 2015年10月18日
 http://hosyusokuhou.jp/archives/45737587.html





★安保で注目SEALDs、
 次の一手は「落選運動」と
 「カジノ反対」?

 ダイヤモンドオンライン 2015年9月25日
 http://diamond.jp/articles/-/78831

★【サヨク速報】
 全国の弁護士が組織立ち上げ...
 「安保法に賛成した議員に的を絞り、
  政治資金問題を徹底的に調べ
  告発する」落選運動につなげる狙い

 正義の味方 2015年10月13日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/46570935.html

★安保法制 反対の野党5党、
 SEALDsとの連携続行へ
 「参院選に強くコミット」

 産経新聞 10月16日(金)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151016-00000546-san-pol

★共産・志位氏
 「連合政府実現なら日米安保廃棄を凍結」

 朝日新聞 2015年10月15
 http://www.asahi.com/articles/ASHBH5D20HBHUTFK00J.html

★日本共産党「安保破棄では支持を
 得られないから安保関連の綱領は凍結」
 1998年にも志位現委員長と同様の主張、
 野党連合政権樹立を目指していた

 正義の味方 2015年10月16日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/46599672.html


★自衛隊が車内広告占拠
 首都圏JR、私鉄に観艦式広報
 乗客「そら恐ろしい」

 しんぶん赤旗 2015年10月17日(土)
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-17/2015101715_01_1.html




SEALDsや元しばき隊達が
しきりに喧伝していた
「安保反対デモに参加した石田純一が
 TVから仕事を奪われ、言論弾圧された。
 アベは恐ろしい独裁者」

という拡散された話の真相は・・・


★石田純一、番組やCMの降板なかった 
 安保反対スピーチの影響は出たのか

 J-CASTニュース 10月9日(金)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151009-00000006-jct-ent&p=2

★石田純一と西尾由佳理アナの
 “嫌われる理由”

 ダイヤモンド・オンライン 10月17日(土)
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151017-00080083-diamond-soci&p=2
あのせいで
「テレビの仕事を三本キャンセルされた」
「CMもひとつなくなった」ついでに
「広告代理店を通じ二、三社からも
 厳重注意を受けた」と
俳優の石田純一は明かした。

が、それらは全部ウソだったらしい。

(中略)
「デモで壇上に立ったのは
 引っ張り出されたんだ。
 俺は純粋な参加者だったんだけど、
 時事通信と共同通信、NHKの記者
 見つかって個別取材に応じたら、
 SEALDsの人に
 “来てください”って言われて。

 “戦争は文化じゃない”っていうのは、
 戦争は人々の営みを壊しちゃうじゃないですか。
 だから“文化じゃない”と
 アレに引っかけて言ったんですが、
 気持ちはもっと真剣なんです」


 そして、俳優(? )石田純一はこう続けた。

「テレビ番組を三つキャンセルされました。
 三十五年の芸能生活で、こんなのは初めてです。
 CMもひとつなくなったし、広告代理店を通して、
 厳重注意も二、三社から受けました。
 “二度と国会議事堂にデモに行くな”
 “メディアの前で政治的発言をするな”ってね。
 でも、世の中のためになることをやりたい
 と思っているので、“それは受けられない”って
 回答しました」


 男気ある発言だが、
残念なことにこれが真っ赤な嘘だった。

(続きはリンク先で)



私が、サヨクのデモの背後に
「プロの仕事」を感じたのは、
2013年9月の
【差別撤廃 東京大行進】だ。
あれは、日本人に向けてのアピールではなく
明らかに
海外メディア向けの効果的なアピール!

1968年8月28日に行われたアメリカの
キング牧師による【ワシントン大行進】
 w2013082704465184d.jpg
 wth.jpg

見事にパクった【東京大行進】
sayoku1113468a.jpg

 s1e63bbc8-s_2015101900402552e.jpg

当日配られたチラシには、こう書かれていた。

〈全国各地で繰り返されている
 ヘイトスピーチ・デモに、
 私たちは反対します。
 差別は個人を、集団を、そして社会を破壊します。
 差別は私たち全員の問題です。
 50年前の8月、米国・ワシントンでは
 人種差別撤廃をもとめる人々が立ち上がり、
 20万人以上が集まって大行進をおこないました。
 今年は私たちが立ち上がります。
 差別はやめよう、仲良くしようぜ!!〉


2013年は【ワシントン大行進】の50周年記念
8月24日には、ワシントンで大規模な記念集会が
行われた。その1か月後に【東京大行進】である。

これは、日本の在日コリアン差別は黒人差別と
全く同じだ!という、海外に向けての演出。
実にタイミングの良い、上手い演出だと思った。
欧米の喜ぶ見事な演出・・・
この演出をしているのは一体誰なのだろう???

その後の彼らは、ネット情報による
しばき隊の暴力性に対する世論の不信
察知すると・・・すぐさま、背後に隠して
「普通の学生」を募集!
そうSEALDsの前身団体を創り上げた。


★しばき隊が関西に学生支部
 K.A.R.S(カーズ)を設立、
 メンバー募集中

 韓流研究室 2014年07月05日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3115.html




そして、
またまた欧米のサヨク言論が喜ぶ運動が
展開される・・・
日本とナチスを同一視させる作戦
海外に、ネトウヨ=ネオナチを浸透させたい。


★有田芳生議員
 「ヘイトスピーチの行き着く先は
  ユダヤ虐殺だ!」

 2014年08月24日
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3210.html

★朝日新聞編集委員が
 安倍首相支持者がナチスの旗を
 持ってデモと捏造

 2015/8/3
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3702.html



同じ目的の為に集結する集団・・・

★反日知識人、特定アジアと連帯し
 「天皇の戦争責任」追及せよ記者会見

 2014/08/07
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3181.html


★「SEALDs」奥田君の父は
 「ホームレス支援」の反天皇主義者

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3806.html



サヨク団体を操る「プロの仕事師」の、
強力なアドバイザーは外国人特派員に巣食う
元英語教師などの、現地採用のフリー記者。

日本の「歴史修正は絶対に許さない」姿勢で
本国に「日本下げ記事」を発信し続ける・・・


★シールズ会見@外国特派員協会は
 凄まじい質問統制の嵐

 http://togetter.com/li/874409

★安倍政権叩きに熱中する
 外人記者列伝

 自国の戦争犯罪を棚に上げ、中韓とつるんで
 日本への嫌がらせを続ける外国特派員協会の
 悪質な記者たちの生態を暴く

 http://togetter.com/li/861800




福島瑞穂や志位和夫、そしてSEALDsも
みんな揃って
「アベはクーデター政権だ。
 日本の民主主義を取り戻そう!」
と叫ぶ・・・

彼らの言う「民主主義」って
一体、何なのだろう???




最近韓国では隠語で
「民主化される=魔女狩り、
 罵倒によってモノを言えぬ状態、
 反論も出来ない状態にされる」
という意味で使われてる


サヨクさんに、民主化されちゃう・・・


サヨク教師に
”平和、反戦などの美名のもとに、
 日本人の加害者意識ばかり強調する
 偏った 反日教育”を受けた学生さん
なめたらいかんぜよ!





SEALDsって、
韓国VANKの日本支部みたいだ。


「プロの仕事」は、
失敗も付きもので・・・




ここで盛り上がってる感じになってないと
 報道ステーションとかで使われないんで
 よろしくお願いしますよ


痛い・・・



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

トマト

シールズを見てれば、洗脳教育の恐ろしさを改めて感じてます まんま韓国脳です 少し調べたらわかる話もわかろうとしない 韓国国民にも言えますが自分たちの正義は絶対だと思ってるから余計に癖が悪い こんな奴らに絶対負けたくないです。真実は此方側なんですから

2015-10-19 (Mon) 09:26 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

■女優・大島さと子が悪質な安倍批判!戦後では最高の手腕を発揮している安倍総理を「安倍さんは外交上手いとは言えない」 15/10/22(木)『ミヤネ屋』
(提供:Japanet、アデランス、Metlife、クレハ)

宮根「ただ、大島さん我々としても日中韓首脳会談と言いながらも、やっぱり我々としたら日韓首脳会談がどうなるか、これですよね?」

大島さと子
「そうですねー。もうパククネさんが非常に硬くなな感じですから、余計あのー気になる所ですけど、

いかんせん安倍さんが外交が上手いとは言えないような気もするので(笑)非常に心配という感じがしますよね。」


この大島さと子という初老ベテラン女優はまるで政治外交を分かっていないトンチンカンか、日本によく徘徊している韓国寄りの反日ババアだ。

安倍が外交上手くないだって?
実際には安倍総理は歴史問題でこれだけ執拗に謝罪を要求されながらも冤罪の慰安婦問題で謝罪することなく日本人の名誉を守ってきたし、
謝罪しないまま日韓首脳会談に持ち込んだ妙手の外交をやる総理大臣だ。
この様な総理大臣は戦後初めてだ。中国にも屈しないまま首脳会談に持ち込み習近平の仏頂面を世界に見せて習近平の面目を失わせている。
つまり中韓に譲歩させた戦後初めての総理大臣なのだ。

それを「安倍さんは外交が上手いとは言えない」などと中傷に近い有り得ない論評を地上波で垂れ流し、韓国の歴史捏造外交を指摘もしない反日左翼女優の不見識さと悪質さには
改めてただただ怒りと憎しみを覚える!


◆『反日マスコミ』と呼ばれている日本のテレビ局が、
コメンテーターを反日文化人で固めて中韓による歴史捏造を指摘しなかったり、国防力強化して謝罪外交しない安倍をバッシングしたり、在日芸能人を優遇したり韓流ゴリ押しをしてきた背景か

■日テレ、社内公用語?にハングル文字バレた事件(韓国人社員が多い証拠)
http://blog.m.livedoor.jp/porthos_ten_forward/article/51765321?guid=ON

■動画
元大使 「じつは日本のテレビ界に『外国人』が入り込んでいるんですね!」
http://www.youtube.com/watch?v=OEoZi81fZxU
――――――――――
馬渕:ある「ザイニチ(韓国人)」の方が私に「息子が犬HKに入りました」と喜んでおられた。

まだその頃は犬HKも目立たなかった。今その影響が出て来ている。

渡部:反日の「ザイニチ」系のひと。またその手の回っているひとが、非常に高い地位にいっぱいいるような気がするんですよ。

馬渕:アメリカでは、私が聞いている範囲では、テレビ局には外国人は入れない。

いかに民間の放送とはいえ、公共の電波ですからね。外国人がそれを牛耳るのはオカシイ。 日本も本当はそうすべき。

すぐにそうすることが無理なら、「日本名」ではなく、本名で仕事をしてもらう。 (後略)

2015-10-22 (Thu) 15:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply