韓流研究室

ARTICLE PAGE

羽田格納庫汚職事件、金沢星容疑者から国交省係長が数百万円受領

★国交省係長を収賄容疑で逮捕 
 格納庫めぐり便宜 数百万円受領

 産経ニュース / 2015年9月24日 7時58分
 http://news.infoseek.co.jp/article/sankein_sk220150924061
 sankein_sk220150924061_0-enlarge.jpg

ビジネスジェット用の格納庫の土地の
使用契約の便宜を図る見返りに
現金約50万円を受け取ったとして、
警視庁捜査2課は23日、収賄容疑で
国土交通省航空局運航安全課係長、
川村竜也容疑者(39)=千葉市稲毛区小仲台=を、
贈賄容疑で航空関連会社「ウイングズオブライフ」
元社長、金沢星(キム・テクソン)容疑者(61)
=金沢市高尾、韓国籍=
をそれぞれ逮捕した。

捜査関係者によると、
川村容疑者側に金容疑者側から計数百万円が
渡っており
、捜査2課は金容疑者が贈賄を
持ちかけたとみて調べている。

 捜査2課によると、
いずれも容疑を大筋で認めている。
川村容疑者の逮捕容疑は平成25年12月、
同社が羽田空港内にある格納庫の土地使用料を
滞納していることなどを同省側に弁護して
便宜を図る見返りに、
金容疑者に現金約50万円を振り込ませ、
賄賂を受け取ったとしている。

現金は生活費などに充てたとみられる。

 同社は24年3月から土地の使用許可などを
同省から受け、羽田空港内でビジネスジェットを
整備する格納庫を運営。
年間1億円の土地使用料を毎年滞納していたが、
26年度まで毎年、使用を許可されていた。


 川村容疑者は8年に入省し、
23年4月~26年3月、羽田空港内の土地の
使用許可などを扱う東京航空局を指揮・監督する
同省首都圏空港課係長として勤務。
金容疑者に支払いを促す立場にあったが、
逮捕容疑の前後、同社の使用が継続されるように
省内の上司や部下に事情説明に回っていた。


(引用ここまで)



★支払い可能と上司に説明=
 収賄容疑の係長、国交省捜索-
 羽田格納庫汚職事件・警視庁

 アメーバニュース 2015年09月24日 12時50分
 http://news.ameba.jp/20150924-84/
 提供:時事通信

 羽田空港の格納庫使用をめぐる汚職事件で、
収賄容疑で逮捕された国土交通省航空局
運航安全課の係長川村竜也容疑者(39)が、
空港土地利用料の支払いが滞りがちだった
贈賄側の業者について
「支払いは可能だ」などと上司らに説明し
使用許可が取り消されないよう
有利な取り計らいをしていた疑いのあることが
24日、警視庁への取材で分かった。


 警視庁捜査2課は同日午前、
東京・霞が関の国交省航空局など関係先
数カ所を捜索した。
押収した資料を分析し、便宜供与や
使用許可の決裁などの詳しい経緯を調べる。

 川村容疑者は2013年12月、
格納庫の管理運営会社「Wings of Life」(金沢市)
の元社長金澤星容疑者(61)=贈賄容疑で逮捕=から、
格納庫使用をめぐる便宜供与の見返りに
約50万円を受け取った容疑で逮捕された。

 警視庁によると、Wings社は
11年度末に国交省から羽田空港内の
国有地使用許可と営業承認を得ていた。

許可などは毎年更新する仕組みで、
1年間の利用料は約1億円。
同社は当初から料金支払いを延滞していたという。


 川村容疑者は11年4月~14年3月
羽田空港を利用する業者からの使用料徴収や、
支払いの督促などを業務とする
航空局首都圏空港課に係長として勤務。
Wings社の滞納が航空局内で問題視される中、
羽田空港の土地使用を継続できるよう、
同社に支払いの意志があると
上司や関係部署に説明するなどの
便宜を図っていた
とされる。
 国交省によると、川村容疑者は
1996年4月に東京航空局に採用され、
これまで省内で処分を受けたことはないという。

(引用ここまで)



★国有地の使用料滞納、
 存続図り賄賂持ちかけか

 読売新聞 2015年09月24日 17時26分
 
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150924-OYT1T50078.html
(引用開始)
 捜査関係者によると、
川村容疑者は2011年4月に同局首都圏空港課
係長に異動し、国有地使用料を滞納した企業に
督促を行う担当者となった。
ウィングス社は12年4月に格納庫を購入し、
ビジネスジェット向け賃貸事業に乗り出したが

当初から年間約1億円の使用料を滞納。

川村容疑者はその滞納金の督促などを通じ、
同社元社長で韓国籍の
金沢星キムテクソン容疑者(61)(贈賄容疑で逮捕)
と知り合ったという。

(引用ここまで)



kimaz8_bor.jpg

羽田空港内にある格納庫の
国有地の土地使用料、年額1億円を
滞納していたにも拘らず、
上司に「支払いは可能」と弁護しただけで
督促されないって・・・

賄賂を受け取っていた川村容疑者も大問題だけど
直属の上司である、
航空局運航安全課課長とか
その上の上司である、
航空局安全部部長とか
「ああそうですか。」と納得しちゃうか???

■国土交通省航空局組織図
 http://www.mlit.go.jp/common/001040004.pdf

年間使用料、1億円ですよ、1億円



このニュース報道のおかしな点は、
金沢星(キム・テクソン)容疑者の、
過去に詐欺容疑で逮捕された犯罪歴
全く報道しない事にある・・・


★【新潟】詐欺容疑で韓国籍の男逮捕=
 株買収交渉名目で5000万円

 時事通信 2015/01/22-14:28
 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1421953874/
株の買収交渉名目で建築関連会社から
現金5000万円をだまし取ったとして、
新潟県警江南署は22日までに、
詐欺容疑で、韓国籍の航空関連会社社長
金沢星容疑者(60)=金沢市香林坊=
を逮捕した。
「金は受け取ったが、詐欺ではない」
と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は2008年4月22~23日、
株の買収交渉を行うと偽り、新潟市中央区の
建築関連会社から現金5000万円を
だまし取った疑い。

 
同署によると、建築関連会社の役員が、
別の会社が持つ自社株の買収交渉を
金容疑者に依頼。

これに対し金容疑者は
「株を買い取ることは難しくないが、
 資金として5000万円が必要」
と持ち掛けて
現金を受け取ったが、
実際には何もしなかったという。 
(引用ここまで)


★1億5000万円詐取、
 航空関連会社役員で韓国籍の
 金沢星(キムテクソン)容疑者(60)を
 詐欺容疑で再逮捕【新潟】

 正義の味方 2015年02月11日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/43332790.html
 ce826c3b.png
株式買収工作をするように見せかけて
計約1億5000万円をだまし取ったとして、
江南署は10日、韓国籍の
東京都練馬区小竹町2、航空関連会社役員、
金沢星(キムテクソン)容疑者(60)=
詐欺容疑で逮捕、処分保留=を
詐欺容疑で再逮捕した。
「事実無根です」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は2008年5月、新潟市中央区の
建築関連会社役員(72)=当時=から他社が所...

(引用ここまで)



>Wings社は
 11年度末に国交省から羽田空港内の
 国有地使用許可と営業承認を得ていた。
 許可などは毎年更新する仕組みで、
 1年間の利用料は約1億円。
 同社は当初から料金支払いを延滞していたという。


この、
国有地使用許可と営業承認の経緯から
怪しいのでは???

1億5千万円をだまし取られたという
新潟市中央区の建築関連会社
社名や国籍は報道されていないから不明だが
株の買収交渉を航空関連会社の社長に
依頼するって・・・どういう事???


まだまだ、闇が深い事件だわ!



ところで・・・朝日新聞は
「伊集院実」という通名報道をしているが
http://www.asahi.com/articles/ASH9R551KH9RUTIL00C.html


未だに、
「日本の植民地支配で
 創氏改名を強制された」
と主張する
サヨク学者さん達にお聞きしたいのだけれど・・・

金沢星(キム・テクソン)容疑者が
戦前からの在日韓国人の子孫なのか
ニューカマーなのかは、プロフィールが
報道されていないので不明だけれど、

キムさんが、日帝に強制されて、泣く泣く
「伊集院」を名乗るって・・・
日本の横暴な植民地支配で
誇らしい民族名を名乗ることを許されずに
新たに創った「氏」が、伊集院????
誇らしい民族名の名残りを残そうとして
「金田」とか「金山」とか創氏するのなら
理解出来るのだが。

女優の故・夏目雅子さんの夫「伊集院静」氏は
あれは、ペンネームだから解るけれども
「趙 忠來(チョ・チュンレ)」
→帰化名「西山 忠来(にしやま ただき)」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E9%9B%86%E9%99%A2%E9%9D%99

「金澤星」「伊集院実」って
詐欺用のビジネス・ネームなの????


★在日コリアンは
 民族名と日本名がある理由

 ふらっと 人権情報ネットワーク
 http://www.jinken.ne.jp/flat_consultation/cat193/cat195/post_466.php


★創氏改名の残滓
 http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daisanjuudai



★外国人への偏見を助長しかねない
 「○○人」連呼の犯罪報道
 ――熊谷6人殺害事件

 韓東賢 | 日本映画大学准教授(社会学)
 2015年9月21日
 http://bylines.news.yahoo.co.jp/hantonghyon/20150921-00049724/
今月14日から16日にかけて、埼玉県熊谷市で
6人が相次いで殺害された事件の報道が
連日続いている。
マスメディアは、警察が身柄を確保した容疑者の
男のことを、彼の国籍を取りあげ
「○○人の男」「○○人容疑者」、または単に
「○○人」などと呼び、
とくに身柄が確保された当初は、
多くが見出しや本文でそれを主語にして報じていた。

日本の犯罪報道では、
容疑者や犯人の国籍が「日本以外」だった場合、
その国籍がことさら強調される傾向が強い。
だが、事件の背景と密接に関連した重要な
付帯情報のひとつとして解説記事や調査報道に
おいて取りあげられるならまだしも、

単純報道における単なる強調は、
それが意図的であっても意図的でなくても、
当該国やその国民、ひいては外国人全般に対する
偏見の助長につながる恐れがある。
これは、国連機関なども指摘する
国際的なコンセンサスであると言えよう。

罪を犯した人物の民族・宗教的背景の強調、
国連機関も憂慮


3月の国連人権理事会28会期に際して発表された、
国連マイノリティ問題に関する特別報告者
リタ・イザック氏による年次報告書には、
メディアにおけるマイノリティに対する
ヘイトスピーチと憎悪扇動に関する考察が
含まれている。

報告書は、
「罪を犯した人物の民族的または宗教的背景の強調」
をはじめとした
「メディアにおける意図的または意図的ではない
 マイノリティ集団の否定的なステレオタイプ化は
 広範に及んでいる」と指摘、
これらが「『他者』としての民族的または宗教的
マイノリティの認識を定着させ得る上に、
構造的な不利益を維持し得る」として、
国家には差別を禁止する国内法の制定を、
メディアに対しては個人や集団のステレオタイプ化を
避けるための倫理規定と行動規範を採用すべきだ
などと求めている。

人種差別撤廃条約の
「人種差別の扇動」にあたる可能性


日本も1995年に加入した国連・人種差別撤廃条約は
締約国に対し、「人種的優越又は憎悪に基づく思想の
あらゆる流布、人種差別の扇動、いかなる人種
若しくは皮膚の色若しくは種族的出身を異にする人の
集団に対するものであるかを問わず
すべての暴力行為又はその行為の扇動」が
「法律で処罰すべき犯罪であることを宣言する」
よう求めている(第4条a項)。
マスメディアによる今回のような犯罪報道は、
ここで指摘されている「人種差別の扇動」に
あたる可能性がある。


だが、日本は加入時にこの項目を留保し
、国内法の制定を拒み続けてきた。
加入から20年、ようやく野党が提出した理念法
としての人種差別撤廃法案が現在、
参院法務委員会で審議中だが、
与党が頑な姿勢を崩しておらず審議はストップ
したままで、成立の見通しは立っていない。

「日本人逮捕とか言えば?
 何人って題名にしてるのがもう差別」


今回のケースは衝撃的な連続殺人事件だからか、
その強調の度合いが激しいように見受けられた。
おそらく「○○人」であることが、
「ニュースバリュー」になるとみなされたのであろう
(それが単なる無意識の慣習的なものだとしても)。
事件発覚当初、ネットで検索したこの事件と
関連するニュースのほぼすべての見出しに
「○○人」が入っており、
いささか異常にさえ感じられたほどだ。

実際、SNS上にはおそらく同じ在日○○人の
若者であると思われるユーザーによる
「ニュースで○○人○○人言ってて/
 ○○人じゃなくてさ/
 名前で呼んだら?って思う/
 ○○人だからなに?っておもうよ」
「なんで○○人逮捕とか書くのwwwwww/
 だったら日本人逮捕とか言えばwwwww/
 なんか何人って題名にしてるのがもう差別w」

といった書き込みも見受けられ、胸が痛んだ
これらの書き込みに、私も完全に同感だ。

多文化社会の最低限の基礎、
差別禁止法さえ成立が困難な状況


この記事では批判しているような犯罪報道と
同じ土俵に乗らないためにあえて
国籍名を伏せたので、彼らが渡日することに
なった歴史的、社会的経緯については語らないが、
それは日本政府や日本社会のあり方、
その責任と無関係ではない。
そして、このような人々も含めて成り立っている
日本はすでに事実上の多文化社会だ。

にもかかわらずここには、
こうした状況を直視した多文化主義的な理念も
政策もなく、
最低限の基礎とも言える差別禁止法もない。
その「最低限」すら成立が困難な状況で、
犯罪報道で容疑者を指す呼称として
「○○人」が連呼される毎日。
少なくともこうした側面で、
日本が世界の「後進国」であるという
自覚はした方がいい。

(引用ここまで)


いやいやいや・・・
アメリカにおける「韓国マッサージ店」などで
おとり捜査によって逮捕された売春報道では
「コリアンアメリカン」韓国系米国人などの
マスコミ報道も見受けられ、
市民権を持っているか否か、いつ取得したか
永住権保持者か
・・・という詳しい裁判報道もある。

まあ、苗字をみれば
アジア系かアイルランド系かギリシャ系か
ロシア系か民族名は解る。
「アンドレ・キム」のキムで解るのだけれど・・・

ドラマを観ていても
「○○系」とか「先祖は○○」「出身は○○」
といったセリフはOKですけれど?

ルーシーブラックマン事件で逮捕された
「織原城二」について、
日本の報道は、「○○人の男」「○○人容疑者」、
または単に「○○人」などとは一切報道しなかったが
織原城二が元在日韓国人「金聖鐘」であると
最初に報じたのは、TIME誌だった。
さらに、イギリスのBBCでも、本名で報道していた。


日本を「後進国」と批判する
韓東賢准教授は、この時の日本の報道を
どのように解釈しているのだろうか???

ご都合主義だなと思ってしまう・・・




政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

    

こうやって差別と言えば何でも隠蔽を出来ると思ってるし、今までも
やってきたのでしょうね。

事実関係を隠すほうが、日本や日本人にとって不利益になってしまうと思います。
外国人が何人なのか報道するのは、ごく普通のことだし、男か女かの
違いを伝えることと何も変わらない。
国籍を伝えることが差別だ、なんてどこま日本人をバカにしてるんだろう
と思います。

本当に驚くほどのご都合主義の解釈を、教授と名乗る人間がするのだから
恐ろしい。これは日本人差別としか思えません。

>彼らが渡日することに
>なった歴史的、社会的経緯については語らないが、
>それは日本政府や日本社会のあり方、
>その責任と無関係ではない。

歴史とはそういうもので、その責任のすべてを日本政府や日本社会が取る
なんて馬鹿な話はやめてほしい。そういうのは朝鮮系の狂った連中で
たくさん。

要は、在日朝鮮系を差別するニダってことなんでしょうね。在日コリアンのことは基本的に信用はしてません、北朝鮮は言うまでもなく、韓国は
差別、人権侵害大国なのですから。祖国に何もしていない連中が
他国に口を挟むな、と言いたい。

2015-09-27 (Sun) 15:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply