韓流研究室

ARTICLE PAGE

新大久保に再び活気を…「韓流」巡回バス運行

★新大久保に再び活気を…
 「韓流」巡回バス運行

 読売新聞 2015年09月29日 13時34分
 
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150929-OYT1T50065.html
韓流ブームの頃の活気を取り戻そうと
東京の新宿・新大久保地区の商店主らが、
観光客を呼び込む新たな取り組みをスタートさせた。

 今月から新宿駅や同地区を周遊する
無料巡回バス「K―shuttle」の運行が始まったほか、
観光案内所の設置や体験型イベントの企画も予定する。
商店主らは
ブームに頼るのではなく
 日韓の交流が深まる場所にしていきたい」と話している。

 新大久保地区は、サッカーワールドカップ日韓大会
が開催された2002年頃から
「国内で韓国の雰囲気が味わえる場所」として観光客が増加。

ドラマなどのブームに乗り、「韓流の聖地」として
知られるようになった。

 しかし、かつて約500店あった韓国関連店舗は
約400店まで減少。
韓国料理に詳しいコラムニストの八田靖史さん(39)は
「今や韓国料理はどこでも食べられる。
 ブームを追い風にした安易な店ばかりが増え、
 観光客が飽きてしまった
と指摘する。

 地域の衰退に歯止めをかけようと、
地元の商店主らは昨年11月、
「新宿韓国商人連合会」を設立。
韓国大使館などの協力も得て、新たな活性化策の
検討を開始した。

 その目玉となるのが巡回バス。
金曜と土日祝日に1日計6便運行し、韓国料理店や
韓流スターのグッズ店が集まる地区と新宿駅、
新大久保駅、都庁などを巡る。
日韓の国旗に含まれる赤と青を基調にした車体で、
「日韓友好の象徴に」との思いからナンバープレートは
「2525(ニコニコ)」にした。
ガソリン代などは連合会が負担する。

 韓国の俳優や歌手が来日した際、バスの座席に
サインをしてもらうといい

連合会の呉永錫オヨンソク会長は
「バスは地区のシンボル的な存在になる。
 韓国芸能人による出迎えなども企画して、
 存在感をアピールする
」と語る。

 今後は、巡回バスを活用した観光プランを
開発する予定で、「キムチ博物館」(大久保1)を活用した
料理教室やテコンドーの体験イベントなどを検討。
地区内でのヒット商品を紹介するインターネット放送局
「韓流TV」を開設し、観光案内所の設置も予定している。

 呉会長は「こうした取り組みをきっかけに
日韓の交流を深めていきたい」と話している。

(引用ここまで)



関連記事
★コリアンタウン活気取り戻そう…
 東京・新大久保で農林長官が1日店員

 民団新聞 2015.9.16 
 http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=2&newsid=20896
韓日国交正常化50周年を記念した韓食関係の
イベントが14日、東京・新宿の新大久保
コリアンタウンなどで開かれた。
同イベントはヘイトスピーチなどの影響で
客足が減ったコリアンタウンを活気づけるため、
韓国農林畜産食品部が主催
韓国農水産食品流通公社(aTセンター)が主管した。

(中略)
招待者はイベント後、シャトルバスで
新大久保のコリアンタウンに移動し、自由行動。
配布された当日限定の無料食事券を手に
韓国料理を楽しんだ。

 夕方の午後5時からは、李長官、
日本の林義正農林水産大臣と
韓流タレントのパイオニアでもあるユン・ソナさんが
コリアンタウンのカフェに特設されたステージで
「プレミアム・マッコリイベント」を開催した。

(引用ここまで)



久々の、Blogタイトル通りの韓流ネタ。
実は、記事にしたくてもネタが無いほど
「韓流」はいずこへ状態でした。

しっかし、まあ~だ、
かつての「韓流ブーム」の幻想に頼ろうとする
安易な発想だな・・・

韓国政府も、韓国食品の対日輸出が激減で
慌てているのだろうけれど
http://www.sankei.com/premium/news/150512/prm1505120001-n1.html
パク・クネ大統領は、相変わらず
「反日告げ口」外交しかしていない。
http://news.livedoor.com/article/detail/10647518/

”用日”で、自国商品を買ってね♪なんて
恥知らずだわ。


>韓国の俳優や歌手が来日した際、
 バスの座席に サインをしてもらう


思いっきり「韓流ブーム」に乗っかって
営業を続けようとしているだけ。

やはり、
無理矢理に創ったブームには限界がある。
まあ、こんな事をやっていたら
客足は遠のいて当然だろうけれど・・・


★ぼったくり 바가지쓰다
 2006年 08月 15日
 http://bunnys.exblog.jp/5484451/
 신오쿠보에서 바가지쓸 뻔했어요.
 新大久保でぼられそうになりました

(続きはリンク先で)



★韓流ブームに翻弄された
 新大久保の“栄枯盛衰”

 東スポ 2014年05月15日
 http://www.tokyo-sports.co.jp/blogwrighter-note/429/
先日、日本一のコリアンタウンといわれる
東京・新大久保の韓流グッズショップ
「韓流百貨店」が経営破綻したことが判明した。
いまや反韓・嫌韓の流れで衰退しつつある
新大久保に、私は長年住んでいる。
備忘録的に変遷をちょっとまとめておこうと思う。

 2003年ごろからのヨン様とジウ姫の
「冬のソナタ」ブーム前までは、悲惨な街だった。
夜になると歌舞伎町を出禁になるような飲んだくれが
道で寝るか暴れるかし、南米系の金髪立ちんぼが
徘徊し、薬物の売人がうろつき、
シャブ用の注射針が道に落ちていた。
(略)
ロッテの工場があるため、韓国人が多く住んで
いたものの、韓国料理店は10店くらいしか
なかったと思う。
「ピョジュバク」「武橋洞」「ハレルヤ」などが、
当時はマイナーだった韓国料理マニアを楽しませた。

 ただ、どこの店とは言わないが、
日本人用のメニューと韓国人用メニューという
2種類があり、日本人からは1・5倍の
料金を請求する店もあった。

(略)
とにかく怪しい街だったが、冬ソナブームにより、
韓国料理店が乱立し始めた。
ちょろちょろあった中華料理店、タイ料理店、
ビルマ料理店、それに新大久保で有名だった
エスニック料理屋台の集合体で、各国の
“人間メニュー”が、強引に自慢の料理を
すすめてくる百人町屋台村などが閉店し、
ことごとく韓国料理店になった。

(略)
また、2004年からは石原慎太郎都知事(当時)
による“歌舞伎町浄化作戦”が行われ、
立ちんぼと薬物売人が排除された。
韓国料理店は24時間営業も珍しくなく、
街が一晩中明るいので、治安はますますよくなった。

 韓流ブームと健全な街化が同時に進み、
2010年ごろの最盛期には韓国料理店は300店以上。
冬ソナ前は在日韓国人たちが店を出していたが、
冬ソナ後は韓国から“ニューカマー”たちが出店
本国の最新の韓国料理を出していた。

 料理店の数は飽和状態になり淘汰されていき、
ブームが定着し、料理店がつぶれると、
そこに化粧品店が入るようになった。それでも、
客は減らなかった。

 そして、2012年、
李明博韓国前大統領が竹島上陸し、
天皇陛下を侮辱する言葉を発した。
韓流ブームを支えていたおばさんたちは、
韓流ブームと韓国料理店を毎週特集している
女性週刊誌が大好き。

同時に女性週刊誌のトップ記事は皇室話も多い。
つまり、長年、皇室好きで女性週刊誌を
読んでいたおばさんは、李前大統領の言動に
怒り、愛憎裏表で反韓・嫌韓に転じた。
また、韓国語に詳しくなりすぎたおばさんたちが、
韓国旅行で悪口を言われているのを
ヒアリングできてしまったり、
ネットの韓国語による日本の悪口を
スイスイ読めてしまうのも、
嫌韓に転向した理由だという。


客はパタッと減り、全盛期の4分の1に。
いまでは空きテナントもちらほら。
空きテナントには韓国の占いが入るようになったが、
それも続かなそうだ。

 一方、韓国料理店が撤退したところには
バングラデシュなどのイスラム系の料理店や、
ハラルフード店(イスラム教徒が食べられるように、
お祈り済みの食材)が増えている。
雑居ビルのワンフロアにはモスクも入っている。
細い路地には、かなり高齢のタイ人や韓国人の
立ちんぼがちらほら復活した。

(引用ここまで)



怪しい街・・・

私が初めて新大久保を訪れたのは大学1年の時。
九州出身の韓国系の同級生がキムチを買いに行く
というので「一緒に行こう」と誘われた。
都内出身の自宅通いの男子が
「アソコは女の子二人で行くのは危ないよ」
ボディーガード付きで行ったwww

その頃は、古臭い個人経営の韓国食堂数軒と
韓国食材店などがチラホラ点在するだけの街で
手作りキムチを売っているお婆さんが、我々に
「何しに来たぁ!」という冷ややかな視線。
同級生が2世だと知ると態度が豹変したのを覚えている。
あの頃は・・・訪れるのに勇気がいる怖い街だったわ。

さて、先日のシルバーウィーク。
横浜で親戚の結婚式が有ったので1泊して
翌日はタイ料理のランチを食べた後、中華街へGo!
タイ料理のお店も並んで待ったほど混雑していたけど
中華街は、相変わらずの大混雑で歩くのも一苦労。
裏通りさえも人、人、人。

数年前に出来た人気のない「韓流グッズ」の店は
当然無くなっていた。
暑かったので、台湾かき氷のお店は大盛況。

無理矢理創った「韓流ブーム」で激変した新大久保。
横浜中華街との違いは大きい。
創業明治25年の老舗、萬珍楼本店には
相変わらず多くの客で混雑している。


★海外のチャイナタウンと
 横浜中華街が違うワケ

 http://www.excite.co.jp/News/bit/E1307968708732.html
(引用開始)
日本にも横浜をはじめ、いくつか中華街があるが、
海外のチャイナタウンとはだいぶ雰囲気が違う。
ひとことでいうなら、
非常に観光地化・繁華街化しているのだ。
もちろん、海外のチャイナタウンも観光スポット
としてガイドブックなどに紹介されているが、
現地の中国系住民の生活の場という雰囲気が
色濃いところが多い。

(中略)
なぜ、これほど違うのか? 
そのナゾを解き明かしてくれた本が、
『なぜ、横浜中華街に人が集まるのか』(祥伝社新書)。
作者は横浜中華街の老舗料理店「萬珍樓」代表の
林兼正氏だ。

理由はシンプルだった。本のなかで林氏は、
「世界の中華街は中国人のため、
 横浜中華街は日本人のため」と書いているが、
たしかにその通り。
実は、横浜中華街では、戦後の焼け野原からの
復興の際に、「同郷の人々のための商売でなく、
日本人相手の商売をすること」に決めたのだという。

そこに暮らす中国人にとって、
中華街は大事な土地であり、故郷である。
だからこそ、子どもや孫たちへ町を残したい。
そのためには町が賑わい、そこで商売が
成り立つようにすることが大事。
そんなふうに考えて町づくりをしてきた結果、
いまでは年間2,300万もの人が
横浜中華街を訪れている。

本では、
横浜中華街の町づくりの歴史や発展の秘密、
成功のルールなどを、あますところなく紹介。
実際の取り組みのなかにも参考になることは
多いが、なんといっても学ぶべきは
町の人たちの「志」の高さだろう。

損得の計算なしに、町を思い、
子孫を思って、いかに動けるか。

代表的なエピソードがあった。
中華街の一角がマンション建設用に売られて
しまったとき、町の人たちが費用を全員で負担して
買い戻したというのだ。
マンションが建てばその通りはつぶれ、
連鎖的にマンション建設が加速することもありえる
からだ。買い戻しに必要な10億円、さらにその地に
媽祖廟を建てる費用8億円。合わせて18億円を
400軒が月に1万円強ずつ負担しながら
30年かけて返していくという。
町づくりに本気でなければ、とてもできることではない。

震災後のいま、日本にも一から町づくりや
町おこしをしなければならないところは多いが、
実は横浜中華街も、関東大震災と横浜大空襲
によって、2度完全に壊滅している。
そこから復興し、現在へ至る歴史に
学べることも多いはず。

(続きはリンク先で)



子供の頃に、
父に連れて行って貰った横浜中華街は
今よりも独特の雰囲気で怪しげな街だった。
大きく変わったのは、様々な協定が出来たから。

★横浜中華街発展会
 制度 街づくり協定

 http://www.chinatown.or.jp/hattenkai/institution/
基本理念

横浜開港とともに歩んだ中華街は、
多くの先人達が刻苦勉励を重ねる中で
生活と街の礎を築き、今なお外国人居留地の
面影と歴史が生きた街であり、開港の歴史文化と
国際化に培われた異国情緒を醸し出す
横浜の文化遺産の街です。

歴史と文化の薫り漂う街としてのイメージを
代表する風景があり、商業と生活が共存共栄し、
自らが景観を守り育てる愛着と誇りをもちながら
魅力と活力ある街を目指します。

安全で快適な商業居住地域として
更なる発展をさせていくには居住者と事業者が
協働して活力ある街づくりが継続できる
新たな街のルールを定め、
地域住民の一員としての誇りを持ち、
横浜中華街の個性的な景観と
コミュニティを次世代に引き継いでいきます。


(以下抜粋)
第3条 建物用途について
7.次に掲げる建築物の用途に使用してはならない
8.パチンコ屋 ペットショップ ラブホテル キャバレー
 消費者金融 ストリップ劇場 個室ビデオ
 アダルトショップ 個室付浴場に係る公衆浴場
 その他性風俗関連営業

9.街の景観や雰囲気に違和感を与えたり、
 危害を及ぼす恐れのある施設は禁止する。

(引用ここまで)



横浜にも、中区の福富町という所に
小規模なコリアンタウンがあるらしい。
ここは、この街在住の韓国籍の人のための
お店が多いので、店員さんも日本語を喋れない
ケースがあるらしい。昔の新大久保みたい・・・

2013年に
在日本神奈川県韓国人連合会(神奈川韓人会)の
初代会長が
「なぜ横浜には
 中華街のような韓人タウンがないのか」

と述べ、いつかは県内にコリアタウンを作りたいという
抱負を述べたという。

http://mona-news.com/archives/7182441.html



街の景観を守るため、次世代に引き継ぐために
パチンコ屋 ラブホテル キャバレー
消費者金融 ストリップ劇場 個室ビデオ
アダルトショップ 個室付浴場に係る公衆浴場
その他性風俗関連の営業をさせない横浜中華街。

それに比べて・・・わが故郷の街は
商店街にはパチンコ屋だらけ
消費者金融やら怪しげな性風俗関連の店。
哀しい現実・・・




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 5

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-09-30 (Wed) 03:49 | EDIT | REPLY |   

Alicia

気づきにくいところは相変わらずのゴリ押しが

新大久保の治安と衛生面の向上が望めればいいのですが相変わらずしつこい悪あがきをしているようですね。
しかし、気づきにくいところで相変わらず韓国ゴリ押しは続いているんだなあと思います。ドラマの主題歌に日本語アクセントがおかしいなあと思うと韓国人だったり。女性誌は未だに寒流アイドルや俳優を表紙に使ったり。韓国人の血統の人気のないモデルをカバーガールにしたり。
最近特に醜いと思うのは、日本人(なのかは不明ですが)タレントを使っておすすめ旅行でソウルやら韓国ロケして紹介する番組が増えていること。
韓国人アイドルをドラマにゴリ押ししているのも醜い。それが当たり前のように感じるように仕向けているのではないかと思えて怖いですね。

2015-09-30 (Wed) 03:50 | EDIT | REPLY |   

みんみん

エントリーされた記事の中の、
★新大久保に再び活気を…「韓流」巡回バス運行 読売新聞 
>連合会の呉永錫オヨンソク会長

この人、そうとう多岐にわたってご活躍のようです。
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/45396783.html

2015-09-30 (Wed) 04:06 | EDIT | REPLY |   

白瑠璃碗

一方朴大統領は、国連で延々日本批判・・・

韓流だか、大久保だか知りませんが、朴大統領は相変わらず浮いてます。

「生存する元慰安婦が少なくなってきているのでさっさと謝罪と賠償を行なえ、日本の安保法成立でアジアに緊張が走っている、法の運用は透明性を持って行え・・・云々」と国連で反日演説を行いました。

韓国政府や民間団体の意図的な宣伝によって、アジア女性基金やその他の補償については、国際的には、いまだに殆ど知られていない状態です(嘆)

多くの外国人が今でも「日本政府は慰安婦の存在を否定している」「びた一文補償を行っていない」と誤解したままでいます。

韓国は「日本の国際的な地位を貶める」という運動を官民挙げてやっており、国連はその為の有効な舞台になりつつあります。

その一方で、韓流をごり押しし、親韓日本人の育成に励んでいるのです。

早く国際社会が、中韓には慰安婦問題を解決する気など毛頭ないのだ、単に日本のイメージを貶める為に宣伝を行っているのだという「真実」に気が付いて欲しいものです。

2015-09-30 (Wed) 07:03 | EDIT | REPLY |   

kl

昨日の午後、新大久保に所用で行った折に、いわゆるコリアタウンを一周してきました。平日にもかかわらず、人出はありました。韓国料理店で所持をしている人、大半が40代ー50代の女性。道を行く人もこの年齢層が多く、2-3人連れ。立ち食い屋台で順番待ちをしていたのもこのそうの女性。道を隔てた、伊勢丹で見かける客層とは明らかに違います。

料理店や韓国産洋服やの看板が道にはみ出し、目立つようにと使われている看板の色彩のけばさとハングルの不気味さが呼応して一層怪しげな雰囲気をかもしています。お店の韓国人女性も先例とは程遠い近所の怖いおばちゃん風です。新大久保を韓国人から取り戻し、日本人のための日本人の健全な町に作り変えたいです。コリアタウンなどあきらめて、自分の国に帰るなり、日本以外に行って欲しいです。

2015-09-30 (Wed) 11:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply