韓流研究室

ARTICLE PAGE

堺の公立小に「アベ政治許さない」貼り紙

★「アベ政治許さない」、
 教室と廊下に貼り紙 堺の公立小

 朝日新聞 2015年9月4日09時15分
 http://www.asahi.com/articles/ASH937KW8H93PPTB00P.html
堺市の公立小学校で
7月18日から8月22日にかけて
安倍政権を批判する貼り紙が
教室と廊下に貼られていた。

3日の堺市議会で、自民党市議の質問を受けた
市教委教育次長が認め、
政治的中立性が求められる学校現場での
 事象として重大なことと受け止めている

と謝罪した。

 市によると、貼り紙は、
学童保育事業「のびのびルーム」の教室と
廊下にあった。
事業を受託した外郭団体の50代の
非常勤職員
が教室の私物のプリンターにA4判、
廊下の掲示板にA3判の「アベ政治を許さない」
と書いた紙を貼った。
自民市議が学校で見つけ、市側に連絡。
市教委は
「学校管理者に無断で貼ったもので、
 事業とも関係ない」として撤去した。

 非常勤職員は取材に対し、
作家の澤地久枝さんらがネット上で呼びかけた
「アベ政治を許さない」全国一斉行動に応じたもので、
「安全保障関連法案の動きに
 危機感を覚えて貼った」と話している。
(村上潤治)



★公益財団法人
 堺市教育スポーツ振興事業団
 放課後児童対策事業

 (のびのびルーム・堺っ子クラブ指導員情報
 http://sakai-espa.com/bosyu/nobinobi/h27-bosyu-kaki.pdf
応募資格
高等学校卒業以上。60歳定年(再雇用制度あり)。
☆経験は問いません。
☆子どもの好きな人、子育て経験のある方、
 学童保育に興味がある学生さんなど大歓迎です。 

(引用ここまで)


学童保育の50代の非常勤職員の行動も
とんでもない行為なのですが
7月18日から8月22日という長期間に
教室と廊下に貼られていたにも拘らず、
校内パトロールをしていたであろう教職員が
放置していたという恐ろしさ


教室内にA4版で貼っていたという行為は
毎日子供たちの目に晒して洗脳させよう?
廊下のA3版は送迎に来る保護者用?


この他にも、子供たちに対する工作活動が
報告されています。



見境ない彼らはこんな行動もしているが
 aCKL_sv0UsAAZh-ls.jpg

 aNikonP610_2015-07-18-13-57-44_0082_s-1024x768.jpg


何が異常かって、
自分の子供に安倍批判ポスターを持たせて
顔も隠さずに自慢げにネットに公開している親

 a006.jpg
可哀想なので、目の部分を画像加工して
隠してからUPしたのですが・・・




先日、SEALDsが
『戦後70年談話』なるものを発表したのですが
自分で考えたというわりには、
今までのサヨクさん達の主張のコピペだらけで
彼らの家庭環境や教育内容を垣間見る事ができる。


★SEALDsが戦後70年談話を発表
 「日本は近隣諸国をはじめとする
 多くの国や地域を侵略し命を奪った」

厳選!韓国情報 2015年09月03日
 
http://gensen2ch.com/archives/41813837.html
■自由と民主主義のための学生緊急行動(SEALDs)
 戦後70年宣言文

 2015年9月2日
 
http://site231363-4631-285.strikingly.com/
(引用開始)
私たちは、自分の頭で思考し、判断し、
行動していきます。

それを不断に続けていきます。
偏見や差別を許さず、思想・信条・宗教・文化・
人種・民族・国籍・性別や性的指向性・世代・
障害の有無などの様々な違いを超えて、
他者を尊重し、共に手をとりあって生きる道を
切り開いていきます。

 平和な未来をつくるために、
過去と真摯に向き合い、努力していくことを
ここに誓って、戦後70年にあたっての宣言とします。

(引用ここまで)


私たちは、
 自分の頭で思考し、判断し


素晴らしいですね。
まさに、教育の賜物でしょう。

彼らを育てた教育環境とは・・・

SEALDsの奥田愛基君と本間信和君は
全寮制のキリスト教愛真高校出身
本間君はこの学校の創立者・高橋三郎氏の次女で
聖学院大学政治経済学科教授・高橋愛子さんの子供。

高橋愛子氏は、社民党を離党し民主党に移った
竹村泰子議員の元秘書。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E6%9D%91%E6%B3%B0%E5%AD%90

学生達に江田五月の「難民や外国人の人権の問題」
をテーマにした特別授業もしている・・・

http://www.eda-jp.com/katudo/2005/11/2.html


★キリスト教愛真高校
 http://www.aishinhigh.ed.jp/kyouiku/kyouiku04.html
■平和学習

平和活動をされてきた方を講師に招き、
5月に「憲法学習会」
2月に日本の戦争責任を考える特別授業
を行います。
また、平和学習旅行として1年生では「広島平和学習」、
2年生では「呉・大久野島平和学習」、
3年生では「沖縄修学旅行」を行います。
学習旅行事前には、見学地でこれまで
何が起こってきたのかをしらべ当日に臨みます。
さらに見学地では、戦跡の見学や実際に戦争を
体験した方の証言を聞き、平和について考えます。

沖縄で1週間丸々平和学習。
3年生の希望者は、更に韓国への修学旅行!
「ナヌムの家」で元慰安婦の生の声を聞くのが
目的のようです。

http://www.zyuken.net/school_page/13220731157/bbs_query/%E7%B5%B1%E4%B8%80%E6%95%99%E4%BC%9A/

キリスト教同盟校の指定校推薦枠
たくさんあるので、受験勉強をしなくても
楽々とキリスト教系大学に進学できるらしい・・・
例えば
★青山学院大学
 全国高等学校キリスト者推薦

 http://www.aoyama.ac.jp/admission/undergraduate/examination/recommendation_christian.html
プロテスタント教会の正会員等を対象とする
入学試験制度です

★キリスト教学校ならではの
 推薦制度

 梅光学院 
 http://www.baiko.ac.jp/highschool/course/union

 


SEALDs女子の福田和香子さんは和光大4年生。
橋本紅子さんとSEALDs関西の津田研(神戸大)は
高校時代、和光で同級生だとか・・・
和光学園系列の小学校ではこんな教育


★和光小学校
 
学校行事
 http://www.wako.ed.jp/e/education/event.html
・沖縄を伝える会
 6年生は戦後史の学習とも関連付けながら、
 「沖縄」をテーマにした総合学習に取り組みます。
 現地へ行き、沖縄の人々の想いにふれ、
 自分たちの目で見てきたことをまとめ、
 5年生に伝えます。

w7ff4feb2.jpg

・国際交流
 http://www.wako.ed.jp/e/education/international.html
韓国と中国の姉妹校と国際理解教育を進めています
 和小学校では、
韓国の提携校としてミラルドゥレ小学校と、
中国の提携校としてグリーンタウン小学校との
交流を開始。お互いの学校、家庭をベースにして
ホームステイを含んでの国際交流を重ねています。
アジア近隣諸国を中心としての国際交流で、
こらからの世界を生きる子どもたちに国際的視野から、
広くて深いものごとのとらえ方・考え方を見つけて
欲しいと願っています。

(引用ここまで)


堺市の学童保育の教室に貼られていた
「アベ政治許さない」の張り紙。

公正中立であるべき学校現場で、
堂々と、子供達が洗脳されている。


a6.png

  d0010128_17124135.jpg

法政大学法学部教授で北海道大学名誉教授
という肩書を持ちながら、こんな言葉を叫ぶ
日本の教育界は恐ろしい。
「安倍に言いたい!
 お前は人間じゃない!
 叩き斬ってやる!

 http://blogos.com/article/131182/


サヨクがどのような思想を持とうが
中国と違って、この日本は自由だけれど
最低限、やってはいけない事が有る!

子供達を、自分達の組織の「補給品」用に
洗脳工作するな!




★【SEALDs】若者のデモは
 メディアの消耗品

 【古谷経衡】
 WiLL 8月31日(月)
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150831-00010000-will-pol&p=5
(引用開始)
「SEALDs」のメンバーはたしかに若い。
しかし、聴衆のほとんどは同世代ではなく
上の世代であった。
私はここに「異形」の輪郭を感じる。
 若者が、若者ではなく中高年に語りかけて
支持を受けているという現状からは、
「SEALDs」が決して若者世代の代弁者ではない
ことを明確に物語っている。
(中略)
若者が怒りを向けるべき本当の相手

十八歳選挙権が、来年夏の参院選から
実施されることが確実となった。
これを受けて、若者の政治参加に関する話題が
盛んに論じられている。
私も、十八歳選挙権には原則的には賛成だが、
決して手放しで喜べるものではない。
 なぜなら、「SEALDs」や「ふるえる」デモと違う、
本当の意味で政治的知識や社会素養のないものが、
適切な投票政党や候補者を選定することは
極めて難しいからだ。

(中略)
若者は脆くて弱い。
ちょっとぶつけるとヒビが入ってしまうガラス細工
のように。だから彼らを、上の世代はますます
慎重に扱わなければならない。
彼らを無垢の存在と規定して「王様は裸だ」と
言わせておくのはカタルシスだが、
本当の意味ではイデオロギーの正当性を担保する
ためだけの体の良い消耗品として扱っているのではないか
 

(中略)
若者が怒るべき相手は、
実は「安倍政権」や「安保法制」なのではなく、
自分たちをイデオロギー補強のための
「消耗品」として扱う大人たちではないのか


(引用ここまで)





過激派キリスト者や9条信者達は、
自分達は「戦勝国民」のように振る舞い
それ以外の日本人に
「悔い改めよ!」「永遠に謝罪せよ!」という。

しかしながら、彼らの
無垢な子供達を利用する卑怯な手法こそ
反省するべきだと思う。

彼らにこそ、この聖書の言葉がよく似合う。

「あなた達も悔い改めなければ、
 皆同様に滅びるであろう」

 (ルカ十三章5節)


 a.png



政治 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comments 4

りん

この張り紙はってる軽自動車をつい2時間前に見たわ・・・なんだか小汚いおっさんがチラシを民家のポストに入れようとしてたが。
心底気持ち悪かった・・・・

2015-09-04 (Fri) 19:04 | EDIT | REPLY |   

弓取り

子どもの洗脳 => 「戦争反対」もどき

敗戦恐怖--戦場アレルギー-強度の反省と自虐史観--お花畑の平和--自意識過剰ナルシシズム青春期感情

サヨクの連環の術ですね。
その基礎つくりとしての社会的弱者作り。そして、それを救済する市民の組織化。これがマッチポンプ。

子供にも恐怖を植え付け、その要因を匂わせ解答させて、よく理解できたねと褒めてやる。純朴につけこんだ刷り込みの疑似成功体験。

歪んだ大人の「敵」を、子供の白紙の頭に移植させる。特あとサヨクのおぞましいたくらみ。

2015-09-04 (Fri) 22:49 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015-09-05 (Sat) 16:50 | EDIT | REPLY |   

頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部

【9月6日 午後3時〜5時】安保 賛成 街宣【名古屋駅 東口】

★名古屋★日の丸が目印です!

★街宣【9月6日】平和安全法制 賛成!緊急国民行動 in NAGOYA【マスコミに騙されるな!】
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com/blog-entry-566.html

★ニコ生で中継あります!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv234004885?ref=my_live

★日 時:平成27年9月6日(日)午後3時〜5時
★場 所:名古屋駅桜通口(東口)
★主 催:頑張れ日本!全国行動委員会 愛知県本部
★登壇者:水島総、三輪和雄、藤沢ただまさ
★    村田春樹、梅原克彦、中宮 崇

★中国の侵略阻止!
★平和安全法制 賛成!緊急国民運動 in NAGOYA
★安全保障関連法案は戦争を抑止するために必要な法整備です!
★(反対派の意見ばかりに偏る)マスコミに騙されるな!

★名古屋★日の丸が目印です!
http://ganbarenihonaichi.blog24.fc2.com

2015-09-06 (Sun) 01:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply