韓流研究室

ARTICLE PAGE

ダイソーのマニキュア『エスポルール』に有害物質、使用中止を呼びかけ

★ダイソー、
 一部のマニキュアを販売中止 
 国内で配合禁止の
 「ホルムアルデヒド」検出のため

 ねとらぼ 2015年10月17日 19時51分
 
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1510/17/news030.html
「ホルムアルデヒド」が検出されたため
「エスポルールネイル」の26商品を
販売中止にした。


100円ショップ「ダイソー」を運営する大創産業は
10月16日、一部のマニキュアを販売中止した
と発表した。国内で配合してはならない
ホルムアルデヒドが検出されたため。

  ah_daiso1.jpg
 大創産業の告知
 
http://www.daiso-sangyo.co.jp/pdf/20151016_Espoleuroshirase.pdf

対象は、8月から販売している
「エスポルールネイル」の26商品(対象リスト)。
製造販売会社のセントラル・メディックから
ホルムアルデヒドが検出されたとの報告を受け、
大阪府健康医療部薬務課の指示で
15日に販売中止にした。

 ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の
原因物質の1つとして知られる。
大創は、現時点では健康被害の報告はないとし、
対象製品の使用により直ちに重篤な健康被害が
発生する可能性は低いとしている。
ただし、ホルムアルデヒドに対して敏感な体質の
人はアレルギーのような反応を起こす可能性がある。

*対象商品は告知サイト参照

同社では検査のため同類のエスポルールネイル
商品の販売を一時中止している
(現在店頭に出ている商品は、
 検査完了後ホルムアルデヒド」が
 検出されていない商品)。
検査結果が判明するまで、購入した該当製品の
使用を控えるよう呼びかけている。

すべての商品の検査が完了した後、
自主回収を含め調査内容を報告する予定。

 「エスポルール」は同社が8月に発表した
新しいコスメブランド。DAISO USAと初めて商品を
共同開発した。
マニキュアは148種類を投入している。

(引用ここまで)


★ダイソーのマニキュア
 『エスポルール』に有害物質-
 使用中止を呼びかけ

 http://irorio.jp/jpn_manatee/20151017/268979/




d7e5a015ba1a62874ca483f8904f7a71b_22464.jpg

お客様相談室 0120-928-342
(日曜日、祝祭日を除く、
 午前 9 時から午後 6 時まで)


★株式会社 セントラル・メディック.
 http://central-medic.co.jp/guidance.html

代 表 者.
代表取締役 安武俊治. .

従 業 員.
20名.

製造は、どこに委託していたのかな???
大創産業はDAISO USAと商品を共同開発し
セントラル・メディックに製造業務代行を依頼、
同社は別の海外製造工場に発注・・・


■輸入代行
 .http://central-medic.co.jp/import.html
例えば、化粧品を輸入するには、
薬事法に準拠する必要があり、 まずは、
製造販売業などの許可を持つ業者しか
輸入は認められていません。

さらに、配合成分の チェックと行政への
輸入販売等の届出、通関、さらに全成分表示
を経て販売が可能となります。
これらの専門的で 煩雑な薬事法輸入販売の
準拠業務代行するのが 弊社、輸入代行業務です。

お客様に代わって仕入れ先の海外メーカー様
との代理交渉も可能です。
円滑で安心できる輸入マネージメントをお約束
いたします。

(引用ここまで)


 h1255bb7dafe0ad3b6f91cf75c1ddc0ce_15678.jpg

■Espoleur (エスポルール)
 製造販売元:
 株式会社 セントラル・メディック(大阪府)
 発売元:株式会社 大創産業(広島県)
 容量・本体価格:15ml/100円。
 中国製


中国人が、100均の「中国製品」を
買ってはいけないと忠告する・・・


★安さに騙されるな!
 日本で買ってはいけない
 100均の商品10品

 チャイナネット  2013-03-02
 http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-03/02/content_28106071.htm




この商品は、
ネットでも大々的に宣伝されていて
釣られて購入した人が多いのでは?

12年前、娘の通う小学校の近くに
ショッピングモールが出来て
ダイソーが出店した。

お小遣いで買えちゃうので
同級生たちが、競って、
ダイソーの化粧品を買いだして・・・
遂には学校にまでマニキュアをしてくる子も登場!
全校集会で校長先生からキツイお説教。
保護者会でも大問題になったなぁ。

我が家では、100均では
・口に入れるもの
・肌に直接付けるもの

は、昔から一切購入しない掟wwww

でも、無頓着な親御さんもいて
学校でどんなに注意しても
子供達が化粧品の使用を止めないで
昼休みにトイレでこっそりと友達同士で
化粧をしたりしていて問題になった。
親に注意されて、友達の誘いを断ると
仲間外れやイジメの原因の一つにもなった。

あの頃は
「子供が化粧なんて、とんでもない!
 せっかくの瑞々しい健康な肌を
 化粧品で劣化させちゃダメ!」

という風潮だったけれど、
数年前からマスコミが喧伝して
「子供だってオシャレに化粧は当たり前!」
なんて風潮を煽っている。

昔は、普通に・・・
「安かろう!悪かろう!」だったのに・・・




★日本で生産、中国で販売・・・
 品質を求め出した中国人

 サーチナ 2015-10-16 11:51
 http://news.searchina.net/id/1591607?page=1
中国メディアの北京青年報はこのほど、
「中国国内で生産され、日本国内で
 販売されていた家電製品」が
近年、中国で販売するために日本国内で
生産されるようになってきていると伝え、
中国国内では「日本製」の製品に「捲土重来」
とも言える状況が起きつつあると報じた。

 記事は、低コストで製品を生産できることを
理由に多くの日本企業が「世界の工場」だった
中国に進出したことを指摘し、日本の一部の
家電メーカーは製品の大半を中国で生産し、
日本や中国向けに販売していたと指摘。

(中略)
また記事は、
日本企業が日本国内で製品を生産し、
日本から輸出しようとしている背景には
「円安」も関係していると指摘し、
円高だった当時は日本から中国に輸出することは
製品価格が高くなりすぎるため難しかったが、
円安が進行したことで中国国内での販売価格を
抑えることができるようになったことを指摘した。

 さらに、
「中国は世界最大の“家電生産王国”と
 なったことで、かつての家電強国だった日本は
 没落したように思える」と前置きしつつも、
日本企業は単なる「規模の追求」を捨て去り、
高品質や高機能化といった路線に舵を切っている
ことが分かると主張。
一方の中国メーカーは「品質」を切り捨てて
規模を追い求めていると指摘し、
中国メーカーの製品では中国人消費者の
ニーズを満たせなくなってきていると論じた。


(引用ここまで)


「品質」を切り捨てたら、
いずれは消費者に捨てられる。

三井不動産のマンション問題も同様だが
コスト削減で儲け重視、品質は二の次
という姿勢は、いつか「しっぺ返し」に遭い
莫大な損失を産む・・・

「品質重視」の製造メーカーがバブル崩壊以後
長引く不況と超円高で苦しみ
人件費カット、製造コスト削減・・・
「企業理念」も失われて、
遂には海外工場転出で、国内は失業者が溢れ
収入源で国内需要は減少、デフレ・・・
研究開発費も削減されて、ヒット商品を生み出す
体力もすっかり落ち捲ってしまった。

アホなサヨク学者は無責任な
こじつけ理論を喧伝する。


「日本の誠実な物作りの基礎」
が崩壊してしまったのは
バブルとその崩壊と、超円高不況だよ。

消費者も
「安けりゃイイじゃん!」
昔から言われてきた
「安物買いの、銭失い」という諺を忘れて
自分で自分の首を絞めてしまう・・・

優良企業を育てるのも、
消費者の厳しい眼なのだと思う。

「品質」を切り捨て、安価に走るメーカーは
消費者のニーズを満足させられないという
風潮を創りだすのは、
マスゴミではなく私たち自身だ。

取りあえず、お母さん達はこの商品を
幼い娘達が、お小遣いで購入していないか
早急に確認して、使用を止めさせるべき!




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply