韓流研究室

ARTICLE PAGE

「マイナンバー」システムで収賄容疑、厚労省室長補佐を逮捕へ

★「マイナンバー」システムで収賄容疑 
 厚労省室長補佐を逮捕へ 警視庁

 産経新聞 2015.10.13 13:31
 
http://www.sankei.com/affairs/news/151013/afr1510130004-n1.html
  afr1510130004-p1.jpg
警視庁に出頭する厚労省情報政策担当
参事官室の中安一幸室長補佐
=13日、さいたま市(橋本昌宗撮影)

国民一人一人に12桁の番号を割り当てる
「税と社会保障の共通番号(マイナンバー)制度」
導入に絡むシステム契約を受注できるよう
便宜を図った見返りに、
現金を受け取った疑いが強まった
として、
警視庁捜査2課が13日、収賄容疑で、
厚生労働省情報政策担当参事官室の40代の
室長補佐から事情聴取を始めたことが
捜査関係者への取材で分かった。
容疑が固まり次第、逮捕する。

 捜査関係者によると、室長補佐は
平成23年秋、マイナンバー制度の導入に絡む
システムの契約を受注できるようIT関連業者に
便宜を図った見返りに、現金約100万円を
受け取った疑いが持たれている。


 関係者によると、
室長補佐は3年に厚生省(当時)に入省し、
医療・社会保障分野の情報化を推進。
マイナンバー関連のシステム構築にも関与し、
24年からは厚労省の情報政策を統括する
情報政策担当参事官室に所属している


 室長補佐は日本医療情報学会に所属し、
国立大客員准教授も務めるなど、
医療関係者やIT業者にも幅広い人脈がある。
捜査2課は、
室長補佐が情報政策に影響力がある立場を
悪用して業者に便宜を図ったとみている。


マイナンバーの導入には、
政府側、民間側ともに大規模な情報システムの
改築や、新規システムの立ち上げが必要とされる。
1兆円規模の市場になるとの見方もあり、
IT関連業者による受注合戦が繰り広げられている。

 マイナンバー制度は
23年6月に民主党政権が
「社会保障・税番号大綱」を決定し、
25年5月、マイナンバー法が成立。

今年9月には預金口座への適用など
マイナンバーの活用方法をより詳細に定めた
改正マイナンバー法が成立し、
来年1月から運用が始まる。

(引用ここまで)


★マイナンバー システム
 設計発注巡り収賄の疑い
 厚労省職員逮捕

 NHK 10月13日 18時14分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151013/k10010268471000.html
(引用開始)
収賄の疑いで逮捕されたのは、
厚生労働省情報政策担当参事官室の
室長補佐、中安一幸容疑者(45)です。
警視庁の調べによりますと、中安室長補佐は
平成23年度、マイナンバー制度に関連する
医療分野のシステム設計などの企画開発業務
を巡り、都内の情報関連会社が受注できるよう
便宜を図った見返りに、会社側から現金およそ
100万円を受け取ったとして収賄の疑いが
持たれています。

この業務では、
複数の業者が競い合う企画競争入札が行われ、
贈賄側の会社が2億円余りで随意契約を
結んでいました。

警視庁は13日、中安室長補佐を取り調べ、
容疑が固まったとして逮捕しました。
警視庁によりますと、調べに対し、
中安室長補佐は容疑を認めているということです。
一方、贈賄側の会社については
時効が成立しているということです。

警視庁は、現金がわたったいきさつなど
について詳しく調べる方針です。
.

医療情報のIT化に一貫し携わる

逮捕された厚生労働省の中安一幸室長補佐は
平成3年、国立病院の事務職員として入省し
この10年間は電子カルテの普及など
一貫して医療情報のIT化に関する政策に
携わってきました。
平成24年4月からは「情報政策担当参事官室」
の室長補佐としてマイナンバー制度の導入に向け
医療や年金など社会保障に関連する情報の管理や
活用方法について検討していました。

去年までの3年間は
北海道大学と東北大学、それに秋田大学で
客員准教授などとして医療関係の情報政策
について教えていた
ということです。

(引用ここまで)


★「なにやってんだ…」マイナンバーを
 巡る収賄容疑での“厚労省室長補佐
 ”逮捕に怒りの声が殺到

 IROIRO 2015年10月13日
 http://irorio.jp/nagasawamaki/20151013/267668/
(引用開始)
他にも見返りか?

警視庁によると、中安容疑者は2011年、
都内のコンサルタント会社
システム設計や開発などを受注できるように
便宜を図り
、見返りとして現金100万円前後を
受け取った疑いがもたれている。

なお、現金を渡したコンサルタント会社の
役員については贈賄罪の公訴時効である
3年が成立している。


このコンサルタント会社は2009年以降
少なくとも6件の厚労省事業
(受注総額13億円超)を受注しており

中安容疑者はこの業者から他にも
現金を受け取っているとみられているという。

(引用ここまで)


 m002016ba.jpg

”人を見かけで判断してはいけない”
と言いますが・・・

見かけが思いっきりチンピラっぽい!
 photo1.jpg
 myIMG_4615_1.jpg
 my20121105_08.jpg
 my000060446_640.jpg

■中安一幸 厚生労働省 政策統括官付
 社会保障担当参事官室主査に聞く
 医療の情報化が抱えている課題とは

 2008年12月19日
 my5c6dea66.jpg
 http://www.hummingheads.co.jp/reports/interview/n081219/interview18_01.html

■「遠隔画像診断サービス業界
  フォーラム構築に向けて
 -第3回勉強会-」が開催

 2012.10.17
 my6a0061b9.jpg
 http://www.e-radfan.com/newsflash/22296/

■メディカルITセキュリティフォーラムが
 第1回セミナーを開催

 2014-8-11
 myacbd8441.jpg
 http://www.innervision.co.jp/report/usual/20140909

■医療・介護・健康分野の
 ICT化はどう進められるのか
 ~医療データ活用の実際と今後に向けて~

 2014年1月31日
 http://tech-seminar.jp/seminar/2014-01-31-%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%83%BB%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E3%83%BB%E5%81%A5%E5%BA%B7%E5%88%86%E9%87%8E%E3%81%AEICT%E5%8C%96%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E9%80%B2%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B
講師
中安 一幸
 厚生労働省
 政策統括官付 情報政策担当
 参事官室 室長補佐
 北海道大学大学院 保健科学研究院
 客員准教授

・田邊 光男 氏
 総務省
 情報流通行政局 情報流通高度化推進室
 室長

・澤 智博 氏
 帝京大学 医療情報システム研究センター
 教授

主催
株式会社 新社会システム総合研究所
 http://www.ssk21.co.jp/ 
受講料
1名様 : 25,000円 (税別) / 26,250円 (税込)

■【続編】 医療・健康分野のICT化は
 どう進められるのか
 ~真に役立つ医療データの二次利用~

 2014年4月21日(月)
 http://tech-seminar.jp/seminar/2014-04-21-%E3%80%90%E7%B6%9A%E7%B7%A8%E3%80%91-%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%83%BB%E5%81%A5%E5%BA%B7%E5%88%86%E9%87%8E%E3%81%AEICT%E5%8C%96%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E9%80%B2%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B
講師
中安 一幸
 厚生労働省 政策統括官付
 情報政策担当参事官室 室長補佐
 北海道大学大学院 保健科学研究院
 客員准教授

・澤 智博 氏
 帝京大学 医療情報システム研究センター
 教授

主催
株式会社 新社会システム総合研究所
受講料
1名様 : 30,000円 (税別) / 32,400円 (税込)
複数名 : 25,000円 (税別) / 27,000円 (税込)


■富士フイルムメディカル、
 医療ICTセミナー2015 in Tokyoを開催

 2015.07.09
 my1ec797.jpg
 http://www.e-radfan.com/newsflash/46147/

■メディカルITセキュリティフォーラム、
 第4回セミナーを開催

 2015.08.21
 my1-5.jpg
 http://www.e-radfan.com/newsflash/46709/


本業(厚生労働省)以外の
北海道大学大学院保健科学研究院 客員准教授、
秋田大学医学部附属病院医療情報部 非常勤講師
日本医療情報学会評議員等の役職を兼務し
業界団体の講演会のセミナー依頼など
かなり多忙だったようでして・・・


★異能のノンキャリ、
 情報政策に精通 逮捕の中安容疑者

 http://www.sankei.com/affairs/news/151013/afr1510130015-n2.html
ある厚労省職員は、
中安容疑者がワインレッドのシャツに黒のネクタイ、
くるぶしまでの長いトレンチコートと
高級ブランドで身を固めた姿
省内を歩いていたことを覚えている。
金回りがいい人だな」。
この職員はそう感じたという。

(引用ここまで)



★「社会保障番号制度の現状と考察」
 堀部政男情報法研究会第3回シンポジウム
 共通番号制度と国民ID時代に向けたプライバシー・
 個人情報保護法制のあり方<課題と提言>
 中安一幸 2010/12/19
 http://horibemasao.org/4.1.nakayasu3.pdf 
目的
番号を用いて所得等の情報の把握と
その社会保障や税への活用を
効率的に行うとともに、
IT化を通じ効率的かつ安全に
情報連携を行える仕組みを、
国・地方で連携協力しながら
整備することにより、
国民生活を支える社会的基盤を構築

(略)
我が国の社会保障におけるIDの必要性
• 我が国独特の表記の揺らぎ
– (中安一幸) かずゆき⇔いっこう
– 1丁目1番1号⇔1-1-1
• 職業変更や転居、結婚による
 姓の変更などの理由により、
 同一人物の加入記録と認識できず、
 断絶や欠損が頻繁に起きた
• 制度が複雑化する一方、自らの情報がどう扱われてい
るか確認する方法がなかった
– 申告の機会を逸していないかどうか
– 即時に確認できないことにより、
 被害が拡大、救済が遅れる

(引用ここまで)



私の昔の同僚のケースなのだが
結婚して住所も変更し、本籍も夫と新しくした。
市役所のデータには登録されているのだが
同時期に弟が結婚し、実家で同居を開始。
義妹の名前が、漢字は違うのだけれど
偶然、名前の読みが友人と同一になってしまった。
友人は妊娠を期に会社を退職。
翌年、税務署と年金機構からの通知。
旧姓での税申告と混同されていた。
つまり、義妹の名前が偶然にも
カタカナでは「同姓同名」になってしまったために
友人と義妹が
同一人物の加入記録と認識されてしまった
のだ。
”断絶や欠損”だけでなく、他者との重複・・・

マイナンバー制度には
メリットもデメリットもある。
だからこそ、
慎重かつ丁寧な制度の構築が求められる。

それでなくても、
癒着可能な構造なのだから
「瓜田李下」の戒めが求められる。

どんなに「ご立派」な理論を言っても
この収賄事件で、過去の業務も信用も
一気に吹っ飛ぶ!


★瓜田に履を納れず
 http://kotowaza-allguide.com/ka/kadennikutsu.html

★瓜田に履を納れず
 李下に冠を正さず

 http://www.asahi-net.or.jp/~bv7h-hsm/koji/rika.html

★沓頬(くつつら)
 http://www.youkaiwiki.com/entry/2013/01/24/%E6%B2%93%E9%A0%AC(%E3%81%8F%E3%81%A4%E3%81%A4%E3%82%89)
百器徒然袋』より「沓頬」

鄭瓜州の瓜田に怪ありて、
瓜を喰ふ霊隠寺に僧これをきゝて符をあたふ
是を瓜田にかくに、怪ながくいたらず
のち其符をひらき見るに、
李下不正冠の五字ありと
かつてこの怪にやと、夢のうちにおもひぬ

石燕の創作妖怪盛りだくさんな画集
『百器徒然袋』に出てくる
二体でセットの付喪神の妖怪。



自分の権限を悪用し、利権と癒着三昧の
妖怪「沓頬」の収賄事件・・・
企業競争入札で、2億円余りで随意契約を
結んだ贈賄側の会社役員が
贈賄罪の公訴時効である 3年が
成立しているから時効
って、
鳩山の「ママからの子供手当」と同じ位、
http://www.asahi-area.com/bk/column/f26.htm
都合のいいように悪用できる法律に対して・・・
嫌な気分。











政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply