韓流研究室

ARTICLE PAGE

英仏海峡トンネル、職員を襲撃した移民100人以上が侵入し一時運行停止

★英仏海峡トンネル、
 移民100人以上侵入で一時運行停止

 AFPBB News  2015年10月4日 8時9分
 
http://news.livedoor.com/article/detail/10666467/
【AFP=時事】
英仏海峡トンネル(Channel Tunnel)に3日、
100人以上の移民が侵入し、トンネルの全長の
約3分の1の距離を進んだ上に
トンネルの職員を襲撃し
夜間の運行が停止する事件が発生した。

 同日、113人の移民たちの集団
トンネルに侵入して英国に渡ろうとした影響で、
トンネル内の通行は約7時間遮断された。
列車の運行は同日中に再開されたものの、
3時間程度の遅延が出ているという。

 英仏海峡トンネルの運営会社
ユーロトンネル(Eurotunnel)は、今回の事件では
移民たちが同社の従業員を襲撃するなど、
かつてない様相の状況となったと述べた。
同社の広報担当者によると、移民の集団は
数人の従業員を地面に押さえつけたり、
 石を投げつけたりした後、駅を走り抜け
という。

 欧州の沿岸に到着する移民・難民の数は
未だ減少の兆しを見せておらず、
国連(UN)によると、欧州に到着した移民・難民は
9月だけで16万8000人に達している。

 移民らの多くはドイツやスウェーデンで難民申請を
することを目的としているが、
さらにフランスへと移動し、そこから英仏海峡トンネルを
通過して英国へ渡ろうとする人々も少なくない。

(引用ここまで)



LesbosRefugees_0.jpg
 
今回のこの暴動は、以前から予測されていた。
そして、この「AFPBB News」日本語翻訳版には
肝心な部分が、翻訳されていない・・・
現地のニュースを検索すると、フランス警察は
この事件の背後に
アフリカと中東からの貧困を逃れようと不法入国
してきた移民集団の不法キャンプである
フランスの港(port of Calais)のカレー・キャンプに
「国境を開けろ」と叫ぶ
国境と移民のコントロールに反対する過激派極左集団の
存在が懸念されていた事

f08_calais_r_w--(None)_LRG.jpg

何年も前から
中東、アフリカの貧困者の流入を処理する方法に
苦慮し、広範囲な欧州危機の一部になっていたことを・・・。

 migrants-447735.jpg

 imin01png.png
 カレーの港近郊を不法占拠する
 不法移民たちのキャンプ




★仏警察、カレーの移民キャンプ撤去で
 278人を拘束

 AFPBB News 2009年09月22日
 http://www.afpbb.com/articles/-/2644774?pid=4646832
フランス北部パ・ド・カレー(Pas-de-Calais)県
カレー(Calais)の警察長官は22日、
ドーバー海峡に面した港にある「ジャングル」の別称で
知られる移民キャンプに同日早朝、機動隊を投入し、
278人を拘束したと発表した。

 記者会見したピエール・ド・ボスケ・デ・フロリアン
(Pierre de Bousquet de Florian)長官によると、
拘束は
フランス経由で英国への移住を試みようとする
外国人が集まる同キャンプを閉鎖する作戦
の一環で、
約2時間で終わった。
拘束した者たちのうち、回答年齢が未成年だった者は
近くの施設に収容された。
すでに警察は移民たちが作った小屋やテントの
解体撤去に着手している。

 この10年間、
アフガニスタンやイラクといった戦闘地域から
逃れてきた主に男性を中心とする移民たち数万人が、
フェリーや列車でドーバー海峡を渡って
英国に入国しようとカレーに押し寄せている。

 仏政府は前週、この「ジャングル」・キャンプが
人身売買を行うギャングの温床となっており、
またひどい不衛生状態から地元住民が
近づかない地帯になっている
として、
同キャンプの閉鎖計画を発表していた。
(引用ここまで)



★フランス:移民・庇護希望者を
 強制退去 衛生悪化の恐れ

 アムネスティ国際ニュース 2014年6月 6日
 http://www.amnesty.or.jp/news/2014/0606_4657.html


★フランスの警察は、カレー・キャンプの
 移住者に移動を強制。

 2014年07月02日
 http://time-az.com/main/detail/46259
BBC Newsは、以前から事故や事件が絶えない
ことで有名なフランスの港(port of Calais)
カレー・キャンプで、
警察はイギリスへ到着しようとしている
ほとんどアフリカと中東からの移住者によって
占領された間に合わせのキャンプ

きれいにするために移動を強制し始めたと報告した。

AFP通信社は、
ャンプが解散されるべき裁判所命令を得た後、
警察が道および港への海アクセスを閉鎖すると報告した。

職員は、悪い衛生状態に対する懸念のために
彼らが作用したと言った。

2014年05月に、ポートの近くのキャンプを占領する
800人の移住者が削除された。
(中略)

水曜の襲撃の場面のカレー・エイド・ワーカー
(Calais aid workers)は、多くの移住者が
警察からどうにか漏れたが、他のものが
バスの中で阻止され運転され、連れ去られた、
と言った。

地域のための高級官僚は、
約320人の移住者が取り去られるとAFPに伝えた。

各々は尋問され、事件がそれぞれ個々に
判断されるだろう、と彼が言った。

以前、カナダ人女性がレイプされ、
大問題になった。


移住者はカレーの外側の安全な移民拘置所に
連行されたと考えられる。
ここでそれらは、フランスで収容所を要求するか、
自国へ強制送還追放されるかの選択を与えられるだろう。

食品流通センターにいる25歳のボランティアは、
キャンプ出口がすべて閉鎖され、人々が逃れるのを
止めるために催涙ガスが使用され、水曜の朝午前に
警察オペレーションが始まったとAFPに伝えた。

キャンプのほとんどの人々は、
それらがそこに着くことができれば
イギリスがもっと歓迎する場所になるだろう
と考えている。

2002年には、フランスの政府がカレーの近くの
Sangatteで主な赤十字のセンターを閉じた。
しかし、
非衛生的な不法なキャンプはその場所に起こった。


移住者は給水する、動力を供給なしで、
ビニール袋とシートの下で避難し、食物さえ十分にない。

食物を分配していた福祉グループの何人かの
マネージャーも拘留された、と
チャリティー労働者は言った。

警察はカレーおよびその周辺の
移住性のキャンプを解散するために
何年も努力している。


カレーの近くの約650と共に、北部のフランス沿岸の
上に住んでいる約1,000人の難民がいると
推測されている。

昔はマルセイユに密航し、
列車の天井などに隠れて、
パリに向けて移動していた。
その多くは、
パリで泥棒や強盗で食いつないでいた


一人一人と話すと、問題は無いが、
集団になると危険である。


ヨーロッパには、
ローマ法王が想像できないほどの難民がいる、

(引用ここまで)


★イギリスへの密航者は、
 トラックを狙う!

 2015-06-25
 http://blog.goo.ne.jp/jiten4u/e/78eb8682f0e3524bc31cae91cb0eb2d9
イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」は
2015年06月23日に、イギリス政府は、フランスの
カレーのトラックドライバーに、トラフィック・カオスの
中央で、密航者を警戒するようにアドバイスしている
と報告した。

交通の莫大な停滞は、主要な道路が、
火曜日の朝にタイヤを燃やすことによって封鎖される
のを見た。フランスのフェリー・スタッフのため
ストに続いているチャンネルの両面で増進した。

イギリス外務省は、2015年06月23日火曜日に、
カレーに住んでいる3,000人の移民のうちの何人かが、
イギリスに向かうgridlockedされた乗り物の後ろに
侵入するために、
テロ攻撃を用いようとしていると警告した。
カレーからの映像は、移民が、遅いトラックの開いている
ドアに走るのを見せた。

(引用ここまで)


★フランスの移民問題
 ~統合と排斥のプロセスをどう進めるか~

 http://gyosei.mine.utsunomiya-u.ac.jp/since2001koki/gen03/03genreport/misumim040119.htm



2015 年8月8日のテレグラフの報道によると
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/france/11791896/Bring-in-the-British-Army-to-help-us-say-Calais-police.html
フランスのカレー警察は、
イギリスは軍隊を派遣すべきと言っていた。
出稼ぎ移民の大量流入を警戒してきた国境警察は
人員もパトロール犬も不足する程、
危険スポットが増大していたかららしい。
国境警察は、”経済難民”の流入阻止に
「身体的、精神的に、道徳的に」疲れた・・・と。


出稼ぎ目的の若い男性の不法移民だけではなく
最近では、毎晩、
スーダン、エリトリア、アフガニスタンなどの
国々からも、何百人もの男性・女性、子供や
背中に赤ちゃんを縛り付けた母親もやって来る。
彼らは、ユーロ トンネル サイトの貨物列車に
「新しいジャングル」として知られている
膨大な出稼ぎキャンプを作る。
国連難民機関は、彼らの「悲惨」な居住環境を
非難してきた。

多額の税金を投入して国境を封鎖しようとしても
コントロールが効かない。

6 月の暴動危機以来、イギリスはカレーに
£1900万を掛けて防犯などセキュリティ対策のための
フェンス設置資金の追加している。
英国政府は、トンネルのプラットフォームに
国境フェンス増設や、トラックに隠れている不法移民を
探知する犬の投入でセキュリティ強化をしてきた。
有刺鉄線のバリアの為に£ 700も税金が投入された。

無法地帯と化したカレーの町は
ユーロトンネルの夜間封鎖も検討・・・
経済損失も計り知れない。

この事件の、イギリス人のコメントを見ると
経済難民の境遇に同情する勢力と
国境警備強化は正しいとする勢力に
意見は2分されている。

近い将来
「欧州で大規模な暴動が起こるだろう」
と懸念するコメントも見られる。

1553-14389697291884645530.png

★ドイツ大統領
 「難民受け入れ 限界ある」

 保守速報  2015年10月04日
 http://hosyusokuhou.jp/archives/45600237.html
(引用開始)
ドイツには、先月だけで、
20万人を超える難民などが入国したとみられ、
これまで比較的、受け入れに寛容だった
ドイツ国民の間にも、難民などの流入に
歯止めがかからない現状への不安が
広がり始めています。


(引用ここまで)



先日、安倍首相は国連総会の一般討論演説で、
シリア・イラク難民の問題について、
約8億1000万ドル(約972億円)の経済支援を
実施する方針を表明した。

演説後の記者会見では、欧米の記者が、
「シリア難民を受け入れる気はあるか?」
と質問。
安倍首相は、難民受け入れよりも、
女性や高齢者の活躍、出生率を上げるなど
国内問題が先決で、
「難民を生み出す土壌そのものを変えていくために、
 日本としては貢献をしていきたい」
と経済支援の説明をした。
http://www.honmotakeshi.com/archives/46434483.html

これに対して、民主党の岡田代表は
「日本も難民を受け入れろ!」と
安倍首相を批判したのだが・・・


ドイツが、労働力不足解消目的で
自力でシリアから脱出できる財力を持った
高等教育を受けた医師や技術者、弁護士、大学生
などの難民を歓迎したことで、大混乱に陥っている。
自力脱出が出来ない貧困層は
シリア国内に留まるか、
難民キャンプで劣悪な環境に甘んじるか
命懸けで、各地で暴動を起こし脱出の機会を待つか。

しかし、以前から大量に存在していた
欧州の”経済難民”にしてみれば、差別だ!と怒り
英仏海峡トンネルで起きたような暴動は
各地で起きてしまうだろう・・・

日本でも、シリア難民の受け入れだけに留まらず
難民申請を断られた”経済難民”達は
プロ市民の支援を借りて大規模な抗議活動に
発展してしまう恐れがある。

★シリア男性「難民認めて」 
 都内で講演、現状訴え

 2015/10/04 17:07 【共同通信】
 http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015100401001451.html
(引用開始)
  内戦が続くシリアから日本に逃れ
、難民認定を求める訴訟を東京地裁に起こしている
シリア人男性(22)が4日、東京都内で講演し
「安全がほしくて逃げてきた。
 日本で難民と認められて大学に通いたい」と訴えた。

 男性は2012年に来日した。
シリアでは大学に通っていたが、
日本を経由して
きょうだいのいる英国へ逃れようとした。
しかし、ブローカーにだまされて
フランスにたどり着き、
日本に戻ることになったという。


 日本で難民認定を申請したが退けられ、
現在は人道上の配慮から期限付きの在留許可
を得て滞在している。
今年3月、他のシリア人男性3人とともに提訴した。

(引用ここまで)




国境という「鍵」は破壊され
コントロールが効かなくなってしまう。

混乱が増大すれば、
性懲りもなく政権交代を狙う民主党や、
国民の不安を煽って政治転覆したい共産・社民
混乱に乗じて革命を起こしたい極左集団たちには
もってこいの危機的状況が生まれるだろうね・・・

国家感や国益を考えない、無責任な連中には
「人道」という名の武器で攻め入れる。

「国家なんて要らない」と叫ぶ自称地球市民や、
親の脛をかじって私立大学に通いながら
国会前で叫ぶSEALDs女子が
「日本は酷い国」
「40歳くらいになったら
 もっと民度の高い国に移住したい」
などと
言うのは簡単な事だけれど、
国家に守られていることに気が付かない彼らは
贅沢病だね。

当たり前のように、
蛇口を捻れば清潔な水が出て、
電源をONすればいつても部屋に灯りが燈り、
親の仕送りで借りたきれいなアパートには
暖かな寝具と流行の洋服が並ぶSEALDs女子達。
 5c52d797-s.jpg


内乱で国家が崩壊し
悪徳ブローカーへの多額の脱出費用を捻出できず
瓦礫の中で暮らし、避難所で食糧配給に並ぶ
シリアの人々を見ると・・・
s497fa1f5.jpg

「国家なんて必要ない」「日本なんて大嫌い」と
親の脛をかじりながら革命ごっこに興じる
日本の若者に、無性に腹が立つ!


そして、こんな輩にも怒りを覚える!




昨日は、
父の三回忌法要
家族や親族達と思い出話をしながら
亡き父を偲ぶ・・・。
皆でゆっくりと、
死者を悼むことのできる平穏な日々に感謝。




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 3

白瑠璃碗

難民、もし受け入れるなら・・・

昨日のNHK「日曜討論」で、難民問題が議論されていました。

最後は、シリア人は優秀でポテンシャルの高い人が多いから、留学生や研修生といった何らかの形で受け入れるべきではないか?といった話がでるなど、「多少は受け入れよう」みたいな雰囲気になっていました。

受け入れるにしても、研修生ってどうなんでしょうか?

まさか、悪名高い技能実習制度の活用ではないでしょうね?
確かに、内戦前もシリアの物価は驚くほど安かったですが、ただの低賃金労働者では困ります。

話はそれますが、実習制度で度々やり玉にあがる「農家」。

そもそも、重労働で経済的に厳しく、天候や不測の事態に左右されやすい農家に「時給制」は無理ではないでしょうか?

農家は重労働で突然の徹夜仕事も多いです。
特に、牛や豚の出産ラッシュの時期などは、徹夜で出産を手伝わなければならないし、豚の赤ちゃんがお母さんの巨体につぶされないよう、家族が交代で見守ったりします。
台風や水害の時などは、それこそ不眠不休の復旧作業ですし、不作の年など、生活が苦し過ぎて「時給千円」や「残業手当」を要求されても困るでしょうね。

2015-10-05 (Mon) 10:41 | EDIT | REPLY |   

弓取り

日本の国土を開拓した日本人

たしかに難民がデモ隊か組合員の賃上げ闘争に見える。身勝手で幼稚な要求を実力行使で手にいれる。先鋭化・純化すると「暴力」。
こんな人たちが、日本の歴史や先人に敬意を払いそうにないことも共通しています。

砂漠の遊牧民は井戸を掘った人に思いをはせないのでしょうかね。
「井戸を掘った人を忘れるな」は日本ではいい言葉なんですね。私も、すごくいいフレーズだと思い込んでいたのです。
ところがシナで別の怖い意味らしい。「井戸を二人で覗くな」「二人で井戸を掘り、一人で飲む」こんな人たちがすでに日本にいっぱい。

先人が掘った井戸を守りたいものです。

2015-10-05 (Mon) 22:36 | EDIT | REPLY |   

ドイツZDF局

BS1で放送しているこの局は、8、9月までは難民反対の小さいデモにも過敏に批判的な感じでしたが、ここにきて、記事にありますように大統領の意見や年100万人受け入れは無理という市民の声が…と報道しています。
アパートが決まらないうちは大~~きい宿泊テントにベッドを並べて住んでおり、基本、勝手に外出してはいけない決まりですが出て行く人もいて、管理者は「少しは我慢してほしい。」と困っていました。

一方、難民は自由がないとかじっとなんかしてられない、と言います。予期できたような気がする…。

水や毛布を提供するボランティアもニュースで紹介していましたが、もっとくれと言われたら…と心配になります。ドイツなら大丈夫でしょうが。

確かに、最初の時期のシリア人はとても綺麗な汚れも何もない身なり、髪も整い、スマホ、英語で話す…難民のイメージと全然違う人たちで、なんてキレイな難民の人と思いました。可愛い顔の子供に美男。

元々、イラクのフセイン政権を無理やり攻撃したのが間違いでは?
当時、パウエル国務長官は「パンドラの箱を開けることになる」と反対の立場でしたよね。
シビリアンコントロールが逆でしたね…


シリアへの欧米の対応について、「ザイ・オンライン」という経済サイトで、世界情勢のコラムを連載している橘玲さんが書いていて(プーチン大統領の見方)、興味深かったです。

2015-10-06 (Tue) 15:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply