韓流研究室

ARTICLE PAGE

民放連会長(TBS会長)、安保法案報道の放送法めぐる是非に「報道の公正さは困難」

★民放連会長、
 安保法案報道の放送法めぐる是非に
 「実際には難しい」

 スポーツ報知 9月17日(木)21時34分配信
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-00000153-sph-soci
 日本民間放送連盟の井上弘会長(75)
17日、記者会見を行い、この日参院で可決した
安全保障法案について言及した。

 安保法案をめぐっては、
一部キャスターらが反対の主張を行い、
一部国会議員が「放送法違反だ」などと反発していた。


井上会長は
報道の公正さというのは言うのは簡単だが、
 実際には難しい
と苦い顔。
「こちらからはっきりと言えない。
 各社の判断なので、社長会見で聞いて下さい」とした。

(引用ここまで)



★井上弘
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%BC%98
株式会社東京放送ホールディングス及び
株式会社TBSテレビ代表取締役会長


関連記事
★【放送法違反】TBS NEWS23・岸井氏
 「メディアとして安保法案廃案を
  訴え続けるべき」

 2015年09月17日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/46286812.html

★『日本は
  選ばれた人間である我々によって
  白にも黒にもなる』:民間放送連盟会長

 るいネット 2012/10/15
 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=269651
(引用開始)
TBS代表取締役会長・日本民間放送連盟会長:井上弘

◆(1998年 TBS副社長時代 入社式にて)
 「テレビは洗脳装置。
  嘘でも放送しちゃえばそれが真実。


◆(2002年 社長就任時 入社式にて)
 「社会を支配しているのはテレビ。
  これからは
  私が日本を支配するわけです。


◆(2003年 入社式にて)
 「日本人はバカばかりだから、
  我々テレビ人が
  指導監督してやっとわかるんです。


◆(2005年)
 「NHK受信料を値上げして、
  その一部を民放にも分配するべき。」


◆(2012年 民間放送連盟会長就任 入社式にて)
 「君たちは選ばれた人間だ。
  君たちは報道によって   
  世の中を動かす側の人間。
  対して一般国民は
  我々の情報によって動かされる人間だ。
  日本は選ばれた人間である我々によって
  白にも黒にもなる。

(引用ここまで)



今日午前中の、
自称『選ばれた人間』によるTV報道は
どの局も
「今日も朝から国会前には
 安保法案に反対の多くの国民が
 抗議の声を揚げています!」

テレビ朝日では『選ばれた人間』が
「60年代の安保反対のデモと違うのは
 あの時は動員が有ったのですが
 今回は、国民が自発的に集まって
 個人個人が抗議に参加している事です!」

しかし・・・
TVに映し出される数々のぼり旗は、

・キリスト者平和ネット
 ★SEALDs(シールズ)とキリスト教左派
 http://togetter.com/li/873269

・全労連
・新日本婦人の会
・東京西部ユニオン
・東京弁護士会
・国公労連
・全医労
・私学教連
などなど・・・


動員ではなく自発的に集まった????


この時間は組織動員中心


★9・13国会前、
 戦争法絶対阻止の決意みなぎる

 中核派『前進』Blog 2015/09/16 12:12
 http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/m/e/post_2649.php
9月13日、「戦争法案の参院採決絶対阻止!」の
国会大行動が、全学連と全国労働組合交流センターの
呼びかけにより闘われた。
3千人が結集し、国会正門前の行動に続き、
日比谷公園から銀座へのデモを闘った。
全国の職場・地域・キャンパスから労働者、学生、老若男女が
結集し、さらに1千人を超える人びとが国会前や
街頭でのビラを見て駆けつけた。
(中略)
■労働者のゼネストで戦争を止めようと呼びかけ
 午後1時30分から国会正門前で前段集会が始まった。
労働組合旗のぼり旗、学生自治会旗が
国会前を埋めつくし、
全国の学生自治会執行部などが
次々と闘いの決意を述べ、集会の熱気が高まった。

(引用ここまで)



ソウル在住の崔碩栄さんのTwitterで
日本と韓国の”運動”の相似点を指摘している。




■韓国の事情
 熱血学生運動家からかわいい子をピックアップ
 →目立つデモの前線に出す
 →言論が集中報道
 →新鮮さ、かわいいアピール
 →若者から知名度獲得
 →討論会、番組出演
 →比例代表として政治入門狙う



日本でも・・・






日本よりデモが多い韓国。
女性を前に出して揉み合いの中で「触られた」と主張し、
警察の暴力性を訴える手口は伝家の宝刀。
大衆が敏感に反応するからだ。
だからいつも多くの女性警官が動員される。
女性警官も大変だ。


日本でも
★【サヨク速報】
 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ
 事務局長で弁護士の伊藤和子さん、
 野党のセクハラ作戦を絶賛
 「Good Job!
 スケベ爺の鴻池氏の行状を
 逆手にとってて痛快」⇒ 批判され削除

 正義の味方 2015年09月18日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/46296068.html
 fb158c6a0-s.jpg



★国会前でサヨクによる落選運動が始まる
 http://gensen2ch.com/archives/43284959.html






おお、「落選運動」って
wikiには「発祥の地は韓国」と書かれてますね。
確かに韓国では一時期力を発揮した。
日本ではどうだろう。
それにしても最近だんだん日韓の市民運動に
既視感を覚えることが多くなってきた。

気のせいだろうか。







日本でも
 sea4767371c.png

 seaCKHj7usUYAAnTiR.png

 s7e0c3a05_2015091817042390b.jpg





”今日の中国共産党機関紙の人民日報が
 掲載した論評は、
 反安保法案の「日本人民」を褒め称えた上で、
 日本人民と連携して
 「日本の右傾化を阻止する統一戦線を
  構築すべき」と語る。

 つまり中国共産党は、日
 本国民を分断させるための工作を自ら宣言して
 公然たる内政干渉を行おうとしている。
 許し難い行為だ。”






★マルクス主義の人気が
 再び上昇しているのはなぜか? (1)
 
 http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2012-07-06

★マルクス主義の人気が
 再び上昇しているのはなぜか? (2)

 http://shin-nikki.blog.so-net.ne.jp/2012-07-08



若者に刺激を与えたという「アラブの春」
★「アラブの春」とその後
 The Arab Spring at One

 フォアド・アジャミー
 スタンフォード大学フーバー研究所
  フォーリン・アフェアーズ リポート 2012年3月号
 http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/201203/Ajami.htm
表面的な安定の下に垣間見えるアラブ世界の
政治的現実は悲惨で不毛だった。
忌まわしい支配者、ふさぎ込んだ大衆、
そして、いかなる正統性もない秩序に対する
不満から身を投げ打つテロリストたち。
そこに同意という言葉は存在せず、
支配者と支配される側をつなぐ唯一の感情は
疑いと恐れだった。
だが、モハメド・ブアジジが、その死をもって、
新しい仲間を団結させた。
中東のあらゆる地域で非常に多くの若者が
彼の叫びに心を打たれ、行動を起こした。

だが、ローマの歴史家タキトゥスは、
悪い皇帝を倒した後の最善の日は、
 彼を倒したその日だった
と書き残している。
たしかにアラブ世界の第三の政治的覚醒は
歴史的な流れをもっている。
だが、そこには、危険も約束も潜んでいる。
自由を手にできる可能性もあるが、
監獄に舞い戻る可能性もある。

(中略)
<アラブの春>

 「民衆は体制の打倒を望んでいる」。
2011年を通じて、このフレーズがアラブ世界の
至る所でこだましていた。
国境を問わず、新聞や雑誌、ツイッターや
フェイスブック
、そしてアルジャジーラや
アル=アラビヤでこのフレーズが飛び交っていた。
アラブ・ナショナリズムの時代は終わったが、
いまやアラブ全域が政治的覚醒を経験している。
何も変わらない現実に嫌気がさした若者たちは、
政治的自由と経済的機会を求めて、
荒涼とした現実をみても何も感じなくなった支配者たちを
倒そうと立ち上がった。

(引用ここまで)


学者も弁護士も文化人もマスゴミも、
自称『選ばれた人間』が嘘を拡散する世界・・・







午後3時の、ミヤネ屋の国会前中継映像。
「ママの会」の女性だろうか・・・
まだ1歳にも満たなさそうな乳幼児を
国会前デモの最前列で折り畳み椅子に座らせて
大音響の「戦争反対!憲法守れ!」のコールに合わせ
子供の腕を握ってリズムをとっている。

これ位の乳幼児なら、
落ち着いた空間でお昼寝している時間帯・・・

何よりも、
興奮したデモ隊と機動隊が衝突したりしたら
このママさんは我が子を守れるのだろうか???

この中継の直前にも
「賛成派」が国会前歩道を通過して
「反対派」集団と一触即発の事態になり
機動隊が制圧したという・・・。

こんな状況下の国会前に、
乳幼児を座らせておくなんて、
危険過ぎる!

マスゴミも自称文化人も誰も、
大音響の騒動の渦中に置かれている
この赤ちゃんの危険には言及しない・・・





政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 1

弓取り

神サマに成りすます傲慢。使徒に成りすますバカたれ。

自由すぎる不自由。自由を得た瞬間から、不自由が始まる。なるほど。
束縛を感じて自由への渇望を求める行動のための行動がカルトの匂いを放つけれど、行動しはじめると理性はしまい込まれて引っ込んでいる。

「あなたは支配されている」「自由を得ていない」という束縛を強調する「暗示・煽動」。
自由を勝ち取る行動を至上命題にして、あたかも神の導きの光を受けた選ばれた預言者か使徒のように、行動する自分に酔わせる。そうして、手段の正当性は棚上げになる。
自由になってからどうなるかは見えない。煽動した奴は、実はそれを示していない。
宗教では、いつか定かでない「終末論」なんぞが未来を束縛(約束)する。現在の状況を呪う呪文で暗示にかける。
(なんか、思いつくままに書きましたが)

もちろん、国会審議を暴力行為で妨害するのは、さらに低級で幼稚なパフォーマンスですね。あいつら落選確実。
元・T豚Sの井上という奴は、基地外レベル。自分が神になったつもりか。こういうのが偉そうにしているから、マスコミは信用できない。

2015-09-18 (Fri) 23:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply