韓流研究室

ARTICLE PAGE

中国アナゴ、国産と偽装・・・島根の会社に改善指示 

★中国アナゴ、国産と偽装 
 島根の会社に改善指示

 産経WEST 2015.10.1 14:37
 
http://www.sankei.com/west/news/151001/wst1510010054-n1.html
島根県は1日、中国産アナゴを国産と偽って
表示、販売したとして、食品表示法に基づき、
浜田市の水産加工会社「中村水産
表示の是正と再発防止を指示した。

 県によると、中村水産は少なくとも
今年8月6~31日に、中国産のアナゴ加工品
約886キロを「下関産」「島根県産」「山陰沖産」
「日本海産」と表示し、主に関西の問屋に販売した。

県の調査に対し
「要望が高い国内産が品薄だったので、
 中国産を入れてしまった」
と話している。

 商品は「穴子蒲丸2尾P」「穴子蒲焼M1尾真空」
「素焼穴子2尾P」などで、大半が業務用。 
7月13日に農林水産省の食品表示110番に
通報があり、偽装が判明。

県は中村水産が既に表示を改めたとして、
刑事告発はしないという。 

中村水産は取材に対し
「消費者に申し訳ない。関係先におわびするなど、
 今後適切に対応していく」と話している。

(引用ここまで)



処分が甘すぎると思う!

甘いから、食品偽装が後を絶たない。
発覚後表示を改めたからって
刑事告訴はすべきだわ。


★株式会社中村水産
 http://buzip.net/shimane/nakamurasuisan/president/
 代表 中村 勝平
 http://buzip.net/shimane/nakamurasuisan/president/


★穴子加工品の不適正表示に
 関するお詫びとご報告

 http://nakamurasuisan.sakura.ne.jp/nakamura/houkoku_01.pdf




★【あなごnews】
 穴子の価格が高騰しております

  2012年3月22日
 http://kobe-kaisho.jp/news/119
(引用開始)
今年は時化の影響と「上記の事由以外の事」から
価格が高騰しています。

「上記の事由以外の事」、
それは「韓国国内の需要の上昇」
「中国からの需要の上昇」

そして「うなぎの価格高騰による穴子への
代替え需要」が挙げられます。

韓国産穴子の供給傾向として、
まずは自国韓国内への需要を優先します。
近年、韓国の方も穴子を食べられる方が
増えたことにより
年々韓国内からの需要が
増加しておりますが、時化などの理由で漁獲高が
一気に減ると需要と供給のバランスが崩れ、
韓国内への供給で精一杯になります。

おのずと日本への供給がままならない
状況になりますよね。

これだけではありません!
中国の影響が更に拍車をかけているんです。

中国産穴子を中国国内で加工製造した
煮穴子(蒸し穴子)を日本へ輸入してくる
日本の業者さんが数社おられます。


ちなみに、この中国産煮穴子は
皆さんがよく食べに行かれる
回転寿司チェーン店でも出されています。


ところが、中国産、
最近中々漁獲高が上がらないようです。
こうなると韓国産穴子を求めてくる事は
当然の流れになりますね。
やがて中国パワーに圧倒されるのでは、
という危機感が日に日に増しております。
(引用ここまで)


★穴子の産地はどこでしょう??!!
  2015年6月29日
 http://kobe-kaisho.jp/news/520


★【回転寿司】5大チェーン店の
 原産地比較【中国産】

 http://matome.naver.jp/odai/2135749123000671901




★穴子(あなご)の生態
 Umidas 2012年8月26日
 http://umidas.net/true_story/ecology-of-conger/
(引用開始)
アナゴの輸入は、遠くはチリ、オーストラリアから
もありますが、
希少価値が高く高価な国産のものを省き、
ほぼ中国産と韓国産がシェアを占め、
これらは脂が乗っていて非常においしい。
中国産は昔「質の悪い加工品」と問題視されたが、
日本の高い加工技術により現在は非常に
質が高いので安心です。
また、
韓国との取引はあまり知られていませんが、
中国との取引よりも歴史が長く、
日本の指導などによりその品質は非常に高く、
水産業界の間では親しまれている。

(中略)
*日本産のおいしいアナゴもあったが、
  最近は輸入モノが大半


古く、昔からアナゴは日本の食卓に並んでいました。
昔は、東京、愛知、兵庫、島根、長崎など、
日本でもいろいろな地域でアナゴは獲られましたが、
採り尽くされてしまいほとんど流通して
いないのが現状です。
また、アナゴの稚魚は高知県では古くから
「のれそれ」と呼ばれ、お寿司の巻きずしや
土佐酢にくぐらせて踊り食いにするという
高級食材として親しまれてきたのですが、
これの乱獲で稚魚が激減したとも言われています。

(引用ここまで)



ほとんど流通していない希少価値が高く
高額な国産アナゴ。

中国産のアナゴ加工品 約886キロを
「下関産」「島根県産」「山陰沖産」
「日本海産」と表示して問屋に卸すって・・・


>品薄だったので中国産を入れてしまった

そんなレベルの話ではなく、
国産と偽装して、価格差を懐に入れるビジネス?
それとも、周りも承知の上のビジネス?




★岡山でアナゴの産地偽装疑い
 「栄光水産」 経営者夫婦を逮捕

 2013-11-09
 http://blog.goo.ne.jp/suisan_scandal/e/13d1e832cc66f92b25358c605405bbc1


★韓国産アナゴを「国産」、
 社長に罰金50万円

 2013年11月26日 
 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385456616/-100
韓国産アナゴを国産と偽って販売したとして、
岡山区検は25日、岡山県瀬戸内市邑久町
北島の魚介類販売会社「栄光水産」社長の
山下寿幸容疑者(57)と法人としての同社を、
不正競争防止法違反で岡山簡裁に略式起訴した。

同簡裁はそれぞれに罰金50万円の略式命令を出し、
山下容疑者は即日納付した。

起訴状などによると、
同社と山下容疑者は7月下旬~8月下旬、
瀬戸内市のJA岡山農産物直売所「産直市場おく」で、
韓国産のアナゴ2パックに「焼き穴子(国産朝焼き)」
などと 印刷したラベルを貼り、
計1160円で販売した、とされる。

一方、同法違反容疑で5日に逮捕された山下容疑者
の妻(48)については、区検は 「関与が従属的」
などとして、不起訴(起訴猶予)とした。
(2013年11月26日17時44分 読売新聞)



★偽装アナゴ「硬くて」バレた 
 韓国産を長崎産と表示

 朝日新聞 2009年11月29日
 http://www.asahi.com/special/071031/OSK200911280193.html




こんな事例も・・・

★月初に倒産。社長豪遊!?
 想像です アナゴ屋さん

 2015年03月17日
 http://fanblogs.jp/kachiyou8/archive/85/0


私は、
「国産〇〇」という表示ラベルを見ると
「国」の表記前に””とか””とか””とか
脳内変換してしまうクセが付いてるわ・・・



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 2

名無しさん

金が絡んでいるのなら、食品偽装は全部詐欺だろ。
いつまでだってもこの辺りが大して変えられないのは
なぜなのだろうか…。

2015-10-02 (Fri) 07:32 | EDIT | REPLY |   

弓取り

偽装船団方式

確かに「国産」表示が、「日本」国産かどうか怪しんでしまいますね。
国民の生活が第一とかと同じ匂いが漂うときがある。
みんなで偽装すれば罰せられない?
一部業界の集団的自衛の先取りでしたか・・・
食を支配されてしまう。

2015-10-03 (Sat) 02:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply